【令和におすすめ】40代向け転職エージェント10選

40代におすすめの転職エージェントを紹介

40代で転職すると聞いたら、誰だって「大丈夫なの!?」と心配してしまうデジよね…。

ここ最近、企業は人手不足の傾向…などと言われるデジけど、やっぱり40代の転職は簡単じゃないデジ。とくに特殊な技術や職歴がないと、正社員としての転職は難しいかもデジ。

だからこそ!40代で転職を考えているなら転職エージェントを利用して欲しいデジ。転職を多面からサポートしてくれる転職エージェントなら、不利とされる40代の転職の成功率を高めてくれるはずデジよ!

このページで40代におすすめの転職エージェントや、転職エージェントの利用方法、転職エージェントを利用するときの注意点などについて解説するデジから、ぜひとも参考にしてデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

40代に転職エージェントがおすすめな理由

40代の転職に、転職エージェントがおすすめな理由を紹介するデジよ!

転職の可能性を広げられる

階段を昇る男性

転職の可能性を広げられるというのは重要なポイントだデジ。40代ともなると、多くの人はいろいろなスキルを持っていたり、いろいろな経験をしてきているデジよね。

そうだよね。22歳で社会人デビューしてずっと働いてきたとすると、およそ20年間は仕事をしてきているんだもんね。いろいろな経験をしていると思うよ。

その経歴を転職エージェントのキャリアアドバイザーに見てもらうことで、客観的にどんな仕事が合うか判断してもらえるデジからね。未経験の業界・職種だって、これまでのスキルが役立つ可能性はあるデジ。自分が知らない業界・職種に活かせる可能性だってあるデジ!

自分の条件に合う求人が見つかる

40代となれば、絶対に外せない条件や仕事において重視している点なんかが明確になっているはずデジ。「給料はそこまで高くなくてもいいから土日はしっかり休みたい…」とかね。転職エージェントを利用すれば、そういった自分の条件・希望に合う求人が見つけやすいデジよ!

確かに自分で探すのは大変だよね。転職サイトを見ると、どの会社も良いことばっかり書いてあるけど、それが本当かどうかわからないもん。入社してみたら条件が違った…なんてことも多いって聞くよ。

転職エージェントが保有する求人は、企業の人事担当者からヒアリングをしているもの。だからこそ求職者の条件にしっかりマッチする求人を紹介してもらえるデジ。もちろん条件に合わない部分があったとしても、隠さず教えてくれるはずデジ。転職エージェントの非公開求人は優良求人が多い傾向デジから、これも転職エージェントを利用するメリットデジね。

効率の良い転職活動ができる

40代の転職はそれほど簡単じゃないデジから、収入のことを考えるとやはり働きながらの転職活動がベストだデジ。となると、当然ながらあまり時間が取れないなかでの転職活動になるデジよね。

仕事の合間をぬっての転職活動って、かなり大変そうだよね。

だからこそ転職エージェントを利用するデジ!転職エージェントなら条件に合う求人を紹介してくれるデジ。それに面接の日程調整や条件交渉なんかもお任せできるデジから、自分が動く時間を短縮することができるデジ。これ大きなメリットだデジね!

プロのサポートで内定率UPの可能性がある

転職エージェントのキャリアアドバイザーは当然プロだデジ!面接のアドバイスをしてくれたり、職務経歴書の添削をしてくれたりといったサポートだけでなく、どうやったら自分の長所をアピールできるか?といったアドバイスもしてくれるデジ。

自分の長所をしっかりとアピールするって、けっこう難しいんだよね。

簡単じゃないデジよねぇ…。キャリアアドバイザーは、応募する企業がどんなところを重視しているか?といったことも教えてくれるデジから、サポートを受けると受けないとではきっと全然内定率が違ってくると思うデジ!転職活動が不安な人ほど転職エージェントを利用するべきデジね。

転職診断バナー

40代の転職エージェントの選び方

キャリアアドバイザー

今では転職する際に転職エージェントを利用するって、ごく当たり前になってきているデジから、転職エージェント会社もたくさんあるデジよね。各社特徴が違うデジから、自分に合った転職エージェントを選ぶというのも大事デジ!

自分に合った転職エージェント…ねぇ。どんなところをチェックしたらいいの?

自分のキャリアにあまり自信がない人の場合

40代でもキャリアに自信がある人とそうでない人がいるデジよね。もしキャリアに自信がないという場合には、ひとまず可能な限りたくさんの転職エージェントに登録してみるデジ。そしてたくさんのキャリアアドバイザーからアドバイスを受けるデジ!

転職エージェントは無料のサービスだから、どれだけたくさん利用してもコストがかからなくていいよね。

登録は手間デジが、手間を惜しんでいるくらいじゃ転職成功なんてあり得ないデジ!40代の転職を甘く見ちゃ駄目デジ!!そもそも40代以上を求めている企業自体が少ないデジからね、できるだけ多くの転職エージェントに登録することで応募できる求人を増やすデジ。

なるほどんぐり!

そしてキャリアに自信がない人は、求人数が多い大手の転職エージェントを中心に登録していくデジよ。幅広い求人を保有しているデジから、中には40代でもOKという求人があると思うデジ。もちろんキャリアアドバイザーの猛プッシュによって、40代でも採用してもらえたってケースもあるはずデジ!

自分のキャリアにそれなりに自信がある人の場合

じゃあ、キャリアに自信がある40代の人は??

キャリアに自信がある人は、ハイキャリア求人を揃える転職エージェントを利用するデジよ!転職エージェントの中にはハイキャリア(ハイクラス)の求人に強い会社があり、高年収の求人がたくさん集まっているデジ!

自分の市場価値を冷静に判断して、マッチする転職エージェントに登録するってことだね。

ちなみに転職エージェントの中には幅広い業界の求人を扱う「総合型転職エージェント」とは別に、特定の業界に特化した「特化型転職エージェント」というのもあるデジ。自分が希望する業界に特化した転職エージェントがあるなら、総合型転職エージェントと併用すると良いデジよ!

40代におすすめできる総合型の転職エージェント

ここからは40代におすすめできる「総合型」の転職エージェントを紹介するデジ。

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」はあらゆる求職者におすすめできる…というより、必ず登録すべき転職エージェントだデジ!業界でも知名度・利用者ともにトップクラスの超大手デジから、すでに登録済みという人も多いと思うデジ。

あのリクルートのサービスだもんね。

保有している求人数は非公開求人20万件以上と、他を寄せ付けない圧倒的な数デジ。40代向けの求人はそもそも数が少ないデジが…求人数で考えるとやっぱりリクルートエージェントが最も選択肢豊富と言えるんじゃないデジかね。

リクルートエージェントはキャリアアドバイザーの質も高いって評判だよね。きっとしっかりとサポートしてくれるはず!求人数の多さで考えてもリクルートエージェントの登録は必須だね!

dodaエージェント Wサポート

doda

「doda」も知名度が高い大手転職エージェントだデジ。テレビCMを放映していることもあり、知っている人、また利用者も多いデジよ。非公開求人を含む10万件以上という膨大な求人のなかから、一人ひとりにマッチした求人を紹介してくれるデジ。

10万件の求人~。それはすごいね。それだけあれば、自分にマッチする求人情報が紹介してもらえそうだ!

dodaはキャリアアドバイザーのサポートはもちろん、企業と直接やり取りをしている採用プロジェクト担当者も転職をサポートしてくれるデジ。この手厚いWサポートも内定率アップにきっと繋がっているはずデジ!

type転職エージェント 一都三県特化

type転職エージェント

利用者満足度87%と高評価を受けているのが「type転職エージェント」デジ。保有する求人の数は超大手転職エージェントに及ばないものの、30年以上も転職支援サービスを行っている実力ある会社デジからね。

それだけの歴史があれば、企業ともしっかり信頼関係を築いていそうだよね。

type転職エージェントの良さは手厚いサポートにあるデジよ!各業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍していて、内定獲得のための最適なアドバイスがもらえるデジ。保有求人の質も高いデジから、きっと良い求人に出会えるはずデジ!一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)が中心デジが、首都圏で転職するなら利用価値が高いデジ!

40代におすすめできる特化型の転職エージェント

ここからは40代におすすめできる「特化型」の転職エージェントを紹介するデジ!

パソナキャリア 女性

パソナキャリア

女性なら「パソナキャリア」は絶対利用すべきデジ。女性特化というわけではないデジが、とにかく女性の転職に強いデジよ。女性が働きやすい企業の求人をたくさん保有しているデジから、ぜひぜひ活用してほしいデジ。

「パソナ」って人材派遣でもお馴染みだよね。

パソナキャリアで転職した人の転職後年収アップ率はなんと67.1%。実に半数以上の人が年収アップに成功しているデジ。40代で転職すると、年収がダウンする可能性が大きいと言われているデジが、パソナキャリアなら年収を落とさず転職できるかもしれないデジね。

JACリクルートメント ハイクラス

JACリクルートメント

年収600万円以上のハイキャリア(ハイクラス)求人に特化しているのが、「JACリクルートメント」デジ。日系企業から外資系企業まで、とにかく高年収の優良求人をたくさん保有しているデジ。

管理職に就いていた人はJACリクルートメントに登録すればいいのか!

課長・マネージャー・部長・役員などの管理職はもちろん、専門職や技術職にも強いデジ。しかもサポート力も優秀で、利用者のうち「知人・友人に勧めたい」という人は94.5%もいるデジ!年収1,000万円超えの求人がゴロゴロあるデジから、ハイキャリアを狙うなら登録すべきデジ!

Spring転職エージェント 35~55歳

Spring転職エージェント

「Spring転職エージェント」は幅広い求人を保有しているデジが、35~55歳の転職サポートに非常に強く、さらに外資系求人も得意で比較的ハイキャリアの求人が多いのも特徴デジね。

Spring転職エージェントは人材派遣業界で知名度高い「アデコ」が運営する転職エージェントなんだよね。35~55歳の転職に強いってことなら、年齢がしっかりマッチしている40代は登録必須だね!

そうデジ。ちなみにSpring転職エージェントは、キャリアアドバイザーが企業と求職者双方の対応をする「両面型」の転職エージェント(大手の多くは企業担当と求職者担当が分業制)。企業の社風や欲しい人材にしっかりとマッチする人に求人紹介してくれるデジから、きっと内定率が高くミスマッチが少ないはずデジ。

マイナビエージェント×IT IT系

マイナビエージェント×IT

大手「マイナビ」が運営しているIT・Web業界に特化した転職エージェントが「マイナビエージェント×IT」デジ。マイナビエージェント×ITは、IT・Web業界に精通したキャリアアドバイザーと、企業の営業担当がチームとなって、各企業に合わせた転職サポートをしてくれるデジ。

「マイナビ」っていうだけで、安心感が大きいよね。

IT業界専任制のチームが、求職者一人ひとりの経歴やスキル、また適性からさまざまな選択肢や新しい可能性を提案してくれるデジ。応募する求人に合わせた面接対策や書類添削をしてくれるのも魅力デジね。

リッチマン介護 介護

リッチマン介護

介護業界に転職しようと思っているなら「リッチマン介護」がおすすめデジ。介護職は給料が安いというイメージが持たれているデジが、リッチマン介護なら高収入な介護職が見つかるデジ!

それはいいね!サービス名からしても高収入な求人がありそう…。

しかも面接ごとに交通費2,000円が支給されるうえ、内定が決まった場合は最大20万円のお祝い金がもらえるデジ!サポートもリッチだデジね~。

Foods labo 飲食

Foods labo

「Foods labo(フーズラボ)」は飲食業界に特化している、特化型の転職エージェントデジ。飲食業界もブラックな会社が多いと言われているデジが、ホワイトな会社を多数そろえているデジよ。

飲食業界って、確かにブラックなイメージあるよね。

だからこそ、飲食業界を希望するなら「Foods labo」を活用するデジ!高収入な求人や福利厚生が充実している企業の求人を紹介してもらえるはずデジよ。なんと飲食店スタッフが選ぶNo.1転職エージェントなんデジ!きっと満足いく転職活動ができるはずデジね。

クリーデンス アパレル

クリーデンス

アパレル・ファッション業界に特化しているのが「クリーデンス」デジ。有名ブランドから今話題のブランドまで、さまざまなブランド(企業)の求人が揃っているデジ。

アパレルって憧れの仕事だなぁ。オシャレの最先端で働くって、カッコイイ!

登録ユーザー数は14万3,000人。求人企業数は2,800社と、業界でも最大規模デジから、きっと優良求人が見つかると思うデジ。アパレル業界のハイキャリア求人なんかも豊富に持っているデジよ~。

40代におすすめできる転職エージェント一覧

40代におすすめの転職エージェント
総合型リクルートエージェント・約90%が非公開求人
・求人数トップクラス
・弱い業界&職種なし
全国
dodaエージェントサービス・求人数100,000件以上
・中小&ベンチャーの求人多数
全国
type転職エージェント
・約80%が非公開求人
・手厚いサポートが人気
・東京/神奈川/埼玉/千葉中心
一都三県
特化型パソナキャリア・女性の転職に強い
・保有求人数50,000件以上
・年収アップ率67.1%
全国
JACリクルートメント・ハイキャリア求人に特化
・市場価値が高い人におすすめ
・利用者満足度94.5%
全国
Spring転職エージェント・特に35~55歳の転職に強い
・「両面型」エージェント
・英文履歴書の書き方サポート
全国
マイナビエージェント×IT・IT・Web業界に強い
・約80%が非公開求人
・IT業界専任チームがサポート
全国
リッチマン介護・介護業界特化
・高収入な求人多数
・面接交通費支給&祝い金あり
全国
Foods labo・飲食業界特化
・ホワイトな求人を多数保有
・飲食スタッフ人気No.1
一都三県
クリーデンス・アパレル業界特化
・有名ブランドの求人も多数
・業界最大級の実績
関東・関西

※主な対象地域を記載しています。各社の保有求人はタイミングによって大きく変動するので、その点ご了承ください。また対象地域は面談拠点ではございません。

転職エージェント探しに役立つ記事
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
女性女性におすすめの転職エージェント

40代で転職エージェントを利用する10の注意点

ここで、40代で転職エージェントを利用する際の注意点を紹介するデジ。しつこいようデジが、40代の転職は決して楽ではないデジから、軽く考えていては駄目デジよ。ここで紹介する注意点をしっかりと頭に入れて、転職活動にのぞむデジ!

先生

最低でも3社以上の転職エージェントに登録する

これは全年齢を含めたデータなんデジが、転職成功者の平均転職エージェント登録数は4.2社デジ!転職が有利とされる20代の人でも4社、5社と登録している人がいるわけデジから、40代なら欲張って10社以上登録してほしい…と言いたいところデジが、最低でも3社以上は登録してほしいデジね。

実際10社以上の転職エージェントを利用している人はいるんだもんね。

本当に「最低でも3社以上」デジ。いけそうならもっとたくさん登録するデジよ!リクルートエージェントのような求人数が多い超大手の転職エージェントは必須登録。他に2~3社は登録するデジ!ひとまず気になった転職エージェントがあれば登録する、という感じで良いと思うデジよ!

すぐにでも転職したいとアピールする

残酷なことを言うデジが、転職エージェントのキャリアアドバイザーだって売り上げ目標があるデジ。だからお世辞にも転職が有利とは言えない40代は、年齢だけでサポートの優先度が低くなってしまう可能性大デジ。

ほ、ほ、ほ、本当に…残酷なことを言うね。

ただでさえキャリアアドバイザーの熱心度が低め傾向の40代は、とにかく転職に意欲的だという姿をアピールするデジよ!「良い求人があればすぐにでも転職したい」とキャリアアドバイザーに伝えるデジ。キャリアアドバイザーだって人間デジ。やる気みなぎる人に対しては、きっと熱心にサポートしてくれるはずデジよ。

しっかりと職歴・スキルの棚卸しをする

40代はこれまでいろいろな経験をしてきているデジから、まずはそれをしっかりと棚卸しするデジ!過去にやった忘れている業務なんかもけっこうあると思うデジが、その一つ一つがアピール材料になる可能性を持っているデジから、時間をかけて整理するデジよ。

一度、紙やパソコンに書き出して、時系列で整理してみるといいかもね。

何度も言うデジ!どんな経験・スキルがどこで自己アピール材料になるかわからないデジ!だからこそ自分の経験・スキルを今一度しっかりと洗い出すデジよ!

経歴・スキルに嘘をつかない

これは40代だけに言えることではないデジが、経歴やスキルに嘘をつくのはNGデジ。バレたらキャリアアドバイザーからの信頼はゼロになるデジからね。もう求人も紹介してもらえなくなってしまうデジ。

転職エージェント側のクライアントは企業だもんね。嘘なんてつく人は絶対に紹介したくないよ!クライアントの信頼を失ったら大変だ。

たとえ嘘がバレずに転職できたとしても、そのあと苦労するのは自分だと思うデジ。とにかく嘘は人としてNG。絶対に駄目デジよ。

レスポンスをとにかく早くする

転職エージェントとは、基本的にメールでやり取りすることが多いデジ。求人の紹介もメールで送られてくることがほとんどデジね。そういった連絡に対して、早め早めに対応することを心がけるデジ!仕事をしながらだと忙しいと思うデジが、できるだけレスポンスは早めにデジ~。

仕事ができる人ってレスポンスが早いよね~。きっとキャリアアドバイザーだって好印象だと思うよ。

レスポンスが早いことで、転職に対して意欲的だってこともアピールできるデジね。連絡が着ているのに1日以上放置は絶対に駄目デジ。もちろん電話連絡がきたときに不在でも、できるだけ早く折り返しの連絡をするデジよ!

こまめにキャリアアドバイザーに連絡を入れる

携帯電話を持つ男性

基本的に転職エージェントは、膨大な求職者データベースから、条件を絞り込んで紹介できる人を探していくデジが、更新日が早い人から表示されることが多いデジ。この更新日というのは最後に連絡を取って日のことデジね。

なるほドーナッツ!

だからこそ、こまめにキャリアアドバイザーに連絡を入れるって大事なんデジ。連絡の頻度はだいたい2週間に1回くらいデジかね。そうすることで、マッチする求人が出たときに紹介してもらいやすくなるデジよ。

面接のあとは企業からの評価を確認する

無事に書類審査を通過して、採用面接を受けた場合には、面接後に必ずキャリアアドバイザーに連絡を入れて企業からの評価を確認するデジ。企業は必ず転職エージェントに対して、面接のフィードバックをしているはずデジからね。

評価を聞くなんて、ちょっと怖いね。

もちろん面接で失敗したと思ったところや気がかりなことも、隠さずキャリアアドバイザーに報告するデジ。場合によってはキャリアアドバイザーがフォローを入れてくれることもあるデジよ。たとえその面接が不採用だったとしても、反省を次に活かすことができるデジ!

合わないキャリアアドバイザーは変更する

40代の転職は時間がないデジよ。とにかく効率良く転職活動を進めていかなければ、どんどん転職しにくくなってくるデジ。だから登録した転職エージェントの担当キャリアアドバイザーが合わないのであれば、すぐに変更してもらうデジよ!

キャリアアドバイザーを変更って…ちょっと気まずいよね。

そんなことはないデジ。キャリアアドバイザーの変更なんて、みんなやっていることデジよ。どんな人だって合う合わないがあるデジ。直接連絡しなくても、専用フォームやメールで変更できるから、そんなに気まずいことはないと思うデジよ。

同じ求人に別エージェントから応募しない

これも40代に限ったことではないデジが、同じ求人に複数の転職エージェントから応募するのはNGデジ。

なんでNGなの?

複数の転職エージェントから応募するなんて、キャリアアドバイザーに不信感を与えるデジよ。それに企業側も戸惑うデジ。転職エージェントの複数利用なんて当たり前のことデジから、素直に「別のエージェントから応募しました」と言えばいいデジ。もちろん転職エージェントから紹介されて応募した企業に、さらに転職サイトから応募するなんてことも駄目デジ。

40代の転職が簡単でないことを理解する

最後に、40代の転職は簡単ではないデジからね。それをしっかりと理解して転職活動を進めるということも大事デジ!紹介できる求人自体が少なめデジから、あまりにも条件を絞り込みすぎて、求人紹介されても断ってばかりじゃあ、応募先がなくなるデジ。

確かにねぇ。

ある程度、妥協することも必要になってくるデジ。どうしても譲れない条件はあると思うデジが、あれもこれもとこだわっていては、転職成功も遠のくデジ。またキャリアアドバイザーが年下ということもあると思うデジが、威圧的な態度を取ったりするのもNGデジよ。

転職診断バナー

40代でも妥協しない!転職エージェントで転職成功へ

40代の転職は簡単でないからこそ、転職エージェントを活用して賢く効率良く転職活動をするデジ!

転職エージェントのキャリアアドバイザーはその道のプロなわけデジから、40代でも内定獲得に近づける最適なアドバイスをしてくれるはずデジ。

とにかく転職成功への近道は、多くの転職エージェントを活用してしっかりとサポートしてもらうことデジ。本ページで紹介した40代におすすめの転職エージェントに登録し、転職成功を実現させるデジ!諦めるのはまだまだ早いデジよ!