おすすめ転職エージェントランキング

【新潟編】おすすめ転職エージェント5選!評判比較

新潟編!おすすめの転職エージェント紹介

新潟県ではどんな転職エージェントが利用できるか、気にならないデジか?

ここでは新潟県で利用できるおすすめの転職エージェントを紹介してるデジ!誰もが知る大手の転職エージェントから、ハイクラスの求人を求める人に最適な転職エージェントなど、様々な会社をじっくり紹介デジ!

新潟県に住んでいて、どの転職エージェントを利用するか迷っている人は最後までチェックしてほしいデジ。後半では転職エージェントを利用する際の注意点も紹介してるデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

新潟県でおすすめの転職エージェント

さっそく新潟県で利用できるおすすめの転職エージェントを紹介するデジが、その前に、転職エージェントの登録数について確認しておくデジ。

登録数って?1人1社じゃないの?

そんなことないデジ!むしろ転職エージェントは複数登録が基本デジ!転職成功者は平均4.2社の転職エージェントに登録してたってデータもあるんデジからね。絶対に複数社に登録しておくべきデジよ!

転職エージェントの複数登録について

データによると、転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4.2社。多い人は10社以上の転職エージェントを併用して転職活動を進めていますから、ぜひ複数社の転職エージェントに登録して効率的に転職活動を行いましょう。

残念ながら新潟に拠点を置く転職エージェントは少ないデジ。ただ、ここから紹介する転職エージェントは新潟県に拠点こそないものの、基本、電話でもキャリア面談に対応してくれるデジ!

【新潟に拠点なし】電話面談ができるおすすめ転職エージェント

さっそく新潟で利用できるおすすめ転職エージェントを紹介するデジ!拠点はなくとも電話でばっちり対応してくれるデジ!

電話でのキャリア面談なら近くに拠点が無くてもOKだもんね!

「どうしても対面がいい!」って人には向かないデジが、電話でのキャリア面談でも問題ないって人は、ぜひ以下の転職エージェントへの登録を検討してみてほしいデジ!

※本ページに掲載している求人数については、2019年7月5日調査時点の数字です。

※各社の非公開求人割合は、保有している全求人に対する割合のため、エリア別の公開・非公開求人の割合と相違が出る場合があります。

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

求人と言えばのリクルート。その転職エージェントこそが「リクルートエージェント」デジね。数ある転職エージェントの中でも特に規模が大きく、何と非公開求人を20万件以上も持ってるデジ!まず他では見られない数字デジ!

新潟県の求人数だけ見ても他を圧倒してるもんね!

求人の業界・職種も幅広いデジから、どんな仕事を探してる人にもおすすめデジ。「転職支援実績No.1」で、既に45万人以上もの転職を支援してきてるデジし、これといった理由が無ければ登録しておくべきだと思うデジ!

転職エージェントの定番的な存在だもんね。

新潟県の求人数
3,289件(公開求人1,872件/非公開求人1,417件)非公開求人約90%

マイナビエージェント 20代 30代

マイナビエージェント

若手向けの転職エージェントといえば「マイナビエージェント」デジかね。20代~30代の人気を集める転職エージェントで「20代に信頼されている転職エージェントNO.1」を取得済みデジ。

若い人に信頼されてるんだ!対応が丁寧だったりするのかな?

そうデジね。マイナビエージェントには業界・職種別の専任制チームが編成されていて、その業界・職種に深い知識を持つキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるデジ!頼もしいデジよね~。

それなら転職の失敗も少なそう!

新潟県の求人数
369件(公開求人151件/非公開求人218件)非公開求人約80%

dodaエージェント Wサポート

doda

「dodaエージェント」も幅広い求人を保有していて、その数は非公開求人を含め10万件以上デジ!その中から、希望や適性、条件に合った求人を紹介してくれるデジよ!「自分に向いた仕事が分からない…」という人も問題なしデジ!

転職はしたいけど・・・どんな仕事が良いのか分からないことってあるよね。そんな時は相談してみるといいかも!

さらに、dodaエージェントなら企業の採用担当と直接やりとりをする「採用プロジェクト担当」も転職をサポートしてくれるデジからね。キャリアアドバイザーのみの転職エージェントに比べて、転職活動がスムーズに進む可能性は高いデジ!

それでいて他の転職エージェントと同じく無料で利用できるんだから凄いよね!

新潟県の求人数
788件(非公開求人含む)非公開求人約80~90%

パソナキャリア 女性

パソナキャリア

「パソナキャリア」は女性が働きやすい企業の求人を多く持った転職エージェント、デジ。さらに女性の活躍支援に力を入れたチームまで存在するデジから、女性にはぜひ登録しておいてほしいところデジ。

女性用の転職エージェントってこと?

そんなことはないデジ。女性の転職支援に力を入れてるのは確かデジけど、だからって男性がおざなりなわけじゃないデジ!なお、パソナキャリアで転職した人の年収アップ率は67.1%デジ!年収アップしたい人にもおすすめの転職エージェント、デジね!

半分以上が年収アップって凄いね!給料の高い会社を探してる人は登録登録!

新潟県の求人数
216件(非公開求人含む)非公開求人約80%

Spring転職エージェント 35~55歳

Spring転職エージェント

「Spring転職エージェント」は35~55歳のミドル層の利用者が多い転職エージェントで、ハイクラスの求人を豊富に保有してるんデジよ!

へぇ~。市場価値が高い人にはぴったりだね!

ちなみに、Spring転職エージェントの担当者は企業とやりとりをしつつ、求職者にも対応してくれるデジから、受かるポイントをちゃんと伝えてもらえるデジ!そのため、企業とのミスマッチが少ないとされてるデジ!

ミスマッチが少ないってことは・・・転職してから「思ってたのと違った!」ってなりにくいんだよね!それは魅力的だヨーグルト!

新潟県の求人数
389件(非公開求人含む)非公開求人約80%
転職診断バナー

新潟県でおすすめの転職エージェント一覧

新潟県で利用できるおすすめ転職エージェントを一覧でまとめたデジ(ただ求人数はタイミングで異なるデジね)!転職成功者は平均4.2社の転職エージェントに登録しているわけデジから、下記すべての転職エージェントに登録するくらいでいいと思うデジよ!

拠点サービス名新潟の求人数非公開求人
拠点なし
(電話面談)
リクルートエージェント3,289件約90%
マイナビエージェント369件約80%
dodaエージェントサービス788件約80~90%
パソナキャリア216件約80%
Spring転職エージェント389件約80%

転職エージェントを利用するときの注意点

ここからは転職エージェントを利用するときの注意点を紹介するデジ。注意点を頭に入れて、転職エージェントを最大限に活用するデジよ!

複数の転職エージェントを併用する

複数の転職エージェントを併用するというのは基本中のキホン!転職成功者の平均エージェント登録数が4.2社ということデジから、少なくても3社は登録しておきたいデジね。各社が保有する求人情報が異なるデジから、単純に選択肢を広げることができるデジよ!

それに1人だけじゃなく、複数人のキャリアアドバイザーの意見が聞けるのもメリットだよね。

キャリアアドバイザーとの相性問題もあるデジから、まずは多めに登録しておいて、最終的にメインとして使う転職エージェントを2~3社に絞るというのも賢いと思うデジ。

転職に対する意欲をアピールする

転職活動に対する意欲を、キャリアアドバイザーにアピールすることもとても重要デジ!やる気のない人に優良な求人を紹介するはずないデジからね。

もし僕がキャリアアドバイザーだったら、やる気のなさそうな人には求人紹介したくないもんね。それに転職エージェントって採用が決まったときに企業から紹介手数料をもらうんでしょ?慈善事業じゃないもんね。

そうデジよ。キャリアアドバイザーだって売り上げ目標があるデジからね。内定獲得できそうな人を優先的に対応するはずデジ。だから面談などで転職希望時期について聞かれたら「良い企業があればすぐにでも!」と言っておくデジよ。

キャリアアドバイザーが合わないときは変更する

もし自分の担当になったキャリアアドバイザーが合わないと思ったら、変更してもらうデジよ。キャリアアドバイザーの変更は珍しいことではないデジから、躊躇せずにお願いするデジ!

どうやって変更したらいいの?

「ほかのキャリアアドバイザーの意見も聞いてみたい」と言えばOKデジ。転職エージェントではキャリアアドバイザーの質もすごく重要デジから、ちょっと違うと思ったら変更するデジ!キャリアアドバイザーをある程度シビアな目で見て、自分に合うか判断することも大事デジ。

定期的にキャリアアドバイザーに連絡を入れる

定期的にキャリアアドバイザーに連絡を入れることも忘れちゃ駄目デジ。各求人にマッチする転職希望者を探すとき、多くの場合は膨大なデータベースから探していくわけデジが、データベースは基本的に更新日(最終連絡日)順に並んでいるデジ。連絡頻度が少ないと他の求職者に埋もれてしまう恐れがあるデジ。

なるほどね!

そうなると求人紹介の数も少なくなってしまうデジから、それを防ぐためにもキャリアアドバイザーに連絡を入れておくデジよ。だいたい2週間に1回くらいのペースで連絡をするのが良いと思うデジ~。

経歴やスキルに嘘をつかない

これはごく当たり前のことデジが、経歴やスキルに嘘をつくのは絶対に駄目デジ。良く見せたい気持ちはわかるデジが…嘘がキャリアアドバイザーにバレてしまった時点で、求人紹介はないと思っておくデジ。

「経歴詐称」だもんねぇ。キャリアアドバイザーだって不信感いっぱいになるよ。

それにその嘘が企業側にバレてしまったら、転職エージェントと企業との信頼関係にもヒビが入ってしまうデジよね。もちろん嘘の経歴で入社しても、転職後にうまくいかず自分が苦しむことになると思うデジ。

キャリアアドバイザーの推薦文は必ず確認する

キャリアアドバイザーが企業に求職者を紹介する際、推薦文を提出するデジよ。この推薦文の質が…キャリアアドバイザーによってかなり違うデジ。中には職務経歴書の丸写しみたいなケースもあるデジ。

推薦文の質次第で結果が変わってきそうだよね。

「面接の際に相違があると悪いので、推薦文を見せてもらえませんか」といった感じで、確認させてもらうデジ。内容があまりに残念なものだったら、キャリアアドバイザーに相談してみるデジよ。

同じ求人に複数エージェントから応募しない

もし転職エージェントA社から応募した求人を、B社でも紹介されたような場合、重複して応募するのはNGデジ。同じ求人に別々の転職エージェントから同じ人が応募してきたら、企業だって戸惑うデジよ。

キャリアアドバイザーも不信感を抱くよね。なんで黙ってたんだ?って。

そうデジ。複数応募したからといって、正直結果は変わらないデジ。同じ求人に複数の転職エージェントから応募するのはマイナスでしかないデジ。素直に「すでに別の転職エージェントから応募しています」と申し出るデジよ

県外への転職は入念なスケジュール調整を

もし県外への転職を検討しているのであれば、スケジュール調整が少々面倒になってくるデジ。採用の過程で転職先の都道府県に行かなければならないデジからね。

特に仕事をしながら転職活動をしている人は、有給休暇を使ったりして休みを取らないといけないかもね。

だから、あらかじめキャリアアドバイザーに詳しい選考スケジュールや求人への応募数などを教えてもらうデジよ。ただ転職エージェントを利用しているからこそ、キャリアアドバイザーにスケジュール調整の相談ができるというメリットはあるデジよね。

転職診断バナー

転職エージェントを活用して効率的な転職活動を!

今回は新潟県で利用できるおすすめ転職エージェントを紹介したデジ!どうだったデジか?

どの転職エージェントも魅力的で、登録する会社に迷ってしまったら、いっそ全ての転職エージェントに登録してしまうのもありデジ!

転職成功者の登録数が平均4.2社デジから、全てに登録しても多すぎってことは何らないデジ!

ざぶとん君

電話面談を利用すれば全国対応の転職エージェントはたくさんあるよ!目的に合わせて下の記事も参考にしてみてね!
転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント