おすすめ転職エージェントランキング

【生活はどう変わる?】残業が月20時間は?30・40・50・60・70時間は?

いつ寝るの?残業がキツイ

日本は残業が多い国として有名デジね。企業によるとは言え、全く残業をしたことが無いって人はかなりレアなんじゃないデジかね。

ここでは残業が月20時間、30時間、40時間、50時間、60時間、70時間だった時、毎日のスケジュールや残業代はどうなるのかを紹介してるデジ。「もし残業が月20時間の会社に転職したら生活はどうなるのかな?」といった疑問を解決する参考にしてほしいデジ!

10~11月は転職に成功しやすい時期

転職のイメージ

新体制が組まれる事の多い10~11月は転職 の大チャンス!ライバルも少なく内定をもらえる可能性が高まるこの時期を逃さないように今から転職活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人におすすめの転職サイトは「性別」「年齢」「年収」によって大きく異なるため【 30秒 転職診断チャート】で適切なサイトを診断し、転職成功率をグッと高めましょう!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験を持つが、その転職によって確実にキャリアを積んできている。探求心が強くとにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

残業が月20~70時間だと毎日の生活はどう変わる?キツいのは?

時間を確認する男性

残業がツライって人、少なくないデジ。まぁ…月間20時間くらいならそんなにしんどくないかもデジけど…70時間となると仕事の日はプライベートの時間がほぼほぼ取れず、休日でなんとか疲労回復させるような生活になる可能性大デジ。

そんな生活イヤすぎるよね。

そうデジよね。そこで残業が月20~70時間の時のスケジュールや残業代について、このあと見ていくデジよ。なお今回は前提条件を以下のように設定したデジ。

今回の前提条件
  • 定時:9時~18時
    内休憩が1時間の8時間労働
  • 週休:土日の2日
    月20日出勤として計算
  • 出勤・帰宅:片道1時間
  • 月給:20万円
    時給換算で1,250円

残業代の計算方法

時給換算×1.25

※大企業であれば残業が60時間を超えた時点で割増が50%になりますが、今回は中小企業ベースで計算しています。

一般的な9時~18時勤務の月20日出勤として考えていくデジよ!

ガーデン

残業代の計算方法はちょっと複雑なんだ…。下の記事では残業代の割増賃金の計算方法について解説しているから、ぜひ読んでみてね。
計算方法は?残業代の割増 【残業代の割増賃金】深夜・休日・時間外の割増率は?計算方法は?
転職診断バナー

残業が月20時間の場合

月の残業が20時間だと1日あたりの残業時間は「20時間÷20日=1時間」になるデジね。これを踏まえてスケジュールを作成すると、以下のようになるんじゃないデジかね。

残業20時間のスケジュール
  • 7時:起床・身支度
  • 8時:出勤
  • 9時:仕事開始
  • 19時:仕事終わり
  • 20時:自宅到着
  • 20時~25時:自由時間
    (入浴・夕食を含む)
  • 25時:就寝
残業代
1,250円×1.25×20時間=31,250円

月給:200,000円+31,250円=231,250円

残業が20時間くらいだと家に帰ってから、それなりの自由時間があっていいデジね。入浴や夕食の時間を除いても、自分のために3時間か4時間くらいは時間を持てそうデジし、睡眠時間を7時間、8時間と多めにとることも出来そうデジ。家族がいる人はこのくらいの残業時間で収まると助かるデジよね。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

残業が月30時間の場合

月の残業が30時間だと1日あたりの残業時間は「30時間÷20日=1.5時間」になるデジね。毎日の残業が1時間半だと、スケジュールは以下のようになると予想できるデジ。

残業30時間のスケジュール
  • 7時:起床・身支度
  • 8時:出勤
  • 9時:仕事開始
  • 19時半:仕事終わり
  • 20時半:自宅到着
  • 20時半~25時:自由時間
    (入浴・夕食を含む)
  • 25時:就寝
残業代
1,250円×1.25×30時間=46,875円

月給:200,000円+46,875円=246,875円

月20時間残業に比べると自由時間が1日あたり30分減るものの、入浴・夕食を含んで4時間半ほど自由時間とれるデジから、趣味の時間もしっかり確保できそうデジね。決して残業が少ないとは言わないデジが、これくらいなら心身の健康を維持しつつ仕事を続けていけそうデジ。

残業が月40時間の場合

月の残業が40時間だと1日あたりの残業時間は「40時間÷20日=2時間」になるデジね。毎日の残業が2時間だとスケジュールは以下のようになると予想されるデジ。

残業40時間のスケジュール
  • 7時:起床・身支度
  • 8時:出勤
  • 9時:仕事開始
  • 20時:仕事終わり
  • 21時:自宅到着
  • 21時~25時:自由時間
    (入浴・夕食を含む)
  • 25時:就寝
残業代
1,250円×1.25×40時間=62,500円

月給:200,000円+62,500円=262,500円

帰宅が21時とやや遅く、このあたりから自由時間も減ってくるデジね。入浴や夕食の時間を除けば3時間くらいデジかね。ハミガキや次の日の準備なども含めれば、あまり趣味の時間はとれないかもしれないデジ。帰宅時の買い物もこのあたりが最終ラインデジかね。これ以上遅くなると閉店するお店も増えてくるデジ。

残業が月50時間の場合

月の残業が50時間だと1日あたりの残業時間は「50時間÷20日=2.5時間」になるデジね。毎日の残業が2時間半だとスケジュールは以下のようになると考えられるデジ。

残業50時間のスケジュール
  • 7時:起床・身支度
  • 8時:出勤
  • 9時:仕事開始
  • 20時半:仕事終わり
  • 21時半:自宅到着
  • 21時半~25時:自由時間
    (入浴・夕食を含む)
  • 25時:就寝
残業代
1,250円×1.25×50時間=78,125円

月給:200,000円+78,125円=278,125円

仕事が終わって帰宅してから眠るまで3時間半。夕食などのことを考えると、映画1本観られるかどうかってところデジかね。残業代はそれなりになるデジが、買い物や自分の趣味にうちこむのは土日などの休みになりそうデジ。ちなみに、残業50時間だと時間外労働の上限規制に引っかかるデジね。これについては後で詳しく紹介するデジ。

残業が月60時間の場合

月の残業が60時間だと1日あたりの残業時間は「60時間÷20日=3時間」になるデジね。毎日の残業が3時間だとスケジュールは以下のようになると思われるデジ。

残業60時間のスケジュール
  • 7時:起床・身支度
  • 8時:出勤
  • 9時:仕事開始
  • 21時:仕事終わり
  • 22時:自宅到着
  • 22時~25時:自由時間
    (入浴・夕食を含む)
  • 25時:就寝
残業代
1,250円×1.25×60時間=93,750円

月給:200,000円+93,750円=293,750円

家に帰ってから寝るまで3時間。この3時間には夕食や入浴、歯磨きの時間も含むわけデジから、そろそろ本格的に自由な時間が無くなってきたデジね。平日5日は仕事尽くし。週末の土日で私生活に関することや趣味に没頭すると割り切った生活が必要かもしれないデジ。

残業が月70時間の場合

月の残業が70時間だと1日あたりの残業時間は「70時間÷20日=3.5時間」になるデジね。毎日の残業が3時間半だとスケジュールは以下のようになりそうデジ。

残業70時間のスケジュール
  • 7時:起床・身支度
  • 8時:出勤
  • 9時:仕事開始
  • 21時半:仕事終わり
  • 22時半:自宅到着
  • 22時半~25時:自由時間
    (入浴・夕食を含む)
  • 25時:就寝
残業代
1,250円×1.25×70時間=109,375円

月給:200,000円+109,375円=309,375円

ついに残業代が10万円を超えたデジが、仕事が終わってから就寝までの時間が短く、平日にお金を使う暇はそうそう無さそうデジ。土日をしっかり休めるのが救いとは言え、これだけの労働を毎日していたら、疲れで1日くらいは身動きがとれなさそうデジ…。

残業が20~70時間の時のリスクは?

残業が月20時間くらいなら生活に余裕がありそうデジが、50時間、60時間、70時間と増えてくると平日はほぼ帰って必要な事だけして寝る感じになりそうデジね…。ここからは、そんな長時間残業によるリスクや、逆に残業時間が少ない時のリスクも解説していくデジ。

悩む女性

残業70時間はかなり多い!過労死ラインスレスレ

一般的に月80時間以上の残業を「過労死ライン」と呼んでおり、月80時間以上の残業は健康被害を及ぼす恐れがあると言われてるデジ。

過労死ラインか。よく聞くね。

残業70時間はギリギリ過労死ラインを超えないものの、本当にスレスレ。もちろん月80時間以上の残業を超えたら身体に支障が…なんて明確な線引きはないデジから、月70時間残業で心身に悪影響が・・・といった可能性は十分にあるデジ。

月の残業が70時間だと毎日21時半まで働いたりするわけだからね。ちょっと・・・いや、だいぶキツいかな。

下手すれば本当に過労死だってありえる残業時間デジから、今現在、残業が50~70時間と長い人は転職などを検討した方がいいと思うデジ。若いうちは平気でも年齢を重ねるごとにどんどん心身が辛くなるデジよ。

ガーデン

残業時間70時間なんて会社は転職を考えてみるべきさ!働きながらの転職も、転職エージェントならサポートしてくれるよ。次の記事でおすすめ転職エージェントランキングを紹介しているから、参考にしてね。
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】
数ある転職エージェントの中で実績数No.1!そして、当サイト独自アンケート調査結果でも総合第1位に輝いた「リクルートエージェント」は登録必須デジ!次の記事では独自アンケート結果や、リクルートエージェントの評判が確認できるデジよ!

ブイブイ

リクルートエージェント リクルートエージェントの評判【1205名に独自アンケート】利用すべき?

残業40時間くらいは普通?でも、平日の自由時間が無くなってくる

月70時間ほどじゃないデジが、残業が月30時間、40時間くらいから平日の自由時間が無くなってくるデジね。仕事終わりが20時前後になるため、家に帰って映画1本もやや辛いかもしれないデジ。

中には家まで2時間くらいかかる人もいるしね。家に帰って思いっきり遊ぶって感じではなくなるかな。

平日も家に帰ってから趣味にうちこみたいって人には残業30時間や40時間もキツいものデジ。とはいえ、残業40時間なら時間外労働の上限規制に引っかからないうえ、このくらいの残業は普通って意見もあるデジ…。

日本の残業時間の“普通”は感覚が完全に狂ってるよ…。

残業が20時間だと残業代が心もとない?

もともとの月給によるデジが、今回の計算だと残業20時間の場合の残業代は31,250円となったデジ。人によっては、この残業代を心もとなく感じるかもしれないデジね。

う~ん。とはいえ、本来なら残業なんて無いのが普通なわけだし。

そうなんデジが、世の中には残業代を頼りに生活している人もいるんデジよ。とはいえ、残業残業で残業代ばかり多くても、時間が無ければ使うことも出来ないし、世の中には残業代を満額で支給しないブラックな企業もあるデジから、やっぱり残業は無い方がいいんじゃないかと、個人的には思うデジ。

残業が45時間を超えるなら違法の可能性も!時間外労働の上限越え?

過酷

ちなみに、月の残業が45時間を超える場合は、企業が法を犯しているかもしれないデジよ。というのも、月の残業時間は原則として45時間と決まっているデジ!

あれ?それってあくまでも目安であって法律じゃないんじゃなかったっけ?

そうだったんデジが、大企業なら2019年4月から、中小企業なら2020年4月から、「働き方改革」により時間外労働の上限規制が導入されたデジ。これにより、残業の上限が月45時間、また年360時間と法律で決まり、もし破れば罰則が科せられるようになるんデジ!

なるほど。つまり残業50時間や60時間はアウトってことか。

ただ、「特別条項」というものを結ぶことで、月100時間未満まではOKになったりと例外はあるデジ。とはいえ、特別条項が使えるのは大きなトラブルなど特別な事情があった時のみであり、基本は月45時間が残業の上限デジ。

ガーデン

残業が45時間を超えるなら違法の可能性もあるから次の記事を見るといいよ!法律(労働基準法)で定められている残業時間の上限や罰則について紹介しているからね。
労働基準法!残業時間 【残業時間は月45時間が上限に?】労働基準法&36協定!法律や罰則
転職診断バナー

残業20時間以下だと私生活が大きく変わる?

残業が30時間や40時間くらいは普通って意見もあるデジが、それでも十分に長時間残業デジ!そんな長時間の残業から月15時間や10時間などに減ると以下のような変化が起こるデジね。

残業が減って起きる事
  • プライベートタイムが増える
  • 毎日が楽しく感じる
  • お金を使う時間ができる
  • ストレスを感じにくくなる
  • 次の日に疲れを引きずらない
  • 表情や顔色が良いと褒められる

とにかく残業時間が減ると自由な時間が増えるデジね!その自由な時間のおかげで趣味に没頭できたり、ネットショッピングを楽しめたりと、とにかく幸福度の高い毎日になるって意見は多いデジ!

また、残業ばかりの毎日で疲れた顔が、残業の減少で生気が蘇るという声もちらほら。もし、今の仕事の残業が多く、毎日があまり楽しく感じられないのなら、残業が少ない転職先を探してみるのもいいんじゃないデジかね!

ガーデン

快適な生活のため一度転職活動をしてみるのも悪くないね。ちなみに効率的に転職活動するなら転職エージェントの複数登録が賢い選択!次の記事で転職エージェントの複数登録のメリットを解説しているから読んでみて!
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動