おすすめ転職エージェントランキング

ブラック企業の悪質な実態【完全ガイド】

ブラック企業

この世にあってはならない存在!!それが「ブラック企業」デジ!!

しかし…非常に残念なことに、まだまだ日本にはブラック企業と呼ばれる組織が多数存在しているデジ。

ここでは見るのも恐ろしいブラック企業ランキングとともに、ブラック企業にまつわる記事を紹介

「絶対にブラック企業に入社したくない」という正常な思考を持つ人はもちろん、「もしかして今の会社、ブラックかも……」とうっすら感じている人も、ぜひ気になる記事から読んでデジ!

7月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

次年度の新卒採用が一段落して中途採用に本腰を入れる7月は転職 の大チャンス!転職活動者数が減少傾向なのも好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ブラック企業ランキング!危険な職種リスト

ブラック企業と一口に言っても、本当にいろいろな企業があるデジよ。もちろんブラックが多いとされる業界・職種であっても中には超ホワイトな企業はあるし、反対にホワイトな企業が溢れる業界・職種にもブラック企業が紛れている可能性はあるデジ。

結局は個々の企業次第なんだもんね。

そういうことデジ。とはいえ、ブラック傾向が強い業界・職種は存在するデジからね。それを知っておくだけでもブラック企業の回避につながるはずデジ!下のブラック企業ランキングも参考になるデジよ!

ブラック企業ランキング

ブラック企業の辞め方&復讐方法

万が一ブラック企業に間違えて入社してしまったら、とにかく即刻辞めるデジ!一分一秒を争うデジ!ブラック企業というのは、長く居るほど労働者側も麻痺してしまって、なんだかわからないままに馬車馬のように働かされてしまうデジ。

そして行き着く先は…

そうデジ。精神疾患など取返しがつかない事態デジ!もちろん全員が全員ではないとしても、深刻な状況に陥る人が出てくるはずデジ。毎年、何人もの人が精神疾患から自殺している現状デジからね。できるだけ早急に辞めてしまうデジよ!

もちろん賃金の未払いやパワハラの事実などがあれば、会社側を訴えることができるんだよね!

ブラック企業の辞め方&復讐方法

ブラック企業の見分け方とは?

ブラック企業を回避するためには、ブラック企業の見極め方を知っておくべきデジ。

でもさ、ブラック企業側だってバカじゃないんだから、あの手この手でホワイトを装って入社させようとするんじゃない?

確かにそれは一理あるデジ。しかし、やっぱりブラック企業は何かしらおかしい点があるデジ。そういったところを見逃さない判断力を持っておくことが大事なんデジ~。

ブラック企業の見分け方

ブラック企業の実態を大公開!

実際にブラック企業の実態を見てみると、「残業代が出ない」「有給休暇が取得できない」「年間休日が少ない」などが当たり前になっているデジ。しかもひとつだけじゃなく、複数の問題を抱えているケースがほとんどデジよ。

もー最悪だね!絶対にブラック企業なんて入社したくないよ。

それは誰もが思っていることデジ。それなのにうっかりブラック企業に入社してしまう人がいるから恐ろしいデジ。下の記事でブラック企業の実態を知るデジ!

ブラック企業の実態

ブラック傾向が強い業界・職種をチェック

ブラックかどうか?は企業次第ではあるんデジが、とはいえブラック傾向が強い業界・職種があるのも事実なんデジよね。

そうだよね。「介護業界」や「飲食業界」は慢性的な人手不足って聞くから、ブラックなイメージが強いよね。あと「営業職」もノルマがキツい&体育会のノリが残っていそうだから、ブラックな印象だなぁ。

確かに。ただホワイトなイメージが強い仕事も、ふたを開けてみたらブラック傾向で離職者が多い、なんてケースもあるデジよ!就職・転職するときは真実をきちんと理解したうえで行動すべきデジ!

ブラック傾向が強い業界・職種