第二新卒におすすめの転職エージェント【安心して働ける会社探し】

第二新卒におすすめの転職エージェント紹介

このページを見にきてくれたということは、きっと第二新卒として転職活動中…もしくは第二新卒の転職を検討している…という人だと思うデジ。

知っているかもしれないデジが、第二新卒の転職は現状かなり有利だと言われているデジね!

ただ…いくら売り手市場(求職者優位)だと言っても、転職に失敗する人は一定数いるわけデジから、甘く見ていては痛い目を見るデジ。覚悟するデジよ!

ここでは第二新卒に強い転職エージェントをランキングで紹介!転職に失敗して悔しい思いをしないためにも、第二新卒の転職に強い転職エージェントを存分に活用して、賢く転職先を見つけるのが正攻法だと思うデジ~!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

第二新卒に強いおすすめ転職エージェント

転職エージェントなら希望にマッチする企業を紹介してくれるだけでなく、採用面接の対策や応募書類の添削といったサポートもしてくれるデジ!まだ十分なスキルが身についていない第二新卒は、転職エージェントの登録は必須じゃないデジかね。

転職エージェントって、すべて無料で利用できるから助かるよね。それにしても…第二新卒の人が転職エージェントを選ぶときのポイントってあるの?

一番良いのは第二新卒(若手)の転職に強い転職エージェントを複数利用することデジ!このあと、第二新卒におすすめできる人気の転職エージェントを紹介するデジから、気になったところから順番に登録していくデジよ!

転職エージェントの複数登録について

多くの人が複数の転職エージェントを併用して転職活動を進めています。実際に『転職成功者の平均登録数は4.2社』というデータもあり、多い人だと10社以上登録しているので、ぜひ複数登録で賢く転職活動を行いましょう。

第二新卒(20代)向けの転職エージェント

20代に特化している転職エージェントや、まだスキルが未熟な若手に強い転職エージェントは、最低でも1社…余裕があるなら複数社登録することをおすすめするデジ!

マイナビジョブ20’s 20代

マイナビジョブ20’s

大手「マイナビ」が20代向けに提供している転職支援サービスが、この「マイナビジョブ20’s」デジ。20代、第二新卒といった若手の転職を専門にサポートしてきたからこそのノウハウを熟知。なんと年間17,000人ほどの20代が登録しているデジよ!

へー!年間17,000人か!それはすごいね。

フレッシュな人材を求める企業の求人を多く保有しているのはもちろんデジが、転職サポートが手厚いというメリットもあるデジ。高精度な適性診断を導入したり一人ひとりの強みを引き出す面接対策をしていたりと、かなりしっかりサポートしてくれるデジ。

20代前半なんて、まだ自分の適性を正しく把握していない人も多いよね?そういった人たちに適性診断って…すごくメリット大な気がする!無料で信頼性の高い適性診断ができるなんて、すごくありがたいね!

就職Shop 書類選考なし

就職Shop

「就職Shop」は第二新卒はもちろん、既卒(卒業後に正規社員として働いていない人)やフリーターの転職もサポートしてくれる転職エージェントなんデジ。未経験の若手の可能性を信じ、積極採用しようとしている企業の求人を多く保有しているデジよ!

まさに第二新卒の転職におすすめの転職エージェントだね!

そうデジよ!しかも就職Shopの場合、書類選考なしで採用面接からのスタートになるデジ。転職エージェントとはいえ、書類選考で落とされることって少なくないデジからね。さらに保有求人は100%取材済みの企業デジから、労働環境や社風なんかも教えてくれるデジ。

書類選考なし&100%取材済み!!それは求職者にとってすごくありがたいことだね。求人票の情報だけじゃ、わからないことがたくさんあるもん!

DYM就職 書類選考なし

DYM就職

第二新卒・既卒・未経験から正社員への転職をサポートしてくれるのが「DYM就職」デジ。厳選した2,000社から、条件や適性にマッチする企業を紹介してくれるデジ!しかも書類選考なしで、最初から面接になるデジ!

経歴やスキルがない第二新卒だからこそ、書類選考なしはうれしいね。

そうデジよね。DYM就職は企業との太いパイプを持つデジから、採用担当や企業の社長と直接交渉をすることができるデジ。だからこそ書類選考なしで面接までセッティングしてもらえるデジ~。なんと相談からの就職率は96%デジよ!

企業との信頼関係あってこそか!それなら求職者だって安心だね!

ハタラクティブ 内定率80.4%

ハタラクティブ

「ハタラクティブ」は未経験からでも正社員を目指せる転職エージェントなんデジ。もちろん第二新卒の転職にも強いデジ!面接対策も力を入れていて、なんと内定率は80.4%を誇るデジ!

内定率80.4%!!それはすごいね。採用面接ってしょっちゅう受けるものじゃないから、どんな準備をしたらいいかわからないもんね。面接対策はありがたいな。

保有求人は実際に取材をした企業のみデジから、各企業が重視するポイントなんかもしっかりと把握したうえでアドバイスしてくれるはずデジ。ハタラクティブは、やりたいことがまだ見つかっていないという人でも、きめ細やかなヒアリングを通して最適な仕事を探してくれるデジ。

20代前半だと、まだやりたいことが見つかっていないって人、多そうだもんね。性格や好みからマッチする仕事を紹介してくれるのはありがたいや!

キャリトレ スカウト

キャリトレ

「キャリトレ」は一般的な転職エージェントとはまた少し違った、スカウトサービスなんデジ。挑戦したい20代を応援するサービスで、もちろん無料で利用できるデジ。キャリトレに職務経歴書を登録しておくと、企業やヘッドハンターからスカウトが届くデジよ!

スカウトって、来たらすごく嬉しいよね!!テンション上がっちゃうなぁ。自分の経歴を見てスカウトを送ってきた企業となら、マッチング率も高そうだよね。

キャリトレは人工知能を活用したレコメンド(好みに合った企業を分析し勧めてくれる)機能があるデジ。興味のある企業があれば「興味がある」、ちょっと違うと思った企業は「非表示」を選択していくことで、どんどん自分にマッチする企業を見つけやすくなるデジよ!

それはいいね!スカウトを待つだけじゃなく、自分からも積極的にマッチする企業を見つけられるのか!スマホひとつでOKだから、すきま時間に転職活動ができるのもいいや。一般的な転職エージェントも利用しつつ、スカウトサービスも併用してガンガン転職活動を進めたいね!

ウズキャリ 内定率86%

ウズキャリ

86%という驚異の内定率を持つのが第二新卒や既卒の転職に特化した「ウズキャリ」デジ。過去5,000人以上のキャリアカウンセリングを行った実績を持ち、手厚くサポートしてくれるデジよ。初回カウンセリングだけじゃなく、面接ごとに2時間の面接対策をしてくれるデジから、自信をもって面接に臨めると思うデジ!

採用面接ってすごく緊張するんだよね~。面接ごとに2時間も面接対策をしてくれるって、めちゃくちゃ心強いね!

ウズキャリでは、企業訪問の際に候補者目線のヒアリングをしているデジよ。だからこそ採用基準はもちろん、社風や面接のスタイルまでしっかりと把握しているデジ。だからこそ万全の面接対策ができるんだろうデジね~。

なるほドーナッツ!企業によって面接のスタイルって全然違うっていうもんね。個別にアドバイスをしてくれるのはすごくありがたいなぁ。

総合型転職エージェント

総合型の転職エージェントというのはほぼ全ての業界・職種の求人を保有している転職エージェントで、幅広い年齢層の人にとって利用価値のあるサービスのことデジね。第二新卒の転職活動でも最低1社(もちろん複数登録がおすすめ)は登録するデジよ!

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

転職エージェント業界最大規模なのがこの「リクルートエージェント」デジ。とにかく保有する求人数が圧倒的に多く、非公開求人の数はなんと20万件以上デジよ!リクルートエージェントは必ず登録してほしい転職エージェントデジよ!

20万件以上!!そりゃすごいね。

リクルートエージェントが保有する非公開求人は優良求人が多いと評判なんデジが…それだけじゃなくキャリアアドバイザーの質も非常に高いと評価されているデジ。各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍し、最適なアドバイスをしてくれるデジよ。

業界最大手ならリクルートエージェントは利用必須だね!キャリアアドバイザーのアドバイスもかなり参考になりそうだ。実際にリクルートエージェント経由で転職しなくても、業界に精通したアドバイザーの意見は聞く価値があるよね!

マイナビエージェント 20代 30代

マイナビエージェント

「マイナビエージェント」も総合型転職エージェントとして知名度が高いデジが、特に20~30代の若手世代の転職に強いという特徴があるデジ。若手の転職に強い転職エージェントは、基本的にサポートが手厚いデジから、そういった意味でも第二新卒なら登録すべきデジ。

なるほどね!第二新卒の転職…ってことは、きっとはじめての転職活動になるだろうから、手厚いサポートはうれしいよね。

そうデジそうデジ。採用面接だって不安だろうし、履歴書や職務経歴書といった応募書類の作成もわからないことが多いと思うデジ。そんなときマイナビエージェントのサポートが役立つデジよ。

転職活動の不安が大きい人ほど、マイナビエージェントは登録すべきかもね。

女性向け転職エージェント

女性なら女性の転職に強い転職エージェントも抑えておきたいデジね。女性は結婚や妊娠・出産といったライフイベントが仕事に大きく影響してくるデジから、女性がより働きやすい職場を選びたいデジよね。女性向けの転職エージェントなら、女性に優しい企業の求人を保有しているデジよ。

パソナキャリア 女性

パソナキャリア

人材派遣の「パソナ」が運営する転職エージェントが「パソナキャリア」デジ。女性特化というわけではないデジが…2019年オリコン顧客満足度調査で1位を獲得するなど、かなり高評価されているデジ。特に女性からの評価が高いデジよ~。

顧客満足度調査で1位はすごいね!それだけで登録したくなっちゃうよ。

過去25万人の転職支援実績を持つパソナキャリアのもうひとつの魅力が、転職後の年収アップ率67.1%なんデジ。だからキャリアアップを目指す女性にもおすすめデジよ!

転職するなら年収アップを狙いたいもんね。年収アップ率67.1%は魅力的だなぁ。

type女性の転職エージェント 女性

type女性の転職エージェント

「type女性の転職エージェント」は女性の転職支援に特化した、転職エージェントデジ。18年の実績があり、年間5,000人以上の女性のキャリアカウンセリングを行っているデジよ。ただエリアが一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に限られるデジがね。

年間5,000人もの女性のキャリアカウンセリングを行っているのか!それは女性にとって、とっても心強いだろうね。

女性のキャリアアドバイザーが多いデジから、女性ならではの悩みも気軽に相談できるはずデジ。ちなみに面接対策として面接時のメイクアップサービスを開始したのも、type女性の転職エージェントがはじめてなんデジよ!

女性は面接時のメイクにも悩みそうだよね…そういった細かい部分もサポートしてくれるって心強いね!

特化型転職エージェント

第二新卒の人だと、まだ自分がどんな仕事をしたいか?自分にはどんな仕事が向いているか?よくわかっていないかもしれないデジが…もしすでに進みたい業界・職種があるなら、その業界・職種に特化した転職エージェントを利用するのもおすすめデジ。

マイナビエージェント×IT IT系

マイナビエージェント×IT

「マイナビエージェント×IT」もマイナビが運営しているデジが、こちらはIT・Web業界に特化した転職エージェントなんデジ。IT・Web業界の転職市場に精通しているキャリアアドバイザーが在籍し、面接対策や書類の添削をしてくれるデジよ。

IT業界ではどんなことをアピールすればいいか?どんなところが重視されているか?教えてもらえそうだね。

もともとマイナビ系の転職エージェントはサポートが手厚いことで評価を得ているデジからね、マイナビエージェント×ITでもかなり親身なサポートが受けられると思うデジ。求職者一人ひとりと向き合い、応募企業に合わせたアドバイスをしてくれるデジよ。

第二新卒の人はまだスキルも不十分でアピールできることもそう多くないから、プロの意見を聞きながら転職活動ができるのはすごく有利だよね!

レバテックキャリア IT系

レバテックキャリア

IT・Web業界のエンジニア&クリエイター求人を得意とするのが「レバテックキャリア」デジ。レバテックキャリアでは年間3,000回もの企業訪問を行って情報収集をしているデジから、求人情報だけではわからない社風や採用基準を知ることができるデジよ。

年間3,000回の企業訪問ってすごいね!

IT・Web業界って専門用語が特に多いデジ。場合によっては「キャリアアドバイザーに専門用語が通じない…」なんてことが起こりやすいデジが、レバテックキャリアのキャリアアドバイザーなら話がしっかりと通じるデジよ!専門用語も理解しているデジ。

そういうのってすごく助かるよね。話がうまく通じなかったら、本当の想いが伝わらなそう…。ストレスなく転職相談が進められるのって、案外大きなメリットかもね。

クリーデンス アパレル フリーター歓迎

クリーデンス

「クリーデンス」はアパレル・ファッション業界の転職に特化した転職エージェントなんデジ。アパレル業界を狙っている人なら絶対に登録するべきデジ!

アパレル・ファッションの業界で活躍したいって人は少なくないよね。そんな人はクリーデンスに登録するといいのか。

誰もが知る有名ブランドから、注目の新鋭ブランド、老舗ハイブランドと、さまざまな求人を保有しているデジからね。きっと気に入る転職先が見つかるはずデジ!ちなみにクリーデンスには「合格診断」があり、合格する可能性のある企業・ブランドをメールで教えてくれるデジよ。

合格診断か!結果を知るのはちょっとドキドキするけど、転職活動って自分の市場価値を把握しておくことも大事だもんね。登録したらぜひ診断してみたいね。

Foods labo 飲食 フリーター歓迎

Foods labo

飲食業界に特化している転職エージェントが「Foods labo(フーズラボ)」デジ。一都三県が対象エリアになるデジが、「飲食業界転職エージェント満足度」「飲食店スタッフが選ぶ転職エージェント」「飲食業界転職エージェント信頼度」で1位獲得の、大人気エージェントなんデジよ。

飲食業界に挑戦したいって人もいるんじゃないかな?ただ…正直飲食業界ってブラックな会社も多いイメージがあるよね。Foods laboならブラック企業に転職するリスクはないのかな?

何をもってブラックというか、ブラックと感じるかどうかは人それぞれデジが…満足度の高さを見てもブラック企業はほぼ見られないんじゃないデジかね。店舗視察などからリアルな求人情報を紹介してくれるデジから、ミスマッチも起こりにくいと思うデジよ。

そうなんだ!そういうことなら飲食業界で活躍したいなら、Foods laboに登録しておくのが良さそうだねぇ。

リッチマン介護 介護 フリーター歓迎

リッチマン介護

介護業界に転職したいなら「リッチマン介護」一択デジ!サービス名からもわかるように、介護関連職でも高給与の求人情報をメインに扱っているデジ。どうしても介護業界は低給与というイメージがあるデジが…それを覆すのリッチマン介護デジ!

確かに介護業界って辛いのに低給与ってイメージが強いよね。それもあって人手不足なんでしょ?

とはいえ、中には頑張った分だけしっかりと給与に反映してくれるホワイトな企業も沢山あるデジ。そんな求人を多数保有しているデジね。しかも面接ごとに交通費2,000円支給、お祝い金最大20万円など、手厚いサポートが用意されているデジ。サービス利用満足度98.5%も納得デジね。

そんなに満足度が高いんだ!介護業界を狙うなら登録必須だね!

転職診断バナー

第二新卒に強いおすすめ転職エージェント一覧

種類
サービス名おすすめできるポイント対象地域
第二新卒/20代向けマイナビジョブ20’s・マイナビ唯一20代専門転職支援
・適正診断で自分を分析できる
関東・関西
就職Shop・利用者数10万人突破
・書類選考なし
関東・関西
DYM就職・就職率96%
・書類選考なし
全国
ハタラクティブ・職歴がない人も対応可能
・内定率80.4%
一都三県
キャリトレ・スカウトサービス
・人工知能のレコメンド
全国
ウズキャリ・内定率86%
・独自基準でブラック企業排除
全国
総合型リクルートエージェント・約90%が非公開求人
・求人数トップクラス
全国
マイナビエージェント・約80%が非公開求人
・企業の社風や雰囲気を熟知
全国
女性向けパソナキャリア・保有求人数50,000件以上
・年収アップ率67.1%
全国
type女性の転職エージェント・顧客満足度1位
・女性の転職に強いアドバイザー
一都三県
特化型マイナビエージェント×IT・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
全国
レバテックキャリア・IT・Web業界に強い
・独自の高給与求人を保有
全国
クリーデンス・アパレル業界特化
・有名ブランドの求人も多数
関東・関西
Foods labo・飲食業界特化
・ホワイトな求人を多数保有
一都三県
リッチマン介護・介護業界特化
・面接交通費支給&祝い金あり
全国

※主な対象地域を記載しています。各社の保有求人はタイミングによって大きく変動するので、その点ご了承ください。また対象地域は面談拠点ではございません。

転職エージェント探しに役立つ記事
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
女性女性におすすめの転職エージェント

【番外編】転職エージェントがダメなら転職サイトを活用!

ちょっときついことを言うデジよ!

な、なにその怖い発言‥‥。

転職エージェントに登録すれば、絶対に転職が成功するというイメージを持っている人もいるようデジが…転職エージェントに登録しても転職活動がうまくいかないこともあるデジ。何度も書類審査で落ちることもあるし、転職はそう簡単ではないデジ。

ひえ~!「転職エージェントに登録すれば転職成功したようなもの」ってわけじゃないんだ。まぁそりゃそうだよね。そんなに簡単じゃないよね。

もちろんすんなり転職成功するケースも少なくないし、なんたって第二新卒は需要も高いデジが…転職活動するタイミングにもよってくるデジからねぇ。

求人数はタイミングによって違うっていうしねぇ。

もし転職エージェントがダメなら、転職サイトを利用して転職活動をするデジよ(もちろん早い段階で転職サイトにも登録するのがベストデジ)。転職エージェントのように求人紹介してくれるわけじゃないデジが、たくさんの求人情報から、自分の条件で企業を絞り込むことができるデジ!自分の直感で選ぶっていうのも悪くないデジよ。

第二新卒におすすめなのは「リクナビNEXT」 85%限定求人

リクナビNEXT

「リクナビNEXT」は、「リクルートエージェント」を運営するリクルートの転職サイトなんデジが…こちらも業界最大級なんデジよ。なんと転職希望者の8割が利用する転職サイトなんデジ!

じゃあほとんどの求職者はリクナビNEXTを利用しているってわけか!

保有求人の数がトップクラスだから、きっとどんな人でも気になる企業が見つかると思うデジ。まだスキルが十分でない第二新卒の人は大きな可能性があるデジから、求人数が多いというのは大きなメリットだと思うデジ!

すでにリクナビNEXTに登録しているっていう人はけっこう多そうだけど…登録がまだならさっそく登録しちゃったほうがいいかもね。転職エージェントや転職サイトはいくつ併用しても全く問題なし!むしろ複数登録が基本だから、ぜひぜひ早めに登録してね!

第二新卒が転職エージェントを利用する際の注意点

繰り返しになるデジが、第二新卒(20代前半)は転職が有利な年代だと言われているデジ。とはいえ転職エージェントを利用するうえで注意すべき点がいくつかあるデジから、しっかりと頭に入れておくデジよ!

できるだけたくさんの転職エージェントに登録する

転職エージェントを1社だけを利用するっていうのはすごく効率が悪いデジ。1社で集中して転職活動を進めたいという気持ちもわかるデジが、各社が保有する求人は違うし、在籍しているキャリアアドバイザーも違うデジからねぇ。

確かに!1社だけしか登録していなかったら、他の転職エージェントが保有している求人に気づけないまま転職活動をすることになるんだもんね。キャリアアドバイザーとの相性問題もあるだろうし…。登録したエージェントのキャリアアドバイザーと合わないケースもあるよね。

もちろん今ある転職エージェント全てに登録するなんてことは現実的ではないデジが、いくつかの転職エージェントに登録することで可能性を広げるって大事デジ。転職成功者の平均エージェント登録数が4.2社というデータもあるし、最低でも3社くらいは登録すべきデジ。

平均が4.2社か。それくらいなら無理がないよね。登録はちょっと手間だけど、自分の将来を左右する転職なんだから、頑張って登録しよう!複数のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえるのも複数登録のメリットだね。

もちろん3社より多く登録するのもおすすめデジよ。多い人で10社以上登録しているデジから、ぜひ検討してみてデジ!

転職に前向きな姿勢をアピールする

転職エージェントのキャリアアドバイザーに対して、転職に前向きな姿勢をアピールすることも重要デジ。キャリアアドバイザーは1人で複数の求職者を受け持っているデジから、どうしたってモチベーションが高い人に力を注ぐデジよ。

キャリアアドバイザーだって人間だもんね。

第二新卒ということだけでキャリアアドバイザーも優先度を高めてくれる可能性はあるデジが、その中でもやる気がある人の方を優先するデジ。キャリアアドバイザーも成績がかかっているデジから、より早く転職できそうな人を手厚くサポートすると思うデジ。

なるほどね。まぁ…やる気がない人なんてサポートもしたくないよねぇ。

そうデジよ。「良い企業があればすぐにでも転職したいです!」と、しっかりアピールするデジ!

とにかく早いレスポンスを心がける

早いレスポンスを心がけるってことも大切デジね。やる気をアピールするという面もあるデジが、レスポンスが早いことで社会人としてそれなりに仕事ができるという印象を持ってもらえるデジよ。

仕事ができる人って、基本的にレスポンスが早いよね。

そうデジ!レスポンスが早いって、その人の仕事力も表すデジよね。もちろん仕事をしながら転職活動をしている人は、どうしてもすぐに対応できないってこともあるデジが、メールや着信に気づいたらできるだけ早く連絡するデジ。

対応が遅くなってしまったことも、ちゃんと謝罪したいよね。

そうデジね。あらかじめ対応がしにくい時間や、連絡がつきやすい時間帯をキャリアアドバイザーに連絡しておいてもいいかもデジ。

経歴に嘘をつかない

第二新卒で転職活動をしている人は、基本的にそれほどスキルや職歴がないと思うデジ。それは仕方のないことデジから、経歴に嘘をついたりするのはやめておくデジよ。

アピールできるところがないと、ちょっと話を盛ってしまいたくなるけどね…。

第二新卒のような若い人材は、スキル重視じゃなくてポテンシャルが重視されるデジ!ようするに将来的な可能性デジよね!そもそも経歴に嘘をつくのは経歴詐称になってしまい、キャリアアドバイザーはもちろん、企業側からも不信感を持たれてしまうデジ。

そうだよね。嘘はダメだよね。

第二新卒はスキル・経歴がなくて当然!むしろビックリするような素晴らしいスキル・経歴を持っているほうが稀デジ。素直にこれまでの経験を話し、それをもとにマッチする企業を紹介してもらうデジよ!

嘘をついて内定をもらったとしても、そのあと困るのは自分だしねぇ。

キャリアアドバイザーが合わなければ変更する

担当になったキャリアアドバイザーとどうも合わないなぁ…と思ったら、遠慮なくキャリアアドバイザーを変更してもらうデジよ。合わないキャリアアドバイザーとやり取りしていても、恐らく転職活動はうまくいきにくいデジ。

確かにね。合わない、合わない、合わない…なんて思いながらキャリア相談したくないもん。

合う合わないはキャリアアドバイザーの経験やスキルという面もあるデジが、それだけじゃなくそもそも性格的な相性もあるデジ。それにできれば同性のキャリアアドバイザーが良いといった要望もあるかもデジね。キャリアアドバイザーの変更は珍しいことではないから、遠慮なく申し出るデジ!

転職診断バナー

第二新卒の転職は有利!転職エージェントで転職成功

第二新卒の転職は転職市場でも有利だと言われているデジが…どうせなら効率的かつ良い企業(自分にマッチする企業)に転職したいデジよね。

それならやっぱり転職エージェントを利用するべきだと思うデジ。

利用は無料で一切コストはかからないし、それでいて転職のプロのアドバイスが聞けるのはメリット大デジ。

転職成功者の平均エージェント登録数は4.2社デジから、複数の転職エージェントを活用しつつ効率的な転職活動をするデジ~。