おすすめ転職エージェントランキング

【転職エージェントの裏事情】利用前に必ず知っておきたい有益な情報

転職エージェントのウラ事情

どんな業界も表にはあまり出ない裏事情が存在するものデジよね。ここでは転職エージェントに隠された裏事情をどんどん紹介していくデジよ。

裏事情を知っておくことで有利に転職エージェントを利用できるかもしれないデジからね。しっかり把握しておいてほしいデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験で、着実に営業マンとしてのキャリアを積んできている。探求心が強く、とにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

転職エージェントの裏事情を紹介!

さっそく転職エージェントの裏事情を紹介していくデジよ!ただ、転職エージェントと一口に言っても様々な会社があるため、全ての裏事情が全ての転職エージェントに当てはまるとは限らないデジよ。

転職エージェントが無料なのは成功報酬があるから

貯金箱

転職エージェントは完全に無料で利用できるサービスだデジ。利用者側にとっては非常にありがたい話デジけど、一方で「なんで無料で利用できちゃうの?怪しくない?」といった疑念も生まれるデジよね。

無料って何となく怖いんだよね。裏がありそうで。

そう。まさに裏事情があるからこそ無料で利用できるんデジよ!転職エージェントが転職成功者を出すと、転職先の企業から成功報酬として年収の30~35%くらいを受け取れる仕組みになってるデジ!この裏事情があるからこそ利用者は無料でサービスを受けられるんデジね。

なるほど!企業の方からお金が出てたのか!

成功報酬については、この後の話でも出てくるデジから覚えておいてほしいデジね~。

面談の案内で優先度がわかる

転職エージェントに登録した後は基本的に面談の案内をされるデジ。その面談方法の案内によって、転職支援の優先度が変わってくると言われてるデジ。

カフェ・ホテルでの面談

転職支援の優先度「高」。カフェ・ホテルでの面談は、転職エージェントが「他にとられたくない!」と思うような、優秀な求職者に対して案内されることが多いです。

転職エージェントの拠点での面談

転職支援の優先度「中」。最も一般的なのが転職エージェントの拠点(オフィス)での面談を案内されることです。

電話での面談

転職支援の優先度「低」。電話での面談を案内された時は、紹介できる求人が無いなどの事情から、転職支援の優先度が低い可能性があります。ただし拠点が近くに無いといった理由から電話面談を希望することもあるため、一概には言えません。

紹介できる求人がないと案内された

登録後に面談を案内されず、「申し訳ないのですが現在は紹介できる求人がありません」といった連絡で、実質的に登録を拒否されてしまうこともあります。

ブイブイ

紹介できる求人がないと言われてしまったときは、残念デジけど次の記事を参考に対処するデジ。転職エージェントに紹介できないと断られる理由や対処法を紹介しているデジ。
転職エージェント 断られる理由 転職エージェントに断られる理由【相手にされない&紹介できない&登録拒否】

う~ん。なんで転職エージェント側が優先度なんて決めるんだろ。

転職エージェントに所属する担当者だって人数が限られてるデジからね。みんなに同じ転職支援はなかなか難しいデジよ。どうしても転職の可能性が高い人を優先する傾向にあるデジ。

ちなみに、転職支援の優先度って・・・やっぱりスキルとか経歴とか?

そうデジね。登録時のスキルや経歴などを参考に優先度を決めることも多いと思うデジ。あとは保有している求人の条件にマッチした求職者を優先することもありそうデジね。

面談で企業に紹介できる人か見極めている

上記で紹介した通り、転職エージェントに登録した時の情報から、転職支援の優先度を決めることもあるデジが、それに加えて面談では「企業に紹介しても大丈夫な人か否か」を見極めてるデジ!

どういうことだい?

いくら登録情報上は優秀な人でも、実際に会ってみたら清潔感などの問題で企業に紹介しにくいってこともあるデジ。

紹介しにくい人
  • 清潔感がない
  • 言葉遣いが悪い
  • ビジネスマナーが付いていない
  • 登録情報に嘘があった

つまりカフェ・ホテルでの面談を案内されたとしても、面談で担当者からの印象が悪くなってしまえば、そこから後のフォローが無くなってしまうかもデジ。

まぁ、転職エージェントにとって企業は成功報酬を支払ってくれる大切な存在だもんね。あまり印象が悪い人は紹介しにくいか。

スキル・経歴に自信がある人も、身だしなみや言葉遣いに気を付けて面談に臨むデジよ!

求人票にない情報も把握している

書類の山

求人票には「年収」「年間休日」「福利厚生」など様々な情報が掲載されてるデジが、さすがに「社内の雰囲気」「具体的な勤務内容」などは記載されていないことも多いデジね。

求人票ってそこまで多くは情報を記載できないよね。

転職エージェントのスタッフは、求人票に掲載されないような、企業の雰囲気なども把握していることがあるデジ。もし求人票の情報だけでは応募に踏み出せないなら、担当者に詳しい話を聞いてみるといいデジよ。

成功報酬を優先して動く担当者もいる

先ほど話した通り、転職エージェントは成功報酬によって成り立ってるデジ。そのため、転職エージェントの担当者には一定の成功報酬ノルマが課されることもあり、成功報酬を優先して動く担当者も存在するデジね。

成功報酬を優先する担当者
  • 希望条件に合わない求人を紹介する
  • 年収の高い求人をゴリ押しする
  • 内定・応募の期限を早めに言う

たま~に転職エージェントの担当者が希望に合わない求人をグイグイとおすすめしてくるのは、成功報酬を求めてのことだと思われるデジ。

成功報酬っていう裏事情を知っておくと、グイグイくる担当者がいるのも納得できるなぁ。

結局のところ、転職を成功させて成功報酬を受け取るほど、担当者も成績が上がるわけデジから、転職エージェント側に都合のいい求人をおしてくる人がいるのも仕方ないデジね。

でも、利用者側は困るよね。

どうしても成功報酬優先でグイグイくるなら、担当者を変更してもらうか、新しい転職エージェントに登録するといいデジよ。

ガーデン

成功報酬を一番に優先する担当者もいるんだ。次の記事で転職エージェントのノルマについて解説しているからこちらも参考に!

【下書き保存中】
転職エージェントにもノルマがある?ノルマ・取り分について解説!

面接対策でエージェントの本気度が測れる

面接

転職エージェントでは履歴書・職務経歴書の添削や面接の対策などをしてくれるデジね。ただ、模擬面接についてはフィードバックも含めると1時間くらいかかるため、求職者の優先度によっては実施に乗り気じゃないデジ。

やっぱり優先度の高い求職者に時間を割きたいわけか。

すなわち面接対策の充実度からエージェントの本気度が測れるデジ!しっかり時間をかけて模擬面接もしてくれるエージェントは、本気で求職者をサポートしたいと考えてる可能性が高いデジ!

交渉による大幅な給料アップは期待できない

転職エージェントの成功報酬は、求職者の年収に比例していることもあり、転職エージェントは入社前に企業と給料の交渉をしてくれるデジ。

ありがたいよね。

ただ、あまりにも給料を引き上げてしまうと、入社時の期待が高まりすぎて、短期での離職に繋がる恐れがあるデジ。そのため交渉による大幅な給料アップは期待しない方がいいデジ。

短気で離職されると困ることがあるのかい?転職エージェント側が。

短気で離職されると転職エージェントの受けとる成功報酬が減額してしまうデジ。これは、この後の話にも関係してくるデジね。

入社日はエージェント側も緊張している

ビルとスーツの男性

転職エージェント経由で入社した企業への初出社。緊張するデジよね~。この時、緊張してるのはエージェントの利用者だけじゃないんデジよ。実は転職エージェントの担当者も内心ドキドキ、デジ!

え?転職エージェントの担当者もドキドキしてるの?別に関係なくない?

それが関係大ありなんデジよ。利用者が初出社して、その確認が取れた時に、転職エージェントは年収の30~35%くらいを成功報酬として請求するデジ。

ふむふむ。

しかし、初出社の日になって、企業側から「〇〇さんが出社してきません!連絡も取れません!」と連絡が入ることも・・・デジ。理由はバックレなど様々なようデジが、こういった困ったことが起きる可能性があるのだから、担当者だって緊張しちゃうデジよね。

せっかく内定まで求職者を全力サポートしたのに、入社日にそんな連絡が入ったらトラウマものだ・・・。

入社後のフォローはエージェントのためでもある

転職エージェントによっては入社した後も、1ヶ月、3ヶ月など間をあけて入社後のフォローをしてくれるデジね。エージェント利用者にとっては非常にありがたいことで、中には「入社した後もフォローなんて・・・素晴らしい対応だ!」と感動する人もいるようデジが、これ、転職エージェント側に利があるからやってるんデジよ。

そうだったのか!

転職エージェント経由で入社した人が、2週間、1ヶ月、3ヶ月など短気で辞めてしまうと、成功報酬の一部を返金しないといけない場合があるんデジよ。

返金か・・・。痛いなぁ・・・。

だからこそアフターフォローも充実させて、何とか返金せず済むようにしてるデジ。なお、2週間以内の離職だと全額返金になることが多いとされてるデジ。そんなことになったら転職エージェント側の努力は水の泡デジ・・・。

転職診断バナー

転職エージェントにも様々な裏事情がある!

今回は転職エージェントの様々な裏事情を紹介してきたデジが、どうだったデジか?

中には求職者にとって不利となるような裏事情もあったデジけど、残念ながらこれが現実デジ。裏事情を理解したうえで賢く転職エージェントを利用するのが一番デジよ!

なお、冒頭でも話した通り今回紹介した裏事情が全ての転職エージェントに当てはまるとは限らないデジ。だから転職エージェントの利用にあたって不満が出るようなら、別の転職エージェントにも登録してみるといいデジよ!

ガーデン

転職エージェントに不満があるなら、他社に登録してみるのもあり!次の記事で評判が良いおすすめの転職エージェントランキングを紹介しているから、参考にね!
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】
転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント