おすすめ転職エージェントランキング

『エンジニアの転職』を成功に導く!おすすめ転職エージェント9+2選

エンジニアにおすすめの転職エージェント紹介

自分の持っているスキルを駆使することで、トラブルを解決に導くことができる「エンジニア」の仕事。最先端のモノづくりに関われるというやりがいがあり、若いうちからスキルを磨き活躍できるのが魅力デジ~。

若手対象ではあるものの未経験OKの求人も多く、また転職によってキャリアアップが目指せるデジから、転職率も高いといえる職種デジね。

そこで本ページではエンジニアの転職に強い転職エージェントや、転職エージェントを利用するときの注意点についてまとめてみたデジ。エンジニアの転職なら、きっと役立つと思うデジよ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

エンジニアに強いおすすめ転職エージェント

エンジニアが活躍するIT業界というのは、正直なところブラック企業とホワイト企業が入り混じっているデジから、転職先を選ぶのがちょっと難しい業界なんデジよね。

そうよね。IT業界って深夜残業が当たり前ってイメージがあるわ。予期せぬトラブルと隣り合わせで、何かあれば徹夜も…みたいな。

まぁそういった面はあるかもしれないデジよね。とはいえ若手でも十分に活躍できる業界であり、「手に職」な仕事ということで転職しやすい職種デジ。そして今後も需要が膨らむ業界ではあるデジから、将来性も加味したらかなりおすすめの業界デジ。

将来性かぁ。確かにまだまだ伸びそうな業界よね。

実際、求人数もかなり多いデジから、転職先の選択肢が多い業界であることに間違いはないデジ!重要なのはブラック企業を回避しホワイトな企業に転職すること!エンジニアの転職には転職エージェントの力を借りるのがベストだデジ~。転職エージェントなら優良企業の求人を紹介してくれるデジからね!

転職エージェントの複数登録について

多くの人が複数の転職エージェントを併用して転職活動を進めています。実際に『転職成功者の平均登録数は4.2社』というデータもあり、多い人だと10社以上登録しているので、ぜひ複数登録で賢く転職活動を行いましょう。

エンジニアに特化したおすすめ転職エージェント

いろいろな転職エージェントがあるデジが、その中でもエンジニアの転職ならエンジニア・IT業界に特化した、特化型の転職エージェントがおすすめデジ。

特化型かぁ!確かに業界や職種に特化しているなら転職先も見つけやすいわね。転職エージェントのキャリアアドバイザーも、業界に精通しているだろうから頼れそう!

マイナビエージェント×IT IT系

マイナビエージェント×IT

大手「マイナビ」が提供しているIT・WEBに特化した転職エージェントが「マイナビエージェント×IT」デジ。大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を保有しているデジが、各企業との太いパイプを持つからこそ、求人票には書かれていないような情報まで把握しているデジよ。

求人票の情報って、結局のところうわべだけの情報だものね。でも求人票には書かれていない情報って…どんな情報なのかしら?

例えば労働環境や会社の雰囲気、評価基準などデジね。こういった情報が本当は一番知りたいところデジ。もともとマイナビの転職支援サービスは、充実したサポート体制が評価されているデジ。だからきっと転職活動も1人で進めるのとは全然違う、満足するものになると思うデジ!

レバテックキャリア IT系

レバテックキャリア

「レバテックキャリア」はITエンジニアやWEBクリエイターに特化した転職エージェントデジ。エンジニア・クリエイターのために設計されたサポート体制があるからこそ、高い内定率を実現していて、さらに入社前から企業の内情がわかっているデジから、ミスマッチが起きにくいデジ。

入社して「こんなはずじゃなかった」「思った雰囲気と違った」っていう相違が起きにくいのね!それは嬉しいわ!

キャリアアドバイザーが各企業に提出する推薦状も、各求職者の強みを最大限に引き出す抜群のアピール力だから、実際に書類通過率も高いデジ!企業によってアピールすべきポイントが異なるデジからね、それらを踏まえて職務経歴書も添削してくれるデジよ!

ワークポート IT系

ワークポート

「転職決定人数No.1」、16年の実績を持つのが「ワークポート」デジ。IT・エンジニア以外の求人も保有しているデジが、もう「特化」といって良いほどIT・エンジニアの求人をたくさん保有しているデジよ。すでに35万人の転職支援を行っているデジ~。

35万人の人に選ばれた転職エージェントってことだもん、すごいわね!

業界出身者のキャリアアドバイザーが多く、専門用語なんかも理解しているデジから話が早いデジよね。1人ひとりの経歴や希望条件だけじゃなく、隠れた強みや可能性を考慮した求人紹介をしてくれるデジ!タイミングによるデジが約70~95%が非公開求人で、その中には優良企業が多数デジ~。

マイナビクリエイター IT系

マイナビクリエイター

「マイナビクリエイター」はWEB職・ゲーム関連職を専門とする特化型の転職エージェントだデジ。WEBデザイナー、WEBクリエイター、ゲームディレクターなどの職種が多めデジが、しっかりエンジニアの求人もあるデジよ。大手「マイナビ」が運営するだけに、優良企業が多いデジ。

たしかマイナビはサポート力がすごく高いのよね?

そうデジ。もともとマイナビは若手の転職支援を得意としているだけに、手厚いサポートが魅力デジ。転職希望者が納得いくまで、とことん寄り添ってくれるデジから、初めての転職活動という人も安心して転職活動が進められると思うデジ!

Forkwell Scout IT系 スカウト

Forkwell Scout

「Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)」は転職エージェントとは少し違ったタイプのサービスで、各企業からのスカウトが届くサービスなんデジ。経歴を登録しておくだけで、興味を持ってくれた企業からスカウトが届くデジよ。

スカウトが届くって嬉しいわね。だけど転職サイトなんかのスカウトサービスって、結局応募したのに書類選考で落ちたりって…よくあるみたいよね。

Forkwell Scoutには一括送信機能がないこともあり、本当に興味を持った企業からの本気のスカウトが届くデジ。しかも「まずは食事を死しながら情報交換…」「オフィスに遊びに行く…」といったところからスタートすることも可能デジ。採用担当に会ってから本格的な選考に進むか決めることができるデジ~。

エンジニア求人が多い転職エージェント

ここからはエンジニア特化というわけではないデジが、エンジニアの求人が多い転職エージェントを紹介するデジ~!さまざまな業界・職種の求人を保有する転職エージェントのことを「総合型転職エージェント」というデジが、中にはエンジニアの求人が多数揃っている転職エージェントがあるデジよ。

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

リクルートエージェントといえば、業界でも最大規模の転職エージェントデジ。非公開求人を20万件以上も保有しているデジよ!「転職支援実績No.1」と実績面でも十分に評価できる転職エージェントデジ~。

非公開求人が20万件以上も揃っているの?それってすごいわね!

そうデジ!20万件以上揃う非公開求人の中には優良求人が多いと評判デジね。しかもリクルートエージェントのキャリアアドバイザーは優秀だと評判デジ。1人ひとりに最適なアドバイスをくれると思うデジから、ぜひ相談してみると良いデジ。業界最大規模なんデジから、登録はしておくべきデジ!

パソナキャリア 女性

パソナキャリア

特に女性に利用してほしいのが「パソナキャリア」デジ。女性だけの転職エージェントというわけではないデジが…女性向けの求人が多数揃っているんデジ。もちろん男性も登録して何ら問題なし!パソナキャリアはなんと転職成功者の年収アップ率が67.1%!これも魅力デジ~。

女性が働きやすい企業の求人が揃っているなら、女性は登録必須よね!

いろいろな業界・職種の求人が揃っているデジが、エンジニア求人もが数あるデジよ!過去25万人の転職支援実績もあり、さらに「2019年 オリコン顧客満足度調査」の転職エージェントで1位を獲得している点も信頼感に繋がるデジね。

JACリクルートメント ハイクラス

JACリクルートメント

ハイキャリア・ハイクラスを狙うなら「JACリクルートメント」がおすすめデジ。年収600万円から2,000万円の求人をメインに扱っているデジ。転職支援実績はすでに43万人あまり。日系企業・外資系企業の両方に強いのも魅力デジね。

年収600~2,000万円!!

エンジニアはエンジニアでも外資系企業のエンジニアなんかを目指すなら、JACリクルートメントはかなりおすすめデジ。英文作成の履歴書指導や、面接の英語対応なんかもサポートしてくれるデジから、頼ってみてはどうデジかね。

【番外編】転職支援つきエンジニアスクールもおすすめ!

もし未経験からエンジニアを目指すのであれば、転職支援つきの転職エージェントを利用してみるのもおすすめデジ。短期集中指導でエンジニアとしてのスキルを身につけたあと、転職支援までしてくれるデジから効率的で賢いと思うデジ。

ある程度のスキルを身につけてから転職するなら不安も少ないわよね!

DMM WEBCAMP スクール

DMM WEBCAMP

転職型プログラミングスクールでNo.1を獲得しているのが「DMM WEBCAMP(ディーエムエムウェブキャンプ)」デジ。受講する人の90%以上が未経験スタート、それでいて98%が転職に成功しているデジから、これはかなり評価できるデジよ。

へー90%の人が未経験でも98%転職成功できているのね。すごいわ。

ちなみに転職ができなかった場合には受講料を全額返金してもらえるデジ。それだけ転職成功率に自信があるということだと思うデジが…未経験からエンジニアを目指す人には心強いサービスデジよね。転職・就職を成功に導くための手厚いサポートがあるデジから、きっとエンジニアデビューを叶えてくれるデジ!

TECH:EXPERT スクール

TECH:EXPERT

「TECH:EXPERT(テックエキスパート)」は転職成功率98%を誇る即戦力エンジニア養成プログラム。未経験スタートでも納得できる転職ができると評判デジよ。オンライン学習の完了率が5~10%と言われるなか、受講生の96.4%が途中退会せず学習をやり切っているデジ(ただしオンラインのみの受講は不可)。

未経験スタートでも最後まで受講できるノウハウがあるのかしら?

そりゃそうデジ。専属コーチが日々の学習スケジュールに対するアドバイスや、受講中の不安解消をサポートしてくれるデジから、挫折することがないデジ。万が一転職できなかった場合は全額返金してもらえるデジが…きっとこれも転職を成功させることに対する自信の表れデジ~。

エンジニアにおすすめの転職エージェント&スクール一覧

エンジニアにおすすめの転職エージェントや転職支援型エンジニアスクールを一覧で紹介するわね!

種類
サービス名おすすめできるポイント対象地域
特化型マイナビエージェント×IT・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
全国
レバテックキャリア・IT・Web業界に強い
・独自の高給与求人を保有
全国
ワークポート・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
全国
マイナビクリエイター・Web・ゲーム関連職に強い
・充実の転職サポート
全国
Forkwell Scout・スカウトサービス
・一括送信のスカウトなし
全国
総合型リクルートエージェント・約90%が非公開求人
・求人数トップクラス
全国
マイナビエージェント・約80%が非公開求人
・企業の社風や雰囲気を熟知
全国
パソナキャリア・女性向け求人多数保有
・年収アップ率67.1%
全国
JACリクルートメント・市場価値が高い人におすすめ
・利用者満足度94.5%
全国
スクール系DMM WEBCAMP・90%が未経験スタート
・全額返金制度あり
渋谷校への通学
TECH:EXPERT・転職成功率98%
・全額返金制度あり
渋谷校、心斎橋校、名古屋校、福岡校いずれかへの通学
(コースにより条件が変わります)

※主な対象地域を記載しています。各社の保有求人はタイミングによって大きく変動するので、その点ご了承ください。また対象地域は面談拠点ではございません。

転職診断バナー

エンジニアに強い転職エージェントを利用するときの注意点

エンジニアに強い転職エージェントを紹介してきたわけデジが、今度は転職エージェントを利用する際の注意点について解説していくデジ!

未経験からエンジニアになれる年齢を理解しておく

未経験OKのエンジニア求人も多数あるデジが、基本的にそういった求人は「第二新卒歓迎」「既卒歓迎」デジね。要するに大学などの教育機関を卒業してから3年以内くらいの人を対象にしているということデジ。

社会人経験が浅い人だけを対象としているということ?

絶対とは言えないデジが…「未経験OK」と求人を出している企業の多くが、社会人経験がほとんどない人をイチから育成しようとしている。そもそもエンジニアはかなり覚えることがかなり多いデジからねぇ。基本的に20代半ば…25歳くらいまでを対象としていると思っておくデジ。

確かに30歳を過ぎて何かをガンガン覚えるって…難しいのかもしれないわ。そのあたりはシビアってことね。

文系でもエンジニアへの転職は可能

未経験からエンジニアを目指す場合、なんとなく「理系」出身じゃないとダメなイメージを持つ人が多いデジが、実はそんなことはないデジ。

そうなの?

確かにエンジニアの仕事自体は理系分野なんデジが、コミュニケーション能力だったり語学力だったりが求められるデジよ。将来的に管理職も検討しているならなおさらデジね。スキルを身につける意欲があれば理系でも文系でも基本的に問題ないデジ!覚えておくデジよ!

複数の転職エージェントを併用する

複数の転職エージェントに登録することも大事デジね。これはとても重要デジ。転職エージェントごとに保有している求人は全然違うデジから、選択肢を広げるためにもひとまずたくさんの転職エージェントに登録してみるデジ。

「たくさん」って…どれくらい?

転職成功者の平均転職エージェント登録数は4.2社と言われているから、最低でも3~4社は登録しておきたいデジね。もちろんもっと多く登録するのも良しデジ!最終的に2社程度に絞り込むとしても、最初は多めに登録しておきたいデジね。

転職に対するやる気をアピールする

転職に対するやる気をアピールすることも大事なのね!そりゃそうよね。やる気がない人に求人の紹介や面接対策なんて、誰だってしたくないわ。

転職エージェントは求職者が内定をもらって入社することで利益を得ているわけデジから、やる気が見られない人は優先度が下がるデジ。後回しにされてしまって求人を紹介してもらえなくなるデジ。

だったら「良い会社があればすぐにでも転職します!」と言っておくべきよね。意欲的な姿勢をキャリアアドバイザーにしっかりアピールしなきゃ!

同じ求人に複数のエージェントから応募しない

例えば転職エージェントA社から応募した求人を、B社からも紹介してもらったとするデジ。そういったとき、A社だけでなくB社からも応募してしまうのは絶対に駄目デジ。

そうなんだ!

企業としては2社から同じ人が応募してきたら戸惑うし、キャリアアドバイザーは不信感を抱くデジよ。転職エージェントの複数登録は今や当たり前デジから、素直に「すでに別の転職エージェントから応募しています」と伝えるデジよ!

合わないキャリアアドバイザーは変更してもらう

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーがついてくれて、そこからまさに二人三脚で就職活動を進めていくわけデジが…場合によっては担当のキャリアアドバイザーが自分にどうにも合わないってことがあるデジ。

人には相性があるからね。

もし担当になってくれたキャリアアドバイザーが合わないと思ったら、迷わず変更を申し出るデジ。キャリアアドバイザーの変更は珍しくないデジから、躊躇する必要はないデジ!「他の方の意見も聞いてみたいです」と伝えればOKデジ!

エンジニアに強い転職エージェントで転職成功を掴め!

将来的なニーズの高まりも期待でき、実際に転職しやすい&採用されやすいエンジニアの仕事。

すでにエンジニアとして活躍している人が、さらなるキャリアアップを目指して転職したり、未経験からエンジニアへの転職を目指したり、いろいろなパターンがあるデジが…とにかくブラック企業を回避して、ホワイトな転職先を見つけるというのが重要デジ。

だからこそ使えるのが転職エージェント。安心して働ける優良企業の求人を保有しているデジから、ぜひ活用して効率的に転職するデジ!転職エージェントの利用は無料。転職成功者の平均エージェント登録数は4.2社ということもあるし、ぜひ複数登録して転職を成功させるデジ~!