ワークポートの評判【1205名に独自アンケート】利用すべき?

ワークポート

「ワークポート」は転職エージェントの中でも、特にIT・Web系の業界・職種に強い転職エージェントだデジ。

IT・Web業界は今も成長をつづけているデジからね、WORKPORT(ワークポート)の利用者はかなり増えているデジよ!

そんなワークポート、登録前に口コミ評判を知っておきたいデジよね?このページではワークポートの口コミ評判や、利用するうえでのメリット&デメリットを紹介するデジ。ぜひぜひ見ていってデジ~。

記事の正確性について

このページでは、1000人以上に転職エージェント&転職サイトに関する「独自アンケート調査」を行った結果を踏まえ、ワークポートを利用すべきかどうかを判定しており、結論から言うと「 ワークポートは利用すべき転職エージェント」です。

調査概要
調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~現在も定期的に調査中
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:転職エージェント・転職サイトを利用したことのある方

5月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

4月入社の社員が10連休GWの後に続々と早期退職している5月は転職 の大チャンス!タイミングが合えば即採用も多いため、今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ワークポートの総合評価【メリット&デメリット】

workport

業界特化の転職エージェントって、結構人気みたいだね。WORKPORT(ワークポート)も業界特化型なんでしょ?

そうデジ。ワークポートはIT・Web系が強いデジよ!口コミを見る前に、ワークポートの総合評価、それからメリット&デメリットを見てみるデジ!

ワークポートの総合評価

IT・Web業界に特化している転職エージェントというわけで、IT・Web業界を希望するなら、ワークポートには登録すべきデジ!!ちなみにワークポートは人材紹介専門のビジネスで16年、35万人の利用実績を持つデジが…なんと転職決定人数はNo.1なんデジ!

おすすめポイント

転職決定人数 No.1

※「DODA Valuable Award 2017」で『転職決定人数部門 第1位』受賞
※リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING 2018年度上半期」で、『転職決定人数部門 第1位』受賞(6回連続)

転職決定人数No.1というしっかりとした実績を積み上げているわけデジからね。こりゃあ期待できるデジ。ちなみにIT・Web特化と言われているデジが、実は事務、企画、販売といった様々な業界・業種を取り扱うデジ。ようはその中で特にIT・Web業界に強いってことデジね!

いろいろな求人を保有しているけど、その中でも特にIT・Web業界に強い…ってことは、ひとまず誰でも登録してみていいってこと?

登録は無料デジから、試しに利用してもいいデジね!もちろん事務職希望なのにワークポート1本というのは心細いものがあるデジけど…例えばIT・Web業界の事務職(総務や人事など)なんて求人情報もあるデジよ。これがなかなか隠れた優良求人だったりするデジ。

確かに!IT業界の求人が全部エンジニアやプログラマーってわけじゃないんだもんね。

そうデジよ!ワークポートの転職決定人数No.1の理由のひとつが早いレスポンス&たくさんの求人紹介なんデジ。業界の中でもレスポンスの早さには定評があり、またかなり多くの求人を紹介してくれると評判デジ。もちろん…経歴によっては紹介が少ない場合があるかもしれないデジけど…。

レスポンスの早さとたくさんの求人紹介か!

タイミングにもよるデジけど、当然応募したからといって全部書類審査が通過するというわけじゃないデジ。むしろ書類通過率は10~20%くらいデジかね。もっと低くなるケースもあるデジ。それをワークポートは知っているからこそ、可能性がある求人はバシバシ紹介してくれるデジ!

25万件の実績があるから、企業とも太いつながりがありそうだよね。しっかりアピールしてくれそうだから、積極的に応募したいね!

メリット

ワークポートのメリットを紹介するデジ!

メリット
  • 転職決定人数No.1
  • 約70~95%が非公開求人
  • IT・Web業界に特に強い
  • きめ細やかなサポート
  • 独自の転職管理ツールあり
  • 無料の証明写真機あり

転職決定人数No.1という実績や、保有求人のうち約70~95%が非公開求人(タイミングによる)はメリットだデジ。非公開求人は有名企業&大手企業など優良求人の確率が高いデジからね。

IT・Web業界に強いっていうのはわかったけど、サポートも丁寧なんだ。

ワークポートは「まるでホテルのコンシェルジュのようなきめ細やかなサポート」が受けられるデジよ。だからこそのレスポンスの早さデジね。それに独自の転職活動管理ツール「eコンシェル」っていうのがあって、応募状況や選考状況などが一括管理できて便利なんデジ。

それは便利!とくに仕事をしながらの転職活動は忙しいもんね。一括管理できるっていいよね。それに無料の証明写真機ってのも助かる!スピード写真だって1回700~900円くらいするもんね。ありがたやありがたや。

デメリット

ワークポートのデメリットが以下デジ~。

デメリット
  • 全体的な求人数が少なめ
  • IT業界以外の求人が少なめ
  • 悪い求人が紛れていることがある
  • 主要都市以外は弱い

まず、超大手とされる転職エージェントと比較すると、求人数は少なめデジ。例えばリクルートエージェントの保有求人は20万件前後と言われているデジけど、ワークポートの保有求人は「常時30,000件以上」ということデジ。

う…結構少ないね。でもIT・Web業界は多めなんでしょ?

とはいえ、どの業界・職種で比較しても「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」などの超大手には勝てないと思うデジ。そのぶん手厚いサポート体制などでカバーしているってことデジよ。あと、中にはあまり良くない企業が紛れていることがあるデジね。

なにをサラリと!!良くない求人だって!?ブラックってこと!?

ブラックとは言わないデジけど、少々残業が多かったり…IT・Web系の業界が多いってこともあるデジけどね。とはいえ「残業が多め」など、働き方に関する情報ははっきりと教えてくれると思うし、嫌なら応募しなきゃいいデジからね!

まぁ、どの転職エージェントだって、100%超優良企業ってわけじゃないよね。そんなに世の中甘くないよね。それに人にとっては合わない求人でも、自分にとってはすごく働きやすい会社かもしれないもんね!

そうデジそうデジ。あと、どうしても首都圏の求人が多くなる傾向デジけど…これ、言い換えれば首都圏で求人を探していて、IT・Web業界希望なら登録しておくべき転職エージェントなんデジ!

転職診断バナー

ワークポートの良い評判・口コミ

口コミのイメージ

ワークポートの口コミ評判を紹介するデジ。アンケートを集めているデジけど、総合的に見てもワークポートはかなり高評価されているデジよ!

口コミについて

調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~現在も定期的に調査中
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:ワークポートを利用したことのある方
注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

ワークポートの評価
評価
(4.00)

※少数第3位を四捨五入

採点分布
5票
(5.0)
2票
(4.0)
3票
(3.0)
1票
(2.0)
0票
(1.0)

保有求人に関する口コミ評判

まずはワークポートの保有求人に関する口コミ評判を見ていくデジ。

女性のイラスト

30歳 / 女性 / 350万円(転職せず)

医療業界・広報

評価:★★★★★ 5

IT業界には全く興味がなかったのですが、とにかく転職の選択肢を増やしたいと思い、「IT業界希望ではない」という話もした上で面談を受けることに。想像通りIT系の求人が多かったものの、IT業界の人事部で前職のスキルを活かせる求人を紹介してもらえました。IT業界はIT業界でも、こういった人事部などの求人もあるんだな‥‥と新しい発見ができました。結果的に前職に残る決断をしましたが、とんとん拍子で内定がもらえすごくありがたかったです。担当者の方の対応も仕事をしながらの転職活動に丁度良い対応で助かりました

女性のイラスト

27歳 / 女性 / 200万円(転職せず)

公共機関・受付事務

評価:★★★☆☆ 3

IT業界に強いエージェントさん。未経験者からでもIT業界へ入れることを強みにしており、実際お会いする担当の方からもIT業界への転職をすすめられます。もちろんIT業界だけではなく他の求人もお持ちで、そちらを希望すれば親身になって動いてくださいます。メール、電話だけでなくLINEのやりとりもしており、担当者にもよると思いますが面接の前夜など急に確認したいことがあってもすぐに対応してくださいました。大手ではありませんが、その分利用者を一人一人サポートしてくれている感じがしました。

男性のイラスト

26歳 / 男性 / 410万円 420万円

IT業界・SE IT業界・WEBデザイナー

評価:★★★★★ 5

IT業界に関する求人の数とそれに伴う質はかなり豊富でした。その情報量は私の転職活動の幅を一気に広げてくれました。私の希望や条件にあい、かつ経験を活かせる求人をかなり探しやすい環境に加え、スタッフが手厚くサポートしてくれたり自分では知り得ない情報を独自のネットワークで調査してシェアしてくれたりしました。選考対策も徹底的に指導してくれるので、前向きな気持ちでポジティブな転職活動ができるようになりました。

転職サポートに関する口コミ評判

ワークポートはキャリアアドバイザーの転職サポートがすごく手厚いと高評価されているデジ!

女性のイラスト

38歳 / 女性 / 550万円 520万円

金融・営業 IT・営業

評価:★★★★☆ 4

いくつか転職エージェントを利用した経験があるのですが、ワークポートは非常に良心的と感じました。最初のヒアリングも丁寧に行って頂き、かつキャリアに対するアドバイスも頂けました。実は最初に出た内定はお断りしてしまったのですが、こういう時、なんとなくエージェントさんと気まずくなるものですが、そんなこともなく、企業からの個別オファーをご案内頂き、最終的にそこで転職することができました。入社するまでのサポートもメール・電話だけでなく、きちんとお会いする機会があり、安心して転職することができました。

女性のイラスト

25歳 / 女性 / 310万円 370万円

マスコミ業界・広報 IT業界・事務

評価:★★★★★ 5

求人数、情報量も最大手に並ぶほど豊富だったと思います。転職活動の幅を大きく広げてくれるほどでした。スタッフの手厚なサポートも印象的でした。知識も経験も豊富で、今すべきことや選考のための対策、そしてフォローアップまでしてもらえました。私の人生を真剣に考えてくれた上で最大限向き合ってもらえた結果、最速で転職活動を終わらせることができました。ある程度自分で積極的に動く必要もありますが、とても信頼できると思うのでおすすめです。

ワークポートの悪い評判・口コミ

ワークポートの悪い口コミ評判を紹介するデジ!

男性のイラスト

28歳 / 男性 / 280万円 310万円

IT業界・インフラエンジニア IT業界・SE

評価:★★★☆☆ 3

複数の転職サイトに登録していたら、ワークポートから頻繁に連絡がきました。求人数も多そうですし、知り合いも利用しているとのことで利用することにしました。他のエージェントと比べるとIT系に特化していると思いました。逆にそれ以外の求人は他と変わらない感じです。担当の人から頻繁に連絡がくるので、早期に決めたい方には向いているサービスだと思いました。マイペースに活動したい人には、急かされる感じがするのでおすすめしません

男性のイラスト

32歳 / 男性 / 320万円 380万円

IT業界・事務 IT業界・事務

評価:★★★★★ 5

多くの業界の求人があるわけではなく、IT業界に特化しているエージェントです。そのため、IT業界に関してはその求人の量も質もかなり優れてますが、ほかの業界に関しては乏しいです。スタッフの知識や経験に関してもIT業界に関してはかなりあるので自信を持って相談できます。そのため、IT業界を希望する人は登録必須だと思います。私自身、ワークポートで出会ったIT業界の転職先は今では「天職」と言えるような素晴らしい仕事です。

悪い口コミといっても…そこまで悪いというわけではないデジよね。

本当だよね!むしろ割と良いんじゃない?

とはいえ保有する求人に関して、IT・Web業界以外はいまいちと感じている人が多いのは事実デジ。そこを考えると、やっぱりワークポート+あと2~4社という感じで登録すると良いデジね!

ワークポート
ワークポート公式サイト
https://www.workport.co.jp/

※ 転職成功者のほとんどは「 複数の転職エージェント」を利用しており、転職エージェントの平均登録数は4.2社というデータもあります。ワークポート以外のおすすめ転職エージェントについては「 転職エージェントおすすめランキング!厳選18社の評判比較」でご紹介しています。

ワークポートが向いている人は?

ワークポートが向いている人は以下のような人デジ。

ワークポートが向いている人
  • IT・Web業界を希望する人
  • 急いで転職したい人
  • 在職中に転職活動をする人
  • 業界・職種を絞込んでいない人
  • 他エージェントを利用している人

IT・Web業界を希望している人は、ひとまず登録必須デジ!

レスポンスが早かったり、転職管理ツールがあるから、仕事をしながらの転職活動で時間がない人にも良さそうだ。できるだけ早く転職したいって人にもきっとぴったりだよね。

あと…話が矛盾するようデジけど、具体的に業界・職種を絞り込んでいない人にもおすすめデジ。ワークポートは長年の経験をもとに、その人が十分活躍できそうなさまざまな求人を紹介してくれるデジ。他の転職エージェントでは提案がなかったような求人も紹介してくれるかもデジ。

「他の転職エージェントを利用している人」っていうのは、ワークポートだけじゃちょっと物足りないけど併用するにはぴったりってことだよね!

そーーーーーいうことデジ!!保有求人はやや少なめデジけど、ワークポートだけが持っている優良求人の存在を考えたら、やっぱり登録しておきたいデジね。まぁ登録は無料デジから、試しに登録して損はないデジよ。

ワークポートのその他の評判・口コミ

男性のイラスト

38歳 / 男性 / 330万円 550万円

印刷業界・総務職 出版業界・情報システム部

評価:★★★★★ 5

担当者様が非常に親切で助かりました。前職の職種が総務だったので転職できるか不安がありましたが、社内システムの面倒(キッティング、サーバー管理、システム外注管理など)を全般的に見ており、関連資格なども取得していたため比較的スムーズに進行しました。同時に大手2社、非大手1社を使いましたが、最も対応が良かったため途中からワークポートさんに絞った感じです。あえて難点をあげるとすれば、紹介可能としてピックアップされる企業の中に、IT界隈ではちょっとお行儀が悪いとされるところが少々混じっていたところでしょうか。ただ、これはエージェント会社としては不可抗力の面もあると思いますので、利用者側で吟味してはじくべきものかと思います。任せきりにせず、自分で考えて転職活動を行いましょう。

男性のイラスト

29歳 / 男性 / 380万円(転職せず)

IT・SE

評価:★★☆☆☆ 2

担当者との面談の際に、履歴書・経歴書を提出していたが、添削やブラッシュアップに役立つアドバイスがあまりなかったです。また面談当日にあまり考える時間を与えられないまま、想定より多くの求人への申し込みを促され、申し込みをしました。その結果担当者の想定よりも書類審査が通ってしまい、面談日程調整に苦労しました。提案していただいた求人も希望に沿わないものもあり、転職することだけが優先されているように感じました。ただし、担当者不在時もしっかり引き継ぎをしてれていたので、代わりの方もスムーズに対応していただけたのは、無駄な時間も要さず良かったです。

男性のイラスト

45歳 / 男性 / 150万円(転職せず)

家具販売・カスタマーサポート

評価:★★★☆☆ 3

申し込みフォームなどサイトの内容が分かりやすく、申し込みがスムーズに行えました。申し込み後の返答も早く(申込みの2日後)、対応も大変丁寧でした。しかしながら、年齢や希望する職種などの条件もありマッチする事が出来ず、紹介可能な求人無しという結果となりました。今回は、転職という結果に繋がりませんでしたが、対応への満足度は高く、今後の求職活動で希望業種など再検討し、また活用させていただきたいと思っています。

ワークポートに関するQ&A

ここでワークポートに関するよくある質問を紹介するデジ!

どんな相談ができますか?

転職に関する内容であればどんなことでも相談できます。転職のタイミングやキャリアプラン、円満退職のコツなども相談可能です。

現在、在職中でも登録することができますか?

はい。在職中でも登録は可能です。むしろ在職中に転職活動(登録)をする人はたくさんいます。ワークポートを利用することで、在職中でもスムーズに転職活動を進めていくことができるはずです。

自分で転職活動をするのと、ワークポートを利用するのとではどう違いますか?

自分だけの転職活動は、応募から面接日の調整、条件交渉までを全て自分で対応しないといけませんが、ワークポートを利用すれば転職に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。セールスポイントを探り、その力を発揮することができる企業の紹介、また応募書類の書き方や面接の心構えなどもアドバイスしてくれます。

必ずマッチする仕事を紹介してもらえるのでしょうか?

求人は日々変化しているので、場合によっては希望にマッチする求人を紹介してもらえない場合があります。ただしこれはどの転職エージェントを利用しても同じことが言えるでしょう。

ワークポートのサービス概要

ワークポートのサービス概要、それと相談拠点などを紹介するデジ!

ワークポートの求人数&拠点
運営会社株式会社ワークポート
設立2003年3月
資本金4,200万円
求人数約30,000件以上
※非公開求人含む
本社所在地東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
拠点(面談場所)東京本社、五反田オフィス、仙台オフィス、埼玉オフィス、横浜オフィス、名古屋オフィス、大阪オフィス、福岡オフィス、神戸オフィス
転職診断バナー

ワークポートはメリットが多い!

IT・Web業界に強いワークポート。

WORKPORT(ワークポート)は転職決定人数No.1という点も魅力デジが、ホテルのコンシェルジュのようなサポートが受けられるのもありがたいことデジ。

求人数に関して、超大手と比較すると少なめというデメリットはあるものの、非公開求人には優良求人が多く、その中からできるだけ多くの求人を紹介してくれるし、それにレスポンスの早さは急いで転職したいという人にとって高ポイントだデジ。

ワークポート1社に絞って…というより、他の転職エージェントと併用しながら利用するべき転職エージェントデジけど…今は複数の転職エージェントに同時登録するのが基本中の基本デジからね、複数登録するうちの1社として賢く活用することをおすすめするデジ!

ワークポート
ワークポート公式サイト
https://www.workport.co.jp/

※ 転職成功者のほとんどは「 複数の転職エージェント」を利用しており、転職エージェントの平均登録数は4.2社というデータもあります。ワークポート以外のおすすめ転職エージェントについては「 転職エージェントおすすめランキング!厳選18社の評判比較」でご紹介しています。