『海外の転職』を成功に導く!おすすめ転職エージェント10選

海外転職におすすめの転職エージェント紹介

転職希望者のなかには、転職して海外で働きたいと思っている人もいるデジよね。

「海外で転職したいけど…どんな転職活動をしたらいいの?」と悩む人もいるようデジが、海外の転職にはまず転職エージェントへの登録から始めるデジ!それが近道デジ~!

海外の転職はトラブルが起きる可能性なんかもあるデジから、プロの力を借りて転職するのが賢いデジよ。

ここでは海外の転職に強い転職エージェントをタイプ別に紹介!転職エージェントを利用するときの注意点もあわせて紹介するデジから、最後までじっくーり読んでデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

海外の転職に強いおすすめ転職エージェント

海外の転職は、そもそも日本とは文化も手続きも違ってくるし、トラブルも起きやすいデジから、慎重になる必要があるデジ。

確かに海外への転職ってすごく格好いいイメージがあるし、馴染めたら楽しそうだけど…そんなに簡単じゃないわよね。語学力も必要だと思うけどアレコレ勝手が違うから、ハードル高そう。

とはいえ海外でキャリアを積むって国際社会の現代ではすごく価値あることだし、大幅なキャリアアップの可能性大デジから、興味があるなら挑戦してほしいデジ。ただ…しつこいようデジがそう簡単ではないデジから、海外の転職に強い転職エージェントを賢く活用するデジよ!

なるほど!

海外の求人案件を保有する転職エージェントはいくつかあるデジが、それぞれ求人の質や得意とする国、サポート力、海外の転職支援実績などが違うデジから、質の高い転職エージェントを利用することが重要になるデジ。このページでは海外の転職に強いおすすめ転職エージェントのみを紹介しているデジから、ぜひ登録を検討するデジよ!

転職エージェントの複数登録について

多くの人が複数の転職エージェントを併用して転職活動を進めています。実際に『転職成功者の平均登録数は4.2社』というデータもあり、多い人だと10社以上登録しているので、ぜひ複数登録で賢く転職活動を行いましょう。

キャリアに自信がある人向けおすすめ転職エージェント

キャリアに自信がある人向けの転職エージェントを紹介するデジ!それ相応の語学力があり、即戦力として活躍できる人向けの求人を保有するデジよ。とはいえ海外の求人は国内と比べて少なめデジから、できるだけ多くの転職エージェントに登録して求人を紹介してもらうデジ!

JACリクルートメント ハイクラス

JACリクルートメント

ミドルクラス・ハイクラスの転職に強いのが、実績30年、約43万人の転職を支援してきた「JACリクルートメント」デジ。日系企業だけでなく、外資系・海外企業の転職にかなり強いデジから、ぜひ登録してほしいデジね。

JACリクルートメントって、市場価値が低い人は断られちゃうって聞いたことがあるわ?

そうなんデジ。実はそのあたり非常にシビアで、市場価値が低く紹介できる求人がない人は断られてしまうデジ。とはいえハイキャリアな人にとってメリットが大きい転職エージェントということに変わりはないデジ。キャリアアップにを目指すなら登録すべきデジ~。

JACリクルートメントは、イギリス、シンガポール、香港、中国、韓国、タイ、マレーシア、インドネシアなどの国の求人に強いみたいね。

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

国内最大規模の転職エージェントが「リクルートエージェント」デジ。非公開求人数20万件以上という膨大な数の求人を保有し、さらに転職決定数No.1と実績も申し分ないデジ。全てがハイクラス求人というわけではないデジが、海外求人は常時400~500件取り揃えているデジ。

さすが日本最大級の転職エージェントね。

アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南米、北米などなど、全世界の求人が集まっているデジから、登録しないのはもったいないデジね。ただ海外の転職を専門にしているというわけではないデジから、場合によってはキャリアアドバイザーの対応が物足りないかもしれないデジ。

それを考えると、他の転職エージェントも併用しながら転職活動を進めていくのが良さそうね。

マイナビエージェント 20代 30代

マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は国内大手の転職エージェントなんデジが、隠れた優良海外求人を保有しているデジ。海外勤務の求人情報は基本的に非公開求人デジから、マイナビエージェントに登録しておくと損ないデジよ~。

マイナビエージェントにも海外の求人があるのね。

残念ながら数はそれほど多くないデジが、中にはすごく魅力的な求人もあるデジから、ぜひぜひ登録してほしいデジ。マイナビエージェントはもともと20~30代といった若手の求人に強いという特徴があり、手厚いサポートが評判デジから、きっとしっかりとサポートしてくれると思うデジ!

転職サポートが充実しているのは嬉しいわね!海外の転職って何かと不安も大きいから、すごく心強いんじゃないかしら。

Spring転職エージェント 35~55歳

Spring転職エージェント

「Spring転職エージェント」は、「アデコ」が運営する転職支援サービス。アデコはスイスに本社を置いているグローバル企業だけに、海外の転職に強いっていうのも納得デジよね。35~55歳向けの求人が多いこともありハイキャリア求人が多いデジ。

アデコって、世界の60の地域に、5,100拠点を展開しているんですってね。まさにグローバル企業!

全世界の外資系企業の非公開求人を多数保有しているデジから、きっと魅力的な求人が見つかると思うデジ。Spring転職エージェントのキャリアアドバイザーは非常に優秀で、企業に対する熱意あるアピールや強気の給与交渉も得意デジから、ぜひ力を借りてみてはどうデジかね。

転職エージェントはキャリアアドバイザーが重要だっていうから、Spring転職エージェントはすごく期待できそう!

ロバートウォルターズ ハイクラス

ロバートウォルターズ

世界30ヶ国にオフィスを構える「ロバートウォルターズ」。世界有数のグローバル企業、さらにはベンチャー企業&中小企業とさまざまな求人を取り扱うデジ。お世辞にも求人数は多いとは言えないデジが、ハイキャリアな優良求人を揃えるデジから、マッチすれば納得いく好条件で転職できるはずデジ。

求人数も大事だけど、結局は自分が納得できる求人があるかどうかが大事なんだもんね。

なんとキャリアアドバイザーは全員がバイリンガル。バイリンガルでハイキャリアを目指す人はかなり重宝する転職エージェントだと思うデジ。英文の書類作成アドバイス、英語面接の対策なども可能デジから、頼りになるデジ。

キャリアアドバイザーが全員バイリンガルなんてすごいわね!

ランスタッド ハイクラス

ランスタッド

年収1,000万円以上の転職を得意とするのが「ランスタッド」デジ。世界39の国と地域で活動する転職エージェントで、当然といえば当然デジが外資系転職・海外転職に強みを持っているデジね。保有求人の80%が非公開求人で、非公開求人には優良企業が多数あるデジ!

年収1,000円以上かぁ。なかなかハイキャリア層ね。

英語や中国語に対応したバイリンガルのキャリアアドバイザーも多く在籍しているデジが、求人数については、タイミングにもよるデジがそれほど多くはないデジ。だから他の転職エージェントも併用するのがおすすめデジ。

でもタイミングによっては自分にぴったりマッチする求人があるかもしれないものね。どんな求人があるか見てみるだけでも価値はありそう。

年収UPを狙いたい人向けおすすめ転職エージェント

海外に転職することで今より年収アップを狙いたい、という人におすすめの転職エージェントを紹介するデジ!

ビズリーチ ヘッドハント

ビズリーチ

「ビズリーチ(BIZREACH)」はテレビCMも放映しているデジから、知名度はかなり高いと思うデジ。管理職や専門職といったハイキャリア向けの人に特化しているわけデジが、転職エージェントではなく、「スカウトサービス」をメインとした転職サイトという位置づけデジ。

スカウトサービスって、自分の経歴に興味がある企業からスカウトしてもらえるサービスよね?

そうデジ。ビズリーチの転職成功者のうち、8割がスカウトなんデジ。職務経歴書を登録しておくと、企業だけでなくヘッドハンターからスカウトが届くデジよ。高収入かつ質が高い求人が多いデジから、思わぬ年収アップが叶うこともあるデジ!韓国や中国、香港、シンガポールなどの求人が多めデジね~。

海外への転職で年収アップを狙う人は、ビズリーチにも登録すると良いわね。

0からキャリアを築きたい人向けおすすめ転職エージェント

海外の転職を希望する人すべてがハイキャリアというわけではないデジよね。中には海外の転職で0からキャリアを積みたいという人や、語学力はまだまだだけど、ひとまず海外で転職してみたいという人もいるデジ。そんな人は以下の転職エージェントがおすすめデジ。

REERACOEN アジア中心

REERACOEN

「REERACOEN(リーラコーエン)」は東南アジア、南アジア、東アジアの求人を保有する転職エージェントだデジ。インドネシア、フィリピン、中国、シンガポールといった国の求人は非常に豊富で、それほど語学力がなくてもOKという求人も扱っているデジ。

へー。絶対に外国語が堪能じゃなきゃダメってことじゃないのね。

そうデジ!キャリアアドバイザーがかなり親身になって対応してくれるデジから、一度相談してみる価値はあるデジ。海外の転職活動がはじめてという人こそ、手厚いサポートが実感できると思うデジよ!

海外の転職活動って、やっぱり不安が大きいから手厚いサポートは嬉しいわね!

GJJ海外就職デスク イベント多数

GJJ海外就職デスク

「GJJ海外就職デスク」は、はじめての海外転職をサポートしてくれる転職エージェントで、求人の紹介はもちろん、就労ビザに関してもサポートしてくれるから、かなり心強いと思うデジ。海外就職説明会など、イベントも開催しているデジから、興味があれば参加してみると良いデジ。

へー就労ビザまで!助かるわ。海外転職したくても何から手を付けていいかわからないって人、きっと少なくないと思うわ。

「①海外就職カウンセリング」「②海外就職説明会」「③転職のための具体的な準備」「④海外就職絶対内定セミナー」と段階的に転職活動を進めていけるだけに、不安がどんどん払拭されていくはずデジ。セミナーを通じて海外就職の仲間ができることも多いんデジよ。

至れり尽くせりのサービスね!これはすごく助かるわ!

「中国」で働きたい人向けおすすめ転職エージェント

特定の国の求人を集めている転職エージェントというのがあるデジが、その中で中国に強い転職エージェントを紹介してみるデジ!

カモメ中国転職 中国に特化

カモメ中国転職

「カモメ中国転職」は中国に特化した転職エージェントなんデジ。中国各地の求人を500件以上保有しているデジから、中国での転職を視野に入れているなら登録は必須デジ!

へー中国に特化しているのね。

そうデジ!個別相談会やキャリアカウンセリングも随時行っているデジから、興味がある人は一度相談してみると良いデジ!中国の求人数は業界でも最大級デジから、きっと気になる求人に出会えるはずデジ~!

中国ピンポイントなら、他の転職エージェントでは見つからない隠れた優良案件なんかもありそうよね!期待できそう!

海外の転職に強いおすすめ転職エージェント一覧

向く人サービス名主な対象地域
経歴に自信がある人JACリクルートメント東南アジア、東アジア、イギリスなど
リクルートエージェント世界各国
マイナビエージェント世界各国
Spring転職エージェント世界各国
ロバートウォルターズ世界各国
ランスタッド世界各国
年収UPを目指す人ビズリーチ韓国、中国、香港、シンガポールなど
0からキャリアを築きたい人REERACOEN東南アジア、南アジア、東アジア中心
GJJ海外就職デスク世界各国
中国での転職を希望する人カモメ中国転職中国

※主な対象地域を記載しています。各社の保有求人はタイミングによって大きく変動するので、その点ご了承ください。また対象地域は面談拠点ではございません。

転職診断バナー

海外の転職を考えたときに知っておきたいこと

海外の転職は、正直そんなに楽ではないデジ。もともと文化が違うところに飛び込んでいくわけデジから、何もなくたって精神的に負担がかかってしまうデジ。語学力を含めコミュニケーションの問題だって小さくないデジよね。

それでも海外転職って憧れるわ。すごく貴重な経験ができそうだし、キャリアアップもできそう!

そりゃそうデジ!だからこそ海外に転職したいって人も増えていて、特に若い人でチャレンジしてみたいって人は多いと思うデジ。大変だからこそ、得られるものは大きいデジよ!ただ転職活動そのものが大変なだけに、優秀な転職エージェントを利用することが大切デジ。

そりゃ海外の転職じゃなくたって同じことじゃない?

それはそうデジが…「より一層」大切ってことデジ!例えば各エージェントには得意・不得意があるものデジが、得意ではない国や業界・職種なのに気軽に勧めるようなケースもあるデジ。転職が成功すれば転職エージェントは紹介手数料が入るわけデジから、悪質なエージェントだと転職希望者を売るようなことをするかもデジ。

ひ、ひどいっっ!それじゃなくても海外への転職なんて不安なのに!

だからこそ実績があって信頼できる転職エージェントを選ぶデジよ!そして、利用者側も「どんな国を希望するのか?」「どんな目的で海外に転職したいのか?」をしっかりと考えるデジ。そうやって目的が明確になっていれば、きっと納得いく転職活動ができると思うデジ!

海外の転職に強い転職エージェントを利用するときの注意点

アパレル業界に強い転職エージェントを利用する際の注意点を紹介するデジ~。

複数の転職エージェントを併用する

複数の転職エージェントに登録することが大事デジね。これはとても重要デジ。転職エージェントごとに保有している求人は全然違うデジから、選択肢を広げるためにもひとまずたくさんの転職エージェントに登録してみるデジ。

「たくさん」って…どれくらい?

転職成功者の平均転職エージェント登録数は4.2社と言われているから、最低でも3~4社は登録しておきたいデジね。もちろんもっと多く登録するのも良しデジ!最終的に2社程度に絞り込むとしても、最初は多めに登録しておきたいデジね。

転職に対するやる気をアピールする

転職に対するやる気をアピールすることも大事なのね!そりゃそうよね。やる気がない人に求人の紹介や面接対策なんて、誰だってしたくないわ。

転職エージェントは求職者が内定をもらって入社することで利益を得ているわけデジから、やる気が見られない人は優先度が下がるデジ。後回しにされてしまって求人を紹介してもらえなくなるデジ。

だったら「良い会社があればすぐにでも転職します!」と言っておくべきよね。意欲的な姿勢をキャリアアドバイザーにしっかりアピールしなきゃ!

同じ求人に複数のエージェントから応募しない

例えば転職エージェントA社から応募した求人を、B社からも紹介してもらったとするデジ。そういったとき、A社だけでなくB社からも応募してしまうのは絶対に駄目デジ。

そうなんだ!

企業としては2社から同じ人が応募してきたら戸惑うし、キャリアアドバイザーは不信感を抱くデジよ。転職エージェントの複数登録は今や当たり前デジから、素直に「すでに別の転職エージェントから応募しています」と伝えるデジよ!

合わないキャリアアドバイザーは変更してもらう

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーがついてくれて、そこからまさに二人三脚で就職活動を進めていくわけデジが…場合によっては担当のキャリアアドバイザーが自分にどうにも合わないってことがあるデジ。

人には相性があるからね。

もし担当になってくれたキャリアアドバイザーが合わないと思ったら、迷わず変更を申し出るデジ。キャリアアドバイザーの変更は珍しくないデジから、躊躇する必要はないデジ!「他の方の意見も聞いてみたいです」と伝えればOKデジ!

経歴やスキルに嘘をつかない

経歴やスキルに嘘をつくのもNGデジよ!

それは当たり前じゃない?

とはいえ少しでも華々しい経歴にしたくて、見栄を張りたくなることがあるデジ。しかーし!嘘がキャリアアドバイザーにバレてしまったら、一度に信用は崩れてしまうデジ。そんな人を企業に紹介したくなくなるデジ!

確かに。それにけっきょく偽った経歴で転職しても、企業側が期待した力を出せないから、評価も落ちてしまうんじゃないかしら。やっぱり経歴は素直に申告しないとね。

転職診断バナー

転職エージェントを活用して海外転職を実現しよう!

海外の転職を検討しているなら、早いところ海外の転職に強い転職エージェントに登録するデジ!

海外の転職はちょっと難しい部分があるデジからね、プロにアドバイスをもらいながら転職活動を進めるデジよ。

このページで紹介した転職エージェントは、どれも優秀で利用者が多い会社デジから、さっそく登録するデジ。

転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4.2社!複数登録して効率的に転職活動を進めていけば、きっとスムーズに転職成功がつかめるはずデジ!