おすすめ転職エージェントランキング

転職エージェントの無視はダメ【電話をメール連絡に変更できる?】

電話・メール 無視はダメ

転職エージェントを利用していると、求人の紹介や面接のアドバイスといった連絡がしつこく、いちいち対応するのが面倒に感じてしまったりするデジよね。

実際、転職エージェントからの連絡の多さにうんざりして電話やメールを無視してしまう人も少なくないと聞くデジ。

しかし、転職エージェントからの連絡を無視するのはNGデジ!連絡の無視はデメリットが大きすぎるデジ!今回は転職エージェントからの連絡を無視してしまった時のデメリットや、連絡の頻度を下げる対処法などを紹介していくデジよ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

転職エージェントからの連絡を無視するのはNG!

転職エージェントに登録していると、様々なタイミングで電話・連絡が来るんデジよね。

連絡がくるタイミング
  • 登録後の面談案内
  • 電話相談
  • 求人の紹介
  • 面接のアドバイス
  • 選考の合否
  • 書類不備等のトラブル

連絡がくるタイミング多いわね!

だからこそ、人によっては連絡がしつこいと感じてしまい、無視したくなるデジよ。しか~し、転職エージェントからの連絡を無視するのは絶対にNGデジよ!無視によるデメリットが大きすぎるデジからね!

連絡の無視でデメリットなんてあるの!?

あるデジ。デメリットについては下記で詳しく紹介するデジから、ぜひチェックしてほしいデジ。

転職診断バナー

転職エージェントからの連絡を無視するデメリット

転職エージェントからの電話・メール連絡を無視することのデメリットを紹介するデジ。

求人紹介の優先度が下がる

転職エージェントからの求人紹介等を無視し続ければ、いずれ担当者から「この求職者は転職に対するやる気がないのかも」と思われてしまうデジ。そうなれば、今後は求人紹介や転職支援の優先度が下がってしまう可能性大デジ!

え?そうなの?

転職エージェントは求職者の転職を成功させ、企業から成功報酬を受け取ることで成り立ってるデジからね。連絡を無視するような・・・転職活動に対してやる気の感じられない人に対しては求人紹介や転職支援の優先度を下げがちデジ。

なるほどねぇ。やる気があって内定の確率が高そうな人を優先するわけね。

そもそも担当者だって人間デジから、いつも連絡に応えてくれない、いわば印象の悪い人に対して積極的に転職サポートしたいとは思わないデジよ。「自分は優秀な経歴を持ってるから求人紹介が途絶えることはないだろう」なんて有頂天になって連絡を無視しては絶対に駄目デジよ!

注意点

ここまで読んで「利用していない転職エージェントなら無視してもOK」なんて考えませんでしたか?しかしどんな転職エージェントでも将来的に、再転職で利用する可能性があるのですから良い印象を保っておくのが得策でしょう。利用していない転職エージェントでも無視はせず、きちんと退会処理等を行うことをおすすめします。

無視しても電話・メールは止まらない

そもそもなんデジが、転職エージェントからの電話やメールを無視しても、すぐに連絡が止むことはないデジよ。転職エージェント側は「求職者を転職させた成功報酬を得たい!」と考えてるわけデジから、完全に脈ナシと分かるまでは連絡を続けてくると思うデジ。

営業電話が定期的にかかってくるのとおなじようなものね。無視しても一向に止まないのよね・・・。

まぁ、そこまでしつこくないにしても、1回や2回の無視で完全に連絡が途絶えることは無いはずデジ。頻繁な電話やメールの通知って意外とストレスになるデジから、無視し続けるよりはしっかりと対処した方がいいんじゃないデジかね。

緊急の要件かもしれない

転職エージェントが何度も電話をかけてくるなら、それは緊急の要件かもしれないデジよ。

緊急の要件って?

たとえば、希望条件のマッチした優良の求人が見つかったとか、急に面接の日程が変わったとか、デジ。こういった連絡については無視で不利益を被る可能性が高いデジ。この理由からも連絡の無視はおすすめできないデジ。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!

転職エージェントからの連絡がメールでも無視せず返信!

PCに届いたメール

転職エージェントからの連絡を無視しちゃダメなのは分かったけど、メールでの連絡はどうすればいいのかしら?ほら、メールってチェックしたか無視されたか、送信者側は分からないでしょ?

転職エージェントからのメールに関しては、きちんとチェックしたことを伝えるためにも「返信不要」と書かれていなければ返信しておくのがおすすめデジ。

そうだったのね!

面接の日程メールなんかだと「面接はこの日かぁ」と自己完結してしまい、つい返信を忘れてしまいがちデジが、メールへの返信は転職に対する熱意のアピールにもなるデジから、ぜひ忘れずしてほしいデジ!

ちゃんと確認した旨を返信で伝えるべきなのね。

ブイブイ

転職エージェントからのメールに返信する時のマナーについては次の記事で詳しく紹介してるデジ。転職エージェントへの返信メールを例文も交えて詳しく解説しているデジ!!
例文あり!メール返信 【例文あり】転職エージェントからのメールに返信【5つのマナー】

転職エージェントからの連絡がしつこい時の対処法

転職エージェントからの連絡がしつこい時の対処法も紹介するデジよ!転職エージェントからの連絡は無視せず、回数を減らせるよう対処したり、そもそも連絡が来ないよう退会処理してしまうデジ!

電話連絡がしつこい時はメールにしてもらう

転職エージェントからの電話連絡がしつこくて困ってるなら、連絡を電話からメールにしてもらうといいデジよ。

そんなことできるの?

可能デジ。「在職中で電話に出られない時間帯が多いので、連絡は基本的にメールでお願いします」と担当者に伝えておけば、メール連絡が主体になるはずデジよ。

なるほどね!

もし電話に出られない時間帯が決まってるなら「平日の〇時~〇時はメールでお願いします」といったように伝えるのもいいデジね。

担当者を変更してもらう

転職エージェントの連絡頻度って担当者(キャリアアドバイザー)次第だったりするデジ。あまりに電話・メールが多くて無視したくなるなら、まずは担当者の変更をお願いしてみてはどうデジかね。

担当者の変更って可能なの?

可能デジ。実際に「連絡が多いから」って理由で担当者を変更してもらう人もいるデジ。担当者の変更は専用フォームや問い合わせフォーム、メールなどでお願いできるデジよ(変更方法は転職エージェントによって異なるデジ)。

転職先への希望条件を絞り込む

転職エージェントからの求人紹介が多すぎて無視したくなる時は、希望条件を絞り込んでみるデジ。

どゆこと?

極端な話「年収100万円以上」など、大半の求人に当てはまるであろう希望条件だけを出していると、マッチングする求人が多すぎて、連絡の頻度が増えすぎてしまうデジよ。

転職エージェントからすればマッチする企業はどんどん紹介したいものね!

そこで「年収500万円以上・完全週休2日制・産休取得実績あり」といったように条件を絞り込むデジ。そうすればマッチする企業が減るため、自然と連絡の頻度は落ち着くと思うデジ。ただ、あまりに絞り込み過ぎると、今度は無視以前に連絡すらなくなってしまうデジよ!

連絡がしつこい時は退会もあり

退職する男性

電話・メール連絡があまりにも多く、無視したくなるような転職エージェントは、いっそ退会してしまうのもありデジ。退会してしまえば連絡は来なくなるデジからね。

でも、退会したら求人案内とかも無くなるわよね?

もちろんデジ。だから、転職活動を続けるなら他の転職エージェントに登録した方がいいデジね。既に転職の意思がない状態なら退会しても特に問題はないはずデジ。

そうよね。他の転職エージェントに切り替えたら連絡が減るかもしれないものね。ところで退会ってどうすればいいの?

大手の転職エージェントであれば、基本的にマイページ等から簡単に退会処理できるデジ。マイページ等が無い転職エージェントに関してはメールを送って退会する形になるデジかね。

なるほどねぇ。

なお、一部の転職エージェントは退会せずともエージェントサービスだけ停止できたりするデジ。有名なのは「doda」デジかね。その方が退会より楽だし、すぐに再開も可能デジから、まだ転職活動の可能性がある人は有効活用してほしいデジね。

転職診断バナー

転職エージェントからの連絡は無視しない!

あまりにも転職エージェントからの電話・メール連絡が多いと無視したくなる気持ちも分からなくはないデジ。

しかし、転職エージェントの連絡を無視し続ければ、いずれ求人紹介や転職支援の優先度が下がったりと、転職活動に悪影響が出てしまうデジよ。

また連絡を無視したからと言ってすぐに止むわけでもないデジから、連絡がしつこいと思えば、状況に応じて退会処理などの対処法を実践してほしいデジ。

転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント