おすすめ転職エージェントランキング

【合否連絡】転職エージェントの面接結果【内定電話が遅いと不採用?】

転職エージェントの合否連絡

転職エージェント経由で企業の面接を受けた後、どのくらいで合否の連絡がくるか気になるデジよね。電話やメールが遅いと「もしかして不採用?」と不安になっちゃうデジよね。

今回は転職エージェント経由で応募した企業との面接後、内定の合否連絡が届くまでの期間について紹介するデジから、合否の連絡待ちで落ち着かない人は参考にしてみてほしいデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

転職エージェントからの合否連絡は1週間が目安

スケジュール調整をする女性

面接を受けた企業によって異なるという前提を置いたうえで言うなら、転職エージェントからの合否連絡は面接をした1週間後くらいデジね。

まだ数日しか待ってない人は慌てなくて大丈夫なんだね。

そうデジね。1週間以内ならまだまだ選考中って可能性が高いデジ。大切な人材選びデジから、企業だってそう簡単には結果を出せないデジ。

ところで、合否連絡って転職エージェントからくるの?

そうデジ。合否の連絡は、まず面接した企業から転職エージェントへと入り、それから転職エージェント経由で求職者に伝えられるデジ。原則として企業から直接の連絡がくることはないデジよ。

へぇ~。

なお、面接から合否連絡までの期間は大手企業・中小企業で差があったりもするデジ。これについては下記で詳しく解説するデジよ。

大手企業・中小企業で早さが異なる

面接から合否連絡までは1週間くらいが普通デジけど、企業の規模でやや差が出るんデジよね。大手企業の方が連絡が遅く、中小企業の方が連絡が早くなる傾向にあるデジ。
握手

大手企業は連絡がやや遅め

大手企業の場合は採用プロセスが複雑だったり、採用担当者と合否の決定を下す人物が別だったりするため、どうしても結果を出すまでが長くなりがちです。そのため1週間以上の期間を要することもあります

中小企業の方が連絡は早め

中小企業の場合は採用担当者が合否の決定権を持っていたり、そもそも社長が面接を行うケースも多く、結果を出すまでの期間が短くなりがちです。とはいえ、1週間前後は見ておきましょう

もちろん中小企業だからといって1日、2日で結果が出るわけじゃないデジが、大企業に比べると結果発表までが短めデジね。大企業だと1週間以上しても音沙汰がないこともありえるデジよ。

大企業を受けた時は、合否連絡まで少し長めに見ておいた方がよさそうだね。

転職診断バナー

転職エージェントからの合否連絡は電話・メール

携帯電話を持つ男性

ちなみに、転職エージェントからの合否連絡は電話かメールが一般的デジね。転職エージェントにもよるデジが、一次面接の不採用連絡はメールということが多めのようデジよ…。一方、内定の連絡なら電話ってことも多いデジ。

内定は大切な連絡だもんね。

もし電話に出られなかったとしても、大切な要件だから何度か再連絡してくるとは思うデジが、もし不在着信になっていたら早めに折り返した方がいいデジよ。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!

不採用でも転職エージェントから連絡はくる?

ところで、もし不採用だったとしても転職エージェントから連絡ってくるの?

基本は合否にかかわらず連絡がくるはずデジけど、不採用者への連絡はあとまわしにする企業・転職エージェントもあるようデジね。

あとまわしかぁ。

もし不安であれば、面接の時に不採用でも連絡をもらえるか聞いておくといいかもデジね。

転職エージェントからの合否連絡が遅い!理由は?

基本は面接後1週間くらいで合否連絡が来るデジが、時には2週間、3週間しても連絡がこなかったりするデジ!ここまで連絡が遅れてしまう理由は何なのか紹介していくデジよ!

合否連絡が遅れる理由
  • 人気の企業で応募者が多かった
  • 大手で採用プロセスがややこしい
  • 新卒の採用タイミングと重なった
  • 企業の採用したい本命人材じゃない
  • 不採用で連絡を保留されている
  • 担当者が退職・異動した
  • 担当者に忘れられている

人気の企業で応募者が多かった

書類の山

シンプルに応募者が多ければ多いほど、選考には時間がかかる傾向にあるデジ。もし合否連絡が遅れているなら、その求人に応募した人が多かったのかもしれないデジね。

人気の企業だと凄い量の志望者が集まるもんね。

大手で採用プロセスがややこしい

さっきも話したデジが、大手企業だと採用担当者が結果の決定権を持っていなかったりと、採用プロセスがややこしかったりするデジ。そうなると、どうしても選考に時間がかかってしまい、合否連絡が遅れてしまうデジね。

大手企業は何するにも手続きが面倒って言うしね。

中には採用担当から営業部長。本部長、社長などの長いプロセスを経て、やっと採用の有無が決まったりする会社もあるデジ。採用担当者の目で見てOKでも、すぐに選考は終了しないデジ。

新卒の採用タイミングと重なった

新卒の採用時期と重なってしまうと、新卒の選考を優先されてしまい、なかなか合否連絡が来ないことも、デジ。ほとんどの企業は長く働いてくれる新卒の採用を優先するし、大手の企業だと大量の新卒を雇うため、かなり合否連絡が遅れる可能性もあるデジ。

新卒の採用ってそんなに時間かかるの?

かかるデジよ。一度、正社員として雇ってしまえば簡単には辞めさせられないし企業の方も慎重デジ。

なるほどなぁ。

年度の初めに新しい環境で仕事を始めたい気持ちも分かるデジが、新卒採用のタイミングに重なる時は、合否連絡が遅れがちなことを覚えておいてほしいデジ。

企業の採用したい本命人材じゃない

辛い話デジが、企業だって雇える人数は限られているため、応募者を「本命」と「予備」の2種類に分けてたりするデジ。

本命と予備?

この時、本命の人にはすぐ合格通知を出すデジけど、予備の人への連絡はいったん保留にするデジ。そして本命の人から内定を受けるかの連絡が返ってきた後に、予備の人へ合否通知を出すデジ。本命の人が「NO」と言えば合格通知を。本命の人が「YES」と言えば不採用通知を、デジ。

本当は本命の人に入社してほしいけど、断られた時のことを見越して予備の人への連絡を保留してるんだね!う~ん。自分が予備かもって思うと傷つく・・・。

まぁ、あくまでも可能性の話デジからね。単純に応募者が多くて選考に時間がかかってるだけかもしれないデジよ。

不採用で連絡を保留されている

既に企業から不採用の通知を受けておきながら、転職エージェントがあえて求職者に連絡しないケースもあるデジ。

なんで?

転職エージェントは成功報酬で成り立っているため、何としてでも求職者に転職してほしいと思ってるデジが、不採用の件だけ伝えてしまうと、その時点で転職への意欲を無くして、転職活動を中止したり、他の転職エージェントへ逃げてしまう恐れがあるデジよね。

あるかも!

だから転職エージェントは次の求人を見つけてから不採用の連絡を入れることが多いデジ。悪い知らせ(不採用の件)と良い知らせ(新しい求人)を同時に連絡することで、転職活動への意欲をキープしてもらうデジ!

「良い知らせと悪い知らせがある。どっちから聞く?」ってできるね!

で、いくら転職エージェントでも即座に次の求人は用意できないため、新しい求人を用意するまでの間、不採用の連絡が保留になってしまうわけデジ。

担当者が退職・異動した

退職する男性

転職支援してくれていた担当者が退職・異動してしまうと、合否の連絡が遅くなったりするデジ。

退職や異動で?

上手く引継ぎが出来ておらず、連絡が途絶えてしまうこともあるんデジよ。下手をすれば、こちらから連絡を入れない限り合否連絡は来ないかもデジ。

担当者に忘れられている

転職エージェントの担当者に忘れられて合否連絡が遅れてるパターンもありえるデジ。

忘れられてるパターン
  • 企業への合否確認を忘れている
  • 求職者への連絡を忘れている

ひとつは、転職エージェントの担当者が企業への合否確認を忘れており、そもそも担当者すら合否を把握してないパターンデジね。

それだと担当者に問い合わせても合否を教えてもらえないね。

もうひとつは、合否を企業から聞いておきながら、求職者への連絡を忘れてるパターンデジ。ほとんどの担当者は大丈夫デジけど、まだ新米で優秀とは言えない担当者だったりすると、連絡を忘れちゃうこともあるデジ。

まぁ、人間だから忘れちゃうときもあるよね。

転職エージェントの合否連絡が遅い時は確認しよう

もし転職エージェントからの合否連絡が遅い時はどうすればいいの?延々と待つべき?

そもそも転職エージェントが忘れてるパターンなんかもあるため、延々と待つのはあまりおすすめできないデジ。もし2週間など長期で合否連絡が来ないなら、転職エージェントに確認してみるといいデジよ。

確認の連絡を入れることで迷惑になったりしない?

面接して1日~2日など、すぐに確認するのは迷惑になりかねないデジが、面接して1週間以上経過している状態なら、そう迷惑がられることも無いはずデジよ。どちらかといえば、連絡が遅い転職エージェントや企業に問題がある気もするデジ。

それもそうだね。

なお、確認をする時は必ず転職エージェントの担当者に連絡するデジよ!基本的に転職エージェントを利用している時は、企業との直のやりとりが禁止されているため、企業に連絡してしまうと面倒なことになるかもデジ。

転職エージェントの合否連絡を待つ間にしたいこと

面接してから合否連絡が来るまで1週間くらいはかかるデジ。この間、以下のようなことをしておくと、より転職活動がスムーズに進むと思うデジ!

内定を貰った時に承諾するか考えておく

最終面接後の合否連絡待ちなら、内定を貰った時にそれを受けるか否か考えておくといいデジよ。

内定が出てからじゃダメ?

内定が出てから可否の連絡を待ってもらえる期間はそう長くないデジし、すぐに決めてくれる方が企業側も転職エージェント側も助かるデジよ。

それなら先に決めておいた方がいいのかな。内定を貰ってから「明日までに!」とか言われても困るし。

そうデジ。そうデジ。内定が出たと想定して考えてしまうと、もし不採用だった時に悲しいのも事実デジが、なるべく早めに内定の可否を連絡できるよう、あらかじめどうするか考えておくのがおすすめデジ!

落ちた時の対策をしておく

パソコンを見ながら考える男性

不採用になった場合は転職活動が続くわけデジから、合否連絡がくるまでの間ぼーっとせず、もし不採用になった時の対策をしておくと良いデジよ。

落ちた時の対策
  • あらかじめ次の企業に応募
  • 履歴書・職務経歴書を見直す
  • 業界の研究をしておく
  • 希望する職種のスキルを磨く

別に選考中だから別の企業に応募しちゃダメってことはないデジ。書類選考だって一定の期間は必要なわけデジし、不採用対策として次の求人にも応募しておくと時間を節約できるデジよ。

不採用になってから応募だと時間かかっちゃうもんね。

ただ、次の企業に応募する時は、あらかじめ連絡待ちの企業があることを伝えておくのがマナーデジよ。

へぇ~。

また、次の選考の対策として履歴書・職務経歴書を見直して完成度を上げたり、業界に関する知識を蓄えておくと、選考を通過しやすくなると思うデジ。できることはいろいろあるデジから、ただただ内定連絡を待つだけでなく、時間を有効活用してほしいデジね!

転職診断バナー

転職エージェントからの合否連絡は平均1週間

面接後、転職エージェントからの合否連絡は1週間くらいで来るのが基本デジ。

ただし、大手企業だったり、新卒採用の時期と重なってしまうと、選考に時間がかかり連絡が遅れる可能性もあるデジね。

もし連絡が遅くて心配であれば確認の連絡を入れて全然OKデジが、その時は企業に直ではなく、転職エージェントの担当者に問い合わせるデジよ!

転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント