MENU

ミラとも転職の中の人

のぼたん

このサイトの執筆・編集を行いながら、東京都新宿区にある人材紹介事業(転職エージェント)・人材派遣事業を行う会社に勤務する30代の現役女性社員です。自社の求人・採用にも関わっています。そんな私だからこそ伝えられる真実や情報を発信していきたいと思います。

おすすめ転職エージェントランキング

【裏技で辞める!】試用期間中に「即日退職」できる3つのケース

試用期間 退職届け

多くの会社では本採用前の試用期間を設けているデジね。これは、会社が新人を採用するか否か見極めるためのお試し期間とも言えるデジ。

そんなお試し期間だからこそ正社員とは違い「明日、辞めます!」と言えば即日で退職できると考えてる人もいるようデジが、そう簡単にはいかないのが現実デジよ。

即日退職が不可能とは言わないデジが、即日で辞めるには条件があるデジ。ここでは試用期間に即日退職できるケースを紹介するデジから、今現在、試用期間中で仕事を辞めたいと考えてる人は最後までチェックしてみてほしいデジね!

8月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新卒採用や研修が落ち着いて求人数が増える8月は転職 の大チャンス!休みが多いこの時期はライバルも少なくて好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

試用期間に即日退職したい人は多い?

一般的に本採用前の試用期間は3~6ヶ月くらいと言われているデジね。あまり長い期間ではないデジが、本採用前に退職したいと考える人は多いデジ。主な理由としては以下のようなものがあるデジね。

試用期間によくある退職理由
  • 仕事が合わなかった
  • 人間関係がよくない
  • ハラスメント行為があった
  • 説明されていた条件と違った

などなど。説明会などの段階では理想的な会社に見えていても、実際に働き始めたら予想以上に仕事内容が合わなかったり、新人いじめがあったりと。短い期間ながら退職を考える人も多いデジ。

そういう時って考えちゃうのよね。「こんな短い期間で辞めるのは甘えなのかしら?」って…。

そんなことは無いデジよ。試用期間に辞めるのは決して甘えじゃないデジ!むしろ、自分に合わない職場で働き続けても、ストレスと年齢を蓄積させるだけデジ!

そ、そうよね!試用期間の退職もありよね!

ただ、試用期間中であっても即日の退職は難しいかもしれないデジ。下記では試用期間の即日退職について話していくデジよ。

あいちゃん

試用期間中の退職にはメリットだけじゃなくデメリットもあるの。退職を決める前に次の「試用期間中に退職!仕事を辞めたい時に考えるべき3つのデメリット」も確認しておいてね!
試用期間中に退職する男性のイメージ 【試用期間中に退職】仕事を辞めたい時に考えるべき3つのデメリット
転職診断バナー

試用期間の即日退職は可能?

ここからが本題!試用期間の即日退職が可能かどうか見ていくデジ!

退職する男性

基本は2週間以上の期間が必要

結論から言えば、試用期間中の即日退職も不可能ではないものの、基本的に難しいと考えてほしいデジ。

そうなんだ…。

「試用期間=正社員より簡単に辞められる」ということは無く、試用期間でも労働契約は成立しているため、法に従い退職する2週間前までには退職の意思を伝えておく必要があるデジ。

最低でも退職まで2週間は必要なのね…。

また会社の就業規則に「退職の1ヶ月前に申し出ること」といった記述があれば従う必要があるため、会社によっては辞めるまで1ヶ月、2ヶ月とかかることも少なくないデジね。

試用期間でも意外と辞めるのは面倒なのね。

試用期間が終われば正社員になる可能性が高いデジからね。正社員直前の人に簡単に辞められては困るデジ。ただ、試用期間が終わるまで辞められないってことはないし、場合によっては即日退職できることもあるデジよ。これについては後の項目で詳しく紹介するデジ。

あいちゃん

退職の期間については、次の記事にも詳しく記載しているわ!退職にはどれくらいの期間が必要か?理解を深めてみてね!
最短2週間で退職 【退職の期間】法律は2週間!就業規則は1~2ヶ月前、3ヶ月前は長い?

もちろんバックレでの退職はNG!

試用期間の即日退職が無理だと知ると「いっそバックレて(無断欠勤で)会社を辞めてしまおうか」と考える人が出るデジけど、バックレによる退職は絶対にNGデジよ!

やっぱり社会人としてマナー違反かしら?

マナー違反もあるデジが、単純にバックレた側のデメリットが多すぎるデジよ。その場のノリだけでバックレてしまうと後が大変デジ。

バックレによるデメリット
  • 捜索願を出されるかも
  • 懲戒解雇されるかも
  • 損害賠償の請求があるかも

いきなり社員がいなくなれば、会社は警察に捜索願を出してしまうかもしれないデジ。自分の勝手で会社の人を心配させたうえ警察に迷惑をかける。恥ずかしいやら情けないやらデジよね…。

それ、絶対に定期的にフラッシュバックするやつだわ…。

また、懲戒解雇される可能性もあり、そうなれば転職が不利になるのは目に見えてるデジ。それと、可能性としては低いデジけど損害賠償を請求されるケースもあるデジから、心の底からバックレは止めておいてほしいと言っておくデジ。

会社の人も自分も困るってわけね。誰も得しない方法だわ。

ブイブイ

仕事をばっくれるのは大人としてNG行為!次の記事では仕事をばっくれたその後の問題や正社員のばっくれに対する損害賠償なんかについて紹介しているデジ!
仕事をバックレる男性 【仕事をばっくれ!!】正社員はその後どうなる?損害賠償はある?

試用期間に即日退職できるケースとは

基本的に試用期間でも退職まで最低2週間かかるデジが、一応は即日退職できるケースも存在するデジ。詳しくは以下をチェックデジ!

階段を昇る男性

会社の合意が得られた場合(体調不良や怪我など)

上司に即日で退職したいことを話し、認めてもらうことが出来れば即日の退職も可能デジね。扱いがどうなるかは会社次第だと思うデジが、まずは上司に相談してみるといいデジ。

OKって言ってくれることもあるのかしら?

難しいところではあるデジが、正社員に比べれば試用期間の人は即日退職に合意してもらいやすいんじゃないデジかね。また、あまりの体調不良や怪我などで上司が働けないと判断してくれた場合も即日退職の可能性があるデジ。

あまりに労働環境が酷い場合(パワハラや長時間残業など)

過酷

事前に説明されていた労働条件と違い、実際は超長時間の残業があったり、給料が明らかに少なかったり、はたまたハラスメント行為が横行していたり。労働環境が酷すぎる場合も即日で退職できる可能性があるデジ。

そうなの?

たとえば労働条件の極端な相違は契約違反になるかもしれないデジ。この場合は労働基準監督署に相談してみてほしいデジね。ちなみに、長時間残業やハラスメント行為の証拠があると話がスムーズに進むはずデジ。

証拠があれば第三者にも事実が伝わりやすいものね!

それと、パワハラを受けた人が人事部に電話して即日で退職したってケースもあるみたいデジ。直属の上司から嫌がらせを受けた時は人事部に相談してみるのもいいデジね。

あいちゃん

パワハラのように過酷な労働環境なら辞めるべきデジ。次の記事ではパワハラを理由に退職する場合の注意点について解説!パワハラで辞めたいと思っている人は必読デジ~。
パワハラ 【パワハラで退職!】辞める前に知っておくべきこと、6つの具体例

入社14日以内(2週間以内)に解雇を言い渡された場合

試用期間が始まって14日以内(2週間以内)であれば、会社側は解雇の予告なしで即日解雇が可能デジ。つまり、入社して14日以内に会社から「解雇!」と言われた場合も即日解雇が可能なことになるデジ。

へぇ~。・・・って、あくまでも会社側から言われた場合だけなの?

そうデジ。14日以内であっても自分から勝手に退職できるわけではないデジよ。あくまでも会社側から解雇と言ってきた時だけデジ。即日退職できるケースとは少しズレるデジが、一応はこういったケースもあることを知っておいてほしいデジ。

【裏技】試用期間に即日退職したいなら退職代行サービスも検討!

喜ぶ女性

ここまでの説明で分かると思うデジが、試用期間中の即日退職はそう簡単じゃないデジ。会社が合意してくれたり、労働条件が大きく違っていた場合などに限られるデジ。

残念だけど…基本は2週間待つしかないのね。

ただ「退職代行サービス」を使えば即日退職が可能かもしれないデジ。退職代行サービスは依頼者に代わって会社に「辞めます」と言ってくれるサービスだデジ。

退職代行サービスって最近よく聞くわよね!

退職代行サービスによっては依頼した当日に退職代行してもらえることもあるデジから、依頼した日に即退職もありえるわけデジ。ちょっとお金はかかるデジが、自分で怖い上司に退職を言い出す必要がなくなるデジよ!退職を伝えて被るストレスが消えると考えれば、意外と安いものじゃないデジかね。

退職を伝えるのって本当に勇気がいるもんね…。

退職代行サービスの相場は1回あたり30,000~50,000円というところデジ。安いというわけではないデジが…依頼したら即日退職できることを考えると高過ぎではないデジね(即日退職に対応している会社ならデジが…)!

おすすめの退職代行サービスは「SARABA」

SARABA

料金相談返金保証
29,800円無料あり

「SARABA(サラバ)」は24時間受付で、即日の退職にも対応している今、人気の退職代行サービスなんデジ!気になる料金は一律29,800円とリーズナブルデジよ。これ、相場と比べても安めデジね。

退職成功率はほぼ100%デジが、なんと万が一退職できなかったときは全額返金保証があるデジ。必要があれば、退職代行後に転職のサポートもしてくれるデジから(無料)、頼れると思うデジ~!

SARABA(サラバ)
即日対応
対応時間24時間
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・カード決済
運営会社株式会社ワン

他のおすすめ退職代行サービス

「SARABA(サラバ)」と他の退職代行サービスを比較してみたいなら、以下の退職代行サービスがおすすめデジよ!どの会社も相談は無料対応しているデジから、とりあえず相談だけしてみるデジよ!

会社名料金即日退職
SARABA29,800円対応可能
ニコイチ29,000円対応可能
EXIT正社員
50,000円
バイト
30,000円
対応可能

あいちゃん

退職代行サービスと言っても、各社料金が違うし、サービス内容も少しずつ違っているわ。次の記事でおすすめの退職代行サービスを紹介しているから、参考にするといいわよ!
退職代行サービス業者 おすすめランキング 退職代行サービス業者ランキング!口コミで評判の人気10社を比較
転職診断バナー

試用期間の即日退職前には転職先のことも考えておこう!

試用期間であっても即日退職は難しいデジが、会社の合意が得られたり、退職代行サービスの利用によって実現するかもしれないデジね。

ちなみに退職前には転職先のことを考えておいた方がいいデジよ。ハラスメント行為などで精神的に辛い時は退職してから転職先を探すのもありデジが、転職活動でかかる資金などを考えると、できれば在職中に転職先を決めておきたいところデジ。

あいちゃん

退職するなら次の会社を見つけないとね!今回は自分に合わない会社に入社しちゃったみたいだから、今度は転職のプロ「転職エージェント」に相談してみたら?次の記事では、おすすめの転職エージェントをランキング形式で紹介しているわよ!
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】
数ある転職エージェントの中で実績数No.1!そして、当サイト独自アンケート調査結果でも総合第1位に輝いた「リクルートエージェント」は登録必須デジ!次の記事では独自アンケート結果や、リクルートエージェントの評判が確認できるデジよ!

ブイブイ

リクルートエージェント リクルートエージェントの評判【1205名に独自アンケート】利用すべき?
SHARE