おすすめ転職エージェントランキング

【新卒だけど仕事を辞めたい】新入社員が辞める前に考えるべきリスク

仕事を辞めたい新卒

新卒で入社した会社の仕事内容が合わなかった、あまりにも労働環境が酷かったなどの理由から、辞めたくなることもあるよね。

もちろん辞めるのは労働者の自由だから今すぐ退職届を提出してもいいわけだけど、その前に新入社員が会社を辞めてしまうリスクを知っておくべきだと思うよ。

ここでは仕事を辞める前に考えるべきリスクを紹介。さらに、第二新卒の需要の高さなども解説するから、新卒で仕事を辞めたいと考えてる人は最後までチェックしてほしいな!

11月は転職に成功しやすい時期

転職のイメージ

新体制が組まれる事の多い11月は転職 の大チャンス!ライバルも少なく内定をもらえる可能性が高まるこの時期を逃さないように今から転職活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人におすすめの転職サイトは「性別」「年齢」「年収」によって大きく異なるため【 30秒 転職診断チャート】で適切なサイトを診断し、転職成功率をグッと高めましょう!

毎日500人以上が診断!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験を持つが、その転職によって確実にキャリアを積んできている。探求心が強くとにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

新卒だけど仕事を辞めたい!考えられるリスク

退職する男性

新卒で仕事を辞める場合、以下のようなリスクを負う可能性があるよ。

新卒で辞めるリスク
  • 転職活動でマイナス評価されるかも
  • 転職回数が増えてしまう
  • 一から仕事を覚えなおし
  • 転職活動の出費が負担になる
  • 失業保険が貰えないかも
  • 友人や家族の目が気になる

かなり多いデジね~。

上記だけだと分かりにくいから、それぞれのリスクについて下記で掘り下げていくけど、その前にひとつ。新卒での退職にはいくつかのリスクがあるものの、多くの企業が第二新卒を求めてるって事実もあるから、早めに退職した方がいいケースも多いのさ。第二新卒については後半で詳しく解説するよ。

転職活動でマイナス評価されるかも

会社に入ってすぐに会社を辞めてしまうと、「すぐに辞めてしまう人」というレッテルを貼られてしまい、転職活動でマイナス評価を受ける可能性もあるのさ。

会社としては、すぐ辞められたら困るデジからね。慎重になるのは当然デジ。

特に入社から数か月など非常に短い勤務期間しかない場合は悪い印象を与えやすいね。おそらく、面接時に短期での退職での理由を聞かれるから、きちんと納得させられる答えを用意しておくのがいいよ。

面接対策ってやつデジね。あれ、なかなか難しいデジよね。

ガーデン

すぐに会社を辞めてしまう人だと転職活動でマイナスになる可能性はあるね。それが試用期間中の退職なら尚更かも…。下のページを読んでしっかり対策してみるといいよ。
履歴書・職務経歴書 【試用期間中の退職理由】上司への切り出し方や面接&履歴書の対処法

転職回数が増えてしまう

一般的に転職回数が多いと、書類選考などで悪い印象を与えてしまうのさ。新卒なら、まだ転職回数は0だろうけど、それが1回になるのを忘れずに。1回の転職くらいなら大きく不利になることはないものの、人によっては転職って癖になるのさ。気が付けば、5回、10回と転職を重ねてしまうかもしれないよ。

今や転職が当たり前の時代とは言え、10回はちょっと多いデジね。

ガーデン

転職回数が増えすぎてしまうと転職が難しくなるんだ。次の記事に転職を繰り返す人の特徴や心理をまとめておいたから参考にするといいよ。
【転職を繰り返す人】8つの特徴・心理!リスクや対策方法を紹介

一から仕事を覚えなおし

仕事

新卒で社会人経験がある人なら分かると思うけど、仕事を覚えるのって大変だよね。特に楽しくない仕事だと一苦労。何とかミスをしないために、睡眠時間を削って頑張った人も多いんじゃないかな?

職業によってはやることが多いデジからね。基本を覚えるだけでも大変デジ。

で、仕事を辞めるとなれば当然ながら一から仕事を覚えなおしさ。ビジネスマナーなどは身についてる分、新卒の時よりはマシかもしれないけど、それでも楽とは言えないよね。

職場が変わるから人間関係も一からデジね。これも人によっては大きなストレスになるデジ。

そうそう。新卒の時にはいた同期がいないのもリスクのひとつだね。

転職活動の出費が負担になる

貯金箱

転職活動には交通費や証明写真代など、ある程度の出費が必要だよ。転職サイトや転職エージェントは基本的に無料で利用できるし、面接にお金がかかるわけじゃないから極端に負担が多いってことは無いけど、カツカツの生活をしてる人にとってはキツいかもしれないね。

新卒だと貯金もまだ無いデジからね。ちょっとの負担で生活が苦しくなることもあるデジ。

ガーデン

転職活動にはある程度の出費がつきもの。だけど転職エージェントは無料だから利用しない手はないと思うよ。次の記事におすすめの転職エージェントをまとめておいたよ。
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】
数ある転職エージェントの中で実績数No.1!そして、当サイト独自アンケート調査結果でも総合第1位に輝いた「リクルートエージェント」は登録必須デジ!次の記事では独自アンケート結果や、リクルートエージェントの評判が確認できるデジよ!

ブイブイ

リクルートエージェント リクルートエージェントの評判【1418名に独自アンケート】利用すべき?

失業保険が貰えないかも

仕事を辞めた後、新しい仕事が決まるまでは「失業保険」が受給できることもあるのさ。これ、貯金が無い新卒の人にとっては非常にありがたいんだけど、実は受給にはいくつかの条件があるんだ。

仕事を辞めたら確実に受け取れるとは限らないデジ。

失業保険の受給条件のひとつとして、「離職日以前の2年間に、雇用保険加入期間が1年以上あること」というものがあり、新卒からすぐに退職してしまうと、失業保険が貰えない可能性があるのさ。

給料も失業保険もない状態で生活をしつつ転職活動しないと駄目デジね。辛いデジ…。

ガーデン

失業保険に関しては次の記事がわかりやすいよ。失業保険の金額や計算方法、受給資格なんかをまとめているから読んでみてね。
失業保険を解説 【5分で分かる】失業保険の金額の計算方法や受給資格、給付される期間

友人や家族の目が気になる

人によっては新卒からすぐに退職することで、友人や家族・親戚の目が気になることもあるのさ。中には早期退職に良いイメージをもたない人もいるからね。

周りの目なんて気にしちゃ駄目デジ!

僕個人としては新卒でも仕事が辛すぎれば辞めるべきだと思うし、周りの目は気にしなくていいと思うだけど、このあたりは人それぞれだから仕方ないさ。

そういえば、仕事を辞めたタイミングで飲み会とは誘われると辛い、なんて話もあるデジよね。「何の仕事をしてるの?」と聞かれて「求職中」とはちょっと言いにくいのかもしれないデジ。

うっかり人に話そうものなら、今やSNS等であっという間に広がることもあるし、話すのは家族や信頼できる友人くらいにしておいた方がいいかもしれないね。

転職診断バナー

新卒でも辞めたい!ブラックなら仕事を辞めるべき

残業する男性

ここまで新卒で仕事を辞めるリスクを紹介してきたわけだけど、下記のようなブラック企業に勤めてる人は辞めた方がいい・・・というか無理に仕事を続ければ身体を壊してしまうかもしれないよ。

ブラック企業の例
  • サービス残業が普通になっている
  • 休日が少なく労働時間が長すぎる
  • 有給休暇の取得ができない
  • パワハラ・モラハラが発生している

などなど。ブラック企業の見分け方は難しいけど、明らかに残業が多く休みがとれない状態になってたり、賃金の支払われないサービス残業が当たり前になっていたなら、それはブラック企業と言ってしまってもいいと思うんだ。

ブラック企業で働き続けると、最悪の場合、過労死の可能性もあるって言うデジ…。

その通り。ブラック企業で無理に働き続けるのは本当に危険なのさ。だからこそ、上記のようなブラック企業に心あたりがあれば、早めに退職した方がいいかもしれないよ。

生活も大切デジけど、それよりも自分の身体の方が大切デジからね!

それに、仕事を辞めるリスクがあるとはいえ、新卒から数年ならいわゆる第二新卒に該当するから、転職活動はかなり有利に進められるんじゃいかな。第二新卒については下記を参考にしてほしいな。

ブイブイ

ブラックで働くと肉体的にも精神的にも辛いからサッサと辞めちゃえばいいと思うデジ。残業時間だって労働基準法で上限「月45時間」って決められてるデジよ。詳しくは次の記事を参考にするデジ。
労働基準法!残業時間 【残業時間は月45時間が上限に?】労働基準法&36協定!法律や罰則

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

仕事を辞めたい!第二新卒は需要が高い!

面接

第二新卒とは?
第二新卒の明確な定義はありませんが、一般的に新卒で入社してから1~3年のうちに転職する場合、第二新卒という扱いになります。

上記の説明通り、新卒からすぐに仕事を辞める場合は「第二新卒」として扱われるのさ。この「第二新卒」は社会人経験が浅いにも関わらず、下記のような理由から転職活動がスムーズに進みやすいと言われてるんだ。

第二新卒が重宝される理由
  • 教育のコストがかからない
  • まだまだ若く考え方が柔軟

新卒から数か月、数年とはいえ社会に出て働いていたわけだから、一般的なビジネスマナーが身についていることが多く、新人に対する教育コストがかからない。これは企業にとってかなり大きいのさ。

でも、ビジネスマナーなら30代や40代の方が身についてないデジか?

第二新卒の場合、前職のやり方に染まりきっておらず、新しい企業のやり方に対応しやすいのもメリットなのさ。若いからまだまだ考え方も柔軟なことが多いしね。企業としては自社のカラーに染めやすいってことさ。

新入社員を使いやすいように染めていくデジね!

言い方は悪いけど、まぁその通りかな。ちなみに、転職サイト「マイナビ転職に掲載されている求人のうち、84%が「第二新卒歓迎」となっているほどさ(調査時点)。

ほとんどの企業が第二新卒歓迎デジ!

ガーデン

転職するなら、第二新卒の転職支援に強い転職エージェントを利用して転職するのが賢いのさ!以下の、第二新卒におすすめの転職エージェントを利用してみたらどうかな?
第二新卒におすすめの転職エージェント紹介 第二新卒におすすめの転職エージェント【安心して働ける会社探し】
第二新卒は需要が高いといわれているデジけど、第二新卒が転職で有利な理由を知ると納得すると思うデジ。次の記事が参考になるから併せて読むデジ。

ブイブイ

失敗する人の特徴!第二新卒の転職 第二新卒(22歳・23歳・24歳)の転職!失敗する人に多い3つの特徴
転職診断バナー

新卒でも仕事を辞めたいと思えば転職を検討!

新入社員が転職するにはいくつかのリスクがあるのも確かだけど、新卒1~3年の第二新卒の需要が高いのも事実。実際、新卒からすぐに仕事を辞めて転職を成功させた人も多いのさ。

ただ、何も考えずに転職活動をして理想の職場をつかみ取れるほど甘くはないよ。転職前に現職への不満を洗いだしたり、その不満を解消できる求人を探したり、志望先がブラック企業じゃないか見極めたり。入念な準備やリサーチによって初めて理想の職場はつかみ取れるのさ。

とはいえ、初めての転職だと、完ぺきに準備・リサーチをしたつもりでも、重要な事柄を見落としてる可能性があるんだ。そのため、個人的には転職エージェントを活用するのがおすすめかな。転職エージェントなら転職に関する相談に乗ってくれるし、面接・履歴書対策などもしてくれるから、転職失敗の確率がグッと減るのさ

ブイブイ

新卒でも仕事を辞めたい…そんな風に少しでも思っているなら、転職エージェントに登録するデジ。ちなみに転職エージェントは複数登録が基本デジ!複数登録することでかなりスムーズに転職できるケースが多いデジ!
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動
入社からまだ間もない新卒だと、余計に「退職したい」って言い出しにくいよね。そんな時に読んでおきたいのが下の記事。退職の切り出し方についてまとめているから、円満退社に役立ててほしいね。

ガーデン

退職の切り出し方 上司への伝え方 【退職の切り出し方】上司への伝え方&報告マナーを把握!相談はNG