おすすめ転職エージェントランキング

【接客業が向いてない】接客が苦手、辛い、疲れた…向いてる人は?

接客が苦手

飲食店のホールや家電量販店、アパレルショップにホテルなどなど。様々な場所に必要とされる接客の仕事デジが、これも向き不向きが分かれる仕事デジね。接客業に就いたはいいものの、辛い、疲れたと感じてしまう人は多いものデジ。

ここでは接客業に向いてない人の特徴を紹介するデジから、接客業をしていた疲れたと感じる人はチェックしてほしいデジね。後半では接客業に向いてない人がとるべき行動も解説してるデジ!

7月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

次年度の新卒採用が一段落して中途採用に本腰を入れる7月は転職 の大チャンス!転職活動者数が減少傾向なのも好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

接客業に向いてない人の特徴

さっそく接客業に向いてない人の特徴を紹介していくデジ。まずは以下の目次をチェックデジ。

接客業に向いてない人の特徴
  • 人と話すのが苦手
  • あがり症
  • 臨機応変な対応が苦手
  • マルチタスクが出来ない
  • 細かい気配りが出来ない
  • 体力に自信が無い
  • メンタルが弱い
  • プライドが高い
  • 短気で怒りやすい
  • 話しかけるなオーラが出ている

詳しい内容は下記で掘り下げていくデジよ!

人と話すのが苦手

業界によって仕事内容は違えど、接客業となれば人との会話は避けられないわけデジから、人と話すのが苦手な人には向かないデジね。

店員さんなら1日中、お客さんと会話することもあるわけだしね。

特に初対面の人と話すのが苦手で打ち解けるのが遅いって人は要注意デジ。接客業におけるお客さんの大半は初対面の人デジからね。初めて話す人とすぐに打ち解けられるスキルが求められるデジよ。

お客さんの中には、すぐクレームをつけてくる面倒な人もいるわけだけど・・・それでも会話で打ち解けなきゃいけないのは辛いわよね。

あがり症

人前に立って話すのが苦手な「あがり症」の人にも接客業は辛いと思うデジ。四六時中、誰かの視線に晒されつつ仕事をするわけデジからね。

心臓バックンバックンで仕事にならなそうだわ…。

仕事を初めたてのころなんて、上手く喋れないどころか汗もダラダラで、仕事として成立しないこともありえるデジね。ただ、常に人前に立つことである程度は慣れると思うデジ。とはいえ、あがり症の人に接客業を勧められるかと言えば、ノーデジね。

臨機応変な対応が苦手

接客業においてマニュアル通りに仕事が進むことは滅多に無いデジね。そもそも接客業において相手にするお客さんは一人一人個性の違った人間なわけで、個々に対してのマニュアルなんて作成不可能デジ。

よくあるケースはマニュアルに書いてありそうだけど、その通りに事が進むことって珍しいわよね。

つまり接客業にはお客さんごとに対しての臨機応変な対応が求められるわけで、マニュアル通りにしか動けないタイプの人には向かないデジよ。

クレームつけてくる人に対してマニュアル通りの対応じゃ、より怒らせちゃうかもしれないものね。

マルチタスクが出来ない

ひたすら目の前の事だけを片付ければいい仕事と違い、接客業は基本マルチタスクが要求されるデジ。

マルチタスク?

マルチタスクは複数(マルチ)の仕事(タスク)を同時にこなすことデジね。接客業の場合、お客さんAと話しながら、合間にお客さんBの相手もしつつ、時には上司に値下げ幅の限界を聞きにいったりと、あちこちを行ったり来たりしないといけないこともあるデジよ。

た、大変ね…。

コンビニのアルバイトですら商品を検品しつつ、お客さんが来たら対応して、レジ前の商品が無くなったら追加して・・・といったようにマルチタスクが求められるデジ。黙々とひとつの作業に打ち込みたい人には向いていないかもデジね。

細かい気配りが出来ない

接客業においてお客さんの気分を害する行為は最悪デジ。とにかくお客さんに気分よくなってもらうことが大切デジよ。

そうよね。お客さんの気分ひとつで商品が売れるか・売れないか決まるわけだもんね。

で、お客さんの気分をよくするのに大切なのが細かい気配りデジ。たとえば、家電量販店で話が長くなりそうなら椅子に案内したり、飲食店なら空のコップに水をそそいだり。些細な行為がお客さんの好感度を上げ、仕事の成績向上に繋がることも少なくないデジ。

お店の人の気配りって嬉しいものね!

細かいことに気づかず、気配りや配慮が出来ない人は接客業に向かないと言われるデジ。具体的な気配りが分からない人は、家電量販店や飲食店で店員さんに注目してみるといいかもしれないデジね。

体力に自信が無い

接客業がかなりの肉体労働だって知ってたデジか?もちろん大工さんなどと比べれば体力の消費は少ないものの、以下のような理由から一定の体力は必要デジ。

接客業に体力がいる理由
  • 常に立ちっぱなし
  • 店内を歩き回る
  • 重い荷物を運ぶことも
  • 休憩を取りにくい

携帯ショップの人なんかは別として、接客業は基本的に立ちっぱなしだし、飲食業なんかは料理を運ぶため歩きっぱなしでもあるデジ。

それを8時間、9時間と続けるんだから辛いわよね…。

お客さんとの会話が途切れず休憩がなかなか取れないこともあるデジからね。下手すれば1日中立ちっぱなしデジ。体力が無い人だと1日の終わりごろにはもうクタクタデジよ…。

メンタルが弱い

接客業で最も重要とも言われるのがメンタル、デジ。つまりは精神力、いかにストレスに強いかデジね。

接客業ってそんなストレスたまるの?

接客業はストレスの塊と言っても過言ではない仕事デジよ!そもそも多くの人は他人と会話するだけでストレスを感じるものデジし、飲食店なんかはクレーマーが多いんデジよ。店員をストレス解消の道具が如く暴言を吐くような人が残念ながら存在するデジ。

そういえばネットでよく見るわよね。お客様は神様とか本気で考えてそう…。

また、近年は人手不足から一人一人の負担が大きく、上司や同僚が疲れから人に強く当たってしまうことも、デジ。接客業を続けるうちに精神がまいってしまい、退職に追い込まれる人も少なくないデジから、メンタルに自信が無い人は要注意デジ。

プライドが高い

プライドが高い人も接客業には向かないデジ。なぜなら、プライドが高い人は自分のミスをなかなか認めないものデジ。

ミスを認めない人は接客業に向かないの?

お客さんから理不尽なクレームをつけられた時「自分は間違ってない!お客さんの方が悪い!」なんて発言しようものなら、お客さんを怒らせてしまい大事になってしまうデジ。下手すれば解雇レベルデジよ。

それまた理不尽な…。

結局のところ、プライドに妥協して謝れる人の方が接客業には向いてるんデジよ。プライドの高い人は上から目線になりがちな点も、接客業に向かないデジね。

短気で怒りやすい

短気ですぐに怒ってしまう人と接客業の相性は最悪デジ。何度も言うように、接客業においてお客さんからのクレームはつきものデジ。下手をすれば1日に何度も何度も理不尽な言葉を浴びせられるデジよ。

そういえば、昔コンビニでアルバイトをしてて、毎日のように嫌味を言ってくるお客さんがいたわ。

何故かコンビニや飲食店の店員を下に見ていて、ストレス解消の道具にする人がいるんデジよね。困ったものデジ。・・・と、話がそれたデジね。とにかく、接客業ではお客さんの暴言や嫌味を浴びせられても怒らない精神が必要デジ。すぐに怒ってお客さんともめる人は、非常に仕事がしづらいデジよ。

温厚な人の方が接客業向けなのね。

ただ、温厚な人だとメンタルの問題で接客業を続けられないことも多いデジ。こうやって考えると、接客業に向いてる人ってなかなか少ないのかもしれないデジね。

話しかけるなオーラが出ている

人から見て「話しかけるなオーラ」が出てる人っているデジよね。これ、接客業においては致命的なんデジよ。やっぱり話しかけづらい店員って成績も上がりにくいデジ。

話しかけるなオーラねぇ。

オーラが出てしまう原因は暗い表情や髪型などにあることが多いデジ。まずは笑顔を心がけることで、この問題は解消することもしばしばデジね。このことから、笑顔が苦手な人も接客業には向かないと言えるデジ。

転職診断バナー

接客業に向いてる人の特徴

喜ぶ女性

接客業が向かない人の特徴は分かったけど、逆に接客業が向いてる人ってどんな特徴を持ってるの?

以下のような人は接客業に向いてるデジよ。

接客業に向いてる人の特徴
  • 初対面の人と打ち解けられる
  • 人と話すのが上手
  • 自然な笑顔を作れる
  • 声をかけやすい雰囲気

人と話すのが上手で誰とでも簡単に打ち解けられる人は接客業に向いてるデジね。特にショップの店員であれば、お客さんと打ち解けることで商品を買ってもらえる可能性が高くなるデジ!つまり話すのが上手な人ほど成績を上げやすいデジ!

自然な笑顔を作れる人も接客に向いてるのね!確かに笑顔が素敵な人って話しかけやすいし、話していて気持ちいわよね!

総じて言うなら「人当たりの良い人」といったところデジかね。接客業に向いてない人の特徴のどれにも該当せず、上記の特徴に当てはまるなら接客業は天職かもしれないデジ。

接客業に向いてない人はどうする?

接客業に向いてない人の特徴が多く該当してしまった人のために、とるべき行動を紹介していくデジ!

我慢して仕事を続ける

ひとつは我慢して仕事を続けることデジね。“石の上にも三年”とはよく言ったもので、苦手な接客の仕事も何年か続けることで次第に嫌じゃなくなってくるかもしれないデジ。

続けていくうちに話すのが好きになったり、細かい気配りができるようになるかもしれないものね!接客のコツなんかも、自分なりにつかめてくるかもしれないし。

ただ、人の性格ってそう簡単に変わるものじゃないデジ。接客に慣れてきて嫌ではなくなってくるものの、好きになれる確率はそう高くないと思うデジよ。「嫌な仕事」から「嫌ではないけど好きでもない仕事」に変化していく感じデジかね。

そうなんだ…。

本当に仕事を好きになりたいなら、基本は初めから興味があって好きなことを仕事にするのが一番だと思うデジ。

転職を考える

接客に自分が向いてないと思えば、転職を考えるのもおすすめデジ。接客業ではない、もっと好きになれる仕事へと転職すれば楽しく働くことが出来るはずデジ!

向いてない仕事を無理に続けることもないわよね!

今や転職支援サービスの充実などで、転職の難易度がグッと下がってる時代デジからね。新卒から数か月であっても、自分に合わない仕事だと思えばジョブチェンジしちゃう人が多いんデジよ。

転職が普通のことになってきてるのね。

接客業は特にストレスがたまりやすい仕事で、無理に続ければ精神がまいってしまうかもしれないデジ!ぜひ、そうなる前に転職で気持ちよく働ける職場に移動してほしいものデジ。

ストレスで働けなくなってからじゃ遅いかもしれないものね!

自分に合った転職先を探すなら転職エージェントがおすすめデジ!条件や適性にマッチする仕事を見定めてくれるデジよ!次の記事におすすめ転職エージェントランキングをまとめたから、チェックするデジ。
転職エージェントおすすめランキング 【令和におすすめの転職エージェント】ランキング厳選18社!評判比較
転職診断バナー

向いてないなら無理に接客業を続けなくても大丈夫!

接客業に向いてない人の特徴はどうだったデジ?

1つや2つならまだしも、3つも4つも当てはまるなら、かなりの確率で接客業が向いてない性格をしてるんだと思うデジよ。このまま無理に接客業を続けてもストレスで疲弊していくだけかもしれないデジ。

世の中には接客業以外にもたくさんの仕事があるわけデジから、無理に接客業を続けようとせず、他の仕事への転職を考えてほしいデジね。