おすすめ転職エージェントランキング

『使えない転職エージェント』を使いこなす9つの方法&その他の対処法

転職エージェント 使えない?

今は転職活動を進めるうえで、転職エージェントを利用するのがごく当たり前になってきているデジ。

よって口コミ評判なんかも簡単に見つけることができるわけデジが…「使えない」「必要ない」といった声も残念ながら少なくないデジね。

そこでこの本記事では転職エージェントが使えないという話は本当なのか?使えない転職エージェントに当たってしまったらどうしたらいいか?ということについて徹底解説するデジよ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

世の中には使えない転職エージェントがある!

結論から言うデジが、世の中にはいわゆる「使えない転職エージェント」というのが一定数あるデジ。「使えない転職エージェント」というより…「使えない転職エージェントのキャリアアドバイザー」、と言ったほうが正しいかもしれないデジね。

転職エージェントって、最近の転職活動では登録必須だと思っていたんだけど…使えないの?利用する必要はないの?

そもそも自分が登録した転職エージェントが持っている求人と、自分のスキルや条件がマッチしていなければ、そりゃ「使えない」という感想になってしまうデジよねぇ。求人を紹介してもらえないんデジから…。キャリアアドバイザーとの相性問題もあるし。

なるほどぉ。確かに単純に性格が合わないってこともあるわよね。

担当になったキャリアアドバイザーの経験年数や提案力にもよるし…正直そこのところは運次第デジねぇ…。熟練のキャリアアドバイザーだと、求職者のスキル・経歴がいまひとつでも丁寧なヒアリングから何とか強みを引き出して企業にアピールしてくれると思うデジが…

デ、デジが???

経験が浅かったり提案力がなかったりすると、早々に見切りをつけてまともに求人を紹介してくれない、なんてこともあるデジ。いろいろな要因はあるデジが、結果的に「使えない」と感じた人が出てくるのは仕方のないことデジね。とはいえ「使える転職エージェント」だってたくさんあるデジから、全部が全部「使えない」と思うのは間違いデジよ。

転職診断バナー

使えない転職エージェントの特徴とは?

ではでは、「使えない転職エージェント」と言われる転職エージェント・キャリアアドバイザーの特徴をあげてみるデジ!もちろんこれだけではないデジが、「転職エージェントが使えない」というような口コミ評判に多い特徴が以下デジ。

使えないエージェントの特徴
  • 希望に合う求人を紹介しない
  • 対応がドライ・事務的すぎる
  • 態度が横柄・上から目線
  • 求人紹介の頻度が少ない
  • 連絡が遅い・来ない
  • 連絡が多すぎる
  • 応募をせかす
  • 返事をせかす
  • 経験が浅く提案力がない
  • 希望する業界に詳しくない
  • 転職するリスクを考えていない

態度が横柄・上から目線って…もはやビジネスマナーがなっていないじゃない。応募をせかされるとかって、たまに聞くわよね。

転職エージェントは企業に人材を紹介することで報酬を得ているデジから、せかしたくなる気持ちもわかるデジが…求職者の将来を決める転職のことなんデジから、その点は考慮して欲しいデジね。

そうよね!

この転職が決まることで報酬を得るというビジネスモデルのせいで、どうしても転職の成功率が高そうな人が優先になるデジよ。だから転職の成功率が低そうな人は後回しになることが多いデジ。それによって「求人を紹介してもらえない」「連絡が来ない」といった悪評が出るデジよ。

それを言われると…転職エージェント側の事情も理解できるというか…。売り上げが立たなかったらつぶれちゃうものねぇ。ただやっぱり状況に応じて「今は転職する時期じゃない」って、きっぱり言ってくれるようなキャリアアドバイザーがいいわよね。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

転職エージェントを利用するメリット&デメリット

転職エージェントの利用は、メリットもデメリットもあるデジ。そこを整理しておくデジよ。

転職エージェントを利用するメリット

まずは転職エージェントを使うメリットを紹介するデジ!

メリット
  • 自分で求人を探す手間がない
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 強み・PR材料を見出してくれる
  • 書類作成をサポートしてくれる
  • 面接対策をしてもらえる
  • 面接の日程調整をしてくれる
  • 面接のフィードバックがある
  • 条件交渉を代行してくれる

転職エージェントはいろいろなメリットがあるデジが、求人を探すところから書類作成、面接対策など転職活動のすべてをサポートしてくれるデジから、仕事をしながら転職活動をする人にとってはかなり便利だと思うデジ。

「強み・PR材料を見出してくれる」っていうのも助かるわよね。自分の強みを正しく把握するって、なかなか難しいのよねぇ。

面接で不採用になってしまったとしても、企業から不採用になった理由を聞いてフィードバックしてくれるデジから、次の面接に活かすことができるデジ。そういった面もすごく有益だと思うデジ。

転職エージェントを利用するデメリット

気になるのが転職エージェントのデメリットだデジ~。

デメリット
  • 転職に時間がかかる可能性がある
  • 求人紹介がない場合がある
  • 間違った転職をする可能性がある
  • 転職活動の妨げになる場合がある

転職エージェントを利用する場合、面談(キャリアカウンセリング)をしたり、電話でやり取りをしたり…企業側と求職者の間に転職エージェントが入るわけデジから、転職成功までに時間がかかる場合があるデジ。

だけど…それによってより自分にマッチする転職先を見つけることができるんだものね。そこは理解しておかないといけないわ。

そうデジねぇ…。あと人によってはマッチする求人がなくて求人の紹介がないという可能性もあるデジ。また自分の成績重視のキャリアアドバイザーだと、あの手この手で転職させようとしてくるデジ。場合によっては「こんなはずじゃなかった…」なんて後悔することがあるかもデジ。

質の悪い転職エージェントだと、求職者の希望に合う求人紹介ができず、結果的に転職活動を妨げることになってしまうこともあるのね…それは困るわ。

使えない転職エージェントに当たったときの対処法

もし登録した転職エージェントに対して「使えない」って感じるようなことがあったら、どうしたらいいのかしら?

キャリアアドバイザーに対して「使えない」「合わない」と思うなら変更をお願いするデジ。キャリアアドバイザーの変更は珍しいことではないデジよ。一方、登録した転職エージェントに対して「求人の質が悪い」「利用するメリットが感じられない」といった思いがあるならその転職エージェントを退会すればいいデジ。

転職エージェントはたくさんあるものね。「使えない」と感じるなら、別の転職エージェントを利用すればいいわよね。

そうデジ!効率的に転職活動をするためにも、まずできるだけ多くの転職エージェントに登録して面談を受けてみて、最終的に合いそうなところを絞り込んでいくっていのが良いデジ。転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4.2社デジから、複数登録は転職成功の近道と言えそうデジね。

転職エージェントを使いこなす方法を紹介

転職エージェントを最大限に使いこなす方法が以下デジ!

転職エージェントの使い方
  • 複数のエージェントに登録する
  • マナーを守る
  • 定期的に連絡を入れる
  • レスポンスを早くする
  • 転職の意欲をアピールする
  • 経歴・スキルに嘘をつかない
  • 推薦文を確認する
  • 同じ求人に複数応募しない
  • 合わないアドバイザーは変更する

複数のエージェントに登録する

各転職エージェントが保有する求人は異なるし、担当になるキャリアアドバイザーもバラバラだデジ。

だからこそ複数の転職エージェントに登録して自分に合うキャリアアドバイザーを見つけるデジよ。1人の意見だけじゃなく複数人のプロの意見を聞けるというのも複数登録のメリットデジね。

マナーを守る

マナーを守るって、社会人として最低限のことよね。

ときどきキャリアアドバイザーに対して横柄な態度を取る人がいるみたいだけど、そんな様子じゃ求人も紹介してもらえないんじゃないかしら。だって転職エージェントのクライアントは企業なんだから、大事なクライアントにそんな横柄な人、紹介したくないわよね。

もちろん遅刻やドタキャンもNGよ!

定期的に連絡を入れる

転職エージェントでは、求人の依頼が入るとデータベースからマッチする求職者を探すわけデジが、そのデータベースは基本的に更新順(最終連絡日順)に並んでいるデジ。

だから他の求職者に埋もれてしまわないよう、2週間に1回くらいは連絡を入れておくデジよ。そうしないとだんだんと求人紹介の連絡が少なくなってしまうデジ。

転職の意欲をアピールする

キャリアアドバイザーだってノルマがあるから、転職に対して意欲的な人を優先的にサポートするの。やっぱり意欲がある人の方が転職成功率も高いものね。

だから「良い企業があればすぐにでも転職したいです!」と伝えて、転職に対する意欲をアピールするのよ!

経歴・スキルに嘘をつかない

当たり前のことではあるデジが、経歴・スキルに嘘をつくのは絶対にNGデジ。

嘘がバレた時点でキャリアアドバイザーとの信頼関係は崩れてしまうし、企業側に嘘がバレたら転職エージェントと企業の信頼関係にもヒビが入るデジ。それにもし嘘の経歴で内定をもらったとしても、働き始めたらきっと自分が苦労するデジ。

推薦文を確認する

転職エージェントが企業に求職者を紹介するとき、キャリアアドバイザーの推薦文を提出するの。この推薦文の内容がキャリアアドバイザーによって大きく違うから注意が必要。中には職務経歴書をほぼ丸写し…のような質の悪い推薦文もあるのよ。

だから必ず推薦文は確認してね。「面接のときに話に相違が出ると悪いから…」と言って確認してね。

同じ求人に複数応募しない

複数の転職エージェントを併用するのは全く問題ないデジが、万が一同じ案件をいくつかの転職エージェントから紹介されたら、必ず1社だけから応募するデジ。

万が一複数の転職エージェントから同じ求人に応募してしまうと、キャリアアドバイザーにも企業にも不信感を与えてしまうデジ。素直に「別の転職エージェントから応募している」と伝えるデジよ。

合わないアドバイザーは変更する

もし担当になったキャリアアドバイザーが合わないと思ったら迷わず変更してもらってね。

キャリアアドバイザーの変更はよくあることだし、自分が納得できる転職活動をするためにも、キャリアアドバイザーを変更してもらうのよ!「ほかの方の意見も聞いてみたい」と伝えればキャリアアドバイザーを変えてもらえるわ。

使える!おすすめ転職エージェント

いろいろな転職エージェントがあるデジが、その中でも利用者からの評判が良く、「利用して良かった」という声が多い転職エージェントを紹介するデジ!

リクルートエージェント 【実績No.1】

リクルートエージェント

業界最大の転職エージェントが「リクルートエージェント」デジ。非公開求人を20万件以上も保有し、強い業界はあれど弱い業界はなし!とにかく選択肢が多く、すべての人に向いている転職エージェントなんデジ。

リクルートエージェントはキャリアアドバイザーの質も高いと評判デジ~。「転職支援実績No.1」という点も評価できるデジから、登録は必須デジ!業界最大級という時点でリクルートエージェントは外せないデジ。転職エージェントの利用を考えたら、まず最初に登録してほしい転職エージェントだデジ。

あいちゃん

リクルートエージェントは登録必須だけど…担当になったキャリアアドバイザーが合わない可能性もあるわよね。それに他にも利用者満足度が高く、優良な求人を保有する転職エージェントがいくつかあるわ。特に以下の転職エージェントは登録して損はないわよ!
使えるおすすめ転職エージェント
リクルートエージェント・約90%が非公開求人
・求人数トップクラス
マイナビエージェント・約80%が非公開求人
・企業の社風や雰囲気を熟知
dodaエージェントサービス・求人数100,000件以上
・中小&ベンチャーの求人多数
パソナキャリア・女性向け求人多数
・年収アップ率67.1%
Spring転職エージェント
・特に35~55歳の転職に強い
・各業界に精通したコンサル多数
転職診断バナー

使えない転職エージェントはあるが利用するメリットは大きい!

使えない転職エージェントがあるのも事実デジが…使える転職エージェントだってたくさんあるデジよ。

それに「使えない」「必要ない」といった一部の声があることを差し引いても、転職活動において転職エージェントを利用する価値が大きいと思うデジ。

「絶対に人のサポートを受けたくない」「自力だけで転職活動をしたい」という人は別デジが、一度登録して損はないと思うデジ。無料で利用できるんデジから、試しに登録してみるのがおすすめ。

転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4.2社!ぜひ複数登録して効率的に転職成功を掴むデジよ!

転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント