おすすめ転職エージェントランキング

転職エージェントが急かす【本当の理由をぶっちゃけ】

転職エージェント 急かす理由

転職エージェントを利用していると、求人応募や内定の承諾を急かされることがあるデジね。

「何で転職エージェントがそんなに急かしてくるんだろう?」と疑問に持った人も多いと思うデジ。

そこで今回は、転職エージェントが求職者を急かす理由を徹底解説するデジ!これを読めば、なぜ転職エージェントの担当者が急かしてくるのか分かるデジよ!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

行き当たりばったり直進系の28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

転職エージェントが求職者を急かすことは少なくない!

下記のように、転職エージェントの担当者が求職者を急かしてくるケースは少なくないデジ。

急かされる例
  • 求人応募を「明日まで」と言われる
  • 面接の日程調整の返事を急かす
  • 内定の意思決定を数日以内と迫ってくる

求人応募や内定の返事をやたらと急いでくるんだね。でも、何でそんなことするんだろ?急かされる方は困っちゃうと思うんだけど・・・。

転職エージェントの担当者が求職者を急かすのは、それ相応の理由があってこそデジ。詳しい理由は下記で紹介していくデジよ~。

転職診断バナー

転職エージェントが急かす理由とは?

転職エージェントの担当者は、下記のような理由から求職者を急かすデジ。

転職エージェントが急かす理由
  • ぶっちゃけノルマのため
  • ぴったりの求人が見つかった
  • 求職者のことを真剣に考えている
  • 既に何度も内定を断っている
  • 応募者が多く枠が埋まりそう
  • エージェントも企業から急かされてる
  • 実は急かしてるつもりはない

具体的な内容は下記で掘り下げていくデジ。

ぶっちゃけノルマのため

ダウン

転職エージェントは、転職成功者を出した時に受け取れる企業からの成功報酬により成り立っているデジ。そのため転職エージェントの担当者にはほぼほぼ確実にノルマが課されてるデジね。

へぇ~。転職エージェントにもノルマがあるんだ。

ノルマを達成するためには少しでも多くの転職成功者を出す必要があるデジから、求人応募や内定の承諾などを急かしてくるデジ。もし内定までたどり着いても、求職者が内定承諾してくれなければノルマに繋がらないわけデジからね。

なるほど!急かしてくるのは転職エージェント側に利益があるからなんだ!

もちろん求職者の都合も考えて転職支援してくれる担当者がほとんどデジけど、担当者だってノルマ未達成で怒られたり減給は勘弁デジからね。「もう少しでノルマ達成!」というタイミングには「明日までに決めてください!」とガンガン急かしてくるかもデジ。

ブイブイ

転職エージェントのキャリアアドバイザーは言わば営業マンのようなものデジから、成績が求められてしまうデジ。次の記事で転職エージェントのノルマ・取り分について解説しているデジよ!

【下書き保存中です】
転職エージェントにもノルマがある?ノルマ・取り分について解説!

ぴったりの求人が見つかった

求職者が希望する条件にぴったりの求人が見つかることって、そう多くないデジ。そのため、希望条件ぴったりの求人が見つかった時なんかは、応募を急かしてくるデジね。

特に希望条件が多い人だと、ぴったりの求人なんて滅多に出てこないもんね。

せっかく条件にぴったりの求人を見つけたのに、応募者多数でエントリーが早期終了、なんてシャレにならないデジからね。何が何でも応募してもらえるよう、積極的に電話やメールで応募を促してくるデジ!

求職者のことを真剣に考えている

ノルマが存在するとはいえ、全ての担当者がノルマ優先で動くわけじゃないデジ。求職者のことを真剣に考えたうえで、転職活動を急かしてくる心強い担当者も多いデジ。

求職者のことを真剣に考えたうえで・・・急かしてくるの?

たとえば、キャリア面談などの結果から「この人は早めに転職した方がよさそうだ」と判断されれば、早期で転職活動を終えられるよう、求人応募などを急かしてくるデジよ。

そういえば、転職って年齢と難易度が比例してたりするしね。そのあたりも考慮して急かしてくれてるのかも。

あとは、キャリア面談から現在の仕事がブラックだと判断したうえで、早く転職した方がいいと考えてくれてるケースもあるデジね。とにかく、全ての人がノルマ優先で動くわけじゃない、ってことは覚えておいてほしいデジ。

既に何度も内定を断っている

求職者が既に何度も内定を断っているような状態だと、内定の承諾を急かしてくることがあるデジ。

なんで?どして?どういうこと?

正直な話、希望条件にマッチする求人は数に限りあるため、あまりにも断り続けていると最終的にはあまり質の良くない求人しか残らないんデジよ。

だから???

何度も何度も内定を断っている人って「もう少し頑張ったらもっと良い企業から内定がもらえるかも…」というような考えから、さらに辞退を重ねることが・・・これ優秀な人に多い傾向なんデジ。

優秀な人ほど上を見ているってことか…。

ただキャリアアドバイザーから見て、「今回、紹介した求人はなかなか好条件だぞ!」という場合があるデジよね。そんなときまた内定を辞退されないためにも、急かすことがあるデジよ。

それって求職者のためだよね!まぁ・・・いつまでも転職してもらえないと担当者も困るわけだしね。ノルマ的にも。

応募者が多く枠が埋まりそう

採用企業の人気が高く、枠が埋まってしまいそうな時に、担当者が内定の承諾を急かしてくることもあるデジ。

それって早く回答しないとまずいの?

そうデジね。早く内定を承諾しないと他の応募者に内定が出ちゃうかもデジ。

それなら急かしてくるのも納得だね。

特に中途採用って新卒と違って採用人数が少ないデジからね。内定に限らず、選考中に他の人が採用されて募集が終了する可能性もあるため、あまり悠長にはしてられないのも事実デジ。

エージェントも企業から急かされてる

面談

人材を募集している企業側が、少しでも早く人材を確保したいため、転職エージェントに「内定の承諾はまだですか?」と連絡を入れてくることもあるデジ。つまり転職エージェントも企業から急かされており、仕方なく求職者を急かしてる可能性があるデジ。

転職エージェントって求職者と採用企業の間に入ってるんだもんね。いろいろ大変そう。

必ずしも転職エージェント側の都合で急かしてるとは限らないわけデジ。

実は急かしてるつもりはない

転職エージェント側に急かしているつもりは無いものの、求職者側の考える転職ペースと合わず、何だか急かされているように感じたりもするデジ。

転職のペースって人それぞれだもんね。

まぁ、転職エージェントに限らず、何だって自分のペース、他人のペースがあるものデジ。

だねぇ。

そもそも転職エージェントと一口に言っても会社や担当者で転職支援のペースは異なるもの。現在「急かされている」と感じるなら、担当者の変更をお願いしたり、違う転職エージェントを使うのも賢い選択だと思うデジよ。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

転職エージェントが急かす求人とは?

転職エージェントが急かす求人にはちょっとした傾向があるデジね。たとえば、以下のような求人は応募や内定を急かされやすいデジ。

急かされやすい求人
  • 事務職の求人
  • コールセンターの求人
  • 管理部門の求人

事務職やコールセンターの求人は応募のハードルが低く、また給料も悪くないことから人気があり、応募が殺到しやすいと言われてるデジ。そのため転職エージェント側は内定承諾などを急かしてくるデジ。

早く内定を承諾しないと、他の人に取られちゃう恐れがあるんだね。

また管理部門については、応募のハードルはそう低くないものの、営業ノルマが無く専門的なスキルが身につきやすいとされることから、やはり応募者が多くなりがちデジ。

つまりのところ、人気の求人ほど急かされやすいってことだね。

基本はそう考えてOKデジね。

転職エージェントが急かす時にやってほしいこと

もし転職エージェントに急かされて困っているなら、以下のことを試してほしいデジ。

「自分のペースで」と担当者に伝える

転職エージェント

転職エージェントだって求職者に逃げられては困るデジから、相手が嫌がるような行為は最小限に抑えてくれるはずデジ。しっかりと「転職活動はじっくり自分のペースでやっていきたいんです」と伝えれば、求人応募や内定を急かす頻度も減るんじゃないデジかね。

そうだよね。別に嫌がらせで急かしてるんじゃないもんね。

単純に転職エージェントの担当者と自分の転職ペースが合わず、担当者がそのことに気が付いていないだけかもデジから、なるべく早めに急かされるのが辛いことを話すデジ。

言わないと伝わらないこと、多いよね。

なお、今から転職エージェントに登録する人なら、登録時の備考欄などに「自分のペースで~」と記載しておくといいデジよ。そうすれば、あまりせかせかしていない担当者を付けてもらえる可能性が高いデジ。

急かしてくる理由を聞いてみる

今回紹介した通り、転職エージェントが急かしてくる理由は多種多様デジ。というわけで、まずは転職エージェントの担当者に「何でそんなに急かしてくるんですか?」と正直に聞いてみるといいデジ。

それで何か解決するの?

これによって担当者に「求人応募やら内定を急かし過ぎ!」と暗に伝えることができるデジよね。もしかすると転職のペースを見直してくれるかもデジ。

なるほどなぁ。

また求職者のことを想って急かしてくるタイプの人なら、なぜ急かしてくるのかの質問に対して、納得できる回答をしてくれるはずデジ!もしお茶を濁すような答えが返ってくるなら・・・その人はノルマを優先して急かしてるだけかもデジ。

もしノルマ優先で急かすような担当者だったら、どうすればいいの?

あまりに相性が悪いと感じれば、担当者の変更をお願いするのがおすすめデジ。担当者の変更は専用フォームや問い合わせ・メールなどから可能デジよ。担当者の変更って普通のことデジから、「失礼かも?」とはあまり考えなくてもOKデジ。

転職診断バナー

あまりに急かすなら転職エージェントの変更も考えよう

転職エージェントにもノルマがあるデジし、人気の求人は急がないと採用枠をとられてしまう恐れもあるため、転職エージェントが求職者を急かすこともしばしば、デジ。

求職者のことを考えたうえで急かしているパターンも多いため、時にはせかせかした態度も受け入れてほしいんデジが、あまりに急かしてくる頻度が高いようなら担当者の変更や他の転職エージェントへの登録も検討した方がいいデジね。

必要事項の入力がやや面倒ではあるものの、転職エージェントは無料のサービスだから、がんがん新しい会社に登録しちゃっていいと思うデジ!

ざぶとん君

他の転職エージェントへの登録も検討しているなら、次の記事を参考に!今人気のおすすめ転職エージェントをランキング形式で紹介しているよ!
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】
転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント