おすすめ転職エージェントランキング

転職エージェントが強引すぎる【ゴリ押しする本当の理由と対処法】

転職エージェントがゴリ押し!

転職エージェントの担当者もピンキリ。ほとんどの担当者は求職者の事情を優先して、理想の転職先を見つけられるようサポートしてくれるデジが、一方で希望している条件と全く違う求人をゴリ押ししてくるような、強引な担当者もいるんデジよね・・・。

今回は強引な転職エージェントの担当者の特徴や、一部の担当者が強引になってしまう理由、強引な担当者にあたってしまった時の対処法などを紹介するデジ!

転職エージェントを利用していて「この担当者は強引だなぁ・・・」「変な求人ばっかりゴリ押しするなぁ・・・」と困っている人は本記事を参考にしてほしいデジね!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験を持つが、その転職によって確実にキャリアを積んできている。探求心が強くとにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

強引な転職エージェントの特徴とは

まずは強引な転職エージェントの特徴をチェックしていくデジよ!以下のような特徴をもった担当者に転職支援してもらえってる人は要注意デジ!

強引なエージェントの特徴
  • やたらと転職を急かしてくる
  • こちらの希望条件を無視してくる
  • 求人の紹介数がやたらと多い
  • 内定が楽そうな求人をおすすめする
  • いつでも平気で連絡してくる

強引な転職エージェントの担当者は、とにかく早め早めに求職者を転職させるため、グイグイと大量の求人を紹介してきたりするデジ。

まぁ、紹介求人が多いのは悪くないんじゃない?

紹介してくる求人が希望条件にあった良質なものなら何ら問題はないデジ。しかし、強引な担当者の紹介してくる求人は希望条件を全く無視したものが多いデジ!中にはブラック企業の求人もあったりするデジ!

ブラック企業の!?

ブラック企業の求人は内定率が高い傾向にあるデジからね。少しでも早く求職者を転職させたい担当者なら、紹介してきても何らおかしくないデジ。

う~ん。なんでそうまでして早く転職させたがるんだろ?何かメリットでもあるのかな?

あるんデジよ。ノルマ達成という名のメリットが。転職エージェントの担当者の一部が強引になってしまう理由は下記で紹介するデジ。

転職診断バナー

転職エージェントが強引なのはノルマのせい!

ダウン

転職エージェントの担当者が強引になってしまう理由は、ノルマが存在するからデジ!

転職エージェントにもノルマってあるのか。

求職者が転職エージェントを無料で利用できるのは、転職成功者を出すことで、転職エージェントが企業から成功報酬を受け取っているからデジ。そのため、基本は担当者ひとりひとりにもノルマが課されてるんデジよ。

なるほど。無料で利用できるのにはそんな仕組みが。

ノルマは転職成功者の人数、あるいは成功報酬の金額の2パターンが存在するようデジが、どちらにしても担当者は求職者を転職させるほど、ノルマ達成に近づけるデジね。だからこそ、一部の担当者はノルマ達成に血眼となり、あらゆる求人をゴリ押ししてくるデジ!

担当者側にも事情があるのは分かったけど、それでも強引なのはちょっとなぁ・・・。

もちろん強引な担当者は一部であって、ほとんどの人は丁寧に転職を支援してくれるデジよ。ただ、運悪く強引な担当者にあたってしまうこともあるデジよね。そんな時は以下の対処法を試してほしいデジ!

ガーデン

転職エージェントがやたらと強引なのはノルマのせいってことが多いんだ!次の記事で転職エージェントのノルマ&取り分について紹介しているから、興味があったら読んでみて!

【下書き保存中】転職エージェントにもノルマがある?ノルマ・取り分について解説!

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

強引な転職エージェントの対処法!

もし転職エージェントの担当者が強引で困っているなら、以下の対処法を試すデジ!

対処法
  • 電話よりメール主体にしてもらう
  • 希望条件をしっかり伝える
  • 辞退の際は具体的な理由を伝える
  • 営業トークを見極める
  • 担当者を変更してもらう
  • 別の転職エージェントに登録する

詳しい内容は下記で掘り下げていくデジよ!

電話よりメール主体にしてもらう

PCに届いたメール

強引な担当者の中には、グイグイと求人をプッシュするため、電話ばかりで連絡してくる困った人もいるデジね。そんな時は、メール主体での連絡に切り替えてほしいと伝えるデジ!

それで状況が変わるのかい?

よっぽどマナーの無い担当者でなければ、メール連絡をメインにしてくださいってお願いくらいは聞いてくれる・・・と思うデジよ。もしお願いしても相変わらず電話ばかりかかってくるなら、他の手段を考えた方がいいデジね。

希望条件をしっかり伝える

強引な担当者はこちらの希望に合わない求人も平気で紹介してくるデジ。そんな時は案内された求人を断り、再度、しっかりと希望条件を伝えるデジ!

ちゃんと聞いてくれるかなぁ。

しっかりと希望条件の詳細を伝え、その条件を満たさない求人には応募しないと強い意志を見せれば、担当者も「この求職者にはゴリ押ししても無意味そうだな」と考えてくれるはずデジ!

なるほど。ゴリ押しが無駄って分からせる意味もあるのか。

希望条件に合わない求人に対して興味のあるそぶりを見せてしまえば、「ゴリ押しが通用しそうな求職者」と見られかねないデジからね。これ以上のゴリ押しを避けるため具体的な希望条件を伝えなおすデジ!

辞退の際は具体的な理由を伝える

求人の紹介はもちろん、面接や内定のタイミングで辞退を考えることもあるデジよね。しかし、強引な転職エージェントだと少しでも早く売上を出すため、内定等の辞退を簡単には許してくれない恐れも・・・デジ。

そんなことも・・・。

そんな時は具体的な辞退の理由を伝えるデジ。具体的な辞退の理由があり、説得しても意味が無さそうと思わせることが出来れば、それ以上のゴリ押しは無くなる可能性が高いデジ。

とにかく強引な求人紹介や引き止めに屈しないことが大切なんだね。

その通りデジ。選考の最終段階や内定までたどり着いてしまうと、何が何でも成功報酬に繋げようとする担当者もいるデジが、自分の将来のため、合わなそうと思えば強い意志をもって辞退するデジよ!

営業トークを見極める

面接

強引な担当者は少しでも早く求職者を転職させるため、以下のような営業トークを使うことがあるデジ。

営業トークの例
  • あなただから紹介してるんです
  • 自分だったら転職しちゃいますね
  • 次の内定はいつか分かりませんよ?
  • プロから見てもおすすめですよ
  • 内定の期限は明日までですよ
  • 応募締め切りは明日までですよ

たとえば「あなただからこそ、特別にこの求人を紹介してるんです!」なんて言われると、とてもレアな求人に思えるかもデジけど、これは単なる営業トークであって、本来は誰にでも紹介してる求人って可能性もあるデジ。

「特別に~」とか「あなただけに~」とか怪しいワードすぎる・・・。

また転職のプロという立場を使って、「自分から見てもおすすめです!」とゴリ押してくることもあるようデジ。確かにプロ視点でおすすめと言われると惹かれるデジが、これも営業トークの可能性大デジ。

なるほどなぁ。

ほかにも、応募締め切りや内定の保留期限が近いことを強調してきたりもデジ。もちろん本当に期限が近いかもデジけど、強引な担当者の場合は単なる営業トークってことも少なくないデジ。営業トークをきちんと見極め、騙されないようにするのが重要デジよ!

担当者を変更してもらう

転職エージェントの担当者があまりに強引なら、いっそ担当者を変更してもらった方がいいかもデジね。

担当者の変更かぁ。

別に担当者の変更って普通のことデジし、問い合わせフォームや専用フォームから簡単に要請できるデジよ(具体的な方法は転職エージェントによって異なるデジ)。同じ転職エージェントにも様々な担当者が在籍してるデジから、担当者の変更で一気にゴリ押し感が無くなることも少なくないデジ。

転職エージェントの良し悪しって、結局は良質な担当者に出会えるかどうかだもんね。

そうデジ。そうデジ。現在の担当者の何が悪かったのかも伝えておけば、同じような担当者にあたる可能性も低いはずデジ!

別の転職エージェントに登録する

もし担当者の変更でも問題が改善されないなら、転職エージェント自体が悪いのかもしれないデジね。転職エージェントによってはノルマが厳しく、どの担当者もノルマ達成のために求人をゴリ押ししてくる、ってこともありえるデジ。

まぁ、いろんな転職エージェントがあるしなぁ。

だから転職エージェント自体を変更してしまうのも手デジ。転職エージェントって無料のサービスだから、合わないと思えばどんどん新しい会社に登録するくらいでいいと思うんデジよね。

登録によるデメリットが特にないからね。

もちろん、あらかじめ複数の転職エージェントに登録しておき、強引な担当者に当たってしまえば、そのエージェントだけ退会するって使い方も可能デジ。とにかく、転職エージェントに登録すればするほど、相性の良い理想的な担当者に出会いやすいデジよ!

転職診断バナー

強引な転職エージェントに気を付けよう!

絶対数は多くないデジが、ノルマがある以上、中には強引な転職支援をしてくる担当者も存在するデジ。

もし強引な担当者に当たってしまった時は、営業トークには乗らず、早めに担当者の変更をお願いする、あるいは新しい転職エージェントへと登録しなおすといいデジよ。

転職エージェントの担当者は簡単に変更可能デジし、無料だから別サイトへの登録しなおしもこれといったデメリットがないデジ。つまり強引な担当者にわざわざ付き合う理由は無いってことデジ!

転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント