おすすめ転職エージェントランキング

30代におすすめの転職エージェント【安心して働ける会社探し】

30代におすすめの転職エージェント紹介

30代ともなると多くの人はさまざまな経験を積んでいるし、中にはマネジメントに関わる人も少なくないと思うデジ。企業側だって当然ながら即戦力を期待しているデジから、市場価値のある人とない人では、転職のしやすさが大きく違うと思うデジ。

とはいえ華々しい経歴がないと転職ができないかと言われたら、そんなことはないデジから、安心するデジ!

ただ…いずれにせよ30代の転職は失敗が許されないという面があるデジね。30代で転職して、転職先が合わなかったから再転職…というのはちょっと辛いものがあるデジ。だからこそ、経歴・スキルに関わらず転職エージェントを活用するのがベストだと思うデジ~。

このページでは30代におすすめの転職エージェントランキングと、転職エージェントを利用するときの注意点についてまとめているデジ!転職を考えている人はひとまず最後まで読んでデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

行き当たりばったり直進系の28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

30代におすすめの転職エージェント

30代で転職を考えているなら、転職エージェントに登録して効率良く転職活動をするべきデジ!転職エージェントを利用せずに転職活動をするなんてナンセンスだデジ~。そもそも無料で利用できるサービスなのに利用しない手はないデジよ!!

な、な、なんで?なんでそんなにさ、転職エージェント推しなの?

転職が珍しくなくなった今、30代の転職が不利だとは思わないデジが…万が一その転職で失敗してしまった場合、再転職するとなるとなかなかキツイものがあるデジ。

た、確かに。例えば35歳で転職したとして、2~3年働いてみたもののやっぱり合わないと思ったら、もう40歳手前だもんねぇ。

売り手市場と言われている転職業界デジが、やっぱり年齢が上がるほど転職しにくくなるデジからね。30代の転職となると失敗が許されないデジ。だからこそ転職エージェントを活用して自分に本当に合った企業に転職するデジ!転職エージェントの利用は無料デジからね。最終的に転職エージェント経由で転職をしなくてもいいデジが、ひとまず登録すべきデジ!

エージェントの複数登録について

転職成功者の平均転職エージェント登録数は4.2社。さらに多い人だと10社以上に登録して転職活動を進めています。無理する必要はありませんが、効率良く転職活動を進めるためにも最低3社ほどは登録することをおすすめします。

30代におすすめの総合型転職エージェント

「総合型転職エージェント」というのは読んで字のごとく、さまざまな業界・職種を総合的に網羅した転職エージェントのことデジ。保有する求人数も多く、あらゆる年代・職歴の人が利用できるデジよ。

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

転職を考えたらまず登録してほしい、登録必須の転職エージェントが「リクルートエージェント」デジ。業界最大手の転職エージェントで、転職支援実績No.1の実力デジ。非公開求人は驚異の20万件以上デジが、非公開求人には優良案件が多いと言われているデジよ。

非公開求人20万件以上というのはすごいね。さすが業界最大手だ。

相談拠点も多く、また土日や平日20時以降の面談も対応。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは質が高いことでも知られているデジよ。

業界最大手なら登録しておくに越したことはないよね。きっとほとんどの人が登録するんだろうし、転職のノウハウもばっちり把握してそうだね。

マイナビエージェント 20代 30代

マイナビエージェント

「マイナビエージェント」も総合型転職エージェントとして知名度が高いデジね。マイナビエージェントはあらゆる年代の人に利用されているデジが、特に20~30代の転職に強いという特徴があるデジ。比較的若い年代に強い=サポートが手厚い、というメリットがあるデジね。

サポートが手厚いのはありがたいや。

マイナビエージェントが保有している求人のうち約80%が非公開求人デジ。キャリアアドバイザーは求人情報だけじゃなく企業の社風や労働環境を熟知しているデジから、入社後のミスマッチが少ないのも魅力デジね。

入社してみたものの「思っていたのと違う!」っていうケース、ありそうだもんねぇ。

doda 20代 30代

doda

おすすめ年代公開求人数非公開求人エリア
20~30代約65,000件約80,000件全国

転職者満足度No.1と高評価されているのが「doda」デジね。テレビCMなどで知っている人も多いんじゃないデジかね。口コミでもかなり評判が良いデジよ。求人数も10万件以上となかなか優秀デジ~。特に20代と30代におすすめだから、30代なら必ず登録しておきたいデジね。

10万件も求人数があったら十分だよね。

誰もが知っている大手の優良企業から、中小企業や今後の成長が期待されるベンチャー企業まで、たくさんの求人を保有しているデジ。dodaはキャリアアドバイザーだけでなく、企業の採用担当と直でやり取りしている採用プロジェクト担当もサポートしてくれて心強いデジ。

2方向からのサポートか!それは確かに心強いね!

type転職エージェント 一都三県特化

type転職エージェント

「type転職エージェント」は東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県を中心とした求人を扱う転職エージェントデジ。エリアは限られるデジが、そのぶん各地域に隠れたホワイト企業の求人も多数保有しているデジ。

地域密着型だけに…ってことか。確かにあまり知られていないけど実はホワイトな中小企業って多そう!

実はtype転職エージェントで転職した人の71%が年収アップしているデジ。どうせ転職するなら年収アップも目指したいデジから、これは魅力デジよね。

71%も年収アップしてるんだ!それってかなりすごいことだよね。

30代におすすめの特化型転職エージェント

今度は「特化型」に分類される転職エージェントを紹介するデジ。特化型というのはある分野に特化した転職エージェントのことデジね。効率的な転職活動のためには総合型と特化型を併用するのが良いと思うデジから、気になるところがあればぜひ登録するデジ!

パソナキャリア 女性

パソナキャリア

「パソナキャリア」は女性向けの求人を多数取り扱っている転職エージェントデジ。決して女性特化というわけではないデジが、人材派遣の「パソナ」を長らく運営していることもあってか、女性からの人気が高いデジよ。

女性が働きやすい職場の求人が多いのかな?

そうデジ!女性はどうしても結婚や妊娠・出産といったライフイベントが仕事に影響しやすいデジから、女性のための制度が整備されていたり、産休・育休の取得実績があったりといった企業を選びたいデジよね。しかもパソナキャリアは転職後の年収アップ率が67.1%なんデジよ。

年収アップ率67.1%はすごいね!僕だって転職するなら年収アップしたいもん。

type女性の転職エージェント 女性

type女性の転職エージェント

利用者満足度No.1なのが「type女性の転職エージェント」デジ。女性の求人に特化した転職エージェントで、キャリアアドバイザーも女性が多いデジよ。

同性のキャリアアドバイザーに相談したいっていう人は多そうだよね。

保有している求人数は25,000件ほどデジが、優良な求人が多いと評判デジ。質が高い求人がなければ利用者満足度No.1にはならないデジよね。すでに25万件の転職支援実績があるデジから、その点も安心感があるデジね。

女性ならtype女性の転職エージェントは必須で登録しておきたいね!

JACリクルートメント ハイクラス

JACリクルートメント

「JACリクルートメント」はハイキャリア向けの転職エージェントなんデジ。年収600~2,000万円のミドルクラスからハイクラスの求人が揃っているデジよ。市場価値が高い人におすすめデジね。

600万円から上は2,000万円!!それはすごいね。30代ともなるとけっこう年収が高い人も増えてきているデジから、そういった人はJACリクルートメントに登録するといいかもね。

すでに転職支援実績は43万人ほどと、頼れる転職エージェントデジよ~。利用者満足度も94.5%と非常に高いデジね。ハイキャリアということは、ようは仕事ができる人ということデジが、そういった人を相手にしているデジからキャリアアドバイザーも優秀なんデジよ。

ハイキャリア求人を狙う人は、ぜひともJACリクルートメントに登録してほしいね。

Spring転職エージェント ハイクラス

Spring転職エージェント

顧客満足度No.1の「Spring転職エージェント」は、専門領域に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍し、手厚いサポートをしてくれると口コミでもかなり高評価されているデジ。世界トップシェアの「アデコ」が運営しているサービスなんデジよ。

「アデコ」って世界60ヶ国に拠点がある、大きな組織なんだよね。基盤がしっかりしているって、何気に大事だよね。信頼感が持てるというか。

Spring転職エージェントは比較的ハイキャリアな求人案件を揃えているデジから、キャリアアップを目指している人にもおすすめできると思うデジ。英文履歴書の書き方のアドバイスをしてもらえたり、かなり丁寧なサポートが受けられるデジ~。

英文履歴書なんて…僕の人生で使うことあるんだろうか……。顧客満足度がNo.1ならひとまず登録しておきたいね。

マイナビエージェント×IT IT系

マイナビエージェント×IT

「マイナビエージェント×IT」はIT・Web業界に特化した転職エージェントデジ。サービス名からもわかるように、マイナビが運営しているサービスデジよ。保有求人のうち、約80%が非公開求人デジが、大手有名企業から成長株のベンチャー企業までたくさんの優良求人を揃えているデジ。

マイナビなら信頼できそう!

在籍するキャリアアドバイザーはIT出身者が多いデジから、専門用語なんかも熟知しているデジ。業界に精通しているからこそ、しっかりと的を得たアドバイスをしてくれるはずデジ。労働環境や評価基準なんかもしっかり把握しているデジから、頼れると思うデジ。

求人情報だけじゃわからない情報を教えてもらえるのは、すごくありがたいよね。

レバテックキャリア IT系

レバテックキャリア

IT・Web業界に特化した転職エージェントが「レバテックキャリア」デジ。保有している求人は4,000件ほどデジが、年間3,000回もの企業訪問をすることで、各社の詳しい情報をしっかりと把握しているデジ。

しっかりと企業訪問しているって、求職者側にとって大きなメリットだよね。入社後のミスマッチも減らせそう。

各社の内情をしっかり把握しているからこそ、企業別の対策を立てることができるデジ。過去の面接内容などをもとに、徹底的に対策することで内定率をアップさせられるデジ~!独自の高給与案件を多数保有している点も魅力デジ~。

わー!なんだかすごく良さそうな転職エージェントだね。IT・Web業界希望なら登録必須だ!

ワークポート IT系

ワークポート

「ワークポート」はIT・Web業界に強い転職エージェントだデジ。なんとリクナビNEXTによる「転職決定人数部門」で1位を獲得しているデジよ。キャリアアドバイザーの質もかなり高いと評判デジ。

IT・Web業界ってニーズが高いから、今後も求職者が増えそうだよね。求人もきっと多いんじゃないかな。

すでに16年、35万人の転職支援をしてきた実績があるデジから、ノウハウもばっちりデジ。綿密な面接対策や書類対策をしてくれるデジから、はじめての転職という人にもおすすめできる転職エージェントデジ。

転職ってそう何度もするもんじゃないから不安も多いよね。ワークポートならそんな不安もしっかりとサポートしてくれそうだ。

クリーデンス アパレル フリーター歓迎

クリーデンス

アパレル・ファッション業界に特化しているのが「クリーデンス」デジね。70~75%ほどが非公開求人なんデジが、ハイブランドから話題の新鋭ブランドまで、さまざまなアパレルの求人情報を揃えているデジ。

アパレル・ファッション業界特化か!華々しい人気の業界だよね。

求人企業数は2,800社と、アパレル・ファッション業界の求人数はトップクラス。「doda」などを運営する業界大手のパーソルキャリアの転職支援サービスという点も、安心材料になるはずデジ。

確かに運営母体がしっかりしているだけで安心できるよね。アパレル・ファッション業界を目指すなら、クリーデンスは必須だね。

Foods labo 飲食 フリーター歓迎

Foods labo

「Foods labo(フーズラボ)」は飲食業界に特化している転職エージェントデジね。飲食業界は挑戦してみたいという人が一定数いるデジが…ブラック企業も多いとされているデジから、ぜひFoods laboを活用してほしいデジ。

確かに飲食業界ってブラックなイメージが強いよね。だけどちょっとやってみたい仕事でもあるなぁ。

なんと「飲食業界転職エージェント満足度」「飲食店スタッフが選ぶ転職エージェント」「飲食業界転職エージェント信頼度」でNo.1に輝いた実力派エージェントなんデジ。年間で5,000人もの人が相談しているデジ。店舗視察などで得たリアルな情報を教えてもらえるのもメリットデジね。

飲食業界を希望しているならFoods laboは絶対に利用しないとね。間違ってブラックなお店に入社してしまわないよう力を借りよう!

リッチマン介護 介護 フリーター歓迎

リッチマン介護

サービス名からわかるように、「リッチマン介護」は好条件の介護求人を扱う転職エージェントなんデジ。給料が低いイメージが持たれている介護業界デジが、その中でも月収40万円など条件の良い優良企業の案件が揃っているデジ。

介護業界って収入が少ないイメージあるよね。きつい仕事なのに低給与って、それじゃあ人手不足にもなっちゃうよ。

だからこそ、リッチマン介護の利用価値があるデジ!ホワイトな企業を厳選しているデジから、きっと働きやすいと思うデジ。しかも面接ごとに2,000円の交通費支給されたり、転職成功で最大20万円のお祝い金がもらえたり、かなり優遇してくれるデジ。

交通費やお祝い金が出るの!それってすごいね。

転職診断バナー

30代におすすめの転職エージェント一覧

種類
サービス名おすすめできるポイント対象地域
総合型リクルートエージェント・約90%が非公開求人
・求人数トップクラス
全国
マイナビエージェント・約80%が非公開求人
・企業の社風や雰囲気を熟知
全国
dodaエージェントサービス・求人数100,000件以上
・中小&ベンチャーの求人多数
全国
type転職エージェント
・約80%が非公開求人
・東京/神奈川/埼玉/千葉中心
全国
特化型JACリクルートメント・ハイキャリア特化
・利用者満足度94.5%
全国
Spring転職エージェント
・ハイキャリア案件多数
・英文履歴書の書き方サポート
全国
パソナキャリア・女性向け求人多数
・年収アップ率67.1%
全国
type女性の転職エージェント・女性の転職に特化
・顧客満足度1位
一都三県
マイナビエージェント×IT・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
全国
レバテックキャリア・IT・Web業界に強い
・独自の高給与求人を保有
全国
ワークポート・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
全国
クリーデンス・アパレル業界特化
・有名ブランドの求人も多数
関東・関西
Foods labo・飲食業界特化
・ホワイトな求人を多数保有
一都三県
リッチマン介護・介護業界特化
・面接交通費支給&祝い金あり
全国

※主な対象地域を記載しています。各社の保有求人はタイミングによって大きく変動するので、その点ご了承ください。また対象地域は面談拠点ではございません。

転職エージェント探しに役立つ記事
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職に強いおすすめ転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
女性女性におすすめの転職エージェント

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

30代で転職エージェントを利用する注意点&コツ

転職エージェントを利用する際、注意しておきたいポイントや最大限に活用するコツを紹介すルデジ!

複数の転職エージェントを併用する

複数の転職エージェントを併用するというのは、とても重要なことデジ。1社登録してそこで集中して転職活動を…という気持ちもわかるデジが、それだと選択肢がかなり狭まってしまうデジ。

いろいろな転職エージェントに同時登録しても問題ないの?

全く問題ないデジ!むしろ転職エージェントの同時登録は基本デジよ!

複数登録のメリット
  • より多くの求人情報に出会える
  • 複数のアドバイザーの声が聞ける
  • 自分に合うアドバイザーが見つかる

転職エージェントの同時登録には、上のようなメリットがあるデジ。各社、保有している求人情報が違うデジから、複数登録することで取りこぼしを少なくするデジ!1人のキャリアアドバイザーの意見だけじゃなく、複数の意見が聞けるのも大きなメリットデジね。

いろいろなキャリアアドバイザーがいるから、合わないってことも考えられるもんね。複数登録しておけばきっと自分に合うキャリアアドバイザーが見つかるはずだ!

「今すぐにでも転職したい」と意欲を見せる

転職エージェントに登録すると、まず面談(キャリアカウンセリング)が行われるデジが…恐らくそこで「転職希望時期はいつ頃か?」という質問をされるデジ。このとき「良い会社があれば今すぐにでも転職したい」と答えるデジ。

そうすると…どうなるの?

転職に対する意欲を見せておくことで、キャリアアドバイザーのやる気を引き出すデジ。キャリアアドバイザーだって慈善事業じゃないデジ。成績がかかっているデジ。だからより転職成功しそうな人を優先するはずデジ~。

なるほドッグラン!!そういうことか!!

キャリアアドバイザーは1人で何人もの求職者を担当しているデジ。そりゃあ転職できそうな人から優先するデジよ。それにあまりにもやる気がない人なんて、積極的に求人を紹介してくないデジよね。

定期的にキャリアアドバイザーに連絡を入れる

転職エージェントに企業から求人情報が入ってきたとき、データベースから紹介可能な求職者を探すわけデジが、このデータは基本的に最終更新日(転職エージェントに連絡を入れた日)順に並んでいるデジ。だから連絡を取っていないと他の求職者に埋もれてしまって、求人を紹介してもらいにくくなるデジ。

そういうことか!全然連絡を入れていないと、もう転職しちゃったかも…って思われてしまう可能性もあるよね。でも、定期的にって…どれくらいの頻度で連絡したらいいんだろ。

そうデジね。だいたい1週間…長くとも2週間に1回くらいの頻度で連絡を取ったらいいと思うデジ。求人がないか聞いてみたり、転職活動の進捗状況を報告したり…ぜひこまめに連絡してみてデジ!

経歴やスキルはごまかさない&嘘つかない

たまに転職エージェントに提出する職務経歴書に嘘を書いたりする人がいるデジが、それは絶対にNGデジ。嘘がバレたとき、キャリアアドバイザーからの信頼はゼロになるデジ。

ひとつ疑いはじめたら、どの情報が本当でどの情報が嘘か…もう信用できなくなるよね。

転職エージェントにとってクライアントは企業デジからね。嘘をつくような人をクライアントに紹介するなんてできないデジ。それに万が一嘘の経歴で転職できたとしても、そのあと苦労するのは自分デジ。

推薦文(推薦状)をチェックさせてもらう

求職者を企業に紹介する際、キャリアアドバイザーが書いた推薦文(推薦状)も一緒に提出されるデジよ。この推薦文のクオリティがキャリアアドバイザーによってかなり違ってくるデジ。

え!!そうなの!?

人によっては職務経歴書をそのまま写したような推薦文を書くこともあるらしいから、可能なら確認させてもらうデジ。「面接のときなどに相違があると困るので見せてほしい」などといって、ぜひぜひ見せてもらうデジ~。

同一案件に複数の転職エージェントから応募しない

場合によっては転職エージェントA社から応募した企業の求人情報が、B社からも紹介されるようなことがあるかもしれないデジ。そういった場合、かならB社には「A社からすでに応募している」と伝えるデジよ!B社からも応募するのはNGデジ。

え、そうなの?どうしても入社したい会社だったら、どちらからも応募したいよねぇ…。

企業側だって「A社とB社から同じ人の紹介が来た」なんてことになったら困るデジ。戸惑うデジ。それにキャリアアドバイザーの信頼も失うデジよね。

企業からもキャリアアドバイザーからも不審がられてしまうのか。

そもそもA社で不採用だったら、B社で応募しても不採用なはずデジから、必ず1つの求人に応募するのは1つの転職エージェントからにするデジよ!

合わないキャリアアドバイザーは変更してもらう

もし担当になった転職エージェントのキャリアアドバイザーが合わなかったら、迷わず変更してもらうデジ。

変更してもらっちゃっていいの?気まずくない?

大丈夫デジ!キャリアアドバイザーの変更なんて珍しいことじゃないデジよ。合う合わないはどうしたって起きるデジから、遠慮なく申し出るデジ!

確かに担当になったキャリアアドバイザーの経験や知識が足りないということだってあるし、ベテランだったとしても性格が合わないことだってあるもんね。

転職診断バナー

30代の転職を転職エージェントを利用して成功させよう!

最近は30代で転職する人もかなり多いデジよね。30代の転職は失敗するとキツいデジから、転職エージェントを活用して賢く転職活動を進めるデジよ。

転職成功者の平均エージェント登録数は4.2社というデータがあるデジからね、ぜひとも複数登録で効率化を図るデジ。

ここで紹介した転職エージェントは利用者が多く、高評価されている転職エージェントデジから、どこに登録しても有利になると思うデジ。ぜひぜひ気になるところから登録して見てデジ!