おすすめ転職エージェントランキング

【営業職】向いてない&向いてる人の特徴。『向き不向き』をチェック

営業に向いてない?向き不向き

不動産や保険、医薬品など各種業界に存在する職種と言えば、営業職デジよね。一説によれば文系出身者の約7割が営業職に就くとも言われており、非常にポピュラーな職種となっているデジ。

しかし、それでいて向き不向きが強く「自分には合わないんじゃ…」と感じてしまうことが多い職種でもあるんデジよね。

そこで今回は営業職に向いてない人と向いてる人の特徴をまとめたデジ!営業職として働く人はもちろん、これから営業職を検討している人も、この記事で営業職との相性をチェックするデジ!

7月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

次年度の新卒採用が一段落して中途採用に本腰を入れる7月は転職 の大チャンス!転職活動者数が減少傾向なのも好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験で、着実に営業マンとしてのキャリアを積んできている。探求心が強く、とにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

営業職は向き不向きが強く出る

まず言っておきたいのが、営業職は向き不向きが強く出る職種ということデジ。コミュニケーションスキルなどの有無を除いても、「自信を持てるタイプか」「プライドは高くないか」「身だしなみに気を配れるか」など性格の部分で向き不向きが出てしまうんデジよ。

文系の7割が就くとも言われる職種なのに向き不向きが強いのか…。

だからこそ、営業職に就いた後で「営業がこんなに辛いと思ってなかった…」「自分には向いてない…」と悩んでしまう人が多いデジね。これを読んでる人も、そういった悩みを抱えてるからこそ、営業職の向き不向きを調べてるんじゃないデジか?

そこまで向き不向きが強いって聞くと、向いてない人と向いてる人の特徴が気になってくるな。

転職診断バナー

営業職に向いてない人の特徴

悩む男性

まずは営業職に向いてない人の特徴から紹介していくデジ。

営業職に向いてない人
  • 人と話すのが苦手
  • 空気を読むのが苦手
  • スケジュールの管理が苦手
  • 体育会系のノリが苦手
  • 自分に自信が無い
  • 自尊心が高い
  • イエスマン
  • 常に指示待ち
  • 保守的で慎重
  • ストレス耐性が無い
  • 身だしなみへの興味が薄い

それぞれの内容については下記で掘り下げていくデジ!

人と話すのが苦手

営業職として働く上で欠かせないのが人との会話デジね。営業職と一口に言っても仕事内容は様々デジけど、お客さんや取引先の人と円滑にコミュニケーションを取る必要があるデジ。

人と話して、納得してもらってなんぼみたいな仕事だからね。

すなわち、人と話すのが苦手だったり、ストレスの原因になるのであれば営業職には向いてないデジね。毎日のように大量の会話をするわけデジから、すぐにストレスでまいってしまうデジよ。

あまり会話せず作業するのが好きって人は他の仕事の方がよさそうだね。

空気を読むのが苦手

周りの雰囲気を察して、相手に不快感を与えない行動や言動をすることを「空気を読む」と言うデジね。営業職で働く以上、会話で相手を気持ちよくさせる必要もあるため、空気を読む能力は必須デジ。

空気を読まない発言で相手を怒らせてしまえば、いろいろと台無しだからね。

周りから「空気が読めないな~」とよく言われる人や、空気が読めず場を冷やしてしまう自覚がある人は営業職に向かないと思うデジ。空気読みのレベルをチェックできるアプリ・ゲームなんかもあるから、不安な人は試してみるといいかもしれないデジよ!

スケジュールの管理が苦手

スケジュール調整をする女性

日本人はとにかく時間にシビアで約束に遅れるなんて言語道断。人によっては約束の5~10分前に到着するのが当たり前だと思ってたりするものデジ。

僕も約束に遅れる人はあんまり好きじゃないかな。

約束に遅れてしまえば取引先の人の信頼を失い。信頼を失えば売上が落ちてしまうのは明確デジね。このことから、スケジュール管理が苦手で約束の時間に遅れがちな人も営業職には向いてないデジ。

常に早め早めの行動ができないとね。

特に「多少の遅刻は大丈夫だろ」と考えてしまう性格の人は要注意!その多少の遅刻が会社へと大きな損害を与えてしまう可能性は十分にあるデジ!ただし…ものすごく早く到着しても相手だって準備があるデジからね…営業マンの多くが心掛けている1~5分前到着くらいがいいんじゃないデジかね。

体育会系のノリが苦手

業界にもよるデジが、営業職には体育会系のノリが蔓延してると言うデジね。たとえば、不動産業界の営業はとにかくノルマが厳しく、達成できなければ上司からの怒号や、時には灰皿など物理的なものが普通に飛んでくると聞くデジ。

ぶっそうな話だなぁ…。

また、体育会系ならではの飲み会の多さや、飲み会での一気強制などなど…。こういったノリについていけない人には営業職をおすすめしにくいデジ。お客さんや取引先の人との飲み会もありえるため、そもそもお酒が苦手な人にも向かないかもしれないデジね。

自分に自信が無い

営業で大切なのは相手に商品の良さなどを説明して納得してもらうことデジ。しかし、自信が無い人は喋りがぎこちなかったり、口調が弱かったりと説明に説得力が無いデジね。

自信が無い人の喋りって意外と分かっちゃうんだよね。

なお、自分に自信を持っている人は商品に対しての知識やコミュニケーション能力などを見に着けており、相手に納得してもらえると確信しているもの。絶対的な自信の裏には努力が存在してるデジね。

なるほど!自信が無いって人は、まず自社の商品に対する知識を身につけるところから始めるといいかもしれないね。

自尊心が高い

営業で話をスムーズに進めるには、相手の気持ちを察し、時には自らが考えたプランを妥協しなくてはならないデジね。そのため自尊心(プライド)が高く自分の意見を強引に押し付けようとする人は営業職に向かないデジ。

そういえば、日本の営業は他人に頭を下げることも多いって聞いたような。

そうデジね。時には相手に頭を下げて謝れるくらいじゃないと営業は続けていけないデジ。自尊心が高く「〇〇なんかで謝れるか!」と意地を張ってしまえば相手を怒らせてしまい、商談などがこじれるばかりデジ。

イエスマン

何でもかんでも「イエス」と回答し物事を断らないイエスマンも営業職には向いてないんデジよ。たとえば、営業の相手に無理な値引き要求をされた時、すんなり「イエス」と回答し、そのまま上司に報告しても納得してもらえないデジよね。

無理な値引きってことは会社の利益が減るわけだからね。上司も簡単には納得しないはずさ。

営業の理想は互いの条件を話し合いで探っていき、両者が納得できる落としどころを見つけることであって、必ずしも相手が最も気持ちよく進められる方法が正解とは限らないデジ。イエスマンであれば営業相手からは気に入られるかもしれないデジが、営業成績はそう上がらないことを覚えておいてほしいデジね。

常に指示待ち

営業にもマニュアルはあるものの、仕事相手が人間なわけデジから、その場その場の臨機応変な判断が必要になるのは明確デジね。そのため、常に指示を待ち、その通りにしか動けない人は営業職としての成績を残せないデジ。

最低限の仕事は出来ても、昇進なんかが遅いかもしれないね。

営業で大切な要素のひとつが、自ら率先して動ける行動力デジ。商品の魅力が伝わる大胆なアピールや、需要に合わせたマーケティング方法の変更など。少しでも営業相手を説得させられる工夫をしていかないと駄目デジ!

「誰でもできる仕事」って言う人もいるけど、営業職って予想以上に発想力や行動力が重要なんだね。

保守的で慎重

失敗が怖くて新しいことに挑戦できない、保守的で慎重な人も営業職には向かないデジ。営業では積極的に多くの人と関わったり、必要だと思えば新しい商談方法などを試していく度胸が無いと、仕事は続けられても成績が上がりにくいものデジ。

営業相手が何人、何十人にもなるわけだし、時代と共に求められるものが変わるからね。チャレンジ精神は大切さ。

ハイリスクハイリターンの道を選べる人こそ営業向きと言えるデジね。もちろん、常にハイリスクの方を選択するわけではなく、その場の状況に合わせた的確な判断も大切デジ。

ストレス耐性が無い

営業職に就いてる人なら分かると思うデジけど、営業の仕事ってとにかくストレスが溜まるデジよね。営業相手に無理を言われたり提案を断られたり、その結果、上司に怒られたり、ムリヤリ飲み会に付き合わされたり、営業先に合わせて夜遅くまで働いたり・・・ストレス原をあげていけばキリがないデジね。

営業職はストレスとの戦いとも聞くからね。胃腸をやられそうだ…。

ストレスに弱い人だと胃腸どころか、精神に大きなダメージを負い、うつ病などを発症してしまう恐れもあるデジ。また、ストレスで食欲が減退して倒れてしまうことも…デジ。少しの言葉で傷ついたり、嫌なことを引きずってしまう、ストレスに弱い人は営業の仕事を長く続けるのが難しいデジ。

あとは仕事を続けていくうちにストレス耐性がつけば・・・ってところかな。

ストレス耐性が無いと営業は続かないかもしれないデジね…。次の記事では、仕事のストレスで辞めたいって人にために危ない症状&限界前に試してほしい方法を紹介しているデジよ!
ストレスに悩む男性 仕事のストレスで辞めたい!危ない症状&限界前に試す6つの方法

身だしなみへの興味が薄い

人間の第一印象の9割は見た目で決まると言われるほど、視覚から入ってくる情報は影響が大きいデジ。で、人間の見た目の多くが何に依存しているかと言えば、髪型や服装を含む清潔感デジね。

清潔感がある人は第一印象がいいよね。

たとえ容姿が整っている人でも髪がボサボサ、服もボロボロで清潔感が無ければ印象は悪く、その後の話し合いにおいて損をしてしまうデジ。

こう言っちゃなんだけど、清潔感が無い人の話って信用度が薄い気がしちゃうんだよね…。

そういった考え方の人は多いデジよ。だからこそ、身だしなみへの興味が薄い人は営業が上手くいきにくいデジ。成績を残す営業マンは髪型や服装などに時間とお金をかけてるデジよ!

営業職に向いてる人の特徴

喜ぶ女性

お次は営業職に向いてる人の特徴を紹介するデジ!以下の特徴に当てはまる人は営業職を目指すのもいいデジね!

営業職に向いてる人
  • 人とのコミュニケーションが得意
  • 他人から可愛がられやすい
  • 実力主義の評価が好き
  • 行動力がある
  • 粘り強さがある
  • お酒に強い

詳しい内容は下記で紹介していくデジ。

人とのコミュニケーションが得意

営業が向いてない人の逆パターンになるデジが、コミュニケーションが得意で他人とすぐに打ち解ける人は営業職向きデジね。会話が弾んで営業相手に気に入ってもらえば、それだけ営業成績が上がりやすくなるはずデジ。

コミュニケーション能力がある人は何でも上手くこなすイメージがあるけど・・・営業職は特に顕著かもね。

コミュニケーション能力の有無は分からなくても、単純に人と話すのが好きって人でも大丈夫デジよ。人と話していてストレスを感じないのは営業職における大きなアドバンテージになるデジ!

他人から可愛がられやすい

友達や親戚など周りの人から可愛がられやすいタイプの人っているデジよね。そういった人は何かしら人をひきつける魅力を持っているもので、他人から好かれることが大きな武器となる営業職にピッタリデジ。

たまにいるよね。上手くは説明できないんだけど、好感度の高い人って。

人に好かれやすいタイプの人は営業に関する天性の素質があるとも言えるデジ。もちろん、自社商品の知識を蓄えたりと努力も必要なものの、最も悩むポイントである「どうやったら営業相手に好かれるのか」を初めからクリアしてるのは強みデジ!

実力主義の評価が好き

右肩上がり

業界次第ではあるものの、営業職は実力主義の傾向が強いデジね。例として不動産業界の営業は稼げる人なら若いうちから年収1000万円クラス。逆に成績を上げられなければ歳を重ねても年収が増えないと言うデジ。

成績次第で大きく稼げるのは営業職のいいところさ。

基本は成績を上げた分だけ評価されるデジから、分かりやすい評価システムが好みな人にもおすすめできるデジね。逆に、営業成績の競争などは苦手でゆったり仕事がしたい人には向かないデジ。

行動力がある

営業の仕事では積極的に多くの人と関わり人脈を築いたり、需要に合わせたマーケティング方法の変更などが必要なのは先ほど話したデジね。そのため、行動力の有無も向き不向きに大きくかかわるデジ。

行動力があるタイプの方が営業向きってことか。

その通りデジ。行動力があり積極的に新しいことにチャレンジできる人は営業職に向いてると思うデジ。

粘り強さがある

営業において双方の望みが完全に叶うケースはそこまで多くないデジ。たとえば、こちらが「〇〇を1個100円で!」と言っても、相手は「いや、50円で!」と値下げ交渉をしてくるものデジね。

う~ん。落としどころが難しいやつだ。

で、交渉をまとめる時、結局は「粘り勝ち」みたいな部分があるんデジよね。「1個100円は絶対に譲れません」と粘り続けることで相手が折れてくれるケースも少なくないデジ。

何だか家電の値引き交渉みたいだ…。

やってることはそう変わらないんじゃないデジかね。「じゃあ50円で…」とすぐに折れてしまう人より、何としてでも100円に持っていく粘り強さを持つ人の方が、きっと上司に良い評価を貰えるデジよ。

お酒に強い

最近は減ってると聞くデジが、営業職だと取引先の相手と飲んだり、体育会系の職場で頻繁に飲み会が催されることも多いデジね。そのためアルコール耐性もある程度は持っておきたいところデジ。

今どきの考え方じゃない気もするけど、飲みが多い以上は仕方ないのかな。

営業職として必須とは言わないデジけどね。お酒で身体を壊しにくい方が何かと便利ではあるデジ。

転職診断バナー

営業職に向いてない人は転職も考えよう!

営業職に向いてない人・向いてる人の特徴はどうだったデジか?

既に営業職として働いていて、向いてない人の特徴にいくつも当てはまるようなら、ストレスを抱えつつ仕事を続けるよりも他の仕事へと転職してしまった方がいいかもしれないデジね。

「転職」と聞くと面倒そうに感じるかもしれないデジが、最近は転職エージェントなど支援サービスも充実してるから大丈夫デジよ。たくさんの人が在職したまま新しい職探しをしてるデジ!

営業って大変だね。ノルマノルマで…。次の記事ではブラックすぎる営業職の実態を紹介!辞めたいって人は読むといいよ。
ブラック企業に驚く人 【営業職はブラックすぎ?】もう、辞めたい!地獄の営業ノルマ
無理をしてキツイ仕事をするのはやめて楽な仕事を探すのはどうデジ?次の記事では、正社員でも精神的&肉体的に楽な職業を紹介!楽な仕事ランキングだデジ~!

ランキングだよ!楽な仕事20選 【楽な仕事ランキング20選】正社員でも精神的&肉体的に楽な職業

もしかして今の会社で社畜化してるなら次の記事でチェックするといいよ。社畜あるある「30の特徴」を紹介しているからね。
「30の特徴」社畜あるある 社畜あるある「30の特徴」