おすすめ転職エージェントランキング

【転職は初日が肝心σ(゚ー^*)】挨拶例&服装をしっかり確認しよう

挨拶&服装を確認 初日が肝心

無事に内定を受け、いざ転職初日!今までとは全く違う環境へ移る瞬間というのは緊張するデジよね。上手くやっていけるか不安な人も多いと思うデジ。

そこで今回は転職初日の流れから、転職初日前に押さえておきたいポイントまでばっちり解説していくデジよ!

事前に流れやポイントをチェックしておけば失敗しない・・・とは言わないデジけど、緊張感は抑えられると思うデジ。ぜひ最後までチェックして、失敗の無い転職初日を目指してほしいデジね!

7月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

次年度の新卒採用が一段落して中途採用に本腰を入れる7月は転職 の大チャンス!転職活動者数が減少傾向なのも好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験で、着実に営業マンとしてのキャリアを積んできている。探求心が強く、とにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

転職初日の流れを紹介!

ビルとスーツの男性

転職初日の流れを簡単に説明すると、以下のようになるデジ。

  • STEP.1
    出社
    転職先への初出社!緊張でトイレの回数が増えることもありますので、早め早めの行動を心がけましょう。
  • STEP.2
    事務手続き
    入社に必要な書類を作成・提出するなど事務手続きを行います。
  • STEP.3
    新しい職場での挨拶
    新しい職場で、新しい上司・先輩・同僚へと挨拶を行います。大勢の前での挨拶は緊張しがち。頭が真っ白になることも珍しくないので、事前に何を話すか考えておき、できればメモも用意しておきましょう。
  • STEP.4
    挨拶まわり・引継ぎ
    他の部署や得意先へ挨拶まわりをしたり、場合によっては初日から仕事の引継ぎが始まります。

会社によって流れが異なることもあるデジけど、おおむねの流れは上記のようになるはずデジ。下記では、それぞれのStepについて詳しく掘り下げていくデジよ!

初日から失敗しないようにしっかり確認しておこうね!

Step.1出社

転職先への入社日になったら、ついに初出社デジ!初出社の前には以下の2点に気を付けておくといいデジよ。

出社時間をあらかじめ聞いておこう

出社は基本、早め早めにしておくのがポイントになるデジけど、早ければ早いほどいいってわけでもないデジ。

そうなのかい?

たとえば、仕事開始の30分前には社員が到着する会社もあれば、一方で5分前などギリギリにならないと誰も到着せず、会社の鍵が開かないところもあるデジよ。

なるほどね。

これを知らずに早すぎる時間に出社してしまうと、手持ち無沙汰で近隣の人から不審者扱いされる可能性もある・・・というか実際にそういった体験談が見られたデジから、初出社の前には「どのくらいの時間に行けばいいですか?」と聞いておくのがベスト、デジね!

周りに合わせて出社するのが一番だね。

事前に会社までのルートを確認しておこう

初出社の時に迷わないよう、事前に会社までのルートを確認しておくのも重要デジ。可能であれば前日までに転職先へと足を運んでおくと、当日に迷って焦るようなことがなくなるデジよ。

通勤のリハーサルをしておくわけだね。

スマホ等で調べておくのと、実際に足を運ぶのでは雲泥の差があるデジからね。また、入社日のオリエンテーション会場を間違えてしまった、といった体験談も見られたデジから、集合場所もしっかり確認しておくデジよ!

Step.2事務手続き

転職エージェント

タイミングは企業によって異なるデジけど、転職初日には、入社にあたって必要な書類の作成・提出などを行うのが一般的デジね。加えて、備品を確認したりと、何かと事務手続きが必要デジ。

いろいろと必要な書類があるんだね。

基本は会社の人が言うとおりに作成・提出すればOKデジから、特に難しいことは無いデジよ。また、事務手続きの後などに会社・仕事の内容を説明するオリエンテーションが入ることも多いデジ。これについても会社の人の指示に従って移動等をすればOKデジね。

Step.3新しい職場での挨拶

転職初日の最難関とも言えるのが、新しい職場での挨拶デジね。新しい上司や同僚、先輩などの前で挨拶(簡単スピーチ)をすることになると思うデジ!

緊張するやつ…。

新しい環境で新しい人たちに挨拶するのは本当に緊張するし、何を話していいか分からないデジよね。そこで、挨拶の作り方やポイント、例文なんかは下記にまとめたデジ!

挨拶は短めに、必要な要素を盛り込もう

挨拶は基本的に短めで大丈夫デジよ。むしろ、長すぎると業務の差支えになる恐れがあるし、職場の人も飽きてしまうデジから、1分や2分、長くても3分くらいに収めておくといいじゃないデジかね。

そこまで力は入れなくて大丈夫なんだね。

そうデジね。あくまでも自分のことを大まかに知ってもらうための挨拶デジ。ただ、下記のような点だけは盛り込んでおきたいところデジね。

挨拶に盛り込みたいこと
  • 名前
  • 職歴(前職のことなど)
  • 会社に感じた魅力
  • 新しい仕事への意気込み
  • 趣味・特技・好きなこと

名前や前職の話なんかは基本として、できれば転職先に感じた魅力や、新しい仕事への意気込みも話しておきたいデジね。これにより、上司や先輩の好感度を上げられるかもしれないデジ!

なるほど。

また、趣味や特技を話しておくと、それをきっかけに上司や先輩が話しかけてくれたりすることもあるデジよ。

同じ趣味を持った人がいれば、話しかけてくれる可能性は高いもんね。

これら盛り込みたいことを意識しつつ、次は挨拶の例文を作成してみるデジよ!

挨拶の例文をチェック

上記で挨拶に盛り込みたいことを紹介したデジけど、それだけだと実際の挨拶のイメージがわかないデジよね。そこで、簡単に挨拶の例文を作成してみたデジ!

挨拶の例文
はじめまして。ミラとも太郎と申します。本日からお世話になります。

ここに入る前は、不動産業界で営業として10年ほど従事しておりました。

この会社は社員の自主性を尊重してくれるとのことでしたので、いろいろと新しいことにチャレンジしていければと考えています。

また私事で申し訳ないのですが、数年前から趣味でジムに通って身体作りをしています。もし同じく身体作りをしている方がいれば、ぜひご一緒したいですね。お気軽にお声かけください。

初めのうちは皆さんにご迷惑をおかけすることも多いかと思いますが、1日でも早く業務に慣れ会社に貢献できればと考えておりますので、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

基本は上記のような簡単な挨拶で問題ないデジ。なお、ネガティブな内容については避けたおいた方がいいデジよ。上司や先輩に悪いイメージを与えてしまう恐れがあるデジからね。

ネガティブな内容だと聞いてて暗くなっちゃうしね…。

また、前職で優秀な成績を収めていても、そういった内容はほどほどに。「営業成績で一番を取ったうえに上司から褒められ、営業先でも気に入られ・・・」と話し過ぎてしまうと、周りから「なんだ自慢かよ…」と思われてしまうデジ!

挨拶はメモを作成しておこう

頭の回転が速い人なら内容を考えず、その場で思いつくままに挨拶をするのも無しではないデジ。とはいえ、大勢の前での挨拶は本当に緊張するデジから、なるべく事前に「何を話すか」を決めておく方がいいデジね。

そりゃそうだ。

また、緊張しやすい人だと本番前に頭が真っ白になりがちデジ。「何を話すか」を頭の中だけで考えず、メモとして文字に起こしておくと、頭が真っ白になった時も安心デジよ。

挨拶は笑顔でハキハキと!

挨拶は笑顔でハキハキと。これも大切なポイントになるデジ。

笑顔で話している人を見ると、周りの人も気持ちいいからね。

第一印象によって上司や先輩からの扱いが変わる可能性だって低くないデジ。少しでも良い印象を与えるために、口角を上げて笑顔で。そして、緊張で早口にならないよう、丁寧で聴きとりやすい発言を心がけるデジ!

Step.4挨拶まわり・引継ぎ

職場での挨拶に加え、よくお世話になる部署や、取引先の人へと挨拶まわりを行うこともあるデジね。さっきも言ったように第一印象はその後に大きく影響するデジから、笑顔でハキハキと挨拶まわりをするデジ!

取引先の人の印象とかは特に重要かも!

また、挨拶まわりやPCの設定、社内見学などで初日は終わってしまうことが多いものの、時には初日から仕事の引継ぎや業務がスタートすることもあるデジね。

初日からかぁ。なかなかハードだ。

中途採用の場合は即戦力が求められてるデジからね。すぐにでも業務についてほしいと考えてるはずデジ。

なるほど。新卒とはわけが違うのか。

なお、引継ぎの際に分からないことがあれば積極的に質問するデジよ。疑問を残しておくと業務に支障が出たり、後から質問して「今さらそれ聞くの?」と思われてしまうかもデジ。

初対面の上司や先輩って質問しづらいかもだけど、そこからのコミュニケーションで仲良くなることもあるし、どんどん質問していこうね。

将来的に同じ質問をするのは失礼だし、悪印象を与えてしまうため、質問した内容はメモするのも忘れずに、デジ。挨拶まわりや引継ぎなどの業務が終わったら、そのまま帰社になるか、あるいは歓迎会が開かれて1日が終了といったところデジ。

転職診断バナー

転職初日に注意すべきポイントとは

ここからは、上記で紹介しきれなかった、転職初日に注意すべきポイントを紹介するデジ。これも読んでおけば、より転職初日の失敗が減るはずデジよ!

服装は清潔感があるものを心がけよう

キャリアアドバイザー

大切な第一印象にかかわるため、転職初日はとにかく清潔感を意識して服装や身だしなみを整えるデジよ。

初日からだらしない格好の人とはあんまり仕事したくないもんね…。

「スーツがしわだらけ」「靴が汚れている」などはもちろんのこと、「髪型が突飛すぎる」「メイクが派手すぎる」といったことも避けておきたいデジ。なるべくビジネスマンとしてふさわしい格好を心がけるデジ。

悪目立ちしないように、だね。

服装について迷った場合は事前に人事部などに確認しておくか、職場を見学させてもらい、どんな服装の人が多いかチェックしておくといいデジよ。基本的には初日だし、面接時と同じようなスーツでいいと思うデジ。

ポイント

途中でストッキングが破れて困ってしまった人の体験談もありましたので、女性は予備のストッキングを持っておくといいかもしれません。

転職初日の持ち物を確認しておこう

転職初日の主な持ち物は以下を参考にしてほしいデジ。

転職初日の持ち物
  • 筆記用具
  • メモ帳・ノート
  • クリアファイル
  • 印鑑
  • 事務手続きに必要な書類

筆記用具やメモ帳は基本デジね。サイン等が必要な書類もあるデジから、メモがスマホ派の人でも筆記用具だけは用意しておきたいところデジ。

スマホでのメモって人によっては悪印象みたいだし、メモも筆記用具+メモ帳の方が無難かも。

確かにそうかもデジ。後は受けとる書類を入れるクリアファイルや、書類によっては必要になる印鑑、そして初日の事務手続きに必要な書類も忘れずに用意するデジ。必要な書類については会社から案内があると思うデジ。もし無ければ問い合わせておくと安心デジね。

誘いはなるべく断らないようにしよう

転校生って物珍しさから「一緒に給食食べない?」「一緒にサッカーしようぜ!」とか誘われたりするデジよね。それと同じで、転職初日の人はランチに誘ってもらうことなんかも多いデジ。

転職初日によくある誘い

  • ランチの誘い
  • 歓迎会の誘い

ランチや歓迎会は新しい仕事仲間と仲を深める大切なタイミングになるデジ。よほどの理由が無い限りは断らない方がいいと思うデジよ。

一度断ると、それから誘われづらくなるし。話しかけられる機会も減っちゃうんだよね。

ちなみに、お昼のタイミングに声をかけられない時は、こっちから声をかけるのもありデジね。「よければお昼を食べながら仕事の話を聞かせてもらえませんか?」など積極的に話しかけていくデジ!

年下にも敬語で話そう

新卒と違って中途採用の場合は、年下の先輩が出来ることも多いデジね。いくら年下でも先輩にタメ口は失礼に当たるわけデジから、最初は敬語で話すことを心がけるデジ!

歳が離れてる間だと、ついタメ口で話しかけがちだけど、自分が一番の新米だってことを忘れちゃダメだよ。

その通りデジ。もちろん、年下の先輩が「敬語はやめてくださいよ」と言ってくるようなら、ケースバイケースでフランクに話してもいいとは思うデジ。ただ、最初は敬語で礼儀正しくしておくデジ!

お菓子は用意しなくてOK

転職初日に菓子折りや手土産を用意する必要は基本的にないデジ。お菓子を配ることで話のきっかけを作れるのは確かデジが、一般的な行為じゃないためやや浮いてしまうかもしれないデジしね。

退職の時はお菓子を配るのが基本みたいだけど、転職初日には別なんだね。

初日で辞めたくなっても少し我慢

最後にひとつ。転職初日から何かしらの理由で転職先に不満・不安を抱き、辞めたくなってしまうケースも少なくないデジ。ただ、転職初日でいきなり「辞める!」と結論付けてしまうのは止めた方がいいと思うデジよ。

そんなものかい?

人間って新しい環境に馴染むのに少し時間がかかるんデジよ。そのため、初日って意外と「辞めたい…」と感じやすいデジ。しかし、1週間も我慢すれば、そんな「辞めたい」が杞憂に終わることも多いため、少しだけ様子を見てほしいデジ!

まぁ、いきなり退職しちゃうのもリスクが高いしね。

そうデジ。そうデジ。入ってすぐ退職しちゃうと、次の転職先を見つけるのが大変デジ!面接官から「え?前の会社はこんなすぐに辞めたの!?」と思われてしまうデジからね。まずは少し我慢してみて、それでも、どうしても合わないと思えば、その時に転職を考えればいいデジ!

失敗の無い転職初日を目指そう!

転職初日の流れや注意点はどうだったデジか?

転職初日から失敗してしまうと、「これから上手くやっていけるかな…」と落ち込んでしまい、連鎖的に失敗を重ねてしまう恐れがあるデジ!

そうならないよう、今回の内容を読み込んで失敗の無い転職初日を目指してほしいデジ!