おすすめ転職エージェントランキング

施設警備の仕事内容ってどんなの?【向いてる人に多い3つの特徴】

施設警備に向いてる?仕事内容は?

警備員と一口に言っても、その働き方は様々デジ。施設警備や雑踏警備、交通警備、ボディーガードになどなど。それぞれで具体的な仕事内容や活躍の場所が変わってくるデジね。

今回はそんな警備員の仕事から、施設警備について詳しく紹介していくデジ!施設警備員の仕事内容や向いてる人の特徴、平均年収や雇用形態など、気になる情報をまとめたデジよ!

11月は転職に成功しやすい時期

転職のイメージ

新体制が組まれる事の多い11月は転職 の大チャンス!ライバルも少なく内定をもらえる可能性が高まるこの時期を逃さないように今から転職活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人におすすめの転職サイトは「性別」「年齢」「年収」によって大きく異なるため【 30秒 転職診断チャート】で適切なサイトを診断し、転職成功率をグッと高めましょう!

毎日500人以上が診断!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験で、着実に営業マンとしてのキャリアを積んできている。探求心が強く、とにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

施設警備員の職場・仕事内容は?

さっそく施設警備員の仕事内容や職場からチェックしていくデジ!

施設警備員の職場はどこ?

施設警備員は以下のような場所で活躍してるデジね。

施設警備員の職場
  • ショッピングセンター
  • オフィスビル
  • 総合病院
  • 金融機関
  • 教育施設(学校等)
  • 公共施設(図書館等)
  • テーマパークなど

上記のような施設で巡回しているのが施設警備員デジね。誰しも一度はショッピングセンターなどで制服に身を包んだ施設警備員を目にしてると思うデジ。

施設の入り口に立ってたりするよね。

施設警備員は多くの施設に配置されているため、近場での勤務もしやすいデジね。自宅から徒歩圏内に限定しても、けっこうな量の職場があるはずデジ。

施設警備員は何をするの?

施設警備員の業務内容は以下のようなものデジ。

施設警備員の仕事内容
  • 施設の巡回
  • 人・車の出入り管理
  • 防犯カメラの映像監視など

施設警備員の主な仕事と言えば、施設内・施設外を巡回し、不審な人物がいないか、または不審物が置かれていないかチェックすることデジ。

一般的な警備員のイメージってそれだよね。

日本では少ないデジが、もし不審者がいたり、不審物があれば適切な対応をとるデジ。たとえば、不審者に対しては原則として2人以上で、なるべく近づかないよう対処するデジね。

巡回は日中だけかな?それとも夜も?

施設によるデジが、営業は日中のみでも、警備は24時間体制って施設も多いデジ。そのため勤務は日中だけでなく、深夜に及ぶこともあるデジね。勤務時間については後で詳しく紹介するデジ。

やっぱり深夜も警備はあるのか。

場合によっては施設を巡回するのではなく、防犯カメラ等の映像をチェックすることもあるデジ。ちなみに、警備員は1号業務から4号業務まで4つの分類があり、施設警備は1号業務に該当するデジ。だから施設警備のことを「1号業務」「1号警備業務」と呼んだりもするデジ。

ガーデン

施設警備って職場によるけど割と人との関わりが少ないんだよね。施設警備以外にも人と関わらない仕事っていくつもあるんだ!次の記事で人とあまり関わらない仕事をたくさん紹介しているから興味があれば覗いてみて!
一人でできる仕事&人と関わらない仕事 【人と関わらない仕事】一人でできる仕事!47選【正社員・バイト等】
転職診断バナー

施設警備員に向いてる人の特徴は?

施設警備員に向いてる人の特徴を紹介するデジよ!

正義感が強い人

スーパーサラリーマン

施設警備員の主な仕事は施設を巡回し、お客さんに安心してショッピング等を楽しんでもらうことデジ。そのため正義感が強い人にはピッタリの仕事だと思うデジ。自らの警備で施設の安全が確保されてると思うと、非常にやりがいを感じられるデジよ!

正義と言えば警察のイメージが強いけど、それとはまた違った形で市民を守ってくれてるよね。

時には不審者・不審物の発見により、お客さんや施設の人から感謝されることもあるデジ。そんな時は心から「施設警備員をしていてよかった」と思えるデジ。

ある程度の体力がある人

配置される施設にもよるデジが、施設警備員の仕事は主に巡回デジから、1日数時間は歩くことになるデジね(ずっと同じ場所で立っていることもあるデジが)。そのため体力が必要デジ。

体力ってそんなに必要なのかい?

引っ越し業者みたいな、極端な体力は必要ないものの、1日中立ちっぱなしでも大丈夫なくらいの体力は必要デジね。

長時間の拘束・夜勤も大丈夫な人

残業する男性

24時間体制の警備を取り入れてる施設だと、24時間勤務もありえるデジ。もちろん24時間ずっと働きっぱなしではなく、8時間勤務して、8時間の仮眠をとって、また8時間勤務といったシフトになるデジが、仮眠時間も家に帰れるわけじゃないデジ。拘束時間は長くなる傾向にあるデジ。

下手すれば24時間拘束なわけか。

いや、下手をすれば2~3日の泊まり勤務もありえるデジ。だからこそ長時間・・・というより長期間の拘束も大丈夫で、夜勤も問題ない人におすすめしたいデジ。

ところで、やっぱり仮眠時間の給与って発生しないのかい?

仮眠時間は休憩時間扱いで給与が発生しないケースもあるようデジが、仮眠中でも何かあれば対応しなくてはいけないことから、勤務時間として認められた裁判もあるようデジ。24時間勤務を採用している場合は、給与がどのように支給されるか確認しておきたいデジね。

暇な時間に耐えられる人

施設の巡回によって不審者や不審物を発見することなんて、言ってしまえば稀デジ。これは平和で良いことデジが、ぶっちゃけ施設警備員側からすると暇な時間が多いんデジよね。ただただ見回りというのは飽きてしまうデジ。

まぁ、そうだよね。施設でトラブルなんて日本じゃあまり聞かないし。

これに対して「暇な時間を過ごせるうえに給料がもらえる!」とポジティブに捉えられる人は施設警備員に向いてると思うデジ。一方で「仕事は大変なほど面白い!」といった人には向かないデジね。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

施設警備員の仕事に関するチェックポイント!

ここからは施設警備員の平均年収や雇用形態などについて話していくデジよ!

必要な資格はなし

知ってる人も多いとは思うデジが、施設警備員をするにあたって必要な資格はないデジ。また学歴についても不問なことが多く、高卒から大卒の人まで、様々な学歴の人が働いてるデジね。

就職しやすい仕事ってことかな?

そうデジね。最近は施設の量に対して警備員が不足している、といった声もあり、就職・転職しやすい仕事だと思うデジ。ちなみに、必須ではないデジが「施設警備検定」という資格も存在するデジ。これを保有していると就職・転職の際に有利だと思われるデジ。給与などの好待遇も期待できるデジね。

余裕があれば資格を取っておくのもよさそうだ。

平均年収は300万円前後

貯金箱

職場や働き方にもよるデジが、警備員全体の平均年収は300万円前後と言われてるデジ。おそらく施設警備員も警備員全体の平均年収とそう変わらないデジ。

300万円前後か。ちょっと少なめかな?

そうデジね。デスクワークで働く人と比べると、やや少なめかもデジ。若いころだと200万台もありえるデジから、高年収を目指す人にはおすすめしにくいデジ。

労働時間・休日は不規則なことが多い

先ほども話したデジが、施設警備員は24時間勤務になることも少なくないデジ。8時間の休憩をはさんで1日16時間ほど働いたり、数日ほど泊まりで働いたりと、変則的な労働時間になりがちデジ。

一般的な朝から夕方までの勤務を望む人には向かないね。

そうデジね。仕事によっては効率化を図ることで労働時間を減らせるデジが、施設警備員の場合は、その特性上、いつまでも労働時間が短くならないのも問題デジ。

あー。たしかに。

また休日についても変則的デジね。どういった休日のシステムになるかは職場次第デジが、警備する施設が年中無休なことも珍しくないため、シフト制になることが多いと思うデジ。

雇用形態はアルバイトから正社員までいろいろ

施設警備員の募集を実際に見ると分かるデジが、雇用はアルバイトから正社員までいろいろデジ。アルバイトの募集で社員雇用あり、といったものも見られたデジ。

定年退職した人がアルバイト・パートで働いてるパターンも多いよね。

定年退職後にフルタイムは無理って人もいるデジからね。ちなみに、施設警備員は平均年齢が高いため、若い人は重宝されるデジ。若さというアドバンテージのおかげで、すんなり正社員として雇用されることもあるデジよ!

正社員の雇用がなかなか見つからないって人は、施設警備員も候補に入れてみるといいかもしれないね。

転職診断バナー

施設警備員の仕事まとめ

施設警備員の仕事内容や向いてる人の特徴はどうだったデジか?

施設警備員は24時間体制などで拘束時間が長くなることもあるデジが、仕事自体はトラブルさえなければ特に忙しくなることもなく、自分のペースでゆったりと働けるデジよ。

また人手不足や高齢化の問題から、若いというだけで正社員雇用されることも。必要な資格もなく、未経験でも始めやすい仕事デジから、就職先・転職先に悩んでる人は、ぜひとも候補のひとつに加えてみてほしいデジ!

ガーデン

施設警備員への転職はもちろん、転職を考えている人は転職エージェントに登録しよう!次の記事でおすすめの転職エージェントをランキングで紹介しているから参考にしてね。
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】