おすすめ転職エージェントランキング

ハラスメント問題に悩んだら!事例や相談窓口を紹介

NO!ハラスメント

「パワハラ」「セクハラ」「モラハラ」……世の中にはいろいろなハラスメント「〇〇ハラ」が存在しているデジよね。

このページを見ている人の中にも、実際にハラスメントを受けてたって人や、今まさに被害を受けているという人がいるかもしれないデジね。

当サイト「ミラとも転職」ではさまざまなハラスメントについて事例を交えつつ解説、さらにハラスメントをはじめとする労働問題の相談窓口も紹介しているデジ。大事なことは放置せず、できるだけ早く対処することデジよ!

7月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

次年度の新卒採用が一段落して中途採用に本腰を入れる7月は転職 の大チャンス!転職活動者数が減少傾向なのも好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ハラスメント一覧!日常に潜む嫌がらせとは?

「ハラスメント」というのは、「嫌がらせ、人を困らせること」という意味を持つデジ。

今って「〇〇ハラスメント(〇〇ハラ)」がすごくたくさんあるよね。聞き慣れないハラスメントがメディアで話題になってたりするもん。

ハラスメントの厄介なところは、加害者に加害者意識がないことも多く、悪気なくハラスメントをしてしまっているケースが多々あるってことなんデジ。なんとハラスメントは、世の中に40種類以上もあると言われているデジよ。怯えるデジ~。

ハラスメント一覧

代表的なハラスメント

職場のハラスメントに多いのは「パワハラ」「セクハラ」「モラハラ」デジね。

その3つのハラスメントは頻繁に耳にするよね。

これだけ知れ渡っているということは…それだけ事例が多いってことデジ。ハラスメントって境界線が明確じゃないだけに、被害者側もうやむやにしてしまうことがあるデジが、放置してエスカレートすることだってあるデジからね。「パワハラ」「セクハラ」「モラハラ」の事例をチェックして、必要があれば早めに対処するデジ!

代表的なハラスメント

パワハラに関するその他の記事

職場で最も多いハラスメントが「パワハラ(パワーハラスメント)」だと言われているデジ。そんなパワハラ関連の記事を紹介しておくデジ。パワハラに悩んで転職まで考えているとき、とにかく話を聞いてほしいときに役立つ記事デジ!

パワハラに関連する記事

注目されているその他のハラスメント

他にも話題にのぼることが多い注目のハラスメントがあるデジよね。

なんだかハラスメントって、どんどん増殖してない?

もちろん過敏になり過ぎるのは良くないデジけど…結局はもともと存在していたさまざまなゴチャッとしたトラブルや悩みを細分化し、名前をつけたというところデジからね。加害者が知らないところで、誰かが「嫌がらせ」だと感じているようはケースは少なくないデジ。

その他のハラスメントの事例

労働問題の相談窓口!

仕事をしているとハラスメントはもちろん、いろいろなトラブルに見舞われることがあるデジ。自分だけで解決できないこともあるデジよね。そんなときは放置せず、早めに相談することをおすすめするデジ。

相談ねぇ。友だちに相談くらいはするけど…相談窓口を頼ったことってなかったなぁ。

何かにつけていちいち相談するっていうのも考えものデジが、場合によっては心身を壊す可能性だってあるデジから、限界に達するもっと前に相談窓口を頼って第三者の助言を聞くっていうのも悪くないデジよ!

労働問題の相談窓口