おすすめ転職エージェントランキング

【逆パワハラとは】逆ハラの13事例!相談窓口&対策【仕返しはNG】

逆パワハラを受けた男性

上司が部下に対して地位が高いことを盾に理不尽な要求などを行う「パワハラ」が社会問題になってるのは有名な話デジよね。そんな中「逆パワハラ(逆ハラ)」という問題も浮上してきてるのを知ってるデジか?

これは簡単に言うと部下から上司に対する嫌がらせ。ここでは、「逆パワハラとは?」という疑問へ回答すると同時に、さまざまな逆ハラの事例も紹介していくデジ!

11月は転職に成功しやすい時期

転職のイメージ

新体制が組まれる事の多い11月は転職 の大チャンス!ライバルも少なく内定をもらえる可能性が高まるこの時期を逃さないように今から転職活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人におすすめの転職サイトは「性別」「年齢」「年収」によって大きく異なるため【 30秒 転職診断チャート】で適切なサイトを診断し、転職成功率をグッと高めましょう!

毎日500人以上が診断!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

行き当たりばったり直進系の28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

逆パワハラ(逆ハラ)とは?別名は「部下ハラ」?

ご存知の人も多いように上司から部下など役職的な地位の高さを利用して、理不尽な嫌がらせ等を行うことを「パワハラ」と言うデジ。「逆パワハラ(逆ハラ)」はこの逆で、部下から上司など目上の人に対する嫌がらせを指すデジ!別名「部下ハラ」と呼ばれることもあるデジ!

パワハラは「加害者の方が偉い!」ってアドバンテージがあるから分かるけど・・・逆パワハラの場合は被害者の方が立場的には偉いわけだよね?

その通りデジ。だからこそ「そんなのあるの?」と疑う人も少なくないデジが、今や逆パワハラの量も馬鹿にできないくらいで、中には裁判になった例もあるくらいデジ!

えぇ!?

「部下に嫌がらせをされている!」とはなかなか言い出せないデジから、報告されてないものも多いんじゃないデジかね。今回はそんな逆パワハラの事例を紹介するデジよ。

転職診断バナー

逆パワハラ(逆ハラ)の事例を紹介

下記では逆パワハラの事例を紹介するデジ!

先生

逆パワハラの事例①

ある企業に勤める50代の部長Aさん。ある日、30代の部下Bさんから「部長の指示は不適切です。管理者としての能力を疑います。」といった内容のメールが届いた。実際、Aさんはデジタル関係にうとく、Bさんに比べるとスキルの差は明らか。そのせいか、Bさんからは資料の書き直しなども要求されるように。

完全に上下関係が逆転してしまいAさんの自信は喪失。しかし、上司にこのことを相談すれば自分の無能さを露呈させる羽目に。そのためAさんは誰にも相談できず最終的には精神疾患にまで陥る事態になってしまったのです。なお、それからAさんは人事異動が決まり、Bさんとの関係は解消されました。

ブイブイ

近年、企業のIT化がどんどん進んでるデジよね。対して、部長や課長など上の世代はデジタル機器に触れずに育ってきたため、若い人に比べてデジタル関係のスキルにうといことも。それが原因で逆パワハラが発生することも珍しくないデジ。

逆パワハラの事例②

部下からの好感度が高いとは言えない部長のCさん。ある日から部下に挨拶をしても返事が返ってこず、仕事の指示を出しても「今は忙しいから無理です」と反発されるように。それからも「それって僕がやるべき仕事なんですか?」「部長がやればいいじゃないですか」と仕事を断れられることがしばしば。

それも一人の部下だけでなく部署全体で同じような扱いを受けるため、Cさんは耐え切れず退職を決意しました。

ブイブイ

「無視」や「仕事の指示を聞いてくれない」も逆パワハラの代表例デジね。逆パワハラの加害者である部下が一人ならまだしも、上記のように部署全体など加害者が複数人になることもあるデジ…。

逆パワハラの事例③

少し前に係長となったDさんは非常に優しい性格で部下を叱ることをしませんでした。Dさんが怒らないことをいいことに部下はいい加減な理由で仕事をさぼったり、仕事が残っているにも関わらずDさんに任せて定時に帰ってしまったり。そんな部下にもDさんは強く言えず残った仕事を一人で片付けました。

ブイブイ

逆パワハラは叱れない上司が増えたせいで問題になっているとも言われてるデジ。特に近年はパワハラと指摘されるのが怖いデジからね。叱りたくても叱れないケースは多いと思うデジ。

逆パワハラの事例④

仕事でミスをした部下に対して指導をする部長のEさん。その指導はパワハラになるような内容ではなく一般的なものでしたが、それにイライラした部下はSNSで誹謗中傷を投稿。実名や顔写真に加え、心当たりのない暴力に関する内容なども書かれており、Eさんは大きなショックを受けました。

ブイブイ

最近はSNSで誰でも簡単に人の悪口を投稿できてしまう時代。中にはあらぬ誹謗中傷をSNSに投稿する人もいるし、それが拡散されてしまうこともあるデジ…。

逆パワハラの事例⑤

新入社員の教育を任されたFさん。業務上で必要な注意や、ミスを軽く指摘しただけで新入社員に「先輩!それパワハラですよ!」と言われてしまい、指示や注意ができなくなってしまった。

逆パワハラの事例⑥

新しく配属された上司が、チームの親睦会として部署の飲み会を企画したところ、上司が知らない間に部下から人事部に「飲み会を強要された、これはパワハラだ」という報告が入ってしまいました。

ブイブイ

「それパワハラです!」を盾に逆パワハラを行うケースも少なくないデジ。どこからがパワハラになるか明確な線引きがない以上、この問題は続きそうデジね…。

逆パワハラの事例⑦

Gさんは営業部の部長を任されていますが、部署の飲み会に誘われず、また得意先からの電話をつないでもらえないこともたびたび。時には部下が別の上司の指示を優先するようなこともありました。

ブイブイ

正直、こういった逆ハラは仕事に支障をきたすリスクが大きすぎるデジ!ただ、上司に相談することでマネジメント能力が低いと思われてしまう可能性があって、なかなか相談しにくいデジよね…。

逆パワハラの事例⑧

上司であるHさんが部下に新しい提案をしても「今じゃないとダメですか?忙しいんですけど」「これまでの方法でも問題ないと思います」などと取り合ってもらえませんでした。また臨時の仕事を頼んでも「それは私の仕事ではありません!」などと拒否されることも多々。だんだんと部署内でそういった風潮が広まってしまい、Hさんは転職しようか悩んでいます。

逆パワハラの事例⑨

部下に名刺の印刷見積を取るようお願いしたところ、「それくらいの枚数だったら、社内印刷した方がコストは安いですよ。上司が経費の無駄遣いをするなんてどういうことなんですか!もっとよく考えてください」などと無能扱いされてしまいました。

ブイブイ

上司を無能扱いするのも逆パワハラだデジ!上司だって全てを把握しているわけじゃないし、間違うことだってあるデジよねぇ。完璧な人なんていないデジ!それをいちいち取り上げて非難するって、人として良くないと思うデジよ~。

逆パワハラの事例⑩

正社員のIさんは、パート勤務する女性と業務上の些細なことで口論になりました。それ以降、パート女性は他の社員やパートにIさんの悪口をあることないこと漏らしたり、誹謗中傷のメールを送ったりするようになりました。結局そのパート女性はIさんのせいで辞めると言って退職。当然ながら社内の雰囲気も悪くなってしまい、Iさんが居づらい空気が流れています。

ブイブイ

部下にあたる人が上司の悪口を言う、誹謗中傷する、っていうのも多い事例デジよね。仕事をしていたらいろいろな出来事が起きるデジが、もう少し大人になってほしいものデジね。

逆パワハラの事例⑪

大手企業に勤務するJさん。特にパワハラをした覚えはなかったのですが、会社が用意しているハラスメント等の通報機関に部下から「パワハラを受けている」と通報されてしまいました。通報した部下の名前は明かされませんでしたが、その通報により大きなショックを受けたJさんは精神的に参ってしまい、以前のように食事ができず、仕事も手につかない状態になってしまいました。

逆パワハラの事例⑫

飲食店で料理長を務める男性について、部下から「セクハラをしている」「お金を着服している」などという中傷のビラが本部に送られました。会社からの事情聴取により中傷の内容が事実でないことは明確になったものの、配置変えが行われ、のちにこの料理長だった男性はうつ病を発症し自殺してしまいました。

逆パワハラの事例⑬

部長職についている50代のKさん。年齢が年齢だけにデジタル分野にそれほど強くないことで、部下の男性から冷たい態度を取られていました。部下でありながら「資料を作り直して」と言ってきたり、「部長の指示が適切ではない」といったメールを送ってきたり。それによってKさんは自信を失い精神疾患に陥ってしまいました。

ブイブイ

この事例では、精神疾患を発症したことによって会社が状況を把握。結果的に人事異動によって上司と部下の関係性が解消されたデジね。とはいえ精神疾患になってしまっているデジから、逆パワハラも辛いデジ。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

逆パワハラには仕返しではなく対策を!

逆パワハラを受けている場合、人によっては仕返ししてやろう…なんて考えが浮かんでしまうかもデジが、仕返しするのは絶対にNGデジ。例えば上司の立場を利用して仕返しすることはそんなに難しくないと思うデジが、事態が収束するとは考えにくいデジ。

確かに収束は…しなそうだよね。

例えば給与やボーナスの査定を操作したり、仕事を多く与えて残業を増やしたり…そんなことをしても、きっと「パワハラだ!!!」と余計大騒ぎされてしまうデジね。

じゃあどうしたらいいの?黙ってこのまま泣き寝入り?

いやいや、泣き寝入りもダメだデジ。まずは逆パワハラを受けていても堂々としていることデジね。「そんなことをしても全く動じない」という態度でいるデジ。オドオドしたりカッとしてはダメデジ。とにかく堂々としておくデジよ。

なるほどねぇ。

さらに逆パワハラの証拠がつかめるようなら、証拠集めをするデジ。ICレコーダーなどを使用して逆パワハラの現場を録音したり、逆パワハラの状況をメモに残したり。それを会社に報告することで事態が解決することもあるデジ。あとは逆パワハラの相談に乗ってくれる相談機関に相談しても良いデジね。相談窓口についてはこのあと紹介するデジ!

逆パワハラの相談ができる相談窓口

逆パワハラの事例が増えていることもあり、相談できる相談窓口も増えているデジ。代表的な相談窓口は以下デジね。

逆パワハラの相談窓口の例

もちろん上記以外にも相談できる窓口があるデジが…悩んでいるならまずは無料の相談機関に相談してみると良いデジ。話すだけでも少しはラクになると思うデジ~。

ざぶとん君

他にも逆パワハラの相談ができる窓口があるデジ。労働問題の相談に電話やメールで対応!24時間受付している窓口や無料相談できる窓口はすごく便利デジ!
面談 【労働問題を無料で電話相談】24時間対応あり!10の窓口を紹介
転職診断バナー

今や逆パワハラも少なくない時代!

悩む男性

現在の部長、係長世代に比べると若い人の方がIT知識を身に着けていたり、パワハラというワードに敏感などの理由から今や逆パワハラも珍しくなくなってきてるデジね。

もちろん一般的なパワハラに比べれば量は少ないものの、それは「上司が部下に嫌がらせされている事実」を報告しにくいことから、おおやけになっていないものが多いせいかもしれないデジ。

逆パワハラに耐え続けるのはメンタル的に辛いものがあるデジ。今回の事例に心当たりがある人は社内のハラスメント窓口などを頼ってみてはどうデジかね?

ざぶとん君

「逆パワハラ」などのハラスメントは今やものすごい種類があるんだ!次の記事ではハラスメントの種類を紹介。ハラスメントの定義についても紹介しているよ。ぜひぜひチェックしてね。
ハラスメントを受ける女性 【ハラスメントの種類】全部で50以上!一覧表で一気にチェック