おすすめ転職エージェントランキング

【ブラック企業の見分け方!】7つの方法で本当にヤバい会社を見抜く

ブラックを見抜く

転職で何が怖いかと言えば、「ブラック企業に入社してしまうこと」デジね。ブラック企業とは社員を使い捨てるかのごとく過酷な労働を強いる企業。中には、追い詰められて自殺したり、過労死する人もいるくらいデジ。

というわけで、転職を考えてる人はブラック企業の見分け方を知っておくべきデジね。今回はブラック企業の求人や面接などにありがちな特徴をバンバン紹介していくデジ!最後まで要チェックデジよ!

11月は転職に成功しやすい時期

転職のイメージ

新体制が組まれる事の多い11月は転職 の大チャンス!ライバルも少なく内定をもらえる可能性が高まるこの時期を逃さないように今から転職活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人におすすめの転職サイトは「性別」「年齢」「年収」によって大きく異なるため【 30秒 転職診断チャート】で適切なサイトを診断し、転職成功率をグッと高めましょう!

毎日500人以上が診断!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

行き当たりばったり直進系の28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

【求人情報で分かる】ブラック企業の見分け方とは

パソコンを見ながら考える男性

ブラック企業は求人の内容から見分けることもできるデジ。下記のような特徴を持った求人は怪しいから気をつけるデジよ!

ブラック企業求人の特徴
  • 給料が異様に高い・幅が広い
  • 求人が常にある
  • 綺麗なキャッチコピーが並んでいる
  • 若手に魅力的なキャッチコピーも怪しい

え?給料が高いのはよくない?求人が常にあっちゃダメなの?

もちろん給料が高いのはいいことデジが…それぞれが何故ブラック企業の特徴なのかは下記で詳しく紹介していくデジよ!

ざぶとん君

ブラック企業は求人内容と労働条件が違う事が多いんだ…。要するに「求人詐欺」ってやつだね。次の記事に、求人詐欺の例や求人票の嘘を見破る方法をまとめておいたよ。
求人を探す女性 【求人詐欺にご注意】嘘を見破る5つの方法と無料相談窓口

給料が異様に高い・幅が広い

給料のイメージ

労働の目的と言えば賃金。というわけで、給料の高さが大切なのは確かデジ。ただ、異様に給料が高い求人には注意した方がいいデジよ~。

どうしテンプラ?お金はいっぱい貰えた方がいいヨーグルト?

…。給料というのは仕事によっておおむね相場が決まってるデジよ。相場を大きく上回っているということは、何か裏がある可能性が高いデジね。

裏?

たとえば、注意してみたら小さく「残業代を含む」などの記載があったり、厳しいノルマをこなして初めて受けとれる金額ってこともあるデジ。入社してみたら、求人条件にあった給料の半分程度しかもらえない、なんてこともあるデジよ…。

ひ、ひどい!

だから、異様に給料が高い求人には注意と言ってるデジ。また、「300~800万円」など幅が広い場合も、ノルマ等が設定されてる可能性が高いから注意しておくデジ。求人情報をチェックする前に、その職業の平均給料をチェックしておくデジよ~。

求人が常にある

仕事探し

求人が常にある=常に人手が足りていない」という可能性は高いデジ。そして「常に人手が足りていない=仕事が辛くすぐに人が離れてしまう」という可能性だって十分にあるデジね。

なるほドーナッツ!

つまり、求人が常にある企業は怪しいと考えておくべきデジ。入社してみたら人手不足でてんやわんや。仕事がまわらず残業や休日出勤だらけかもしれないデジよ。

綺麗なキャッチコピーが並んでいる

「アットホームで明るい職場です!」「ノルマ無し!やるだけ評価される職場です!」など、やたらとポジティブなキャッチコピーが並んだ求人にも注意したいところデジね。

ポジティブなの、いいことだよ?

それが本当ならデジけどね。たとえば、アットホームな職場をウリにしていた企業に入社したら、「社内で既に関係が固まっていて新人は馴染みにくかった」といったケースもあるみたいデジ。

そ、そんなこともあるんだ。

それと「努力」「根性」「熱意」「感動」など、体育会系で用いられそうな言葉が多い場合も注意した方がいいデジ。「休まず長時間労働で頑張ることが美徳」といった考えの企業で酷使される可能性があるかもしれないデジよ…。

ブラックかも?な求人キーワード

「アットホーム」「ノルマ無し」「評価される」「努力」「根性」「熱意」「感動」「夢が叶う」「感動」「やる気」

でも、ポジティブなキャッチコピーで本当に働きやすい会社もあるよね?

もちろんあるデジ!だから、なかなか見分けるのは難しいかもしれないデジね。自分だけで判断しにくい場合は、社内の事情などにも詳しい転職エージェントの力を借りるといいデジよ。

ざぶとん君

綺麗なキャッチコピーには注意が必要なのは分かったけど、実際に見分けるのは難しいよね。そんな時は社内の事情にも詳しい転職エージェントの力を借りるのがいいね。下のページでおすすめの転職エージェントを紹介してるよ。
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】

若手に魅力的なキャッチコピーも怪しい

以下のように、若手に甘いキャッチコピーを掲げる求人も怪しいデジね。

若手が注意したいキャッチコピー
  • 若手が活躍する会社です!
  • 若手がメインです!
  • 平均年齢28歳です!

上記のようなキャッチコピーを見ると「若い自分でも活躍できそう!」と思えてくるデジね。ただ、「若手が多い=会社に定着する人が少ない」ともとれるデジ。

10年、20年と勤めてる人が多ければ若手中心にはならないはずだもんね!

また、若手が中心ということは、新人を教育してくれる人が少なく、場合によってはノウハウをほとんど教えてもらっていない状態で現場の放り出されてしまうかもしれないデジ。右も左も分からない状態で大量の仕事を押し付けられる…ゾッとするデジね!

甘い言葉には気をつけないといけないね!

ブイブイ

若手といわれる20代の転職は未経験でも採用されやすいからチャンスがたくさんあるデジ!次の記事では、第二新卒(22歳・23歳・24歳)の転職事情を紹介!失敗する人に多い3つの特徴も参考にするデジ~。
失敗する人の特徴!第二新卒の転職 第二新卒(22歳・23歳・24歳)の転職!失敗する人に多い3つの特徴
20代後半の人は次の記事を見てね!20代後半(25歳・26歳・27歳・28歳・29歳)なら未経験職への転職は厳しくないよ!

ざぶとん君

未経験は厳しい?20代後半の転職 【未経験の転職は厳しい?】20代後半(25歳・26歳・27歳・28歳・29歳)
転職診断バナー

【説明会・面接で分かる】ブラック企業の見分け方とは

面接

ブラック企業は求人だけでなく、説明会や面接でも見分けることが出来るデジよ。ブラック企業の説明会や面接でありがちな特徴は以下デジね。

ブラック企業の説明会や面接は?
  • 説明会の内容に具体性がない
  • 説明会で努力や根性を強調する
  • 面接がやたらと短い
  • 質問に答えたがらない・答えが曖昧

上記だけでは分かりづらいと思うデジから、下記で具体的に掘り下げていくデジよ~。

説明会の内容に具体性がない

百聞は一見に如かずというか…とにかく説明会だけで仕事内容を理解するのは難しいデジが、それでもちゃんとした企業なら具体的な仕事内容などが伝わりやすいよう説明するんじゃないデジかね?

だね。

対して、ブラック企業の場合は仕事内容や業務時間など具体的な部分には触れず、抽象的な内容で説明会を終えることが多いデジ。説明する人の力不足という可能性もあるにはあるデジが…意図的に具体性を隠してる可能性は高いデジよ。つまり、具体的なことを言ってしまうとブラック企業だと感づかれてしまうわけデジね。

ひ、ひどい!

ブラック企業だから酷くて当たり前デジよ。もし、説明会に参加して疑問に思う部分があれば、思い切って質問してみるといいデジ。その回答が曖昧だったり、はぐらかされるようなら…他の転職先を探した方がいいかもしれないデジね。

説明会で努力や根性を強調する

過酷

求人のキャッチコピーの件でも話したデジが、とにかく「根性」「努力」「熱意」などの、体育会系な言葉を強調してくる会社は注意が必要デジ。

でも、そういうの好きな人っているよね。

もちろん、モチベーションアップの方法として有効なこともあるデジが、具体性が無く根性や努力で何とかなることばかり強調する会社は、社員に過酷な労働を強いたり、パワハラなどのハラスメントが当たり前になってる可能性もあるデジよ。やる気だけでは出来ないことも多いデジよ。

面接がやたらと短い

面接

一般的に面接は1時間くらいかけて行うのが普通と言われてるデジ。企業側が、これから一緒に働く人を厳選する場デジから、時間がかかるのは当然デジね。

だよね。履歴書や職務経歴書があるとは言え、書類だけじゃ分からないことも多いもんね。

しか~し、ブラック企業の場合はとにかく人手不足、そして社員を人と思わず道具扱いすることが多いため、ぶっちゃけ、人となりをあまり重視しないデジよ。それよりも人員の確保が最優先。そのため、面接がやたら短いことも多いデジ。

ど、道具って…。

ちなみに、選考無し、面接の最後に「採用です!」と言われるパターンもあるらしいデジよ。自分を強く買ってくれたとも見られるデジが…おそらく、誰でもいいからすぐに入社してほしかったんだと思うデジ。即採用もブラック企業に見られる特徴だから注意してほしいデジ。

質問に答えたがらない・答えが曖昧

面接では「労働時間」「給料」「福利厚生」などの労働条件について質問することもあるデジね。普通の企業なら質問には誠意をもって回答してくれるデジが、ブラック企業だと質問に答えたがらず、答えても内容が曖昧だったりするデジ。これ、何かを隠してる証拠じゃないデジかね。

たしかに!正直に答えられないのは、何か理由があるってことだよね!

自分が絶対に外せない条件などは面接で質問してみて、もし答えをはぐらかされるようなら、気をつけた方がいいデジよ。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

【内定で分かる】ブラック企業の見分け方とは

携帯電話を持つ男性

ブラック企業は内定のスピードなどでも見分けることが出来るデジよ。

内定で分かるブラック企業
  • 内定の連絡がやたらと早い
  • 内定の返事を急がせてくる

上記についても具体的に掘り下げていくデジ!

内定の連絡がやたらと早い

さっき言ったように、ブラック企業はなるべく早く人手を確保したいデジから、内定の連絡が早いことも珍しくないデジ。一般的に最終面接から内定までは3日~1週間。これより極端に早いなら注意すべきだと思うデジ。

最終面接から内定までの平均期間

3日~1週間

もちろん企業によって期間は異なるため、内定が早ければブラック企業ということは無いデジ。ただ、内定の返事も急がせてくるような場合は、怪しさアップデジ!

内定の返事を急がせてくる

こっちが迷っているにも関わらず、内定の返事をやたらと急かしてくるのもブラック企業の特徴デジ。しつこいようデジが、ブラック企業は人手不足で、少しでも早く人員を確保したいパターンが多いデジからね。

急かされると、冷静な判断力を失っちゃうよね…。

企業側の狙いはそこかもしれないデジね。「急かされてすぐに入社」「ブラック企業で後悔」とならないように気をつけてほしいデジ。

ざぶとん君

急かされても焦って内定を承諾しないように注意しなきゃね!でも内定を承諾する場合には、手続きに失敗しないように、次のページにまとめてある「転職内定後の流れ」を確認してみてね。
転職内定後の流れ 【転職内定後の流れ】失敗しない6ステップ!内定通知対応や手続き方法

ブラック企業の見分け方では「離職率」も重要

そうそう。ブラック企業は「離職率」をチェックすることでも見分けることが出来るデジよ。

離職率?

離職率は、その職場を離れた人の割合を示す数字デジね。離職率が高いということは、それだけ職場を去って行った人が多いってことデジよ。「離職率が高い=ブラック企業」。つまり、仕事が辛いから職場を去った人が多いともとれるデジね。

でも、離職率なんてどこに載ってるの?

四季報(多数の上場会社の業績等が掲載されている出版物)」を見れば「3年後離職率」などのデータが載ってるデジよ。有料だけど「平均勤続年数」なども掲載されていて頼りになるデジよ~。

へぇ~。

ブイブイ

離職率は転職活動をする上で非常に参考になる数値デジけどそのまま信じ込んでしまうのは危険デジよ~。次の記事では、離職率の平均値や計算方法、調べ方をやさしく紹介しているデジ~。
平均値は約15%!離職率とは 【離職率とは】平均値は『約15%』計算方法、調べ方をやさしく解説

見分け方の注意点!大企業でもブラック企業の可能性あり

高層ビルを見上げる女性

たまに、大企業ならブラック企業じゃない、と勘違いしている人もいるデジが、そんなことは無いデジよ。たとえば、厚生労働省が発表したブラック企業リストには電通などの大企業も掲載されていたデジ。

儲かってる会社ほど社員をこき使ってる可能性もあるよね…。

スマホアプリ関連の大企業に転職したら、毎日のように長時間の残業で帰宅は日付をまたいでから…なんて話も聞いたことがあるデジ。「大企業=ブラックじゃない」といった考えは捨てておいた方がいいデジね。

ブイブイ

大企業でもブラックの可能性があるデジから、自分で白か黒かを見分けるのは本当に難しいデジ。そんな時に役立つのが企業の情報に詳しい転職エージェントデジね。下のページを見ると分かるデジが、転職エージェントは複数登録が基本デジよ。
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動

厚生労働省のブラック企業リストも参考になる?

書類を持つ男性

ところで、さっきブイブイが言ってた「ブラック企業リスト」って何?

厚生労働省が発表している「労働基準関係法令違反に係る公表事案」のことを、通称「ブラック企業リスト」と呼ぶデジよ。これには、法令に違反した企業がピックアップされてるデジ。

あれ?じゃあ、それを見ればブラック企業がすべて丸わかり?見分け方なんて覚える必要なかった?

ブラック企業リストに載ってるのは氷山の一角デジね。労働局に摘発されていない企業や、法律スレスレで社員をこき使ってる企業も少なくないはずデジ。だから、ブラック企業リストは目安程度にしておいて、自分で見極めていかないとダメデジよ!

転職診断バナー

ブラック企業の見分け方を覚えて入社を回避!

ブラック企業にはたくさんの見分け方が存在するデジ。これを知っておけば絶対にブラック企業を回避できる、とは言えないデジが、最悪のケースは避けられる可能性が高いんじゃないデジかね。

これから転職を考えてる人は、今回紹介したポイントを参考にしつつ、求人探しや面接に臨んでほしいデジ!

ざぶとん君

僕も昔ブラックな会社に勤めていたけど本当にロクなことがなかったよ…。僕みたいにホワイトな会社に転職してみたいって人は次の記事をみてね!ホワイト企業に転職したいって人のために、9つの特徴や見分け方をまとめてあるからね。
ホワイト企業への転職をイメージ 【人生変わる】ホワイト企業に転職したい!9つの特徴や見分け方
ブラック企業は「えっ、嘘でしょ?」って言いたくなる特徴がたくさんあるデジよ!次の記事では、ブラック企業あるある「30の特徴」を紹介しているデジ~。

ブイブイ

ブラック企業に驚く人 ブラック企業あるある「30の特徴」