社畜あるある「30の特徴」

「30の特徴」社畜あるある

自分の意思を放棄し、会社の指示に従い働き続ける人のことを社畜と言うデジね。もちろん、この言葉は「会社+家畜」からくるもので、もはや人間とは思えない扱いを受けていることもしばしば、デジ。

ここでは、そんな社畜にあるあるな特徴をどんどん紹介していくデジよ。「もしかして自分も社畜?」と少しでも考えてる人は、紹介する特徴をチェックしてみてほしいデジ!1つ2つならまだしも、3つも4つも当てはまるなら社畜の可能性大デジよ!

社畜はもう嫌だ!辞めたいって人は次の記事を読むといいよ!ブラック企業の辞め方&辞めたい人が踏むべき5つのステップを紹介しているからね!
ブラック企業に驚く人 【ブラック企業の辞め方】絶対に辞めたい人が踏むべき5つのステップ

5月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

4月入社の社員が10連休GWの後に続々と早期退職している5月は転職 の大チャンス!タイミングが合えば即採用も多いため、今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験で、着実に営業マンとしてのキャリアを積んできている。探求心が強く、とにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

社畜あるあるを紹介!

さっそく社畜あるあるを紹介していくデジ!ノンストップデジ!

過酷

洗脳されている

ブラック企業は社畜を作り出すため、新人研修において社員を洗脳すると言われてるデジね。洗脳とは、自分の意思を放棄させて、会社の指示だけに従うよう仕上げた状態のこと。洗脳されてしまうとブラックな環境に違和感を覚えなくなり、むしろ残業なしでの帰宅や体調不良での休暇を申し訳なく感じることも…デジ。

社員の洗脳なんて漫画やドラマみたいな話だけど、本当にありえることなんだよ。次の記事ではブラック企業研修における洗脳の恐ろしさを紹介してるのさ。
ブラック企業 【終わりのはじまり】ブラック企業の洗脳&研修の地獄っぷり

指示待ち人間になる

社畜とは自分の意思を放棄して会社の指示だけに従うようになった人間のこと。つまり、社畜になる=完全な指示待ち人間になると言っても過言ではないね。ブラック企業にとって社員は思い通りに動く使い捨てのコマでしかないからね。一般的な企業と違い、指示待ち人間の方が都合がよかったりするのさ。

自己陶酔が始まる

社畜が進行すると「長時間の残業を頑張ってる俺、すごい!」「休みなく働く俺、すごい!」「会社のための貢献できる月曜、超楽しみ!」といった風な自己陶酔が始まるデジね。自己陶酔で頑張れることを悪いとは言わないデジが、さすがに「ブラック企業への貢献が嬉しい」的な思考はややおかしいと思うデジよ。

社畜は他人事だと思っている

社畜の何が恐ろしいって、多くの人が自分のことを社畜だと思っていないことさ。長時間の残業や休日出勤、薄給など周りから見れば、どう考えたって社畜なのに、「自分が社畜?無い無い!もっと酷い人たくさんいるって!」と否定する始末。これも新人研修による洗脳の力なのかもしれないね…。

残業なしの方がおかしいと考える

残業とは、本来は既定の時間が片付けられなかった仕事を終わらせるための居残りであって、言ってしまえばイレギュラーなことデジね。ただ、社畜の場合は常に残業残業の毎日デジから、むしろ残業なしで帰る方がおかしいと考え始めるデジよ。そんな人のために一言。残業なしで帰る方が普通のことデジ!!

定時という概念が消失

残業が当たり前の社畜には定時という概念が無いのさ。意味を知らないわけではないけど、定時に帰れることなんて滅多にないわけだからね。

有給休暇という概念も消失

給料を受け取りつつ休みをとれる有給休暇。普通の企業であれば適度な感覚で取得できるんデジが、ブラック企業に勤める社畜にとって有給休暇の概念はなく、場合によっては体調不良でやむを得ず休みをとっても有給休暇にならないなんてこともあるデジよ…。酷い企業だと「うちは有給休暇ないから」なんて言い訳を行い、社畜はそれを信じてしまうことも…デジ(有給休暇は労働者の権利であり、取得させないのは違法行為です!)。

ちなみに有給休暇の取得については、2019年4月からルールが変わったんだ。次の記事ではルールを改正した「働き方改革」紹介!有給休暇だけじゃなくて残業のルール変わるよ!
やさしく解説!働き方改革 【やさしく解説】働き方改革で「残業&有給休暇&収入」が変わる!

休日という概念も消失しかける

社畜と言えば休日出勤も当たり前。数週間、数か月の連勤が続いたとしても疑問を持たず、「休み?病気以外で取れるの?」といった状態になることもしばしば。たまの休みに遊びの予定を入れても「次の休みも出勤できる?」の一声で消滅さ。

そもそも曜日の感覚がない

ほとんど休みがとれない社畜は曜日の感覚を失うデジ。通勤に使う電車が満員でないことに違和感を覚え、初めて「あ、今日は(世間的には)休日だから人が少ないのか」と気づく始末デジね。よく、日曜日の夜は仕事のことで憂鬱になると言うデジが、そんな感覚すら味わえないのが社畜デジ!

謝り癖がつく

社畜と言えばブラック企業勤め。そんなブラック企業では上司や先輩に理不尽な怒りをぶつけられることも珍しくないものさ。この時、ガツンと「そんな理不尽な!」と言えず、つい「すみません」と謝ってしまうのが社畜の悲しい性質さ。こんな毎日を続けてるせいで、すっかり謝り癖がつき、プライベートでもつい「ありがとう」よりも「ごめん」が優先してしまうのさ…。

上司の命令は絶対

洗脳された社畜にとって上司の命令は絶対デジね。その命令がおかしなものでも、何かしらの疑問を抱いたとしても、逆らうことは無く黙々と命令をこなすデジ。そもそも、洗脳具合が酷い社畜だと「上司の命令におかしい部分なんて絶対にない!」と謎の過信を抱いていることも、デジ。

会社の近くへ引っ越す

社畜は朝早く出勤し、終電近くまで働くのがデフォルト。そのため、少しでも睡眠時間を確保するために会社の近くへの引っ越しを真剣に考え、実現してしまう人も少なくないんだ。ちなみに「会社に少しでも長い時間、貢献できるように近場へ引っ越そう!」なんて考えるようなら、社畜度はかなり高いよ。

会社に泊まり始める

「時間をかけて家に帰っても寝るだけだし」なんて考えから会社に泊まり始めることもあるデジ。1時間も2時間もかけて帰っても、数時間だけ寝てすぐに出社するなら、通勤時間を睡眠時間に充てられるよう、会社に泊まろうとする思考は必然かもしれないデジね…。

趣味が無くなる

出社して、終電近くまで働いて、帰宅して、出社して…の繰り返しな社畜は自分の時間が持てず、次第に大好きだったゲームや読書など、学生時代の趣味を失っていくのさ…。ちなみに、本当に大切な趣味がある人は自分の時間を確保するため、ブラック企業からの転職を考える一方、趣味がない人はついブラック企業でも働き続けてしまう、といった声もあるのさ。このことから、趣味がない人ほど社畜になりやすいとも考えられるよ。

お金の使い方が分からなくなる

自分の時間を持てず、趣味も失った後はお金の使い方が分からなくなるデジね。幾分かお金が貯まっても使うタイミングが無く、次第に「お金=貯めるもの」となってしまうデジ。そういえば自分の買い物を全くしていない。そんな人は社畜の可能性大デジから、気をつけるデジよ!

寝てない自慢が始まる

社畜を大量に抱えるブラック企業では「俺、今日は3時間しか寝てなくてさ~」「俺なんて2時間だよ~」といった“寝てない自慢大会”が本当に始まるのさ。暗に「ほとんど寝ずに頑張ってる自分凄い」アピールをしてるわけだね。社畜度が高い人ほど自己陶酔が激しいと言うけど、これもその一種さ。

残業時間自慢が始まる

寝てない自慢に加え、残業時間自慢も始まるのが社畜デジ。社畜にとって残業時間はステータスのひとつ。実際は仕事を効率的にこなし残業なしで帰る方が優秀だと思うんデジが、社畜であるほど長く働いてることが偉いと考えてしまいがちデジね。

残業時間自慢する前に労働基準法をチェックしたほうが…。次の記事では、法律で定められた残業時間の上限や罰則について紹介しているよ!
労働基準法!残業時間 【残業時間】労働基準法で上限「月45時間」、3分で分かる法律や罰則
残業代が払われていないとしたら「サービス残業(タダ働き)」だから違法デジよ!次の記事ではサービス残業の悪質な実態を紹介!サビ残は当たり前じゃなくて違法デジ!

違法行為!サービス残業 【サービス残業は違法】サビ残は当たり前じゃない!悪質な実態&対策

雪でも台風でも出社

雪で電車が止まってようと、台風で外が大荒れだろうと、何とかして出社しようとするのが社畜さ。社畜にとって「天候が悪い=会社に行けない=休暇or遅れて出勤」という概念はなく、また上司も普通に「雪?知らん!何とか出社しろ!」と強要してくるんだ。地獄…。

日曜日、涙が出てくる

さっき休日の概念が無いとは言ったデジが、もちろん休みをきちんと取得できる社畜も存在はするデジ。そんな社畜にとって日曜日の夕方ごろからは本当に憂鬱で、気が付けば涙が出てくることも。なお、涙が出てくる人はまだ社畜度がそこまで高くなく、これが「明日は仕事だ!会社に貢献できるぞ!」となった場合は社畜度が深刻なところまで進行している証拠デジ。

日曜日にサザエさんを見ると「明日は仕事か…」って憂鬱になる人は多いのさ。次の記事ではサザエさん症候群の症状と対策方法を紹介!なりやすい人の特徴は?
サザエさん風 【サザエさん症候群とは】なりやすい人の特徴&9つの症状と対策

プライベートもビジネス口調になる

あまりにも働いている時間が長い社畜は、プライベートで友達や家族と話す時も、つい「~ですよね」「かしこまりました」などビジネス口調が出てしまうんだ。もし、みんなの周りに常にビジネス口調な人がいたら、その人は…。

飲み会は絶対参加

社畜は上司の命令に絶対に逆らえないわけデジから、飲み会も強制参加デジよ。そして、いくらお酒が飲めないと言っても強制的に飲まされたり、酷い時は一気飲みなど危険な行為を命じられたり、デジ。

上司より先に帰る?ありえない!

今の時代、仕事が早く終われば上司より早く帰るのも普通だと思うだけど、社畜にとってはそれは許されない行為なのさ。入社したころから「上司より早く帰るなんて常識外れ」と教育されてたりするからね。そのため、特に急ぎの仕事が無いのに深夜まで付き合い残業を、自分から率先して行うことも…。

深夜の電話も当たり前だと思ってる

日付変更線を超えたような深夜にも関わらず、上司や先輩の電話によって起こされるのがブラック企業あるある。そして、その深夜の電話に対して何ら疑問を覚えないのが社畜あるあるデジ!深夜の電話なんて非常識なんデジけどね。それが仕事の要件であれば仕方ないと感じるのが社畜魂デジよ。

部下にも残業を強要し始める

社畜歴が長くなり、次第に部下が出来ると、今度は自分が残業を強要する立場に変化したりするものさ。たとえば「サラリーマンは身を粉にして会社へと貢献するのが常識だ!深夜までの残業も当たり前だと思え!」など。長年の社畜人生で、すっかり会社に飼いならされてるわけだ。これはブラック企業がいつまでもブラックであり続ける要因のひとつかもしれないね。

友達との付き合いがなくなる

常に仕事で忙しい社畜は友達と遊ぶ時間が無く、次第に友達との付き合いが本格的に無くなっていくデジね。たまの休みに友達を誘っても、急な業務命令で休みがつぶれることも多く、申し訳なさから誘うことが少なくなるのも原因デジね。

人の目をやたら気にする

社畜にとっての喜びは上司や先輩に評価されることであって、常に周りの目を気にしながら仕事をしているものなのさ。自分が何をしたいかではなく、他人に評価されるか否かで行動を決める。こういった思考パターンが当たり前になってしまうと、会社を離れた時にどうすればいいのか分からなくなるから気をつけた方がいいよ。

ストレスで心身に悪影響が出てくる

長時間の残業や上司の理不尽な怒りなどからストレスを蓄積した社畜は、徐々に心身へと悪影響が出てくるデジ。社畜度が高い人だと長時間の労働による会社への貢献に喜びを覚えるため、疲れからくるストレスに気づかず、ふとしたタイミングで倒れてしまうこともあるんデジよ。

過度な仕事のストレスを感じている人は次の記事も参考にしてみて!ストレスで仕事を辞めたい!って人に表れる危ない症状や限界前に試すべき方法をまとめたよ!
ストレスに悩む男性 仕事のストレスで辞めたい!危ない症状&限界前に試す6つの方法

給料<会社の売上

社畜度が高い人は何よりも会社の発展を気にするため、業界の景気が悪化した時などに、「給料をちゃんと受け取れるか?」よりも「会社の売上は大丈夫かな?」と会社の方を心配してしまうのさ。中には「会社の売上が厳しいようなら、自分の給料を下げてもいいですよ?」といった姿勢を見せるパターンも…。

結婚できない

出会いを求めようにも仕事ばかりで自分の時間がとれない社畜は独身ということもしばしば。結婚を考えた時「仕事の時間を考えると家族との時間はとれないだろうしなぁ」「家族のことで仕事の時間が減るのはなぁ」といった思考に陥ってしまい、結婚を諦めることも多いデジね。

エナジードリンク大好き!

様々な成分の配合でパワーを与えてくれると言われるエナジードリンク(または栄養ドリンク)は社畜のお友達さ!いつでも徹夜での仕事ができるよう、「常にデスクに10本以上はストックしてる」なんて人もいるくらいさ。ちなみに、エナジードリンクの飲み過ぎは身体を壊すとされているから、本当に気をつけてね。

転職診断バナー

社畜だと思った人は転職も考えよう!

こうやって社畜の特徴を羅列していくと、何とも恐ろしいものばかりだと分かるデジね。

なお、長時間の残業や休暇無しで働けるのは若いうちだけ。ある程度の年齢になってくると身体がついてこなくなるものデジ。そして、社畜としての機能を果たさない社員になったと分かれば、ブラック企業は容赦なく、その社員を切り捨てるデジよ。

もし今回の特徴にいくつも当てはまるものがあったなら、自分が社畜で働き方がおかしいことを認識し、将来のために転職を検討してほしいところデジね。世の中には残業も休日出勤も無く、しっかり自分の時間を持ちながら働ける企業もたくさんあるんデジよ!

社畜とは無縁のホワイトな企業に転職したいなら転職エージェントの登録は必須!次の記事でおすすめの転職エージェントランキングを紹介しているからチェックしてみて!
転職エージェントおすすめランキング 【令和におすすめの転職エージェント】ランキング厳選18社!評判比較
転職活動は自分の力で進めたいって人はブラック企業の見分け方をマスターするデジ!次の記事ではブラック企業の見分け方を紹介!やばい会社を見抜くデジ~!

ブラックを見抜く 【ブラック企業の見分け方!】7つの方法で本当にヤバい会社を見抜く

ブラック企業に関するあらゆる情報を次の記事にまとめたよ!これを読めばブラック企業の悪質な実態はバッチリ分かるね!
ブラック企業 ブラック企業の悪質な実態【完全ガイド】