おすすめ転職エージェントランキング

【転職エージェントは相談だけでもOK】相談&登録だけのメリット3つ

転職エージェント 相談だけでOK

転職エージェントに登録してキャリアアドバイザーに相談するって、すごくメリットが大きいデジ!

転職するときって「本当に転職するかどうか」ということも含め、いろいろな悩みで頭がいっぱいになると思うデジが、それを就職・転職のプロに無料で相談できるんだからありがたいデジよね。

このページでは、転職エージェントの相談にまつわる情報をまとめているデジ。相談するメリットや流れ、よくある質問なんかをギュッとひとまとめにしているデジから、ぜひ最後まで読んでデジ~。

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

転職エージェントは登録&相談だけでもOK!メリットは大きい!

転職を考えているなら、やっぱり転職エージェントへの相談ははずせないと思うデジよね。

転職エージェントの利用って、今では転職活動の主流になっているみたいよね。そりゃ転職する意思が固まっている人はいいと思うんだけど、「転職しようかどうしようか迷っている」って人もいるでしょ?そういったまだ転職することすら迷っている人も相談できるの?

もちろん相談できるデジ!たとえば業界最大手とされる「リクルートエージェント」の公式サイトにも、以下のような記載があるデジ!

今すぐ転職は考えていませんが、相談だけでもいいですか?

問題ございません。面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。

本当だ!まずは相談だけ、っていうのもありなのね。

恐らく転職エージェントに相談する段階でまだ転職すること自体、迷っているという人は少なくないと思うデジ。大事な大事な将来のことデジから、なかなか決めきれないと思うデジ~。

そうよね。もう退職しちゃっている人は別として、在職中に相談するって人は、退職しようかそのまま仕事をつづけようか…悩んでいるって場合も多いわよね。

そこまで転職に前向きではなかったけど、相談してみたら良い条件の企業が見つかって転職…なんてケースもあると思うし、相談してみた結果、転職を見合わせるケースだってあると思うデジ。それに優秀なキャリアアドバイザーなら「まだ転職しないほうがいい」と助言してくれることもあるデジよ。

へー!そんなこともあるのね。いずれにしても、転職に関する自分の考えがまとまるってすごく良いことよね。

転職エージェントっは企業に求職者を紹介し、入社が決定することで報酬を得ているデジから、そりゃあ必死にサポートしてくれるデジが…それをうまく活用すれば悩みがスッキリ!前向きな転職活動ができるデジ!

転職診断バナー

「相談だけ」の人に対して転職エージェントはどう思う?

転職エージェントは相談だけでもOKって言ってたけど…実際に相談だけしに来た人に対して、転職エージェントのキャリアアドバイザーはなんて思うんだろ。だって転職エージェントは利用者の入社が決まらない限り報酬がもらえないんでしょ?相談だけの人って嫌がられない?

もちろん、真剣に転職したいという人と比べたら、ひとまず相談だけ、情報収集したいだけ、という人は快くないデジよね。

う………、やっぱりそうなのね。

とはいえ相談だけでもOKとしているのは転職エージェント側デジ。それに相談だけと思っていても、結果的に転職に踏み切るケースだってあるし、どうなるかはわからないデジよね。

そっか。

そもそも転職に意欲的な人だって、複数の転職エージェントを併用していることがほとんどデジ。例えば5社登録し、そのうち1社の紹介で転職したとしたら、残り4社は実質「相談だけ」の状態デジよね。

た、確かに…。

それに転職エージェントが「相談だけ」を快く思わなかったとしても、求職者側は相談することにすごく大きなメリットがあるデジ。転職市場の動向、希望する業界・職種の採用状況などの情報を得ておくことは重要なことデジよね。だから「相談だけ」でも遠慮なく転職エージェントを利用するデジ~。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

転職エージェントに相談するメリットとは?

転職エージェントに相談することのメリットを今一度、整理してみるデジよ!いろいろなメリットがあるデジが、大きなメリットとしては以下の3つがあるデジ!

相談するメリット
  • 自分の可能性を見出してくれる
  • 将来を見据えた求人を紹介してくれる
  • 転職成功のためのアドバイスをしてくれる

それぞれのメリットを、もう少し詳しく掘り下げてみるわよ!

自分の可能性を見出してくれる

あいちゃんは仕事に関して「自分の強みは何?」「得意なことは?」と質問されたら、どう答えるデジ?

ちょ、ちょっと難しい質問ね。仕事は…ほとんど欠勤しないし、遅刻もしないけど…。ミスもたまにはしちゃうし、行動力はあるほうだと思うけど、おっちょこちょいなところもあるしなぁ…。強みって…ズバッと答えるのが難しいわね。

多くの人はそんな状態だと思うデジ。一生懸命働いてはいるデジが、強みって言われるとなかなか難しいデジよ。

そうね。

それに例えば今あいちゃんは病院受付の仕事をしているデジが、そのスキルを病院受付の仕事以外でどう活かせるデジ?

うーん…接客業とか?

接客業にも活かせそうデジが、例えば病院受付は電話対応もするし、お金の計算もするし…だからコールセンターや経理といった選択肢もあるわけデジ。もちろん他にもまだまだスキルを活かせる仕事はあると思うデジ。そういった求職者もまだ気づけていない可能性を、キャリアアドバイザーが見出してくれるデジよ。

将来を見据えた求人を紹介してくれる

転職活動というのは、内定をもらえたらそれでゴール!というわけではないデジ。大事なのは内定をもらったあと、転職先で安心して長く働くことデジよ。

それは言えてるわね。転職活動の真っ最中って、どうしても内定をゲットすることに頭がいっちゃうけど、一番大切なことは将来的に長く働ける転職先を見つけるってことなのよね。

そういうことデジ。優秀な転職エージェントのキャリアアドバイザーなら、仕事の内容や条件だけでなく企業の社風や評価制度、労働環境などさまざまな視点から、求職者にマッチし、長く働ける企業を紹介してくれるデジ。

たしかに企業の雰囲気や労働環境って、求人情報だけでは把握しきれないものね。それはすごくありがたいわ。

もちろん絶対にミスマッチがないとは言い切れないデジが、転職のきっかけとなる不満を解消し、自分らしく働ける企業に出会える可能性はすごく大きいと思うデジよ!

転職成功のためのアドバイスをしてくれる

転職成功のためのアドバイスかぁ…。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは各企業がどんなことを重視しているか?どんな人材が欲しいのか?熟知しているデジから、応募する企業に合わせたアピール方法なんかを教えてくれるデジ。それを面接や応募書類に活かすデジよ。

なるほどねー。

面接の時の服装や、女性ならメイクなんかもアドバイスしてもらえるデジ。

見た目も大事だもんね。それは助かるわ。

それに未経験の業界にチャレンジする場合、業界に対するイメージと実情がかけ離れてしまっているケースがあるデジ。そんな状態で転職活動を進めても内定はもらいにくいし、もし入社できたとしてもミスマッチが起こるデジ。

華やかだと思った業界が、実はすごく地味な作業が多い業界だった…なんてことありそうよね。そっか!転職エージェントに相談することで、そういった「イメージとの乖離」を解消することもできるのね!

そういうことデジ。もちろん今の仕事を続けたほうが良いと判断すれば「転職しないほうがいい」といったアドバイスをしてくれることもあるデジ。とにかく転職に関するあらゆる悩みや疑問に対してアドバイスしてくれるデジから、本当に心強いと思うデジよ。

転職エージェントに登録&相談する流れ

ではでは、転職エージェントに相談する流れを、登録するところから紹介するデジ!

STEP.1
登録
好きな転職エージェントに登録します。会社によって違いますが、登録時に学歴や経歴、スキルの入力を求められることが多いです。転職エージェントは複数登録しても全く問題ないので、できればたくさんの転職エージェントに登録してみましょう。
STEP.2
面談(相談)日の調整
キャリアアドバイザーとの面談(キャリアカウンセリング)の日程調整をします。「対面」「電話」「Skype(スカイプ)」などいくつかの面談方法があるので、都合に合わせて選びましょう。
STEP.3
面談(相談)
指定した日時に面談(相談)を行います。所要時間はだいたい1時間~1時間半。経歴やスキルの棚卸しを行い、そこからどんな転職先の可能性があるか?などをアドバイスしてもらいます。

1時間~1時間半もかけて相談に応じてくれるのね。ありがたいわ。

相談した人はわかると思うデジが、あっという間に時間が過ぎると思うデジ。

これまでの経歴やスキルを棚卸しするって…すごく大事なことよね。

言い忘れたデジが、転職エージェントの相談…というより転職エージェントの利用は一切費用がかからないデジ。無料で利用できるサービスという点だけ考えても、利用価値は大きいデジね。タダでプロに相談できるんデジから!

転職エージェントの相談に関するQ&A

転職エージェントの相談に関するよくある質問(Q&A)を紹介するわよ!

漠然としたいと思っている状態でも相談していい?

まだ転職の意志が固まっていない状態でも相談してOKです。相談する中で転職に対する気持ちが整理されてくるので、迷っているときこそ相談を活用しましょう。

無料で相談できるのはなぜ?

転職エージェントは求職者を企業に紹介し、内定が決定することで紹介手数料を得ています(求職者の年収の30~35%)。企業から成功報酬を受け取るビジネスモデルのため、求職者は無料で利用できるのです。

どんな相談の仕方がある?

主な相談方法は「対面」「電話」ですが、会社によって「メール」や「Skype」などにも対応しています。ちなみに登録後、転職活動を進めていくうえで相談したい場合は、メールでのやり取りになることが多いでしょう。

相談方法メリットデメリット
対面相手の表情からも意図を汲み取ることができ、面接の練習なども可能ある程度まとまった時間が必要で、出向く手間があり、また予約が必要
電話わざわざ出向く必要がなく、基本的に相談したい時に相談できる表情がわからないので声色だけの判断になり、面接対策などもしにくい
メールわざわざ出向く必要がなく、好きな時に相談できるレスポンスに時間がかかることがあり、細かい部分まで伝えることが難しい場合がある

登録するとしつこく営業される?

転職エージェントも売上をあげる必要があるため、場合によっては何度か連絡がくる場合もあります。また求職者にマッチする優良求人が出たため、何度も連絡がくることもあるでしょう。ただ基本的に断れば営業の連絡がつづくことはありません

相談すれば必ず求人を紹介してくれる?

相談後、希望すれば求人を紹介してくれますが、登録した転職エージェントが保有する求人にマッチする求人がなければ当然ながら紹介を受けることはできません。だからこそ転職エージェントの複数利用がおすすめなのです。

転職エージェントに賢く相談する方法

転職エージェントに相談するとき、より有意義な相談にするためのポイントがあるデジ。しっかり押さえておくデジよ!

事前にこれまでのスキル・経歴をまとめておく

これはすごく大事なことデジ!転職エージェントの相談前にこれまでのスキルや経歴をまとめて提出するように求められることが多いデジ。会社によるデジが、専用フォームに入力したり、職務経歴書を送ったりデジね。

あらかじめ経歴やスキルを知っておいた方が、相談がスムーズだもんね。

そうデジ。このときぜひじっくりと過去の経歴なんかを洗い出してほしいデジね。キャリアアドバイザーがどこに可能性を見出してくれるかわからないデジから、過去の仕事のメールやチャットを見返したりしながら、より詳しくまとめるデジよ。

マナーを守る

これは社会人として当然のことデジが、マナーを守ることはすごく大事デジ。

そりゃそうよね。これから大事な転職の相談をするっていうのに、遅刻したり、態度が悪かったりしたら…キャリアアドバイザーだって相談に乗ってやるか!って思っちゃうわ。

相談のあと、求人を紹介してもらいたいと思っても、マナーが守れない人に求人なんて紹介したくないデジ。マナーも守れないような人を企業に紹介したら、企業から不信感を抱かれてしまうデジよね。だから言葉遣い、態度、時間厳守などなど、マナーはしっかりと守るデジよ。

転職に対して意欲的な姿勢を貫く

転職に対して意欲的な姿勢を貫くことも大事デジ。

だけど…まだ転職するかどうかも悩んでいるって場合はどうしたらいいの?

言いにくいデジが、ちょっとくらい演技も必要デジ。あまりに転職に消極的で、明らかに「転職しそうにない」「転職する可能性がない」「本当にただ相談だけ」といった様子がわかってしまうと、キャリアアドバイザーだって相談に力を入れてくれないデジ。

まぁ、確かにそうかもしれないわね。内定が決定しない限り、転職エージェントに報酬ははいらないんだもの。

だから表向きだけでも転職に意欲があることを見せるデジ。例え転職するか決まっていない場合でも「良い企業があればすぐにでも転職したいと考えています」と答えておくデジよ。実際に転職するかどうかは…自分で決めて良いわけデジからね。

経歴やスキルに嘘をつかない

経歴やスキルに嘘をつくのは絶対に絶対に駄目デジ。

嘘って…「経歴詐称」ってこと?

そういうことになるデジね。自分の市場価値を高めたいという気持ちはわかるデジが、嘘がバレたときにキャリアアドバイザーとの信頼関係はゼロどころかマイナスだデジ。それに嘘の経歴で入社したとしても、自分が苦しむことになるはずデジよねぇ。

転職エージェントの併用は隠さない

他の転職エージェントも併用しているって…ちょっと気まずくて伝えにくいわね。

もちろん聞かれなければ無理に言う必要はないデジが、そもそも転職エージェントの併用なんてみんながやっていることデジから、転職エージェント側も理解しているデジ。だから相談の際に「他の転職エージェントも利用していますか?」と聞かれることも少なくないデジ。

そうなんだ!そんな風に質問されたら、無理に隠す必要はないってことね。

ちなみに転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4.2社。だからみんなも上手に併用して効率的に転職活動をするデジよ!

相談しやすいおすすめ転職エージェント

いろいろな転職エージェントがあるデジから、いざ相談してみようと思ったときどこに決めたらいいか迷ってしまうと思うデジ。

そうよね。併用OKと言ったって、全部の転職エージェントを利用するなんて無理だから、いくつかに絞らなきゃ。

転職エージェントというのは、結局のところどんなキャリアアドバイザーが担当になるかにかかっているデジ。もうこれは運みたいなものデジよ。どんな転職エージェントもキャリアアドバイザーの質は多かれ少なかれバラつきがあるデジが、できれば優秀なキャリアアドバイザーが多い転職エージェントを選んでおきたいデジよね。

そうね!そのほうが良いキャリアアドバイザーにあたる確率が高まるわ!

ということで、数ある転職エージェントの中でもキャリアアドバイザーの質が高いと評判の転職エージェントを紹介するデジ!きっと相談しやすいと思うデジ!有益なアドバイスがもらえるはずデジ~!

リクルートエージェント 【実績No.1】

リクルートエージェント

転職エージェントの登録を検討したら、まず第一候補にしてほしいのが「リクルートエージェント」デジ。業界最大規模の転職エージェントで、非公開求人を20万件以上も揃えているデジよ。

この非公開求人には、優良な企業の求人が多いデジ。得意な業界はあれど、弱い業界はなし。どんな業界・職種でも、またどんな年代でも利用できる、すごく使い勝手の良い転職エージェントなんデジ。

もちろん転職支援実績No.1と実力も十分。リクルートエージェントは登録必須デジよ!

あいちゃん

リクルートエージェントのほかにも、優秀な転職エージェントはいくつもあるわ。次に紹介する転職エージェントはすごくおすすめだから、ぜひぜひ利用してみてね。
使えるおすすめ転職エージェント
リクルートエージェント・約90%が非公開求人
・求人数トップクラス
マイナビエージェント・約80%が非公開求人
・企業の社風や雰囲気を熟知
dodaエージェントサービス・求人数100,000件以上
・中小&ベンチャーの求人多数
パソナキャリア・女性向け求人多数
・年収アップ率67.1%
Spring転職エージェント
・特に35~55歳の転職に強い
・各業界に精通したコンサル多数
転職診断バナー

転職エージェントの相談を利用して効率的な転職活動を

転職活動をするなら、ひとまず転職エージェントに相談をしてみることをおすすめするデジ。

転職市場を知り尽くした転職エージェントなら、転職にかんするあらゆる質問に答えてくれると思うデジ。「ひとまず相談だけ」という人も対応してくれるデジから、転職を少しでも検討したら登録してみると良いデジよ。

転職を成功させている人の平均的な転職エージェント登録数は4.2社。みんなも転職エージェントの併用で効率的に転職活動をしてはどうデジか?

転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント