おすすめ転職エージェントランキング

【令和におすすめの転職エージェント】ランキング厳選18社!評判比較

転職エージェントおすすめランキング

このページを見に来たということは……少なからず転職エージェントの存在が気になっているってことデジよね!?

「転職エージェントを利用しようかなぁ」だったり、「良い転職エージェントに登録したい」だったり…あとは「どの転職エージェントを利用したらいいかわからないよぉ!」なんて思っている人も多いんじゃないデジか?

そんな人にこのページはぴったりデジ!読めばきっと、自分がどんな転職エージェントに登録すればいいかわかると思うデジ!さっそく読むデジ!最後まで読んでデジ!!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

おすすめの転職エージェントランキング

さっそく、おすすめの転職エージェントを紹介していくデジ!いろいろな転職エージェントがあるから比較しきれないデジよね。紹介する転職エージェントは評判が良い転職エージェントだから、登録してみてはどうデジか~。

平均登録社数は4.2社

転職エージェントによって得意な業界や、その時々で保有している求人情報が異なるため、効率良く転職活動を行うなら複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。実際、転職決定者の転職エージェント平均登録数は4.2社というデータもあるのです。

ランキング作成に利用した独自アンケート項目

口コミ総数
5段階評価
年収アップ率
年収ダウン率

独自アンケートについて

調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~2019年4月16日
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:転職サイト&エージェントを利用したことのある方
有効回答数:1205票

総合型おすすめ転職エージェント

まずは総合型転職エージェントからデジ!さまざまなタイプの求人情報を保有する、使い勝手の良い転職エージェントと言えるデジね。比較的保有する求人数が多いから、総合型の転職エージェント1社は必ず登録しておきたいデジね。

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

ポイント
  • 転職支援実績No.1
  • 約90%が非公開求人
  • 求人数トップクラス
  • 相談拠点数業界No.1
  • 土日&平日20時以降の相談OK

実績も知名度も高いのが「リクルートエージェント」だデジ。転職支援実績No.1(累計転職成功実績 約325,689人/2014年3月末時点)、非公開求人数は約200,000件。求人数の90%が非公開求人なんデジよ!老舗の転職エージェントってことで信頼度が高いのも魅力デジね。

土日祝や平日20時以降に相談ができるっていうのは助かるね。働きながら転職活動をするって人も多いから、これはありがたい!

相談拠点数が転職エージェント業界No.1ということも含め、総合的に見てもリクルートエージェントは登録しておくべき転職エージェントだと思うデジ!

マイナビエージェント 20代 30代

マイナビエージェント

ポイント
  • 約80%が非公開求人
  • 保有する求人情報のバランス良好
  • 特に若手の転職に強い
  • 企業の社風や労働環境を熟知
  • 書類選考や面接の通過率もアドバイス

新卒就職でかなり評価されているマイナビの転職エージェントが「マイナビエージェント」だデジ。知名度に関しては問題なし。また新卒の就職サポートという強みを活かした若手向けの優良求人をたくさん保有することで知られているデジ。

求人企業の社風や労働環境を知っていたり、選考の通過率をアドバイスしてくれるっていうのはありがたいね!

若手の転職に強いとはいえ、もちろん30代以降の人で転職を成功させた人もかなりの数が存在するから、ぜひぜひ登録してほしいデジ!

dodaエージェント Wサポート

doda

ポイント
  • 転職者満足度No.1
  • 保有求人数100,000件以上
  • 中小&ベンチャー企業の求人案件も多数
  • 2人のプロが転職活動をサポート

「dodaエージェントサービス」も知名度が高い転職エージェントだデジ。満足度No.1(電通バズリサーチ調べ :ネット上の人材紹介会社に関するポジティブなクチコミ数)と言われているだけあって、口コミを見ても良い口コミがかなり多いデジ!

保有求人数が100,000件以上か!これだけの求人数があったら、きっと自分にぴったりな企業が見つかるよね!

中小企業&成長中のベンチャー企業の求人も多いデジ。キャリアアドバイザーに加え、企業の採用担当と直接やり取りしている採用プロジェクト担当がWでサポートしてくれるデジよ!

type転職エージェント 一都三県特化

type転職エージェント

ポイント
  • 利用者満足度87%
  • 約80%が非公開求人
  • 転職エージェント総合満足度2位
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉中心
  • ITエンジニア、営業職、企画職に強い

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)を中心とした案件を多数保有しているのが、「type転職エージェント」デジ。もともと就職&転職業界でサービスを続けている老舗企業の転職エージェントだデジよ。

なるほど。同じ会社が運営している求人サイト「@type」は知名度が高いよね。僕も求人を探したことあるよ。

type転職エージェントは、どちらかというとITエンジニアや営業職、企画職、ものづくり(メーカー)に強い転職エージェントだから、そういった業界に興味がある人は登録すると良いデジよ!

特化型おすすめ転職エージェント

ある業界に特化した転職エージェントサービスもあるデジ。転職したい業界が決まっているという人はもちろんなんデジが、いろいろな業界に興味があったり、未経験でも頑張りたいって人は試しに登録してみると良いデジよ!登録するだけなら無料デジからね!

マイナビエージェント×IT IT系

マイナビエージェント×IT

ポイント
  • IT・Web業界に強い転職エージェント
  • 約80%が非公開求人
  • 大手マイナビ運営で信頼度が高い
  • アドバイザーはIT系出身者多数
  • 労働環境や評価基準なども情報収集

IT・Web業界にかなり強いのが、大手企業マイナビが運営している「マイナビエージェント×IT」デジ。運営会社が大手というのは、やっぱり安心感が高いデジよね。

約80%が非公開求人なんだ!マイナビって企業の人事担当者とかなり密接な信頼関係を築いているって聞いたよ!だからこそ優良求人の数も多そうだ!

キャリアアドバイザーにはIT系出身者が多く、業界に精通しているデジ!さらに一般的に求人票に書いてあるような情報だけじゃなく、企業の体制や労働環境、評価基準といった本当に知りたい情報を収集しているから、入社後のミスマッチも少ないはずデジ!

レバテックキャリア IT系

レバテックキャリア

ポイント
  • IT・Web業界に強い転職エージェント
  • 企業訪問で情報収集
  • 登録求人数4,000件以上
  • 独自の高給与求人を保有
  • 企業別対策で内定率UP

IT業界に強いのがレバテックキャリアだデジ!IT業界4,000件の求人を保有しているうえ、累計3,000回にものぼる企業訪問で情報収集しているデジから、各企業にマッチした対策をアドバイスしてもらえるデジ。

えー企業訪問しているの!それはすごいや。それなら内定率もアップしそうだよね!

実際に、各企業の採用ポイントや過去の面接内容をもとにした徹底的な対策をアドバイスしてもらうことで、内定率を格段にアップできると高評価を得ているデジ!内定率にこだわる人は、登録必須デジよ!

ワークポート IT系

ワークポート

ポイント
  • IT・Web業界に強い転職エージェント
  • 転職決定人数No.1
  • 約80%が非公開求人
  • きめ細やかなサポートに定評
  • 人材紹介専門として16年の実績

「ワークポート」はIT・Web限定というわけではないデジけど、保有する求人のほとんどがIT・Web業界という転職エージェントだデジ。転職決定人数No.1というのも魅力デジね(リクナビNEXTによるランキングの「転職決定人数部門1位」など)。

IT業界って、今も需要が高そうだもんね!その業界特化しているって、すごい強みだよね。

口コミではきめ細やかなサポートをしてくれるとかなり高評価されているデジ。ちなみに例えばIT企業の求人でも、人事部や総務部といったIT知識がそれほど必要ない求人情報もあるから、結構狙い目かもしれないデジよ!

クリーデンス アパレル フリーター歓迎

クリーデンス

ポイント
  • アパレルに特化した転職エージェント
  • 70~75%が非公開求人
  • 業界大手パーソルキャリアが運営
  • 求人企業数2,800社
  • 有名ブランドの求人も多数保有

「クリーデンス」はアパレル業界に特化した転職エージェントなんデジ。求人企業数2,800社は少ないように感じるかもしれないデジが、アパレル業界だけの求人企業で、さらに求人数じゃなくて求人企業デジからね!1社からいくつも求人が出ている可能性もあるデジよ~。

アパレル業界に徹底した転職エージェントかぁ。アパレル業界で活躍したいって人は一番に登録したいね!非公開求人も多いみたいだし、なかなか魅力的だ。

そうデジそうデジ。有名ブランドの求人も多数デジ~。ちなみにクリーデンスの運営母体はdodaやan(バイト求人)などのサービスを展開する業界大手のパーソルキャリア株式会社なんデジよ!

Foods labo 飲食 フリーター歓迎

Foods labo

ポイント
  • 飲食業界に強い転職エージェント
  • 飲食スタッフが選ぶエージェント1位
  • 飲食業界の信頼度No.1
  • 年間相談実績5,000名以上
  • ホワイトな飲食求人を多数保有

飲食業界に特化した転職エージェントが「Foods labo(フーズラボ)」デジ!ブラックも多いとされる飲食業デジが、Foods laboが保有する求人は優良企業が多いデジ。なんたって飲食スタッフが選ぶ転職エージェントNo.1デジからね。

そうなんだ!確かに飲食業界ってブラックなイメージがあるから、こういう業界特化の転職エージェントってありがたい存在だよね!

大手企業からチェーン、個人店、レストラン、ホテルなど幅広い求人を保有!従業員インタビューなど独自リサーチした求人ばかりで、残業や休暇に関してもリアルな情報が知れるデジ!飲食業界を希望する人は絶対利用して欲しいデジ!

リッチマン介護 介護 フリーター歓迎

リッチマン介護

ポイント
  • 介護に特化した転職エージェント
  • 求人数は介護業界最大級
  • サービス利用満足度98.5%
  • 面接ごとに交通費2,000円支給
  • お祝い金最大20万円

「リッチマン介護」はサービス名を見るとわかるように、介護業界に特化した転職エージェントなんデジ。しかも、高収入な求人を多数保有しているデジ。さらにさらに面接ごとに交通費2,000円支給、転職が決定したらお祝い金が最大で20万円と、かなり至れり尽くせりなんデジよ。

え!!面接の交通費!?お祝い金最大20万円!?それりゃすごいね。

そうデジね。介護業界は薄給というイメージがあるデジが、それを打ち破ってくれる求人を多数保有しているデジ。サービス利用満足度も98.5%とかなり高評価されているデジから、介護業界を目指すならぜひ利用するデジ!

女性向けおすすめ転職エージェント

女性向けの求人情報をたくさん保有している転職エージェントなら、女性が安心して働ける転職先を見つけやすいデジ。転職したい女性のうち、こういった女性向けの転職エージェントを活用している人は比較的多いデジよ。

パソナキャリア 女性

パソナキャリア

ポイント
  • 保有求人数50,000件以上
  • 転職支援実績25万人
  • 年収アップ率67.1%
  • 「転職必勝ガイド」プレゼント
  • 求人企業数16,000社

「パソナキャリア」は、人材派遣業界でトップクラスのパソナが運営する転職エージェントだデジ!業界に精通した企業の転職エージェントは、手厚いサポートが高評価されているみたいデジね。全てが女性向けの求人ではないものの、女性の気持ちがわかるキャリアアドバイザーが多いと評判なんデジ!

へー。それにしても年収アップ率67.1%ってことは、転職を決めた人の大半が年収アップしているってことだよね!

転職において年収アップって重要なポイントのひとつだから、それが数字でしっかり表されているって心強いデジね。丁寧に面接対策をしてくれるから、面接がどうしても苦手…って人はぜひ登録して相談してみるデジ!

type女性の転職エージェント 女性

type女性の転職エージェント

ポイント
  • 女性の転職に精通したアドバイザー
  • 利用者満足度96%
  • 顧客満足度第1位獲得
  • 25,000件以上の求人保有
  • 25万人の転職支援実績

「type女性の転職エージェント」は、サービス名からもわかるように女性向けの転職エージェントだデジ。利用者満足度は96%、2019年のオリコン顧客満足度調査で転職エージェント第1位を獲得している点を見ても、満足度はかなり高いデジ。

ほとんどの人は満足しているんだ!

そうデジ。女性の転職に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍している点も魅力デジね。すでに25万人の転職支援実績を持つデジから、女性ならひとまず登録するべきデジ!

リブズキャリア 女性

リブズキャリア

ポイント
  • 女性ならではの条件で求人を探せる
  • 女性の転職に強いアドバイザーが多数
  • キャリア女性向けの求人案件も多数
  • 企業からスカウトを受けることも可能
  • 女性が欲しい情報を提供してくれる

キャリア女性のための転職エージェントが「リブズキャリア(LiBzCAREER)」だデジ。働く女性にとって出産や育児というのは嬉しい反面、キャリアに影響することも多いデジけど、リブズキャリアならキャリア女性に理解のある企業の求人情報が集まっているデジ。女性からの評判もなかなかのものなんデジよ。

そうなんだ!こういった転職エージェントがあると助かるよね。

ちなみにリブズキャリアは転職サイトのような一面もあって、掲載求人をいて企業に直接応募することもできるデジ。それに登録しておくことで企業からスカウトを受けることもできるデジ!女性ならぜひ登録してみてはどうデジかね。

第二新卒&20代向けのおすすめ転職エージェント

転職エージェントの中には、第二新卒や20代といった若手の転職に強いエージェントもあるデジ。20代は転職しやすいと言われているデジけど、だからって転職に失敗したくないデジよね。だからこそ、プロの力を借りて転職を成功させるデジ!

第二新卒とは?
第二新卒についての明確な定義はありませんが、新卒で入社してから3年以内に転職活動をする場合に、この言葉を用いることが多いようです。

就職Shop 20代 書類選考なし

就職Shop

ポイント
  • 利用者数10万人突破
  • 登録企業数8555社
  • 利用者の9割が20代
  • 求人は全て取材済の企業
  • 書類選考なし

「就職Shop」は20代の転職に強い転職エージェントなんデジ。過去の利用者数は10万人を超えるデジけど、そのうち9割が20代なんデジよ!

20代の悩みなんかに向き合ってもらえそうだね!ねぇブイブイ、この書類選考なしってどういうこと?

通常だと書類選考 面接となるんデジけど、就職Shopの場合は面接からスタートなんデジ。定着率にもこだわっている転職エージェントだけに、紹介してくれる企業は100%エージェント側が訪問取材した企業。企業側も書類の内容だけでなく応募者の可能性&人間性を見てくれるのが魅力デジ!

ハタラクティブ 20代 フリーター歓迎

ハタラクティブ

ポイント
  • 職歴がない人も対応可能
  • フリーターの転職実績も多数
  • 常時1,500求人以上を保有
  • 内定率80.4%
  • カウンセリング実績約60,000人

「ハタラクティブ」は若年層に特化した転職エージェントだデジ。若手といっても社会人経験がない人やフリーターの人の転職成功例も多数あるから、そろそろちゃんと働きたいという人は、登録すると良いデジよ!

社会人経験がない人やフリーターもサポートしてくれるんだね!そりゃ有難い。初めてちゃんと就職活動をするとなると、わからないことも多いもんね。

ハタラクティブは2014~2016年まで、厚生労働省の「若者キャリア応援制度」の受託事業者に認定されていたデジよ。それくらい若手サポートの実力があるってことじゃないデジかね!

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

ポイント
  • マイナビ唯一の20代専門転職支援
  • 非公開求人多数
  • 適正診断で自分を分析できる
  • 面接対策&書類添削サポートあり
  • 多数のセミナー開催中

就職&転職業界では知名度の高いマイナビが展開しているのが「マイナビジョブ20’s」デジ。マイナビ初の20代専門の転職エージェントだデジよ。

適正診断なんてやってくれるんだ。20代ってさ、自分の適正がわからないまま就職してしまって後悔することが多そうだから、これはありがたいね。

適正診断で自分を客観的に分析することで、どんな業界&職種に転職先を絞り込むか、見えてきそうデジよね。転職に関するセミナーを多数開催しているのもさすが大手という感じデジ。具体的な数字は公開されていないけど、非公開求人も多数保有しているデジよ!

ハイキャリア向けのおすすめ転職エージェント

今度はハイキャリア向けのおすすめ転職エージェントだデジ!幹部職や年収600万円以上の人向けの転職エージェントデジよ!

JACリクルートメント ハイクラス

JACリクルートメント

ポイント
  • 30~50代の利用者が多い
  • 市場価値が高い人におすすめ
  • 転職支援実績約43万人
  • 利用者満足度94.5%
  • 東証一部上場企業

こういう言い方はあまりしたくないデジけど…「JACリクルートメント」は市場価値が高い人にとって、かなり使い勝手が良い転職エージェントだデジ。需要がある人なら手厚いサポートがしてもらえるデジよ!

う……。市場価値が低いと…どうなの?サポートしてもらえないの?どうなのさ?僕だったらサポートしてもらえないの?

ざ、ざぶとん君、必死デジね…。なんとも言えないところデジけど、口コミ評判を見ると「あまり求人を紹介してもらえなかった」って声も、ちらほらあるみたいデジ。でも人によってはかなり使える転職エージェントだってことに違いはないから、興味がある人は登録するデジ!

Spring転職エージェント 35~55歳

Spring転職エージェント

ポイント
  • 顧客満足度No.1
  • 非公開求人多数
  • 専門領域に精通したコンサルタント多数
  • 英文履歴書の書き方サポート
  • 母体は世界60ヶ国に拠点あり

世界トップシェアとも言われるアデコの転職エージェントが「Spring転職エージェント」デジ。世界60ヶ国に拠点を持っているグローバルな企業デジ!これは信頼性の高さに繋がるはずデジね。特に35~55歳の転職に強いとされているデジ!

60ヶ国!!それはスゴイ!!どんな転職エージェントなの?英文履歴書の書き方サポートなんて言われると、ハイキャリア転職エージェントっぽいよね。

とはいえ基本的に誰でも登録できるデジよ。かなり魅力的な非公開求人を多く保有しているから、ハイキャリアの人も満足させる求人が多いのかもしれないデジね。このSpring転職エージェント、2018年のオリコン顧客満足度調査では顧客満足度No.1に輝いているデジよ!

転職診断バナー

転職エージェントサービスを一覧表で比較

種類
サービス名おすすめできるポイント対象地域
総合型リクルートエージェント・約90%が非公開求人
・求人数トップクラス
全国
マイナビエージェント・約80%が非公開求人
・企業の社風や雰囲気を熟知
全国
dodaエージェントサービス・求人数100,000件以上
・中小&ベンチャーの求人多数
全国
type転職エージェント
・約80%が非公開求人
・東京/神奈川/埼玉/千葉中心
全国
特化型マイナビエージェント×IT・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
全国
レバテックキャリア・IT・Web業界に強い
・独自の高給与求人を保有
全国
ワークポート・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
全国
クリーデンス・アパレル業界特化
・有名ブランドの求人も多数
関東・関西
Foods labo・飲食業界特化
・ホワイトな求人を多数保有
一都三県
リッチマン介護・介護業界特化
・面接交通費支給&祝い金あり
全国
女性向けパソナキャリア・保有求人数50,000件以上
・年収アップ率67.1%
全国
type女性の転職エージェント・顧客満足度1位
・女性の転職に強いアドバイザー
一都三県
リブズキャリア・女性ならではの条件で探せる
・スカウトを受けることも可能
全国
第二新卒/20代向けマイナビジョブ20’s・マイナビ唯一20代専門転職支援
・適正診断で自分を分析できる
関東・関西
ハタラクティブ・職歴がない人も対応可能
・内定率80.4%
一都三県
就職Shop・利用者数10万人突破
・書類選考なし
関東・関西
ハイキャリア向けJACリクルートメント・市場価値が高い人におすすめ
・利用者満足度94.5%
全国
Spring転職エージェント
・特に35~55歳の転職に強い
・各業界に精通したコンサル多数
全国

※主な対象地域を記載しています。各社の保有求人はタイミングによって大きく変動するので、その点ご了承ください。また対象地域は面談拠点ではございません。

転職エージェントを選ぶとき、転職を希望している業界・職種で選んでみたり、年代別で選んでみるというのも賢いデジ。下に紹介する記事から自分に該当するものをチェックしてみてデジ~。

転職エージェント探しに役立つ記事
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
女性女性におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント

2019年(令和元年)7月は転職のチャンス

ざぶとん君、実は7月って転職が有利な時期だって知っていたデジか?7月が転職に有利だとされるのは、以下の3要因があるからデジ。

7月の転職が有利な要因
  • 次年度の新卒採用が一段落する
  • 下半期に向けた採用が開始する
  • 転職活動者数が減少傾向になる

まず次年度の新卒採用が一段落する…ってことデジが、次年度の新卒入社の内々定が出るのがだいたい6月なんデジよ。正式な内定は10月頃に出ることが多いデジが、内々定はその口約束みたいなものデジね。で、企業としては新卒採用が一段落するわけデジから、今度は中途採用に本腰を入れるデジ。

なるほどね。中小企業だと、新卒採用の不足を中途採用で補う…なんてこともありそうだね。

ざぶとん君もわかってきたデジねぇ。その通りデジ!さらに各企業が下半期に突入する10月までに、社内の体制を整えようと中途採用に力を入れるデジ。

なるほどね!確かに10月は下半期に突入する時期だもんね。新規事業を開始したり、人事異動があったり…なにかと区切りの良いタイミングだから中途採用が増えるってのも納得だ!

そして3つめの要因の「転職活動者数が減少傾向になる」ということデジが…6月は、夏のボーナスを受け取ってから退職しようと考える人が多いことから転職活動者が増加傾向にあるデジ。それが落ち着くのが7月ということデジね。要するに転職活動のライバルが減るってことデジ。

そうか!確かに多くの企業は夏のボーナスが6月に支給されるんだよね。ボーナスをもらってから退職したい…なんて誰だって考えることだね。

だから、転職を考えている人は、メリットが大きい7月に頑張って転職活動をしてほしいデジ。転職したいなら今がベストデジ!在職中の転職なら以下のステップで転職活動をすすめるデジよ~!

  • STEP.1
    転職エージェントに登録する
    複数の転職エージェントに登録することで、自分に最適な企業に出会える確率がUPします。転職成功者の平均登録数が4社程度というデータもあり。
  • STEP.2
    転職エージェントの面談を受ける
    転職するうえでの条件や希望の業界&業種をもとに、キャリアアドバイザーからおすすめの求人情報や転職のアドバイスをもらいます。
  • STEP.3
    気になる企業に応募する
    登録した全ての転職エージェントを継続利用する必要はありません。自分と相性が良さそうな転職エージェントに絞り、応募~面接~内定と、本格的に転職活動を行います。

転職エージェントは無料で利用できるというのもメリット。転職を考えたら登録すべきデジ!

転職エージェントとは

まずは転職エージェントについてわかりやすく説明するデジ!

転職エージェントと転職サイトの違い

「エージェント(Agent)」=「仲介者」、ようするに転職エージェントは転職を仲介してくれる業者のことで、「人材紹介会社」とも呼ばれるデジよ!求職者と企業の架け橋になってくれるサービスのことデジね。

今は当たり前に転職エージェントを活用する時代なんだってね。

そうデジ!効率的に転職できることから、最近では利用者数も伸びているし、転職エージェント会社自体も増えてきているデジ。

転職サイトとはやっぱり違うんだよね?

どちらも転職に活用できるサービスなんデジけど、全然違うサービスなんデジ。

転職サイト(求人サイト)
  • 自分で掲載中の求人情報の中から応募する企業を選ぶ
  • 面接の日程調整なども基本的に全て自分で行う
転職エージェント
  • 条件や経歴からキャリアアドバイザーが求人を紹介してくれる
  • 面接の日程調整や条件の調整もキャリアアドバイザーが行ってくれる

転職サイトはいろんな会社を比較しつつ自分のペースで応募先を選べるけど、そもそも膨大な数の求人から選ぶって骨が折れるデジ。一方、転職エージェントなら専任キャリアアドバイザーがおすすめの求人を紹介してくれるデジ!

自分の希望条件や経歴からプロのアドバイザーがおすすめの求人を紹介してくれるって、ありがたいし効率的かもね!

ちなみに転職エージェントの利用は基本的に無料デジから、そりゃ利用者が増えるのも納得って話デジよね!0円なんてすごいデジ~!

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットはたくさんあるデジ!以下は転職エージェントを利用するメリットだデジ。

転職エージェント利用のメリット
  • 無料で利用(登録)できる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 幅広い転職活動ができる
  • プロの意見を聞くことができる
  • 書類の添削や面接対策をしてもらえる
  • 面接日や雇用条件の調整を代行
  • 転職活動中の不安が軽減される

プロのキャリアアドバイザーと二人三脚で転職を進めていけるのは、なかなか心強いデジ。それに客観的な視点で合いそうな求人を紹介してもらえるから、それによって自分が気づいていなかった自分自身の価値が知れるかもデジ!

自分じゃ選ばないような企業を紹介してくれることもありそうだね。1人だけで転職活動をするより、幅広い転職活動ができるってわけか!

さらに転職エージェントが保有する求人の多くは非公開求人デジ。非公開求人の中に自分の条件にぴったりな求人情報があるかもしれないデジよ~。

非公開求人とは?
求人サイトやハローワークには出ていない求人。「大手企業&優良企業が多い」「競争率が低い可能性が高い」「幹部クラス・重要ポストの求人も多い」といった特徴があります。

転職エージェントなら、求人の紹介だけじゃなく雇用条件の交渉や面接の日程調整なんかも代行してくれるし、面接や書類の書き方のアドバイスをしてもらうこともできるデジ!

紹介だけじゃないんだ!すごい便利!

転職活動は、期間が長くなるほど不安や孤独感も大きくなると言われているから、キャリアアドバイザーと一緒に進めていけるのはありがたいことデジ。

転職エージェントの種類について

一口に「転職エージェント(人材紹介会社)」といっても、いろいろな種類に分けることができるデジ。

転職エージェントの主な種類
総合型さまざまな求人情報を保有する
特化型ある業界に特化した求人情報を多数保有する
女性向け女性向けの求人情報を多数保有する
第二新卒&20代向けまだキャリアの少ない若手向けの求人情報を多数保有する
ハイキャリア向けある程度キャリアを積んだ人向けの求人情報を多数保有する

こんな感じで、分類することができるデジ。また総合型の転職エージェントであっても、転職エージェント会社によって“年収800万円以下の求人が多め”、“年収1,000万円以上の求人が多め”…など保有する求人情報に多少の偏りがあったりするデジ。

なるほドーナッツ!

もちろんタイミングによっても保有する求人情報は変わってくるデジけど…登録は無料だし、転職成功者の多くは複数の転職エージェントを併用しているから、あまり悩まずに登録してみることをおすすめするデジ!

転職エージェントの選び方

ここまでいろいろな転職エージェントを紹介してきたデジけど、ここで転職エージェントの選び方について解説するデジ!絶対覚えておいて欲しいデジ!

人によって最適な転職エージェントは違う!

紹介した転職エージェントを含め、さまざまな転職エージェントがあるデジ。そして各転職エージェントにはキャリアアドバイザーが複数在籍しているデジ。

そ、そりゃそうだよね。それがどうしたの?

転職エージェントを利用したことがある人ならわかると思うデジけど、結局のところどの転職エージェントを活用するかも大事だけど、自分と相性の合うキャリアアドバイザーに出会えるかどうかっていうのがかなり重要デジ。

ふむふむ。

それに転職エージェントによって保有する求人数や得意とする業種・職種、サービス内容なんかも違いがあるデジ。

転職エージェントによる違い
  • 求人数
  • 非公開求人数
  • 得意とする業種・職種
  • 登録者数
  • 在籍するキャリアアドバイザーの人数
  • 在籍するキャリアアドバイザーの質
  • 書類添削や面接指導などのサポート

もちろん上記以外にも転職エージェントごとに特長が違うデジ。キャリアアドバイザーだって新人の人もいれば、業界でかなりのキャリアを積んでいる人もいるデジ。また人によって得意な業界も違うし、そもそも人対人だから相性もあるデジよ。

確かにね。

結局のところ“運”というか“縁”というか…とにかく自分が納得できる転職活動ができるかどうかが重要なわけで、人の評価じゃなく自分が面談してみてどうだったか?で判断してほしいデジ!評判が悪い転職エージェントでも、自分と相性さえ良ければ問題ないデジよ!

転職エージェント選びに慎重になりすぎない!

転職エージェントは無料で利用できるサービスだデジ。自分に合った転職エージェントを探そうと慎重になりすぎるより、「とりあえず気になった転職エージェントに登録して話を聞いてみよう!」ってくらいの気持ちでいるほうが、きっとサクサク転職活動ができると思うデジ。

そうは言っても、やっぱりできるだけ自分に合ったところに…って思っちゃうけどなぁ。

だって登録は無料デジよ!?面談で時間は消耗することになるけど…だけど無料で利用できるんデジよ!!今日あった求人情報が明日なくなってしまうことだってあるんデジから、躊躇していないで、とりあえず登録すべきだと思うデジ!何事も大事なのは行動力デジよ!

確かにそうかもね!驚くほど評判が悪いといったことがなければ、無料なんだから積極的に登録してもいいかも!

複数の転職エージェントに登録するべき!

で、結局のところ何が言いたいかというと、複数の転職エージェントに登録すべきだってことデジ。

え?複数ってどれくらい?複数同時に登録して良いの?

まず複数の転職エージェントに同時に登録するのは全然OKデジ。むしろ転職活動をしている人の多くが複数登録しているデジ。ある調査によると転職決定者の転職エージェント平均登録数は4.2社。多い人は10社以上登録しているデジ。

転職エージェントの複数登録
  • 平均:4.2社
  • 多い人:10社以上

10社!多すぎない!?さばけないよね、10社から紹介されても!

いやいや、結局本気で転職したい人はそれくらいしていることも多いし、複数登録しておくことで自分にマッチする求人が見つかる確率も上がるデジ。まぁ10社は多すぎるかもしれないデジけど、最低でも3社は登録することをおすすめするデジ。

最低3社かぁ。

ちなみに、例えば人事希望の人がIT業界に強い転職エージェントにダメ元で登録してみたら、大手IT業界の人事部の求人を紹介されて、すんなり内定がもらえたってケースも少なくないんデジ。そんな事例もあるんデジから、いろいろな転職エージェントに登録してみると良いデジよ。

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用する流れを紹介するデジ!利用する転職エージェントによって多少流れは違うかもしれないけど、そう大きく違わないと思うデジ!

  • STEP.1
    申し込み(登録)をする
    登録は0円。必要事項を入力し申し込み(登録)をします。
  • STEP.2
    基本情報の確認や転職活動状況の確認
    電話もしくはメールで連絡が入り、基本情報の確認や面談の日程調整をします。
  • STEP.3
    面談
    専任のキャリアアドバイザーと面談して今後の転職の方向性を話し合います。“面接”ではなく“面談”なので、リラックスして話ができるはずです(電話やメールで対応してもらえる場合もあり)。
    面談の主な内容
    • これまでの職歴について
    • 転職理由について
    • 転職時の具体的な条件について
  • STEP.4
    求人の紹介
    希望する条件や職歴をもとに、キャリアアドバイザーが求人を紹介してくれます。
  • STEP.5
    応募の決定
    求人情報を確認して、応募するかどうかを決定します。もちろん断ってもOKです。
  • STEP.6
    応募する場合は書類を作成する
    応募前に書類添削のサポートを受け、より応募先企業の目に留まる内容に仕上げます。
  • STEP.7
    書類審査&面接
    書類審査を通過すれば面接に進みます。面接の日程調整などはキャリアアドバイザーが代行してくれます。
  • STEP.8
    内定&退職交渉&入社
    無事内定をもらったら、退職の手続きや入社手続きを行います。給与条件や入社日の調整から、円満退社のためのサポートまで、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので安心です。

だいたいこんな流れになるデジ。これだけのサポートを無料で受けられるのはかなり魅力だと思うデジ。最終的にどんな方法で転職するかは自分次第デジけど…プロのアドバイスをもらえるという点だけ考えても、転職エージェントに登録するのは価値あることだと思うデジ!

確かに!自分で面接日を調整するって結構面倒というか…正直応募先の企業にムリを言いにくいけど、キャリアアドバイザーを通してなら日程調整もやりやすそうだ。

円満退社するためのアドバイスまでしてくれるんだから助かるデジ。給与条件の調整や入社日の調整もしてくれるデジ~。もはや“おんぶに抱っこ”状態デジ~。

転職エージェントを利用する際の注意点

最後に、転職エージェントを利用する際の注意点について説明しておくデジ。

経歴やスキルは嘘のないように

経歴やスキルについて、嘘をつくのは絶対にNGデジ。それがバレた時点でキャリアアドバイザーからの信用はなくなるデジよ。それがどういうことかわかるデジ?

だ、だから信頼関係がさ…築けないってことでしょ?

それはもちろんそうデジけど、そんな嘘をつく人を企業側に紹介できないデジよね?自社の信用を落とすことになるから、その時点で求人の紹介はしてもらえないと思ったほうがいいデジ。万が一、嘘がバレずに転職できたとしても、それで困るのはきっと自分デジ。できないことまで要求されてしまうかもデジ~。

「すぐに転職したい」と伝えておく

転職エージェント側は、内定が出るとその企業からお金をもらって売り上げを上げているデジ。売上目標だってあるデジ。「すぐに転職したい」というヤル気あふれる人の方を優先的にサポートするのは当然のことデジね。

なるほど。確かにそうだね。

最終的に内定をもらった企業に絶対に就職しなければならないということはないデジけど…ひとまずヤル気をしっかり見せておくべきデジ!

横柄な態度を取らない

人として当たり前のことなんデジけど(ブイブイ的にはロボとして…デジけど)、横柄な態度を取る感じが悪い人には、丁寧に対応したくないデジよね?良い求人なんて紹介したくないデジよね?

う、うん。そうだよね。

だからいつも感じ良くしておくことはとっても大事デジ。キャリアアドバイザーに対して、下手に出ろってことじゃなくて、横柄な態度を取らず、そしてアドバイスをしっかり聞いて欲しいってことデジよ。

複数の転職エージェントから同一企業の求人に応募しない

複数の転職エージェントに登録している場合、別の転職エージェントで同じ案件を紹介されることがあるかもしれないデジ。だけど複数の転職エージェントから同一企業に応募するのはNGデジ。

そうなんだ!

応募してしまうと、企業から「別の転職エージェントからも応募がある」といった連絡が入ってしまい、企業だけでなく転職エージェント側にも不信感を与えてしまうことになるデジ。ちなみに他の転職エージェントから応募しているってことは、素直に話して問題ないと思うデジよ!

担当キャリアアドバイザーが合わない場合は?

もし面談をしてみて担当のキャリアアドバイザーがどうしても合わないと思った場合は、変更してもらうことができるデジ。

え!?気まずくない?

求職者はすごく多いし、担当のキャリアアドバイザーを変更するというのは珍しいことじゃないから、それほど大きな問題ではないデジ。

担当を変更してもらうメールの例
  • 「他のキャリアアドバイザーの方のご意見もぜひ伺いたいと考えております」
  • 「希望する業界に詳しい方のお話しを一度聞いてみたいと考えております」

ただやっぱり気まずいと思うようなら、他の転職エージェントに登録することをおすすめするデジ。

なるほど!その手があったか!

担当になったキャリアアドバイザーと合わないことも見越して、最初に複数の転職エージェントに登録しておくのも悪くないデジね。

転職診断バナー

転職エージェントは使える!プロの意見が聞けるチャンス

今や転職活動においてポピュラーになっている転職エージェントの活用。無料で手厚いサポートが受けられるから、登録して損はないと思うデジ。たくさんの転職エージェントがあるから、いろいろ比較してみて良さそうだと思ったら、登録すると良いデジよ。

最終的に転職エージェント経由で転職が決まらなくったって、その道のプロに話を聞くチャンスがあるだけでも価値あることだと思うデジ!

転職エージェントに悩んだら、ぜひブイブイがおすすめした転職エージェントを参考にしてみてデジ!