おすすめ転職エージェントランキング

転職エージェントのスカウト&オファー連絡【通常応募と違いなし?】

スカウト&オファー 効果なし!?

転職エージェントによっては「スカウトサービス」「〇〇オファー」のようなサービスを提供してるデジね。

転職エージェントに登録する際、同時登録を促されることも多いため既に登録してるって人も少なくないんじゃないデジか?

今回はそんな転職エージェントのスカウトサービスについて詳しく紹介していくデジ。スカウトサービスについてよく分かっていない人は最後までチェックしてほしいデジね!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

転職エージェントのスカウトサービスとは?

転職エージェントのスカウトサービスって何なの?名前はよく聞くけど。

スカウトサービスとは、スキル・経歴(Web履歴書など)を企業に公開することで、興味を持った企業からスカウトメールを受け取れる仕組みのことデジ。転職エージェントによっては「〇〇オファー」みたいな名前だったりするデジね。

興味を持った企業からメールを?それって何かいいことあるの?

ようは自分のスキル・経歴とのマッチング度が高い企業から誘いがあったり、企業側からの誘いだけに選考において特典を受けられたりするんデジよ。スカウトサービスの流れは以下のような感じデジね。

【スカウトサービスの流れ(例)】
スキル・経歴を公開する
興味を持った企業から誘いがくる
即面接など選考で優遇される

※あくまでも一例であって必ずしもスカウトサービスで選考が有利になるわけではありません。

転職エージェントに希望条件を伝えてマッチする求人を探してもらうのとは、また違ったシステム、デジね。

つまり・・・自分の情報を公開して待ってるだけで企業の方から声をかけてくれるのね!良さそうだわ!企業から誘ってるから内定率も高そうだわ!

内定率については何とも言えないデジが、確かに選考が有利になることは少なくないデジ。詳しくは次の項目で話していくデジよ。

転職診断バナー

転職エージェントのオファーは内定率が高い?

転職エージェントのスカウトサービスに登録した後に届く企業からの誘いを「オファー(オファーメール)」と呼ぶことが多いデジね。そんな企業からのオファーは内定率が高いのか考えていくデジよ。

選考が有利に進められることは多い

オファーとはスキル・経歴に興味を持った企業から届くものデジから、比較的選考が有利に進められるパターンは多いデジ。たとえば、大手の転職エージェント「doda」「リクルートエージェント」だとオファーにより以下のような優遇が受けられるデジ。

【doda】オファーの種類と待遇

オファーの種類
プレミアムオファー書類選考なしの面接確定
面接確約オファー書類選考なしの面接確定
通常オファー特別な優遇なし

【リクルートエージェント】オファーの種類と待遇

オファーの種類
面接確約書類選考なしの面接確定
応募歓迎書類選考通過率が約3倍

上記の通り、一部のオファーでは書類選考をスキップできたり、書類選考の通過率が上がるデジ。普通の求職者に比べればずっと有利に選考を進められるため、内定率が高いとも言えるかもしれないデジ。

あれ?でも「doda」の通常オファーだと優遇は無いのね。

そうなんデジよね。オファーの種類によっては特別な優遇が受けられず、単なる求人案内みたいになってるデジ。もちろんスキル・経歴とのマッチ度は高い求人だと思うデジが・・・オファーが必ずしも内定率高めとは限らないデジ。

オファーにもいろいろあるのねぇ。

ブイブイ

オファーをもらうって、やっぱりうれしいデジよねぇ。下に「doda」と「リクルートエージェント」のオファー(スカウト)に関する詳しい記事があるデジから、こちらもあわせて読んでほしいデジ!
dodaのプレミアムオファー dodaのプレミアムオファーで面接確約【内定の確率は?】 通過率は3倍高い!企業スカウトメール リクルートエージェントの「企業スカウトメール」の通過率は3倍高い

企業が自動判定でオファーを送ってることも

PCに届いたメール

企業によっては自動判定でオファーを送っているようデジね。

自動判定で?

たとえば「20~25歳」「プログラミングの経験あり」などの条件をあらかじめ設定しておき、これに該当する人に自動的にオファーメールを送信するデジ。

そんな仕組みが…。

この場合、企業の人がスキル・経歴に目を通して直接オファーしてくれたわけじゃないため、内定率の増加は期待しない方がいいと思うデジ。おそらく普通に転職サイトなどから応募するのと同じデジ。

単なる自動送信の求人案内だものね…。

これも転職エージェントによるデジが、スカウトサービスに登録後、こういったオファーが大量に届くケースもあるため、「オファーだ!内定率が高いかも!」と過度に期待するのもよくないデジ。

たしかにそうね。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

転職エージェントのスカウトサービスで身バレはしない?

そういえば、スカウトサービスを利用する時って自分の情報を公開するのよね?これって今の職場に「転職活動してます」って事実がバレちゃうんじゃないの?

その点は配慮されてることが多いデジよ。たとえば、名前や住所など個人が特定されるような情報は非公開としてることもあるデジし、指定した企業への公開をブロックできる設定を設けていることも多いデジ。

なるほどね!今の職場や取引先だけに情報を公開しないことも可能なのね。

このあたりの設定は転職エージェントによって異なると思うデジが、誰だって身バレは心配デジから何かしらの対策をしてくれてる・・・はずデジ!

転職エージェントのスカウトサービスは利用すべき?

結局のところ転職エージェントのスカウトサービスって使った方がいいのかしら?

個人的には使うべきだと思うデジよ。基本的に無料のサービスだし、上記で紹介したようにプライバシーに配慮していることも多く、登録によるデメリットがあまり思いつかないデジ。しいて言えば転職エージェントによってはオファーメールが多いことデジかね。

デメリットがほぼ無いのは魅力的ね。

登録しておけば転職エージェントからの求人紹介に加えて、企業からのオファーも受けられるデジから、より希望条件にマッチした求人を見つけやすくなるデジ。絶対に登録するメリットの方が大きいと思うデジ!

ところで登録って簡単なの?

登録方法は転職エージェントによって異なるデジが、初回登録時にそのまま登録できたりもするデジよ。登録時に「スカウトサービスに登録する」などのチェックボックスがあれば、ぜひチェックを入れておいてほしいデジ!

転職エージェントのスカウトサービスを利用するコツ

最後に、転職エージェントのスカウトサービスを利用する時のコツを紹介するデジよ~。

公開するスキル・経歴を充実させよう

履歴書を見る男性

公開するスキル・経歴の内容が充実しているほど、採用担当者の目に留まりやすいはずデジ。というわけで、Web履歴書など公開情報を入力する時は、なるべく任意入力の項目も埋めるデジ!完成度の高いレジュメを目指すデジ!

任意入力の項目まで埋めるのって面倒なのよねぇ。空欄じゃダメ?

空欄が目立つと転職への意識が低いと見られてしまいがちデジ。手を抜かず学歴の専攻・研究内容などもしっかり入力していくデジ!

こまめに公開情報を更新しよう

これも転職エージェントによるデジが、企業側が求職者の情報を検索する時、並びが「最終更新日順」になっていることは少なくないデジ。

ってことは?

こまめに公開情報を更新しておくことで、企業の目に留まりやすくなるってことデジ。みんなも何か検索した時は上の方のサイトを開くデジよね?企業の採用担当者だって上から順々に見ていく可能性は高いデジ!

とはいっても、そんなに更新する情報ってあるかしら?スキルや経歴ってすぐには変わらないわよ?

結局のところ最終更新日をいじれればいいわけデジから、多少の誤字脱字を修正するくらいでもOKデジ。できれば月に1回くらいの頻度で公開情報を更新するデジ!

スカウトが無い時は希望条件を見直そう

スカウトサービスに登録すれば必ずオファーが来るわけじゃないデジ。人によってはオファーが全く来ないこともあるデジ!

せっかく登録したのにそれは寂しいわ…。

もしスカウトサービスのオファーが届かないなら、まずは希望条件を見直してみるのがおすすめデジ。希望条件のハードルを少し下げることで、オファーのメールが増えることもあるデジ。

いっそ希望条件を無しにしたら・・・?

そりゃオファーはたくさん来るんじゃないデジかね。とはいえ、希望条件が無ければ転職する意味がないデジ。自分にとって絶対に譲れない条件までは妥協しちゃ駄目デジよ!

利用しているエージェントのスカウトサービスを把握しよう

スカウトサービスって転職エージェントごとに詳細が異なるんデジよ。特にオファーの種類は転職エージェントによって全く違ったりするデジ。

面倒だから全転職エージェントで統一してほしいわ。

携帯会社なんかにもそれは言いたいデジが・・・まぁ競争もあるから仕方ないんじゃないデジかね。だからこそ、自分が利用している転職エージェントのスカウトサービスを熟知しておくことが大切デジ。

そうよね。今回紹介した情報が全ての転職エージェントに当てはまるとは限らないものね。

ほとんどの転職エージェントはスカウトサービスの詳細ページを用意しているデジから、まずはそれに目を通してみるデジ!

転職診断バナー

転職エージェントのスカウトサービスを有効活用!

転職エージェントのスカウトサービスについて説明してきたデジが、どうだったデジ?

スカウトサービスに登録しておくだけで自分に興味を持ってくれた人から求人案内のオファーが届くわけデジから、転職活動中の人は積極的に活用してほしいデジ!

利用する時は公開する情報を充実させたり、公開情報をこまめに更新するのも忘れちゃダメデジよ!スカウトサービスを有効活用して理想の転職先を見つけるデジ!

転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント