おすすめ転職エージェントランキング

【未経験の転職は厳しい】40歳・41歳・42歳・43歳・44歳は失敗する?

未経験は厳しい?40代前半の転職

40歳、41歳、42歳、43歳、44歳の40代前半は転職に失敗するデジ?成功させるのは難しいデジ?

実際に「40代前半でも満足のいく転職はできるのか?」「40代前半の転職で失敗したら取り返しがつかないんじゃ…」などの悩みを持ってる人も多いと思うデジ。

そこで今回は40代前半の転職についてまとめたデジよ。少し前と比べて40代前半も転職しやすくなったことや、転職を成功させる方法などに注目するデジ!

9月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

年間でも求人数が特に多い9月は転職 の大チャンス!内定をもらえる可能性が高まるこの時期を逃さないように今から転職活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

40代前半の転職難易度は下がってきている

40代前半にもなると、転職を目指すものの「書類選考が通過しない…」といった厳しい現実に直面することも多かったデジね。ただ、2013年ごろから40代前半の転職市場は好転してきたと言われてるデジ。そのため、年齢だけ見て「この人はダメかな」と判断されることは減ってるデジよ。

そ、そうなの?40代前半の転職って厳しいイメージがあるけど…。

もちろん、「40代前半でも転職は楽勝」なんて無責任なことは言えないデジ。20代・30代に比べれば厳しく感じることも多いと思うデジが、40代前半の転職成功者はたくさんいるし、そもそも30代までの人とは求められているものが違うデジね。

求められるのは専門的な技術や管理職の経験

40代前半の転職希望者に求められるのはメンバーをまとめる能力。つまりは管理職としてのスキルデジね。これはポテンシャルで採用されやすい(ポテンシャル採用)20代などとは大きな違いデジね。

ポテンシャル採用とは?
潜在的に持っていると思われる能力を重視した採用。スキルではなく将来的な成長度を期待した採用で、20代前半など若手を採用する際に取り入れられることが多い。

40代にもなると人をまとめていくスキルが必要なのね…。

管理職は一般社員に比べると絶対数が少ないため、30代までに比べると40代前半の転職は厳しくなると言われてるわけデジね。とはいえ、管理職の経験が無くても転職に成功している人はいるデジ。ちなみに、転職先で役に立つ専門的な技術なども求められることが多いデジよ!

40代前半の転職者への期待
  • 管理職としてのスキル
  • 専門的な技術
転職診断バナー

40代前半で転職に失敗しやすい人の特徴

40代前半の転職はまだまだ可能…とはいえ、以下のような人は失敗しやすい傾向にあるデジね。

先入観が強すぎる

アクションをする男性

先入観が強い人は転職で失敗しやすく、無駄に時間ばかりを消費していく可能性が高いデジね。たとえば、以下のような先入観には注意したいところデジ。

良くない先入観
  • 大手企業勤めだから中小への転職は簡単
  • すごい実績を持ってるから面接官の印象が良いはず
  • 一流大学を出た学歴を持ってるから楽勝
  • 管理職の経験があるので評価されやすい

もちろん、凄い実績や管理職の経験は強みになるデジが、これらを持っているからといって簡単に転職できるわけじゃないデジよ。実績や学歴に甘んじて転職を軽視していると…痛い目をみることもあるデジよ。

そうよね。自分が凄いのは確かでも、過信はしちゃダメよね!

特に、売上アップなどの実績を「自分ひとりの功績みたいに語る人」は注意が必要デジよ。会社はチームで動くもの。そういった語り方は、どうしても悪印象を持たれがちデジ。自分の実績や学歴を頼りすぎず、全力で転職に臨むのが良いんじゃないデジかね!

自分を対象としていない求人に応募している

意外と多いのが、自分を対象としていない求人に応募して、書類選考で落とされてるパターンデジ。いくら優秀な人材であっても、対象の年齢が20代や30代では意味がないデジよ。

書類を持つ男性

あれ?でも確か、求人情報って年齢制限できないんじゃなかったっけ?

そうデジね。年齢制限は法律上で出来ないことになってるデジが…以下のような記載がある場合、企業側としては対象年齢を限定している可能性が高いデジ。求人票で年齢制限ができなくても、人材を採用するのは企業側デジからね。

40代お断りだと考えられる記載
  • ポテンシャル採用
  • 20代が中心の職場です
  • 平均年齢30歳
  • 年収の例に40代が無い

絶対とは言わないデジが、ポテンシャル採用の場合は20代をターゲットとしていることが多いし、20代中心の職場や平均年齢30歳などは、その前後の年齢を主なターゲットしてる可能性が高いデジよ。そもそも職場の平均年齢なんて本来は不要な記載デジからね。

私は職場の平均年齢が分かると安心するけど…そんなメッセージがあったのね!

しつこいようデジが、全ての求人に当てはまるわけではないと思うデジよ。ただ、上記のような求人に応募して何度も落とされるようなら、選ぶ求人をもうちょっと厳選した方がいいかもしれないデジね。

独断で動いている

40代前半の転職。実情がどうあれ、世間一般のイメージではなかなか厳しいものがあるデジね。そのため、家族に相談せず進めてしまう人も多いデジが、絶対に家族の理解は得ておくべきデジ。あとから年収の変更などが分かり、トラブルに発展することもあるデジからね!

家族の反対

大切な家族だもんね。信頼して相談してみないと。

それと、転職エージェントなどを活用せず、一人で何でも決めて動く人は転職失敗の可能性が高いと思うデジ。求人を探す時などは転職エージェントを活用。これで転職に成功している40代前半の人はかなり多いみたいデジね。

あいちゃん

独断で動いてなかなか転職活動がうまくいかないって人は、一度転職エージェントを利用してみたらどうかしら?次の記事では、40代におすすめの転職エージェントを紹介しているわ!
40代におすすめの転職エージェントを紹介 40代におすすめの転職エージェント【安心して働ける会社探し】
転職エージェント探しに役立つ記事
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
女性女性におすすめの転職エージェント
数ある転職エージェントの中で実績数No.1!そして、当サイト独自アンケート調査結果でも総合第1位に輝いた「リクルートエージェント」は登録必須デジ!次の記事では独自アンケート結果や、リクルートエージェントの評判が確認できるデジよ!

ブイブイ

リクルートエージェント リクルートエージェントの評判【1205名に独自アンケート】利用すべき?

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!

40代前半の転職を成功させる方法とは

ここからは40代前半の転職を成功させる方法を紹介するデジ!

管理職になりたいことを伝える

40代前半の転職では管理職になりたいことを伝えることが大切デジ。もし、採用が管理職でないにしても、将来的に管理職になりたいことを伝えることで、企業側は以下のような思いを抱いてくれるデジ。

管理職になりたいと伝える利点
  • 成長意欲があると思われる
  • 長く働いてくれそうだと思われる

企業としては長く自分の会社で働いてくれる人を求めてるデジからね。それは40代前半でも同じ、というか40代前半ならまだ20年前後は働けるデジ。また、管理職希望を伝えることで「成長意欲がある」と思ってもらえるメリットもあるから、ぜひチームを率いて働きたいことをアピールしてほしいデジね!

いざ管理職になったら能力不足だった…なんてことにならないよう、それ相応に頑張らないとね。だけど頑張るって大事なことよね。みんな頑張ってるんだものね!

最後の転職だと思って企業情報を入念に確認

40代前半なら、まだ20年前後は働けると言ったデジが、これ以降は歳を重ねるごとに、さらに転職が難しくなるデジね。もちろん不可能ではないデジが、できれば最後の転職だと思って企業情報は入念に確認してほしいデジ。

仕事をする男性

40代後半、50代はさらに厳しいって聞くしね…。

たとえば、求人情報だけでなく以下のようなものをチェックしておくと、より知識を得ることができるデジよ。

企業情報の調べ方
  • 企業のホームページ
  • IR情報(ホームページ等に掲載)
  • 新聞・ニュースサイト

IR情報は株主向けの情報デジが、企業の財務状況や経営状況を業界に詳しくない人でも分かるよう書かれているから、専門用語等が多くて混乱することは少ないと思うデジよ。また、転職エージェントを通じて情報を入手するのもありデジね。

転職エージェントは企業の内情に詳しいみたいね。

入社してみたら思ってたのと違った、年収や待遇などの条件で後悔した。といったことが無いよう、情報は入念にチェック。次の転職は無いと思って気合を入れるデジ!最近は会社の口コミサイトも複数あるから、チェックするデジよ!

あいちゃん

40代前半なら転職は最後にしたいわね。だから自分で入念に企業の情報を調べるのもいいけど、転職エージェントに力を借りると早いわよ!ちなみに転職エージェントは複数登録が基本なの。詳しくは次の記事を見てね!
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動

履歴書や職務経歴書の内容に気をつける

社会経験も豊富な40代前半なら履歴書や職務経歴書を作るのは楽勝…なんてことは無いデジね。履歴書に関しても新卒から20年前後。もう書き方を忘れてしまった人の方が多いんじゃないデジかね?

履歴書ね…。何書いたか覚えてないわ…。

ただ、企業側からすると「40代前半くらいなら履歴書や職務経歴書は正しく書けて当然」と思われがちデジ。そのため、誤字脱字や内容の誤りには注意が必要デジね。特に注意したいポイントは以下にまとめておいたデジ。

履歴書・職務経歴書の注意点
  • 誤字脱字が無いか
  • 内容が薄く余白は目立たないか
  • インクの汚れやタバコの臭いは無いか
  • 添付する写真がだらしなくないか

誤字脱字はもちろん、インク汚れやタバコ臭も人によっては減点になるみたいデジね。採用する側も人間。汚い書類を見ていい気持ちはしないデジよ。また、添付する写真にもぜひ気をつけてほしいデジ。

写真に気をつけるの?

所説あるデジが、髪型が乱れていたり、明らかにテキトウな自撮りだったりすると、書類選考の印象を落としてしまうかもしれないデジ。20代や30代など若いうちは意外と力を入れることが多いデジけど、40代くらいになると身だしなみにだらしなくなる人も多いから気をつけてほしいデジ。

へぇ~。そんなところまでちゃんと見てるのね。

髪型やスーツ、写真の出来に力を入れたら書類選考の通過率が一気に上がった、なんて体験談もあるデジ。なかなか書類選考に通過しない人は試してほしいデジね~。

あいちゃん

40代だからこそ履歴書や職務経歴書には力を入れるべきね!特に履歴書の写真には気を付けて!次の記事では、転職する際に必要な「履歴書の証明写真」を最高の1枚にする方法を紹介しているわ!
履歴書・職務経歴書 転職で履歴書の「証明写真」は重要!ルール、服装、髪型、背景は?
履歴書は写真以外でも気を付けたい点はたくさんあるデジ!次の記事を見れば、履歴書・職務経歴書の書き方&マナーは完璧デジよ!

ブイブイ

履歴書・職務経歴書 履歴書・職務経歴書の書き方&マナー完全ガイド

未経験を狙うなら職種を絞る

そういえば、40代の未経験職種への転職って可能なのかしら?よく、30代からは厳しくなるって言うけど。

結論から言えば、不可能ではないデジ。ただ、40代前半くらいになると一定のスキルが求められることも多いし、20代など若い人に比べてイチから育成するメリットが少ないため、どうしても厳しくなるとは思うデジ。

そうよね。言い方は悪いけど…20代や30代の人に比べれば会社に貢献できる時間が短いものね。

40代前半でも未経験職種に転職可能、と無責任には言えないデジね。ただ、以下のような職種は未経験でも転職しやすいと言われてるデジ。

未経験でも転職しやすい職種
  • 営業職
    不動産・保険・商社など
  • 接客職
    コンビニ・老人ホームの相談員など
  • 運輸
    タクシー・トラックドライバーなど
  • 警備員

上記のような職種は未経験でも採用されやすいと言われてるデジね。コミュニケーション能力が高くて人と話すのが好きなら営業職はなかなかおすすめデジ。未経験を目指すつもりなら、どんな仕事内容でどんな人に向いているかを調べておくことも重要デジよ。

転職診断バナー

40代前半の平均転職期間は3~6ヶ月

カレンダー

新卒から20年前後。40代前半にもなると転職はやや厳しくなるデジが、転職エージェントなどを活用して希望の職場に移動した人も少なくないデジよ。管理職としての経験などがある人は、それを最大限に生かして頑張ってほしいデジね。

ちなみに、40代前半の平均転職期間は3~6ヶ月と言われてるデジよ。スケジュール管理をせず、グダグダやっていると「気が付いたら40代後半に!」なんてこともあるから、3~6ヶ月、集中的に取り組んで希望の転職先を掴み取るデジ!

あいちゃん

この記事を読んでくれている人の中にはもうすぐ40代後半になるって人もいるかもしれないわね。次の記事では、40代後半(45歳・46歳・47歳・48歳・49歳)の転職について紹介しているわ!
未経験は厳しい?40代後半の転職 【未経験の転職は厳しい?】40代後半(45歳・46歳・47歳・48歳・49歳)
年を重ねるほど転職が難しくなっていくのは事実デジけど、現代においては年齢による限界なんてないデジね。だから次の記事は、転職の年齢に限界があると思っている人にぜひ読んでほしいデジ!

ブイブイ

転職に限界はなし!転職限界説 【転職の年齢に限界はない!】〇歳まで転職限界説の考え方、古すぎ!