おすすめ転職エージェントランキング

IT業界に強い転職エージェント10選【おすすめ&賢く利用するコツ】

IT・WEB業界向けの転職エージェント紹介

転職希望者のなかにはIT・Web業界での転職を希望している人も少なくないと思うデジ。IT業界は今なお拡大をつづける市場で、求人数も多いデジ。将来性のある業界だけに、転職を考えている人が多いのも当然のことデジね。

ただ…IT業界は過酷な労働環境ってことも少なくないデジから注意が必要。もちろんホワイト企業も多数あるデジが…その見極めは簡単じゃないデジね。

そこでおすすめなのが転職エージェントの利用!IT業界に強い転職エージェントなら、働きやすくバッチリ活躍できる企業を紹介してくれるはずデジ~。

ここでは今利用者が多い、おすすめのIT業界向け転職エージェントをランキングで紹介しているデジから、気になったエージェントから登録してみるといいデジよ(転職エージェントの登録は無料)!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

行き当たりばったり直進系の28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

IT業界向きおすすめ転職エージェントランキング

IT・Web業界での転職を希望しているなら、やっぱりIT業界に強い転職エージェントを利用したいデジね。IT業界は特に専門用語などが多く、ある程度そういったことがわかっているキャリアアドバイザーでないと、キャリアアドバイスもなかなか難しいと思うデジ。

専門用語がまったくわからないようなキャリアアドバイザーだと、転職相談・転職支援どころか、話がなかなか進まなくてちょっとストレスが溜まっちゃいそうだよね。

そうデジね。それに業界のことをあまり知らないキャリアアドバイザーだと求職者だって不安デジ。本当に最適なアドバイスなのか?ちょっと心配になってしまうデジ。だからこそ転職エージェントをしっかりと選んで効率良く転職活動を進めるデジよ!

転職エージェントの複数登録について

多くの人が複数の転職エージェントを併用して転職活動を進めています。実際に『転職成功者の平均登録数は4.2社』というデータもあり、多い人だと10社以上登録しているので、ぜひ複数登録で賢く転職活動を行いましょう。

IT特化のおすすめ転職エージェント

IT・Web業界は今人気の業界デジから、求職者の数も多いデジ。そういった背景もありIT業界に特化した転職エージェントも登場しているデジ。そんな業界特化の転職エージェントのなかでも優良求人が多く、また転職サポートが手厚い転職エージェントを紹介するデジ!

業界特化なら効率的な転職活動ができそうだね!

基本的にすべての保有求人がITに関連した仕事デジからねぇ。確かに効率的デジ。ちなみに転職エージェントは複数登録が基本中のキホン!転職成功者の平均登録数が4.2社ということを考えると、次に紹介するIT業界特化の転職エージェントすべてに登録することをおすすめするデジ!

マイナビエージェント×IT IT系

マイナビエージェント×IT

転職エージェント業界でも「マイナビエージェント」はトップクラスの知名度デジが、そのマイナビが運営しているIT・Web業界特化の転職エージェントが「マイナビエージェント×IT」デジ。

マイナビエージェントって手厚いサポートが受けられるって評判だよね?

そうデジ。もともと20~30代といった若手の転職に強いということもあって、サポートが充実しているデジ。IT業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているのもポイントだデジ。スキル・経歴から多様な選択肢や新しい可能性を提案してくれるはずデジよ!

自分で転職先を探すとなると、どうしてもこれまでの経験に縛られて視野が狭くなりそうだもんね。新しい可能性を提案してくれるっていうのはすごくありがたいね!

レバテックキャリア IT系

レバテックキャリア

IT・Web特化の転職エージェントの中でも内定率が高いと評価されているのが「レバテックキャリア」デジね。年間3,000回にもわたる企業訪問によって各企業の情報を集めているデジから、求人情報だけではわからないリアルな職場環境を把握することができるデジ。

ちゃんと企業訪問してるんだね。しかも1年間で3,000回も!

しかもIT業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍していて、専門用語や最新技術の話が通じるから、面談もスムーズだと思うデジ。業界の動向や市場価値を正しく把握できるからこそ、大幅な年収アップも可能デジ~!なんと年収320万円UPの実績もあるデジよ。

年収320万円UPはすごいね!生活変っちゃいそうだ!年収UPも見込んだ転職活動なら、レバテックキャリアは外せないね。

ワークポート IT系

ワークポート

IT・Web業界特化の転職エージェントの中でも口コミ評判がすこぶる良好なのが「ワークポート」デジ。すでに16年の実績があり、35万人もの転職を支援してきた転職エージェントなんデジよ!

35万人!!それはすごいね。

複数のランキングで「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選出された転職決定人数No.1の実績も注目ポイントデジね。実際に口コミでも「手厚いサポートが受けられた」「サービスが充実していた」「転職までのスピードが早かった」といった評価が多数デジ。

利用者満足度が高いって大事なポイントだよね!

総合型おすすめ転職エージェント

「総合型」の転職エージェントというのは、幅広い業界・職種をカバーしていて多くの人が活用できる転職エージェントのことデジね。どんな業界・職種の人でも、どんな年代の人でも利用価値があるデジよ。

でも・・・やっぱりIT・Web業界特化の転職エージェントのほうがいいんじゃない?

そんなことはないデジ!!どの転職エージェントに求人を出すかは各企業次第デジから、必ずしもIT特化の転職エージェントに求人を出す…というわけではないデジ。その証拠に総合型の転職エージェントもたくさんのIT関係の求人を保有しているデジ。

そうなんだ!ということは、総合型の転職エージェントにもいくつか登録しておいた方がよさそうだね。転職成功者の平均登録数が4.2社ということだから、IT業界特化の転職エージェント+総合型転職エージェント、という感じで複数登録するのがベストかも!

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は絶対に登録しておいたほうがいいデジ!業界最大規模のエージェントで、非公開求人は驚異の20万件以上。これだけの求人数を保有する転職エージェントはほかにないデジね。リクルートが運営しているだけに、企業からの信頼も大きいデジ。

非公開求人が20万件以上!そんなにたくさんの求人があるってこと自体に驚くね。

そうデジよね。リクルートエージェントには各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているデジから、IT・Web業界を希望しているなら業界に強いキャリアアドバイザーが担当になってくれるはずデジ。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは優秀だと評判デジよ!

業界特化の転職エージェントじゃなくても、各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているなら安心して相談できるね。

doda 20代 30代

doda

おすすめ年代公開求人数非公開求人エリア
20~30代約65,000件約80,000件全国

「doda」も大手転職エージェントとして有名デジね。テレビCMを放映していることもあり、利用者も多いデジよ。dodaは非公開求人を含む10万件以上の求人を保有しているデジが、非公開求人には優良企業の求人がたくさんあると言われているデジ。

10万件でも相当な求人数だよね!

dodaの場合、担当のキャリアアドバイザーはもちろんのこと、企業の採用担当と直接やりとりをしている採用プロジェクト担当もサポートしてくれるデジ。2方向からのサポートが受けられるのはdodaのメリットデジね。きっと心強い転職活動ができるはずデジ!ちなみに、20~30代の人に特におすすめデジから、該当年齢なら登録は必須デジ~。

Wのサポートが受けられるのはすごく助かるね。1人で転職活動するって心細いけど、これだけしっかりサポートしてもらえるならモチベーション高く転職活動が進められそう!

type転職エージェント 一都三県特化

type転職エージェント

利用者満足度87%と高い評価を受けているのが「type転職エージェント」デジね。リクナビNEXTのエージェントランキング総合満足度でも堂々2位にランクインする転職エージェントなんデジ。一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)が中心デジが、優良求人を多数保有することで知られているデジ。

実際に利用した人から評価を得ているって、一番信頼できそうだよね。

type転職エージェントが保有する求人のうち、80%が非公開求人デジ。この非公開求人の中にはIT・Web業界の仕事もかなり多くあるデジよ。取り扱っている求人のエリアが狭いからこそ、各エリアに隠れたホワイト企業の求人を押さえている可能性大デジから、一都三県で転職を希望する人は登録必須デジ!

確かにエリアを絞っているからこそ、他の転職エージェントが保有していない求人をしっかりカバーしているって可能性は大だね!

パソナキャリア 女性

パソナキャリア

特に女性に人気の転職エージェントが「パソナキャリア」デジ。女性特化というわけではないデジが、女性が働きやすい企業の求人をたくさん保有していると評判デジ。女性ならぜひとも登録してほしデジね。

IT・Web業界って残業が多い傾向もあり、働きにくさを感じている女性も多いのかもしれないね。そんな女性は登録してみたらいいんじゃないかな。

ちなみにパソナキャリアは、転職後の年収UP率が67.1%デジ!さらに2019年のオリコン顧客満足度調査では「転職エージェント」第1位を獲得しているデジ!

年収UP率67.1%!!転職で年収アップを狙っている人って少なくないと思うから、パソナキャリアはすごくいいかもしれないね。顧客満足度も1位だし登録しないのは損かもしれないね。

JACリクルートメント ハイクラス

JACリクルートメント

「JACリクルートメント」はミドルクラス&ハイクラスの転職に強い転職エージェントデジ。年収500~600万円以上なら登録してみるといいデジよ。既に約43万人の転職支援実績を持ち、知人・友人に勧めたい人が94.5%と満足度もかなりのものデジ。

実績、満足度ともに高得点なんだね!

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーは、企業の組織風土・社風や募集背景までしっかりと熟知しているデジから、ミスマッチが起こりにくいというメリットもあるデジよ。年収600~2,000万円クラスの求人がたくさんあるデジから、ハイキャリア狙いなら登録必須デジ!

2,000万円クラスって…すごいや。企業の組織風土や募集背景を熟知しているって、求職者にとってはすごくありがたいことだよね。

【番外編】転職サポートがあるエンジニアスクール

ここで紹介するのは転職エージェントじゃなくスクールなんデジが…短期集中型でスキルを身につけたあとは、転職サポートをしてくれるデジ。「スキル取得」から「転職支援」までがワンストップになったタイプのスクールなら、目標をもって学べるはずデジ!

スクール+転職エージェント、のようなサービスかぁ。スクールだったら未経験からIT・Web業界を目指したい人にもピッタリだね!

CodeCampGATE スクール 20代

CodeCampGATE

「CodeCampGATE(コードキャンプゲート)」は30歳未満を対象としたスクールで、4ヶ月間で未経験からハイクラスエンジニアに育成するための学習プログラムを採用しているデジ。高いスキルを習得することで就職の可能性をぐんと広げることができるスクールなんデジよ。

確かに、最初にしっかりとスキルを身につけておけば、いろいろな転職の可能性が開けそうだよね。

日本最大級のエンジニア講師陣、専属メンター(指導者)による個別サポートでスキルを身につけたあとは、キャリアアドバイザーとともに最適な就職先を探すデジ。内定獲得まできめ細やかなサポートが受けられるデジよ。

スキルの習得から就職サポートまでか!これってすごく画期的だよね!無料で相談できるから、ひとまず話を聞いてみてもいいかもね。

TECH:EXPERT スクール

TECH:EXPERT

「TECH:EXPERT(テックエキスパート)」は未経験から即戦力となるITエンジニアを育成するプログラムを提供しているスクールなんデジが、スキルを身につけたあとは転職支援もしてくれるデジ!しかも転職成功率は98%!転職できなければ受講料を全額返金してくれるデジ!

受講料を全額返金!?それってすごすぎない?

それだけ自信があるデジよ。ちなみにTECH:EXPERTはエンジニア養成プログラムでNo.1を獲得する実力派デジが、「短期集中スタイル」「夜間・休日スタイル」など自分の生活リズムに合わせた学習スタイルがあるのも魅力デジね。30歳以上でも申し込めるのもメリットデジ~。

興味がある人は、無料カウンセリングに参加してみたらどう?

転職診断バナー

IT業界に強い転職エージェント一覧

種類
サービス名おすすめできるポイント対象地域
特化型マイナビエージェント×IT・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
全国
レバテックキャリア・IT・Web業界に強い
・独自の高給与求人を保有
全国
ワークポート・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
全国
総合型リクルートエージェント・約90%が非公開求人
・求人数トップクラス
全国
dodaエージェントサービス・求人数100,000件以上
・中小&ベンチャーの求人多数
全国
type転職エージェント
・約80%が非公開求人
・東京/神奈川/埼玉/千葉中心
一都三県
パソナキャリア・女性向け求人多数保有
・年収アップ率67.1%
全国
JACリクルートメント・市場価値が高い人におすすめ
・利用者満足度94.5%
全国
スクール系CodeCampGATE・30歳未満が対象
・4ヶ月の徹底指導
全国
TECH:EXPERT・転職成功率98%
・全額返金制度あり
渋谷校、心斎橋校、名古屋校、福岡校いずれかへの通学
(コースにより条件が変わります)

※主な対象地域を記載しています。各社の保有求人はタイミングによって大きく変動するので、その点ご了承ください。また対象地域は面談拠点ではございません。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

IT業界向き転職エージェントを賢く利用するコツ

IT・Web業界に向いている転職エージェントを紹介してきたデジが…そういった転職エージェントを賢く利用するコツを紹介するデジ!ただただ何も考えずに登録して転職活動して…だと思ったような結果が出ないデジ。ポイントを押さえて賢く転職活動するデジよ!

なるほどねぇ。なんでも賢く使わないと、思うような結果が出ないのかぁ。

1社だけでなく複数の転職エージェントに登録する

基本的な話になるデジが、転職エージェントは複数社登録するデジよ!

複数社って…何社くらい登録したらいいの?

余裕があれば何社だって登録してOKデジが…転職成功者の平均エージェント登録数が4.2社ということだから、最低でも3社は登録しておくべきじゃないデジかね?複数登録はかなり大きなメリットがあるデジよ!

複数のキャリアアドバイザーから意見が聞けるっていうのは、それだけでもメリットがありそうだけど…。

まず単純に、各社が保有している求人情報って全然違うデジよ。だからたくさんの転職エージェントに登録することで、より自分に合った求人に出会える可能性が広がるデジ。それに在籍するキャリアアドバイザーも千差万別。相性が合わないこともあるデジから、複数登録して自分に合いそうなキャリアアドバイザーを見つけるデジ。

なるほどんぐり!キャリアアドバイザーの実力だけじゃなく、性格的な相性もあるもんね。

そうデジ。だから最初はちょっと多めに登録しておいて、そこから最終的に2~3社に絞るというのでも良いかもしれないデジね。ちなみに多い人だと10社以上登録することもあるデジよ!

転職に積極的な姿勢を見せる

転職エージェントに登録しておきながら、転職に消極的すぎるのはNGデジ。キャリアアドバイザーは何人もの求職者を対応しているデジから、どうしても意欲的な人優先になってしまうデジね。

確かにそうなっちゃうよね。キャリアアドバイザーだって成績がかかっているんだし。

そうデジよ。キャリアアドバイザーは売上目標があるデジから、正直なところ転職する意欲が感じられない人に構っている暇はないデジ。「良い会社があればいつでも!」と伝えて意欲を見せるデジよ。

定期的にキャリアアドバイザーと連絡をとる

転職エージェントに企業から求人情報がやってくると、データベースからマッチしそうな求職者を探すデジが…基本的に最後に連絡を取った日順にデータが並ぶデジ。

あまりに連絡がない人は、すでに転職している可能性が高いと判断されるのかもしれないね。

そういうことデジ。だからキャリアアドバイザーとは定期的に連絡を取るデジよ。だいたい1週間…長くても2週間に1回くらいは連絡を取っておくのが良いと思うデジ。

経歴・スキルなどにウソをつかない

最低限のルールではあるデジが、経歴やスキルを偽っては絶対にダメデジ。もしバレてしまった場合、キャリアアドバイザーから不信感を持たれてしまうデジよ。

経歴やスキルに嘘をつくって…「経歴詐称」って言うんだよね。

そうデジ。転職エージェントにとってクライアント(お金を払う立場)は企業側デジからね。嘘をつくような危険人物をクライアントに紹介することなんてできないデジ。信用問題にかかわるデジからね。

そうだよね!嘘をつくような人、僕がキャリアアドバイザーだって紹介したくないよ。

キャリアアドバイザーの推薦文を確認する

多くの場合、キャリアアドバイザーは企業に人材を紹介する際、推薦文(推薦状)を提出するデジが、この推薦文の質がキャリアアドバイザーの力量によって大きく異なってくるデジ。

キャリアアドバイザーの力量によって…?

酷い人だと、ただ職務経歴書を丸写しにしたような推薦文になっているデジ。それじゃあ受かるものも受からないデジ!というのは言い過ぎデジが…選考に影響を及ぼす可能性があるのは間違いないデジ。

確かにね。キャリアアドバイザーからの推薦文って重要な気がする。

だから、「面接のときに相違があると悪いので、推薦文を一度確認させていただけないでしょうか?」とキャリアアドバイザーに連絡してみるデジ。もちろん転職エージェント側のルールとして見せることができないと言われる場合があるかもしれないデジが…見せてもらえる場合は記載内容を確認してみるデジ。

同じ求人に複数エージェントから応募しない

あまり多いケースではないデジが、複数の転職エージェントから同じ求人を紹介される可能性があるデジ。そんな時、複数エージェントから同一求人に応募するのはNGデジ。

なんで?

エージェントA社からもエージェントB社からも同じ人が紹介されたら、企業は戸惑ってしまうデジ。それに転職エージェントは転職が決まることで企業から紹介手数料を得ているわけデジから、どちらの企業が手数料を払えばいいか…面倒なことになるデジ。

た、確かに…。

そもそも同じ求人だったのに複数社から応募したなんて、キャリアアドバイザーとしても不信感いっぱいデジよね。転職エージェントの複数登録は珍しくないデジから、素直に「この企業は別のエージェントから応募しています」と伝えるデジよ。

キャリアアドバイザーが合わない場合は変更する

もし担当になった転職エージェントが合わないと感じるなら、迷わず変更してもらうデジ。

変更しちゃって大丈夫なの?気まずくなったりしない?

キャリアアドバイザーの変更なんてしょっちゅうあるデジよ。それより大事な転職活動なのに、合わないキャリアアドバイザーと進めていく方が辛いデジね。

た、確かにね。転職活動はだいたい3ヶ月ほどかかるって言われているのに、そのあいだ合わないキャリアアドバイザーと二人三脚なんて…できないよ!

特にIT業界は専門用語も多く、変化が目まぐるしいデジから、なかなか話をわかってもらえないといったこともあるかもしれないデジ。キャリアアドバイザーの変更は専用フォームやお問合せフォームから気軽にんできるから、ぜひ申し出るデジよ!

転職診断バナー

IT業界に強い転職エージェントを活用し転職成功率UP

右肩上がり

IT・Web業界に強い転職エージェントと、転職エージェントを賢く利用するコツについて紹介してきたデジがどうだったデジ?

転職エージェントを活用するとき、重要なのは「どの転職エージェントに登録するか?」ではなく「どんなキャリアアドバイザーが担当になるか?」だとも言われているデジ。自分にぴったり合うキャリアアドバイザーに出会えれば、きっと驚くほどスムーズに転職できると思うデジ。

転職成功者の平均エージェント登録数は4.2社。ここで紹介したのはどれも人気の高いおすすめ転職エージェントだから、気になるところから登録するデジよ!