おすすめ転職エージェントランキング

転職エージェントの連絡がこない&返事なしで放置【見捨てられる?】

転職エージェント 連絡こない

転職エージェントに登録したものの、そのあとの連絡が全く無かったり、何とか面談は終えたものの求人紹介等の連絡がなく放置されてしまったり。これって凄く困るデジよね・・・。

そこで今回は転職エージェントから連絡が来ない、連絡が遅い、電話やメールに対する返事がない、といった場合の理由や対処法を紹介していくデジ!

転職エージェントから放置されてしまい困ってる人は、ぜひ本ページの内容をチェックしてほしいデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

転職エージェントからの連絡が遅い?まずは基準を確認

カレンダー

転職エージェントからの連絡が遅いとか、連絡がこないって意見をちらほら目にするけど、そもそも転職エージェントからの連絡ってどのくらいで来るものなの?

転職エージェントや担当者によって異なるデジけど、たとえばリクルートエージェントなら登録後2~7日ほど、マイナビエージェントなら5営業日以内に連絡をすると、公式サイトに書かれているデジね。

つまり・・・1週間以上しても連絡がない時は、「連絡が遅い」「連絡がこない」って状況なんだね。

そうデジね。また初回面談の後は数日内に求人紹介等があるのが基本デジ。もし初回面談の後、何週間も連絡がこないようなら、それも放置されている可能性が高いデジね。

せっかく登録したのに放置ってショックすぎルービックキューブ!!何でそんなことが起きるの?

転職エージェントからの連絡がこなかったり、遅くなってしまう理由は以下で詳しく紹介していくデジ。

転職診断バナー

転職エージェントから連絡がこない理由は?

転職エージェントから連絡がこない理由は以下が考えられるデジね。

連絡がこない理由
  • ニート・フリーター・無職
  • 「マナーが悪い人」と判断された
  • 「長続きしそうにない人」と判断された
  • 希望条件のハードルが高すぎる
  • 必要データ・書類の提出が完了してない
  • 転職エージェントに熱意が伝わってない
  • 繁忙期で連絡が遅れている
  • 外れの担当者に当たってしまった
  • 登録情報に不備がある

う~ん。これだけだと分かりにくいなぁ。

下記でひとつずつ詳しく紹介していくデジよ!

ニート・フリーター・無職

あまり気持ちのいい話じゃないデジけど、転職エージェントのキャリアアドバイザー(担当者)にもノルマが存在するため、どうしても売りて市場の職種経験があったりと、転職の可能性が高い人は転職支援を優先されがちデジ。

ってことは、逆に転職の可能性が低い人だと・・・。

残念ながら率先した転職支援はあまり期待できないかもデジ。特にニートや無職などの期間が長く、紹介できる求人が少ない(=転職成功の可能性が低い)と判断されてしまえば、他の求職者に比べて優先度を下げられてしまう恐れがあるデジ。

それで普通の求職者より連絡が遅くなっちゃう、あるいは連絡がこないってことかぁ・・・。

「マナーが悪い人」と判断された

転職エージェントにとって企業は大切なクライアントだから、社会人としてのマナーが悪いような人は紹介しにくいデジ。平気で遅刻したり、言葉遣いがなってない人を企業へと紹介するのはリスクが高すぎるデジからね。

それにキャリアアドバイザーも人間だから、マナーのなってない人を全力で支援しようって気にはなれないよね・・・。

その通りデジ。初回の面談に遅刻したり、ドタキャンしたり、平気でタメ口を使ったり。そんな風に社会人としてのマナーを疑われる行動・発言をしていては、キャリアアドバイザーに見捨てられても仕方ないデジ!

「長続きしそうにない人」と判断された

転職エージェントは転職成功者を出すことで企業から成功報酬を受け取ってるデジが、転職成功者がすぐに辞めてしまうと、その成功報酬は減額してしまうと言われてるデジね。

つまり・・・転職エージェントはなるべく長く勤めてくれそうな人を優先するってこと?

その可能性は高いデジ。1社の勤続期間が短かったり、転職回数が多いような人は「長続きしそうにない人」と判断されてしまい、なかなか求人を紹介してもらえないかもデジ。求人の紹介が無ければ、当然ながら転職エージェントからの連絡は途絶えてしまうデジね。

希望条件のハードルが高すぎる

ステップアップする男性

転職エージェントに登録する際や初回面談の時に、ほとんどの人は転職先に対する希望条件を伝えてるはずデジ。たとえば「年収〇万円」とか「完全週休2日制」とかデジ。

転職するってことは、何かしら希望があるってことだもんね。

しかし、その希望条件のハードルが高すぎると、転職エージェント側がマッチした求人を紹介できず、結果として連絡が途切れてしまうデジ。

マッチした求人が無いと連絡くれないんだ・・・。

もちろんマッチした求人が見つからなかったことを伝えてくれるケースも多いデジが、あまりにも希望条件のハードルが高すぎると、キャリアアドバイザーが求職者を見捨ててしまう可能性があるデジ。

なるほど・・・。

それと、希望条件のハードルがそう高くなくとも、それに見合ったスキル・経験が無ければ求人の紹介はしにくいデジ。大切なのは自分のスキル・経験などに対して、見合った条件を設定することデジね。

必要データ・書類の提出が完了してない

PCに届いたメール

必要だと言われていたデータや書類の提出が完了しておらず、転職エージェント側が求職者の相談にのれないこともあるデジ。

それって書類を提出しない求職者が悪いんじゃ?

普通に考えればそうデジけど、場合によってはファイルをアップロードしたつもりで、実はエラーが出ていたってパターンもあるデジ。もしデータ・書類を提出したはずなのにう放置されてるって人は、ちゃんとアップロードできてるか問い合わせてみるといいんじゃないデジかね。

転職エージェントに熱意が伝わってない

キャリアアドバイザーにもノルマがあるため、転職に対しての熱意がない人は、どうしても転職支援の優先度が下がってしまうデジ。

転職に対する熱意ねぇ。

これはキャリアアドバイザーにもよるデジけど、転職時期を具体的に決めていなかったり、転職活動において期日を守らないような人は「転職に対する熱意がない人」と見られがちデジ。

たしかに「いつか転職できればいいです」なんて言ってる人には熱意を感じないかも!

繁忙期で連絡が遅れている

最近は年間を通して転職活動が盛んと言われてるデジが、それでも転職希望者が増える繁忙期や、逆に転職希望者が減る閑散期は存在するデジ。

転職希望者が増える時期っていつ?

業界・職種で異なるようデジが、一般的には4月入社を目指す1~3月なんかが繁忙期になりやすいデジ。繁忙期はキャリアアドバイザーが対応に追われるため、一部の求職者に対して連絡が遅れてしまう恐れもあるデジ。

外れの担当者に当たってしまった

転職エージェントのキャリアアドバイザー(担当者)にも当たり外れはあるデジ。たとえば、優秀なキャリアアドバイザーであれば、ギリギリ内定を貰えるか否かといった企業に対して、十分なサポートで内定獲得にこぎつけてくれるデジ。

頼もしい!

しかし、あまり優秀とは言えないキャリアアドバイザーだと、ギリギリ内定を貰えるか否かの企業に対して初めから「ここは無理」と判断を下してしまうデジ。結果、求人案内などの連絡がこなくなるデジ。

ってことは、連絡がこないのはキャリアアドバイザーが優秀じゃないからってこと?

その可能性もあるって話デジね。

登録情報に不備がある

もし転職エージェントに登録したはずなのに、何ら連絡がない場合は、そもそも登録情報に大きな不備があったり、登録自体が完了していないのかもしれないデジ。

そんなことが!?

基本的に登録さえできていれば、何かしらの電話・メールは届くはずデジからね。メールアドレスや電話番号が間違っていて、連絡したくともできない状況かもしれないデジ。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!

転職エージェントに放置された時の対処法!

ここからは、転職エージェントに放置されてしまった時の対処法を紹介するデジ!

放置された時の対処法
  • 転職エージェントに連絡する
  • 希望条件を見直してみる
  • 担当者を変更してもらう
  • 他の方法で転職活動をする
  • 他の転職エージェントを利用する

詳しい内容は下記で掘り下げていくデジよ!

転職エージェントに連絡する

携帯電話を持つ男性

何はともあれ、転職エージェントからの連絡が無いのなら、キャリアアドバイザーなどに問い合わせてみるデジよ。

キャリアアドバイザーへの連絡だと「連絡が遅い」といった報告をもみ消される恐れがあるため、キャリアアドバイザーが所属する会社の方に連絡を入れた後、キャリアアドバイザーからの連絡を待つ方が有効といった意見もあるようです。

それで解決するの?

キャリアアドバイザーが連絡を忘れてるってケースは少ないため、絶対に解決するとは限らないデジ。しかし、「なんで連絡が遅いんですか?」と聞いてみることで、解決の糸口は見えてくるはずデジ!

直接聞いちゃうんだ!

そこで「紹介できる求人が少ないからです」など理由を見出すことが出来れば、求人に対する希望条件を引き下げるなどして的確な対応ができるデジからね。連絡が遅いorこない理由を聞いちゃうのはかなり有効だと思うデジ。

なるほドーナッツ!

また「何としてでも〇ヶ月以内に転職したいんです!」と、転職に対する熱意を伝えるのもおすすめデジよ。キャリアアドバイザーにもノルマがあるため、すぐに転職してくれそうな人に対しては転職支援が充実しやすいデジ!

希望条件を見直してみる

あまりに希望条件が無謀だと、マッチした求人が見つからず連絡が途絶えてしまうことがあるデジ。というわけで、連絡がこない時は少し希望条件を見直してみるのもいいデジね!

希望条件の見直しかぁ。

希望する年収などの条件を下げ、キャリアアドバイザーにそのことを伝えるデジ。そうすれば一気に求人の紹介数が増えるかもしれないデジよ!

連絡がこないのは紹介できる求人が無いからってことが多いんだもんね。

ただ、あまりに条件を妥協しすぎるのはおすすめしないデジ。転職の目的は理想の条件を満たす職場への移動であって、今の会社から抜け出すことではないデジよ!

担当者を変更してもらう

キャリアアドバイザーとの相性問題で連絡がこないことも考えられるデジから、キャリアアドバイザーの変更をお願いしてみるのもひとつの手じゃないデジかね。

そんなことして平気なの?

大丈夫デジよ。そもそもキャリアアドバイザーの変更は一般的で、転職エージェントによっては専用のフォームまで用意してたりするデジ。

他の方法で転職活動をする

転職エージェントからの連絡が無いのなら、いっそのこと転職エージェントを利用しての転職活動は諦め、ハローワークや転職サイトを頼るのもありデジ。

最近は転職支援のサイトもいろいろあるよね。

ただし、転職サイトなどを選択した場合、求人は自分で探さないといけないし、面接等の日程調整も自ら行わないと駄目デジ。ようは転職エージェント以外だと全てを一人でやらないといけないため非常に面倒デジ!

そういえば、自力で転職活動してた友達が、途中から転職エージェント使い始めてたなぁ。「こんなに楽に転職活動できるなら初めから使っておけばよかった」とか言ってたかも。

転職エージェントって求人紹介や日程調整に留まらず、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策など、あらゆる転職支援をしてくれるデジからね。おそらく他の転職支援サービスを利用するより、かなり楽に転職活動が進むデジ。

他の転職エージェントを利用する

CHANGE

転職エージェントにも合う・合わないがあるデジから、登録してみて連絡が無いようなら、他の転職エージェントに登録してみるといいデジよ。

他の転職エージェントなら大丈夫なの?

絶対とは言えないデジけど、「A社から連絡が来ないからB社に登録した結果、連絡が頻繁に来るようになった」みたいなケースは少なくないデジ。

そうなんだ!

そもそも転職成功者は平均で4.2社の転職エージェントに登録してるわけで、複数社への登録は基本なんデジよ。どうせ無料で利用できるサービスだから、1社からの連絡が無くてもクヨクヨせず、どんどん次の転職エージェントに登録してみるといいデジよ!

ざぶとん君

転職エージェントはたくさんあるから、なかなか連絡がこないようなら他の転職エージェントに登録しよう!次の記事でおすすめの転職エージェントランキングを紹介しているから気になるところを選んでみて!
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】

放置された時に登録したい転職エージェント!

転職診断バナー

放置された時は転職エージェントを見直そう!

ほとんどの転職エージェントは1人のキャリアアドバイザーが多数の求職者を受け持つシステムのうえ、用意されている求人も限られているから、どうしても「連絡がこない」「連絡が遅い」「放置された」といった状況は発生してしまうデジ。

そんな時は希望条件を見直したり、キャリアアドバイザーに連絡を入れるのがおすすめデジが、それでも解決しないようなら新しい転職エージェントに登録してみるデジ!

もちろん連絡をくれない転職エージェントは早々に見限って、新しい転職エージェントに登録するのもOKデジ。とにかく転職エージェントは簡単に登録できるうえ無料で利用可能なわけデジから、どんどん登録してスムーズに転職活動を進めるデジ!

しつこいようデジが転職成功者は平均4.2社の転職エージェントに登録してるデジ。4社、5社と登録したって何らおかしなことはないデジよ!

転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント