おすすめ転職エージェントランキング

ブラックばかり紹介する転職エージェントは嫌だ【対処法あります】

転職エージェント案件はブラック!?

転職エージェントに関する口コミを見ていると、「ブラック企業ばかり紹介された!」といった書き込みを見かけることがあるデジね。

そのため「転職エージェントに登録してみたいけど、ブラック企業の求人案内は嫌だなぁ・・・」と躊躇している人も多いと思うデジ。

そこで今回は転職エージェントは本当にブラック企業の求人案内が多いのかに加え、ブラック企業が多くなりがちな転職エージェントの特徴や、ブラックばかり紹介される時の対処法、ブラック求人の見極め方などを紹介していくデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

転職エージェントの求人はブラックばかり?

過酷

転職エージェントの求人がブラックばかり、みたいな口コミを見かけるけど、これって本当?転職エージェントって危ない?

転職エージェントも10万、20万と大量の求人を保有してるデジし、ブラック企業の基準も人によって異なるため、必ずしも転職エージェントからのブラック求人案内が無いとは言い切れないデジ。

やっぱりブラックばかりなのかぁっ!!!!

落ち着くデジ。確かにブラック企業がゼロとは言えないものの、極端にブラック企業が多いってことはないデジ。これは転職エージェントの仕組みを考えれば分かることデジ!

転職エージェントの仕組みを?どゆこと?

基本的に転職エージェントって転職先の企業から成功報酬を得て成り立ってるんデジが、転職者がすぐに辞めてしまうと、成功報酬が減ってしまうシステムになってるんデジよ。

なるほど?

つまり、求職者がすぐに辞めてしまうようなブラック企業の案内は原則として少ないと考えられるデジ。ただ、ブラック企業の紹介が多くなりがちな転職エージェントが存在するのも事実デジね・・・。

転職診断バナー

こんな転職エージェントはブラック企業の紹介が多くなりがち

残念ながら以下のような転職エージェントはブラック企業の紹介が多くなりがちと言われてるデジ・・・。

中小規模の転職エージェント

大手の転職エージェントには優良な求人が多いと言われる一方、中小規模の転職エージェントはブラック企業の紹介が増えやすいとされてるデジね。

中小規模の転職エージェント、ダメなの?

絶対にダメではないデジけど、中小規模だと大手に比べて資金に余裕がないため、とにかく多くの人を転職させて資金を確保しようとするデジ。その結果、内定の確率が高いブラック企業の紹介が増えてしまう恐れはあるデジ。

あー。そういえばブラック企業の内定は確率が高いうえ選考が早いって言うもんね。

ノルマが厳しい転職エージェント

ダウン

転職エージェントのキャリアアドバイザー(担当者)にも普通はノルマが設定されてるデジ。ノルマが厳しい会社だと、何とかノルマを達成するため、内定の確率が高いブラック企業を紹介してくるかもしれないデジ。

転職エージェントにもノルマはあるのかぁ。

あまりにノルマが厳しそうなら、その転職エージェント自体がブラック企業かもデジね。口コミ評判があまりに悪い転職エージェントは運営自体がブラックの可能性も高いデジから、気を付けるデジよ!

キャリアアドバイザーが少ない転職エージェント

キャリアアドバイザー(転職エージェントの担当者)の人数が少ないと、ブラックの紹介が多いといった意見もあるデジね。これはキャリアアドバイザーの人数が少ないと1人あたりのノルマが増えるためとされてるデジ。

ノルマが厳しいとブラック求人の案内が増えやすいって言ってたもんね。

キャリアアドバイザーの人数が少ない=少数精鋭、といった見方もできるデジが、ただ単に人が集まってないだけって可能性も高いデジ。

キャリアカウンセリングがない転職エージェント

面談

転職エージェントに登録後、基本は対面や電話でのキャリアカウンセリング(面談)が行われるデジ。ここで担当者が求職者からヒアリングを行い、最適な求人を模索していくデジね。

転職エージェントに登録するとキャリアカウンセリングの案内がくるよね。

ただ、中にはキャリアカウンセリングを実施してくれない転職エージェントもあるらしいデジ。そんな転職エージェントから紹介される求人は、こちらの適性を無視したものである可能性が高いデジ。その中には、おそらくブラック企業の求人も多く紛れているデジ。

こっちの事情を考慮しない求人紹介だもんね。とりあえず内定率の高いブラック企業とか混じってそう・・・。

もしキャリアカウンセリングすら実施されないようなら、その転職エージェントを利用し続けるのはよした方がいいんじゃないデジかね。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!

こんな転職エージェントはブラックの紹介が少ない?

喜ぶ女性

上記で紹介した、ブラック求人の紹介が多くなりがちな転職エージェントを元に、ブラック企業の案内が少ない転職エージェントの特徴をピックアップしたデジ。

ブラックが少ないエージェント
  • 知名度のある大手のエージェント
  • キャリアアドバイザーが多い
  • キャリアカウンセリング等が充実
  • 担当者のノルマがゆるい

やっぱり知名度のある大手の転職エージェントは優良なホワイト企業の求人紹介が多いデジね。大手ならキャリアアドバイザーも多いうえ、各々が業界・職種へと精通した知識を有してたりするデジ!

何だかんだで大手の転職エージェントは安心だよね。

またキャリアカウンセリングやアフターフォローが充実した転職エージェントは、優良なホワイト企業の紹介が多い傾向にあるデジよ。時間をかけて求職者の希望条件を聞いてくれる転職エージェントなら、適正にあった求人を紹介してくれる可能性が高いデジ!

逆にキャリアカウンセリングがおざなりな転職エージェントは危ないってことだね。

その通りデジ。名の知れた大手の転職エージェントなら上記の条件を満たしてるはずデジから、どの転職エージェントに登録するか迷ったら、まずは定番の人気エージェントに登録するといいデジよ!

転職エージェントからブラック企業ばかり紹介される人も…

転職エージェントの問題ではなく・・・実は求職者側の問題でブラック企業の紹介が増えてしまうケースも存在するんデジよね・・・。

そ、そんなことあるの!?

たとえば、求職者側のスキル・経歴がイマイチだと、優良な求人の紹介が難しく、結果としてブラック求人の紹介が増えてしまったりするデジ・・・。

厳しい・・・。

また現在の給料が安い求職者の場合、給料の高い転職先を望むことが多々あるデジよね。しかし、特別なスキルも必要なく給料の高い求人は何かしら裏があるものデジ。高給な求人紹介=ブラックの可能性あり、と疑ってかかった方がいいデジよ。

良質な条件の提示は魅力的だけど、すぐには飛びつかず、他の条件なんかもちゃんと確認することが大切だね!

転職エージェントからブラックばかり紹介される時の対処法!

転職エージェントに登録したものの、ブラック企業ばかり紹介されてしまう時の対処法も紹介しておくデジよ。どうにも怪しい求人の紹介が多いようなら下記の方法を試してみてほしいデジ。

担当者を変更してもらう

CHANGE

ブラック求人ばかり紹介されるのは転職エージェントの担当者がよくないからかもしれないデジ。先ほど言った通り担当者にもノルマがあるデジからね。なかなか転職成功者を出せない人は、内定の獲得率が高いブラック企業を優先して紹介するかもデジ。

ノルマのためなら何でも!みたいな人もいるもんね。

だから、まずは転職エージェントの担当者を変更してもらってみてはどうデジかね?実は担当者の変更って凄く一般的で、転職エージェントによっては専用フォームまで用意してるんデジよ。

そうだったんだ!

担当者の変更はブラック企業の紹介だけでなく、性格的に相性が悪いと思った時にも有効デジ。なお、変更をお願いする時は、何で変更したいかもしっかり伝えておくと、同じ問題のある担当者に当たりにくいはずデジよ。

他の転職エージェントにも登録する

転職エージェントは1人1つなんて決まりはないデジ。ブラック企業ばかり紹介してくるようなら、他の転職エージェントに登録して、そっちを優先的に使えばいいデジ!

転職エージェントっていくつ登録してもいいんだよね!

全く問題ないデジよ。そもそも転職成功者は平均で4.2社の転職エージェントに登録してるデジ。むしろ複数の転職エージェントの使い分けは基本なんデジよ!

いくつ登録しても無料だしね!

知名度の高い大手転職エージェントを一通り網羅しておけば、優秀な担当者に当たり、ホワイトな求人を紹介される可能性も高いデジよ!

ざぶとん君

転職エージェントの複数登録は今や当たり前!もし登録する転職エージェントに迷ったら、次の記事「おすすめ転職エージェントランキング」を参考にしてね!
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】
転職エージェントの複数登録は基本中の基本デジ!次の記事で転職エージェントの複数登録のメリットについて詳しく紹介しているデジよ!

ブイブイ

絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動

転職エージェントの紹介求人がブラックかチェックする方法!

大手の転職エージェントで優秀な担当者だからと言って、必ずしもホワイト企業ばかり紹介してくるとは限らないデジ。いくつも紹介される求人の中にはブラック企業も紛れてる恐れがあるデジから、自らブラック企業か否かをチェックする方法も身に付けておくデジよ!

口コミサイトでチェックする

パソコンを見ながら考える男性

最近は実際に勤めていたユーザーが書き込める、企業の口コミサイトが多数存在してるデジ。そういった口コミサイトを使って企業のリアルな情報を集めておくと、ブラック企業か否か判断しやすいデジよ。

企業の口コミサイトは重宝するよね!

過去に勤めていたユーザーの投稿が多い性質上、ややネガティブな情報に偏りがちで、完全に信用できるかは微妙なところデジけど、参考にはなると思うデジ。

ざぶとん君

企業の口コミサイトっていろいろあるよね。次の記事に転職活動に役立つ企業・会社の口コミ評判サイトを紹介!信憑性が高いとされる口コミサイトを参考にしてみてね!
転職口コミサイト4選 【転職口コミサイト4選】信憑性のある、おすすめのサイトは?

求人票をチェックする

紹介された求人票を無条件で信用せず、自らの目でしっかり確認するのも重要デジよ!

求人票ってどこを見ればいいの?

たとえば、給料がやたら高い求人票をよくよく見てみると、基本給は非常に低く、代わりに「〇〇手当」で給料をかさ増ししてたりするデジ。この場合、営業成績などによっては少額の給料しか受け取れない恐れがあるデジね。

パッと見はよくみえるけど、よくよく確認すると・・・ってことだね。

また給料に限らず好条件すぎる求人には何かしら裏があったりするデジ。福利厚生や労働条件などなど、なるべく隅々まで怪しい点が無いか確認しておくデジよ!

担当者に聞く

ブラック企業か否か。いっそ転職エージェントの担当者に聞いてみるのもひとつの手デジ。

担当者に!?その人が紹介してきた求人なのに??

もちろん「ブラック企業ですか?」とそのまま聞いても「はい、ブラック企業です」とは答えてくれないデジ。そうではなく、福利厚生や評価制度、残業時間などを聞いてみるデジ。その答え次第でブラック企業か判断できるケースもあるデジ。

面接でチェックする

面接では企業の採用担当者に話を聞けるデジし、実際に社内の雰囲気を肌で感じることが出来るデジね。また社内見学が可能なこともあるデジから、そこで良い雰囲気の会社かどうか確認するのもありデジ。

たしかに。実際に働く人たちの顔を見ると、ブラック企業かどうか少し見えてくるよね。

社員の人が明らかに疲れた顔をしてる場合なんかは要注意デジよね。ぜひ面接時は社内の様子をじっくり観察してみてほしいデジ。

転職診断バナー

転職エージェントはブラックばかりじゃない!

転職エージェントによってはブラック企業の求人を紹介してくることもあるデジが、業界全体でブラック企業ばかりおすすめしてくるわけじゃないデジよ!

むしろ大手の転職エージェントに関しては優良なホワイト企業求人の方が多いくらいデジ!「ブラック企業を~」といった口コミも極々一部のものデジ!

転職エージェントの力で希望条件を満たす理想の企業へ転職した人も多いデジから、みんなもぜひ転職エージェントの力を借りてみてほしいデジね~。

転職エージェント探しに役立つ記事
女性女性におすすめの転職エージェント
既卒既卒就活におすすめの転職エージェント
第二新卒第二新卒におすすめの転職エージェント
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
クリエイティブクリエイティブ職におすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
ベンチャーベンチャー向けおすすめ転職エージェント
経理経理向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
高卒高卒におすすめの転職エージェント
ニートニートにおすすめの転職エージェント
フリーターフリーターにおすすめの転職エージェント
未経験未経験におすすめの転職エージェント
離職中・無職離職中・無職におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント