【令和元年も在宅ワーク!】家でできるおすすめの仕事『27種類』

おすすめの仕事!在宅ワーク

自宅で出来る仕事のことを在宅ワークと言い、インターネットの普及から、その数は膨大な量になったデジね。

従来は仕事から帰ったサラリーマンや専業主婦の人が副業・お小遣い稼ぎとして始めるケースが多かったように思えるデジが、最近では企業に所属したくない人が本業として採用し、一般的なサラリーマン並、あるいはそれ以上を稼ぎ出していることもしばしば、デジ。

ここでは、そんな在宅ワークの種類と、仕事の内容をどんどん紹介していくデジから、出来ることなら自宅で働きたいって人はぜひチェックしてみてほしいデジ!

5月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

4月入社の社員が10連休GWの後に続々と早期退職している5月は転職 の大チャンス!タイミングが合えば即採用も多いため、今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

在宅で出来る仕事の種類を紹介!

喜ぶ女性

さっそく在宅ワークの種類を紹介していくデジよ!まずは下に目次を用意したデジ。

在宅ワークの種類
  • 内職
  • データ入力
  • テープの文字起こし
  • ブログの運営
  • ブログの記事代行
  • シナリオライター
  • 翻訳家
  • 採点・添削
  • 編集・校正・リライト
  • イラストレーター
  • LINEのスタンプ作成
  • 動画配信・投稿
  • インターネット声優
  • 同人活動
  • ネットショップ運営
  • アンケートモニター
  • お小遣いサイト
  • プログラマー
  • WEBデザイナー
  • DTPデザイナー
  • 在宅コールスタッフ
  • モーニングコール
  • 在宅秘書
  • オンライン講師
  • 習い事の先生
  • 自宅での飲食店経営
  • 株・FX
  • パタンナー

それぞれの仕事内容については下記で掘り下げていくデジ!

内職

在宅ワークで最もポピュラーと言えるのが内職デジかね。

内職の種類
  • シール貼り
  • 箱詰め
  • 袋詰め
  • 組立
  • 広告挟み込み

などなど。いろいろな種類があるデジが、ほとんどのものは単純作業デジから特別なスキル等は必要ないデジ!ただ、慣れないうちはスピードが出ないため、思ったように稼げないことも。逆に慣れてきて、ある程度のスピードが出るようになれば、安定した収入を得られる可能性はあるデジよ。とはいえ、一般的なサラリーマンの給料と比べてしまえば低めデジかね。

データ入力

紙の書類をデータに起こしたりする仕事ね。基本は専用フォームなどに文字を入力していくだけだから特殊なスキル等は必要ないけど、代わりに正確さが求められるわ。ブラインドタッチでミスなく文字を入力できるスキルが無いと、継続して仕事を貰うのも、安定した収入を得るのも難しいと思うわ。

テープの文字起こし

データ入力に近いものデジが、インタビュー等の音声データを聞き、それを文字データに起こす仕事もあるデジ。正確なタイピング能力に加え、人の話し声を正確に聞きとるヒアリング能力も必要になるデジ。また、音声データによっては専門用語が飛び交うため、その分野に関する一定の知識は必要かもしれないデジね。

なお、テープの文字起こしでは普段なら絶対に聞くことの出来ない講演会の様子などを聞くことが出来るデジ。そういったものに興味がある人は、インターネットなどで仕事を探してみるといいデジよ!

ブログの運営

ブログ記事を自分で執筆、または誰かに書いてもらい、ブログを運営し、アフィリエイトや広告収入で稼ぐ方法もあるわよ。

アフィリエイトとは?
ブログやホームページで商品などを紹介し、それを読者が購入することで収入を得る方法。

自分の得意なジャンルのブログなら記事の執筆もしやすいし、そのジャンルが需要の高いものなら人も集まりやすいんじゃないかしら。ただ、インターネット検索をしてみると分かるように、ゲームやダイエットなど需要のあるジャンルのブログは今や飽和状態ね。

今からブログを始めるなら、他の人があまり執筆していない、未開拓のジャンルを狙ってみるのもいいかもしれないわよ!

ブログ運営の問題は安定した収入を得るのが難しく、また収入が出始めるまでに時間がかかること。いきなり本業として導入するのはリスクが高いから、まずは副業として初めて、もし大きな儲けが出るようなら本業へのシフトも考える、っていうのがおすすめね。

ブログの記事代行

上記でブログの運営について紹介したデジが、中にはブログの作成や管理は面倒で、とにかく記事だけを書いてたいって人もいるデジよね。そんな人は企業や個人事業主から依頼を貰って、ブログ記事の執筆代行をしてみるといいデジよ!

「自分の好きなジャンルが執筆できるとは限らない」「修正が必要になるかも」といったデメリットはあるものの、自分でブログを作るよりも初めから安定した収入を得やすいデジね。

インターネットや本などで情報を集め、自分の中でかみ砕き、読者に伝わりやすい文章へと起こす。そういった作業が苦でない、むしろ好きという人には試してほしい仕事デジ。最近ならクラウドソーシングを使えば、比較的簡単に依頼を受けられるはずデジ。

クラウドソーシングとは?
インターネットで自分に合った仕事を探せるサービス。サイトによってライティングやイラスト作成、翻訳などいろいろな仕事が依頼されています。

シナリオライター

お話を考えるのが好きならシナリオライターって手もあるわよ。「ゲーム」「アニメ」はもちろん、最近だと「投稿動画」「同人ゲーム・音声作品」「コンサートのナレーション」など、シナリオが必要な場所も増えてきてるんだから。

問題はシナリオライターの志望者も多いから安定して仕事を得ることが難しいことね。また、人気になる前は頑張っても月収が15万円前後だったり、決して儲かる仕事とは言えないわね。

翻訳家

英語や中国語などの外国語が得意なら翻訳家もおすすめデジ。本や書類の翻訳はもちろん、音声やゲームなど活躍の場は多いデジね。

ただ、翻訳家は単純に日本語に直すだけでなく、自然な日本語として表現できるセンスが問われるため、安定して仕事を得るなら外国語に加え、一定の日本語表現力も必要になるデジ。

稼ぐ人は年収1000万円超えも珍しくないと言われる一方、全く稼げない人もいる仕事ではあるデジね。

採点・添削

学生が受けたテストの採点や、作文の添削を行う仕事よ。採点・添削と言われると特別なスキルが必要に思えるかもしれないけど、基本的にはちゃんとマニュアルが用意されているから、初心者でもチャレンジできると思うわ。

ただほとんどの場合、パソコンを使用しての作業になるから、パソコンの基本操作くらいはできないと難しいわね。

編集・校正・リライト

編集・校正・リライトの仕事といってもいろいろなものがあるデジが、これらの仕事も基本的にはクラウドソーシングサイトで受注するデジよ。文章を編集したり、校正(不備を修正する)したり、また文章の構成を考えるといった仕事もあるデジ。文章作成の能力が必要になってはくるデジが、慣れてくると割とスムーズに仕事ができるようになるデジ。

イラストレーター

イラストを描いて収入を得るのがイラストレーターね。最近はスマホゲームやブラウザゲームの人気でイラストの需要も増えてるし、好きなことを仕事にするタイプだからストレスもたまりにくいわよ。

イラストは描けば描くほど上手くなることがほとんどだし、ゲームなどを通して知名度も上がってくるから、最初こそ辛いものの、続けていくうちに安定した収入が得られるってことは多いわね。

LINEのスタンプ作成

イラストの仕事の一種デジが、LINEのスタンプを作成して販売するという仕事も人気があるデジね。LINEスタンプは販売額の半分が収入になるデジね。単価は低いものの、とにかく需要が高いため、中には1000万円以上の利益をあげる人も

ただ、センスの求められる仕事デジから、ただ単にイラストが上手いだけじゃ駄目デジし、今は製作者がとても多くなっているため、大金を稼ぐのは難しいかもしれないデジ。実際、LINEスタンプの大半が1日に1個も売れていない、と言われてるデジね。

動画配信・投稿

ゲームの実況や雑談を動画で配信したり、おもしろ動画を投稿して稼いでる人も多いわね。いわゆる「YouTuber」や「ゲーム実況者」が当てはまるわ。中には数億単位で稼ぐ人もいるし、夢のある在宅ワークだとは思うの。

とはいえ、収入が本当にピンキリで全く稼げない人の方が多いのは事実ね。それと、動画の配信にはいろいろな機材やソフトなど、初期投資が必要になるのもネックね。

インターネット声優

一般的な声優はスタジオ等で声を吹き込むわけデジが、インターネット声優なら在宅でも仕事が可能デジ。インターネット声優の仕事は「同人音声」「同人ゲーム」「ゲームアプリ」「投稿動画」などに声を吹き込むことデジ。

近年は同人作品の盛り上がりからインターネット声優の需要も高いデジよ。ただ、一般的な声優と同じで人気の人ばかりに仕事が集まる傾向にあるのは事実デジね。全く人気が出ず、ほとんど稼げない人が多いことは知っておいてほしいデジ。

同人活動

個人または仲間同士で「同人誌」「同人ゲーム」「同人音声」などを制作・発行し、インターネットサイトやコミケ(コミックマーケット)で販売して設けている人も多いわね(最近はイベント販売から徐々にダウンロード販売へと移行しつつある)。

コミケとは?
「コミケ(コミックマーケット)」とは、コミックマーケット準備会が主催している、世界最大級の同人誌即売会。

もともと同人活動と言えば、大学のサークルなどのイメージがあるけど、今や需要の高さを考えれば十分に本業になるのよね。実際、数千万円単位の年収をたたき出す人もいるって言われてるんだから。

とはいえ、その陰で数万円の儲けすら出せない人がほとんどってことも忘れないでね。

ネットショップ運営

インターネットショップを開設して、自分で作ったアクセサリー、小物等や、業者から仕入れたものを販売する仕事も自宅で出来るデジね。

商品の仕入れやサイトにCMなど、やることは多いものの、土地や店舗が必要ないため気軽に始められるのがポイントデジ。

アンケートモニター

在宅ワークと言えるか少し微妙だけど、インターネット上のアンケートサイトに登録して、アンケートに回答しつつ稼ぐって方法もあるの。

もちろんアンケート回答だから単価は良くないけど、サイトによっては豊富な量が用意されてるから、毎日大量のアンケートに答えれば馬鹿にできない収入になるわよ。

とはいえ、アンケート回答だけで生活をするのは難しいから、あくまでも副業のひとつだと考えてね。

お小遣いサイト

アンケート回答に加え、アプリのダウンロードや指定されたショップの使用、広告クリック、メールマガジン登録などでポイントが貰えるサイトのことを「お小遣いサイト」と言うデジね。

広告クリックなどはスキマ時間でも出来るため、通勤電車で時間を持て余している人におすすめデジね。残念ながら、上記で紹介したアンケートモニターと同じく単価は低いデジから、これも副業のひとつとして考えてほしいデジ。

なお、お小遣いサイトの中には個人情報を目当てにした、悪質なサイト等もあるため、登録前には十分に情報を集めるデジよ!

プログラマー

IT化が進む現代。自宅でプログラミングの仕事を行い、企業などに納品する在宅プログラマーの仕事も増えてるわね。

プログラミング能力はもちろんのこと、仕事を貰うコネや営業センスも問われる仕事と言われるけど、最近はクラウドソーシングを介した依頼もあるから、必ずしもコネや営業が必要とは限らないと思うわ。

WEBデザイナー

インターネット上のWEBサイトをデザイン・作成するWEBデザイナーも在宅で出来る仕事のひとつデジ。一定のスキルやセンス、経験が求められるものの、WEB業界の拡大から需要が高まり、仕事も増えてると言うデジね。

上手く仕事をとってこれる人なら月収100万円以上も夢ではないデジ。WEBデザインの経験がある人は、まずクラウドソーシングなどで仕事を探してみてはどうデジかね!

DTPデザイナー

デザインの専用ソフトを使って、紙媒体の広告や本などのレイアウト・デザインをするのがDTPデザイナーね。インターネットの普及で紙の需要が減ってきてはいるけど、日本では紙媒体の人気が根強く、まだまだDTPデザイナーは必要とされるはずよ。

そんなDTPデザイナーの年収は350万円前後って言われてるけど、当然ながらフリーランスとして活躍するなら実力や営業力次第ね。

在宅コールスタッフ

お客さんからの問い合わせなどに自宅で対応するスタッフのことデジね。基本的な対応についてはマニュアルが用意されてるから安心デジが、近くに頼れる先輩・同僚がいないため、対応が難しい問題がくると少し大変かもしれないデジ。

ちなみに、在宅での電話対応スタッフは、あのAmazonも募集してるほど需要が高いんデジよ。これからのコールスタッフは在宅が基本になる可能性もあるデジね。

モーニングコール

お客さんに指定された時間に電話をして起こしてあげる。そんなモーニングコールも仕事になるの。

1件あたりの収入は50円や100円など決して高くはないけど、1日20件、30件とコールをすれば馬鹿にならない金額になるし、副業としては最適じゃないかしら。

逆に言えばモーニングコールが必要とされる時間は限られているため、本業にしてガッツリ稼ぐのは難しいわね。

在宅秘書

秘書と言えば偉い人のお付きで一緒に働くイメージが強いデジけど、世の中には自宅で企業・個人事業主の仕事を手伝う、在宅秘書という仕事も存在するんデジよ。

業務内容としてメールのチェックや、問い合わせへの対応、就職・転職志望者の書類選考通過のお知らせ送信など様々デジね。業務の量を自分で調整しやすいのがポイントで、月1~2万程度の案件もあれば、10万円以上稼げる案件も存在するデジ。

オンライン講師

Skypeなどのツールを使い、テレビ電話で授業を行うのがオンライン講師ね。リアルタイムで生徒に英語やビジネススキルを伝授するため、人と関わりたくない人にはおすすめ出来ないけど、自宅で完結する仕事なのは確かね。

収入も1回の授業(50分前後)で1,000円~2,500円くらいとなかなかのもの。英語など人に教えられる得意分野がある人は検討してみてね!

習い事の先生

自宅を教室にして習い事の先生をするのもいいデジね。一般的な例としては「ピアノの先生」「習字の先生」「英会話の先生」などデジ。

ただ、生徒が入って授業が出来るスペースが必要デジし、他人を自宅に入れることになるため、人によっては抵抗があるかもしれないデジ。また、自宅が教室だと周りから気づかれにくく、おそらく生徒集めで苦戦するとは思うデジ。インターネットなどを使って上手に宣伝してほしいところデジ!

自宅での飲食店経営

一般的な在宅ワークとは少し違うけど、自宅の一部を改装してレストランやパン屋さんを経営する方法もあるわよ!

パートナーや子どもがいる人なら、家族で飲食店の経営なんて楽しいんじゃないかしら。問題は立地や味、評判で収入が大きく変わるところね。また、自宅の改装や調理器具の準備などで、それなりの費用もかかるわ。

株・FX

完全に在宅で出来るうえ、膨大なお金を入手できる可能性がある夢の仕事と言えば、株やFXデジね。在宅に加え、人と全く関わらない、特別な資格が必要ないといったメリットもあるデジ。

とはいえ、株やFXで稼げるのは1割程度とも言われており、ほとんどの人は損失を出しているのが実情デジ。悲惨な結果にならないよう、副業として、それも余剰金で慎重に投資することを強く推奨するデジ。

パタンナー

パタンナーっていうのはファッションデザインナーが作ったデザインをもとにして、型紙(パターン)に起こす仕事よね。アパレル業界に欠かせない仕事よ!

専門性が高い仕事だけど、在宅でパタンナーをしている人もいるのよ。在宅で仕事をやる場合、基本的にはフリーランス(個人事業主)となって仕事を請け負うかたちになるわ。複数の企業の仕事を請け負うことで、スキルアップも狙えるわね。

転職診断バナー

在宅で出来る仕事のメリットは?

パソコンを操作する笑顔の女性

在宅ワークには以下のようなメリットがあるデジね。

在宅ワークのメリット
  • 時間の自由がきくものも多い
  • 通勤の時間が浮く
  • 自分好みの空調で仕事ができる
  • 周りの目が気にならない
  • 実力次第で高収入を狙える

在宅ワークにも多くの種類があるため一概には言えないデジけど、ブログ記事の代行やプログラマーなどは、納期が迫っている場合の除いて時間の自由がきくデジね。企業勤めではまずありえない、深夜を中心とした仕事も可能デジ。

休みを自分で好きに設定できたりもメリットよね!

企業勤めでかかる通勤時間の分も仕事に充てられるし、集団だと起こる「空調ききすぎ問題」など発生しないのもいいデジ。また、オンライン講師などは別デジが、周りの目を気にせず仕事に集中できるデジよ。

あとは何たって収入ね。在宅ワークでしっかり稼ぐのは難しいと言われるけど、中には数千万、数億円レベルで稼いでる人もいるわけだし、在宅ワークの種類によっては本当に夢があるわ!

在宅で出来る仕事のデメリットは?

在宅ワークには以下のようなデメリットもあるデジね。

在宅ワークのデメリット
  • 必要なものは自分で揃えないと駄目
  • 電気代がかかる
  • うっかり寝坊も珍しくない
  • 周りの目が無く気が抜けがち
  • 安定した収入を得るのが難しい

在宅ワークの多くはパソコンが必要デジね。特に動画作成やイラストレーターの場合は高スペックで高価なパソコンが求められるうえ、カメラやペンタブレットも必要になるわけデジが、在宅ワークの場合は基本的にこれらを実費で用意しないとデジ。初期投資が大変デジよ~。

企業勤めなら会社が必要なものを用意してくれるものね…。

また、企業勤めと違って仕事中の電気代も、インターネットの通信費もすべて自分もち。企業にある「〇〇手当」は原則として存在しないデジ。

日中のエアコン代とか馬鹿にならないのよね…。

それと、在宅ワークの多くは就業時間や周りの目がないため、自己管理が本当に大変デジ。少しの油断で簡単に寝坊するし、気が付けばネットサーフィンなんて全く珍しいことじゃないデジ…。予定してた時間までに仕事が片付かないことがざらデジ…。

意外とデメリット多いわ…。

そして、最重要なデメリットが収入の問題デジね。在宅ワークだけで安定して稼げる人はそう多くないデジよ。数千万、数億円を稼ぐ人がいる一方で、数万円の稼ぎも難しい人が大量にいるわけデジから、まずは副業として始めるのが無難だと思うデジよ。

転職診断バナー

在宅で出来る仕事の種類は多い!

こうしてまとめてみると、在宅で出来る仕事は予想以上に多いと分かるデジね。おそらく、細かく分類していけば数百単位の在宅ワークが存在すると思うデジ。

在宅ワークの種類によって求められるスキルや資格、必要な労力、収入の安定性などが全く異なるデジから、「自分がどんな能力を持っているのか」「どのくらいの収入を求めているのか」などを考えたうえで、手を付ける仕事を決めてほしいデジね!

在宅ワークをしたい理由が「人と関わりたくない」って人もいるかもしれないわね…。次の記事では、在宅ワーク以外にも「人と関わらない仕事&一人でできる仕事」を紹介しているわ!
一人でできる仕事&人と関わらない仕事 人と関わらない仕事&一人でできる仕事【全35選】
自分にとって楽な仕事を探しているって人は次の記事も参考にしてみるデジ!在宅ワークではないデジけど、正社員でも精神的&肉体的に楽といわれる仕事・職業をランキング形式でまとめたデジ~!

一人でできる仕事&人と関わらない仕事 人と関わらない仕事&一人でできる仕事【全35選】