おすすめ転職エージェントランキング

事務員の仕事内容ってどんなの?【向いてる人に多い3つの特徴】

事務員に向いてる?仕事内容は?

最も有名なデスクワークと言えば「事務員(事務職員)」じゃないデジかね。一般事務、OA事務など呼び方が異なることもあるデジけど、多くの企業で必要不可欠な存在デジ!

ただ、事務員の存在は知っていても、詳しい仕事内容までは把握してないって人が多いと思うデジ。そこで今回は事務員の仕事内容を詳しく紹介していくデジよ!

同時に事務員に向いてる人の特徴や、事務員の平均年収や雇用形態なども解説するデジ。これを読んで自分が事務員に向いているか確かめるデジ!

11月は転職に成功しやすい時期

転職のイメージ

新体制が組まれる事の多い11月は転職 の大チャンス!ライバルも少なく内定をもらえる可能性が高まるこの時期を逃さないように今から転職活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人におすすめの転職サイトは「性別」「年齢」「年収」によって大きく異なるため【 30秒 転職診断チャート】で適切なサイトを診断し、転職成功率をグッと高めましょう!

毎日500人以上が診断!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

事務員の仕事内容は?

パソコンを操作する笑顔の女性

事務員と一口に言っても職場や部署によって業務内容が大きく異なるデジ。今回は一般事務が行うことの多い仕事を以下にまとめたデジよ。

事務員の仕事内容
  • 書類作成
  • 書類のファイリング
  • 必要書類のコピー
  • データ類の入力
  • 電話・メール対応
  • 来客対応
  • 伝票の整理・処理
  • 郵便物の発送・仕分け
  • 勤怠管理
  • お茶くみなど

基本的な業務としては、会社の用意するテンプレートを使って書類(見積書・請求書・議事録など)を作成したり、その書類を分類ごとにファイリングしたり、顧客情報のデータを入力したり、といったところデジ。現代ではパソコンを使った業務がメインデジね。

事務員って言えば、1日中パソコンの前にいるイメージだわ。

ただ中小企業における事務員は「何でも屋」的な存在で、電話やメールへの対応、取引先などへの郵便発送、従業員やお客さんへのお茶くみなどなど。実に様々な仕事を任せられるデジ。

大企業だと違うの?

それも企業次第デジけど、大きな会社だと延々と顧客情報のデータ入力だけをやらされる、といったパターンもあるようデジ。

へぇ~。同じ事務員でも随分と違うのね。

医療事務なら診療報酬を計算したり、経理事務なら専門的な知識で給与の計算をしたり。事務の種類によっても仕事内容はガラッと変わるデジね。

あれ?事務員って特殊なスキルとか必要なの?

一般的な事務員であれば、パソコンを扱えるくらいのスキルがあれば問題ないことがほとんどデジ。ただ経理事務などは専門的なスキル・知識などが求められたりするデジ。

転職診断バナー

事務員に向いてる人の特徴は?

ここからは事務員に向いてる人の特徴を紹介していくデジよ!

パソコンが使える人

PCに届いたメール

書類作成やデータ入力、メール対応などなど。事務員はパソコンを使った作業がメインになりがちデジ。だから最低限はパソコンを使えた方がいいデジね。

パソコンが使えるって・・・どのくらい?

仕事のやり方は研修などで教えてもらえるデジから、簡単な文章入力やメールの送受信ができるくらいの知識があれば問題ないと思うデジ。ただ、書類作成などに役立つExcelやWordといったソフトを使いこなせると、採用側が好印象を抱いてくれそうデジ。

なるほどねぇ。

また求人によってはExcelでの表計算が応募条件になっていたりするデジ。だから事務員を目指すならExcelとWordの基礎くらいは勉強しておくといいかもデジ。インターネットや専門書を見ながら勉強すれば、すぐに基礎は身につくデジよ!

繰り返しの作業でも大丈夫な人

職場・部署で業務内容が異なるため、絶対とは言わないデジが、事務員の仕事は繰り返しの作業になりがちデジ。同じようなデータ入力や書類作成が続くことも珍しくないデジ。

いわゆるルーチンワークってやつね。

それデジね。そんなルーチンワークでも大丈夫な人は事務員に向いてるデジ。逆にルーチンワークがダメなタイプの人だと、事務員はあまり向かないデジ。

飽きっぽい性格の人は危ないわね。

また事務員の仕事はパソコンを使った細かいものがメインになりがち。派手さのない、細かい作業をコツコツできる人ほど事務員に向いてるデジ!

誰かのサポートをするのが好きな人

事務員は「縁の下の力持ち」と呼ぶのがピッタリなくらい、会社を陰から支える存在デジ。自らがメインで仕事を進めるというより、ほとんどの業務が誰かのサポートとなってるデジ。そのため、誰かを助ける仕事が好きな人に最適デジ。

自分が主導で仕事を進めて、上司から評価されたい!って人には向かないわけね。

そういうことデジ。自分のサポートで同僚や上司から感謝されるのが嬉しい。そう感じる人こそ事務員を目指してみてほしいデジ!

明るくて人当たりの良い人

会社によっては事務員が電話・メール・来客対応を行うため、明るくて人当たりの良い人ほど事務員向け、といった意見も少なくないデジ。

事務員は誰かをサポートする仕事って言ってたけど・・・サポートの時も明るくて人当たりの良い人の方が、気持ちよく書類なんかを受け取れるわよね。

事務員は1日中パソコンに向かってるイメージかもデジが、その実、同僚や上司とコミュニケーションを取りつつ、仕事を進めるシーンも多いデジからね。人当たりが良く円滑にコミュニケーションがとれる人の方が続けやすいはずデジ。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

事務員の仕事に関するチェックポイント!

ここからは事務員の平均年収や労働時間などを紹介していくデジよ!

特別なスキル・資格は不要なことが多い

事務員と一口に言っても種類が多いため何ともデジが、一般事務あたりは特別なスキル・資格を要求しないケースが多いデジね。先ほど言った通り、最低限のパソコンスキルさえあればOKだったりするデジ。だからこそ事務員は人気の職業となってるデジ。

パソコンが少し使えれば、すぐに就職・転職も可能ってことね!

なお、ライバルとの差別化を図りたい人は「MOS(マイクロソフト オフィススペシャリスト)」の資格を取得すると、就職・転職の時に有利デジよ。MOSはExcelやWordを使える証明になる資格デジからね!

有名な資格よね!

ちなみに、経理事務など専門的な事務員を目指す際は資格や専門知識が求められがちデジ。一般事務を経験しておけば、他の事務員への転職難易度が低下すると考えられるデジから、まずは一般事務から始めて、知識・スキルを磨いて資格を取得し、専門的な事務員へステップアップするのがいいかもデジ!

平均年収は330万円

貯金箱

転職サイト「doda」が2018年に発表した平均年収ランキングによれば、「事務/アシスタント系」の平均年収は330万円だったデジ。同調査における全体の平均年収が414万円デジから、事務員は平均年収が低めデジ。

あら。事務員の年収ってイマイチなのね。

詳しくは後で紹介するデジけど、事務員は残業や休日出勤があまりないデジから、残業代などで差がついてるかもデジ。とはいえ、あくまでも平均年収が330万円なだけで、中には年収400万円以上の求人もあるデジよ!

残業はなく定時で帰れることが多い

事務員の仕事は急を要するものが少なく、トラブル等が無ければ定時で帰れることが多いデジ。そのため、ワークライフバランスを重視したい人にも人気の仕事デジね。

平均年収はちょっと残念だったけど、早く帰れるのはいいわね!

ただ、就任したばかりでパソコン作業に慣れず、仕事が上手く進まない時なんかは残業が発生する可能性ありデジ。また全ての企業が定時帰り可能なわけじゃないデジ。中には事務員に長時間の残業を要求してくる会社もあるデジよ…。

休日出勤も少なく休みが安定していることが多い

これも会社次第デジけど、事務員の職場は土日祝休みなことが多いデジね。それでいて休日出勤もあまり見られず、おおむねカレンダー通りに休めるデジ。

サービス業とかと違って、土日にしっかり休めるのがいいわね。

アルバイト・パート・派遣社員の雇用もある

事務員と言えば正社員のイメージかもデジけど、アルバイト・パート・派遣社員といった雇用形態も少なくないデジ。特別なスキルや資格は不要のため、アルバイト・パートの募集もちらほら見かけるデジね。

フルタイムで働くのが難しい時なんかは良さそうね!アルバイトやパートも。

ただアルバイト・パートだと、正社員に比べて福利厚生の問題で不利だったり、給料が低くなる可能性が高いデジ。アルバイト・パートの方が労働時間や勤務日数の融通はききやすいデジけど、待遇面には注意が必要デジね。

事務員は未経験でもチャレンジしやすい!

喜ぶ女性

最後にひとつ。特別なスキル・資格が必要ないという点から分かるかもデジけど、事務員は未経験でもチャレンジしやすい仕事デジ!「未経験歓迎」「未経験の方を積極的に採用」といった求人票をよく見かけるデジ!

他の仕事からの転職も容易ってことね!

事務員は残業や休日出勤が少なめだったりと、働きやすさに定評がある仕事デジ。労働条件の問題で現在の仕事に不満を抱いているなら、ぜひとも事務員への転職も視野に入れてほしいデジね!

転職診断バナー

事務員の仕事まとめ

事務員の仕事内容や向いてる人の特徴などはどうだったデジか?

事務員の仕事は職場・部署によって異なるデジけど、一般事務であれば基本的にデータ入力や書類作成がメインであって、特別なスキルも資格も必要ないことがほとんどデジ。

最低限のパソコンスキルを持っている。ルーチンワークも大丈夫。誰かのサポートをするのが好き。といった人は、ぜひぜひ事務員として働くことも考えてみてほしいデジ!

あいちゃん

事務員は人気の仕事デジから応募が殺到する可能性大なのよね…。だからこそ転職エージェントを使うのがおすすめ!非公開求人ならレアな優良求人が多いから。次の記事でおすすめ転職エージェントをランキング形式で紹介しているわ!
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】