おすすめ転職エージェントランキング

【返金保証】退職代行センターの評判!100%の退職成功率で安心

退職代行センター

SNSを見ているとブラック企業に関する投稿が本当に多いデジよね。中には「退職を伝えようとしても無視される!」「退職届を破られた!」なんて酷い話も少なくないデジ。

そんな中で大活躍しているのが「退職代行サービス」デジね。依頼者に代わって退職を伝えてくれる・・・つまりは丸投げでササッと会社を辞められることから、どんどん需要が高まってきてるデジ!

ここでは退職代行サービスの中でも「司法書士による個別対応」を売りにした『退職代行センター』について詳しく紹介していくデジよ!どの退職代行サービスを使うか迷ってる人は参考にしてみてほしいデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

退職代行センターはどんなサービス?

ブラック企業に悩む人の数と比例するかの如く急増する退職代行サービスデジが、その中でも退職代行センターは「司法書士が1件1件個別対応」といった特徴を持っているデジね。司法書士の加陽 麻里布(かよう まりの)さんが監修しているサービスなんデジ。

司法書士?

司法書士は法律の専門家デジ。弁護士のように会社と残業代などの交渉を行うことはできないものの、やっぱり法律に詳しい人が対応してくれるのは安心感があるデジよね。

確かに!法律に詳しい人が対応してくれるなら、変なトラブルに巻き込まれることもなさそう!でも・・・退職代行って本当に辞められるの?

もちろん大丈夫デジよ!退職代行センターが依頼者に代わって「退職したい」という意思を伝えてくれるデジ!しかも、即日対応してくれることもあるデジ!

え?依頼した次の日から、もう会社に行かなくていいとか?

法律の問題で退職を伝えてから辞めるまで2週間かかるんデジけど、そこに有給休暇をあててしまえば、もう出社しなくていいデジね。退職代行センターに依頼した瞬間から、もう上司の顔を見なくて済む可能性は十分あるデジ!

それって有給休暇が残ってればってこと?

有給休暇が足りなければ「欠勤」で会社に行かなければいいだけデジ!会社から受けとる書類や返却する物については、郵送で対応してもらえるよう伝えてくれるデジ!

それはありがたいね!対面はもちろん、電話ですら、もう上司と話さなくて済むのかな?

絶対とは言えないデジが、ほとんどの場合は会社からの連絡もこないデジね。もし会社と必要なやりとりがあっても、そこは退職代行センターが代行してくれるデジ!

全部任せちゃっていいんだね!

OKデジ!世の中には「辞めさせてください!」と言っても無視してきたり、退職届を破ったりと・・・ブラック企業が多いデジからね。そんな企業とは退職代行でおさらばするデジ!

退職代行センターで本当に退職できる?成功率は?

退職代行センターが依頼者に代わって退職を伝えてくれるのは分かったけど・・・成功率ってどんなものなの?

なんと!退職代行センターの退職成功実績は100%を更新中デジ!

100%か!それなら安心して任せられるかも!

退職代行の失敗例は少ないとはいえ、100%は凄いデジよね。さすがは司法書士がついた退職代行サービスだけあるのかもしれないデジ!

退職代行センターを利用するメリット

退職代行センターを利用するメリットを紹介するデジよ!

メリット
  • 司法書士が1件1件個別対応
  • 即日対応・連絡一切不要
  • 全額返金保証つき
  • 追加料金一切なし
  • 15時以降の振込でも即日実行

司法書士が1件1件個別対応

退職代行センター最大のメリットとも言えるのが、相談から実行まで、法律の専門家である司法書士が1件ずつ個別対応してくれることデジ!

法律に詳しい人に任せられるのは安心感があるよね!

きちんと法律について熟知してるため、弁護士以外が会社と交渉をしてしまう「非弁行為」に触れることもないはずデジ。公式サイトにも非弁行為に当たることはしないと記載してあるデジよ。

非弁行為に触れるとどうなるの?

下手をすれば退職代行サービスの方が訴えられる可能性も…デジ。だからこそ、法律に詳しい人に頼めるのは安心感が大きいんデジよ。

変なトラブルには巻き込まれたくないもんね。

即日対応・連絡一切不要

退職代行センターは、可能な限りではあるものの、「早朝」「深夜」「土日」も相談した即日から退職代行してもらえるデジ!

基本的にはいつ頼んでも即日対応ってことかな?

公式サイトにわざわざ「即日対応」と書かれているデジからね。期待を裏切るような行為はしないはずデジ!

即日なら連絡した瞬間から、もう上司と顔を合わせなくていいんだよね。助かる!

顔を合わせなくていいどころか、連絡だって一切不要デジ!退職を伝えたり、必要なやり取りについては司法書士の人が代行してくれるデジ!退職にあたって必要な返却物などのやり取りも基本は郵送でOKデジ!

全額返金保証つき

退職代行サービスを利用する時は当然ながらお金がかかるデジ。退職代行センターも例外じゃないデジけど、なんと退職できなかった場合は全額返金保証してくれるデジ!

払ったお金が無駄になることは無いんだ!

とはいえ、退職代行センターの成功実績は100%を更新中デジから、実際に返金が行われたケースは無いのかもしれないデジね。ただ、保険があるのは安心感があっていいデジ!

追加料金一切なし

退職代行センターに依頼する時は1回30,000円(税込)がかかるデジ。逆に言えば、30,000円以上の金額がかかることはないデジ!「追加料金一切なし!」もウリ文句デジからね!

そもそも、追加料金がかかることってあるの?

残念ながら業者によっては「早朝・深夜対応」「土日対応」などで別料金を取られることもあるんデジ。つまり、他業者だと最初は30,000円だった依頼料が50,000円、60,000円と膨れ上がる可能性も・・・デジ。

なんと!ちなみに、30,000円って安いの?実は追加料金が無い分だけ高く設定されてたりしない?

そんなことないデジよ。30,000円は退職代行の基本的な設定か、少し安いくらいデジ。それで追加料金なしっていうのは良心的な設定だと思うデジ。

15時以降の振込でも即日実行

一般的な退職代行サービスは「銀行振込 業者が入金を確認 代行実行」といった流れになるデジね。

そりゃそうだよね。入金の確認がとれる前に実行しちゃうのはリスクが高すぎるし。業者側の。

ところが、銀行って15時(営業終了)より後に入金すると、反映は翌日だったりしないデジか?

する!それで通販の発送が遅れたことが何度あったことか…。

しか~し、退職代行センターなら15時を過ぎていても、振込の控えを送れば退職代行を即日実行してくれるデジ!

平日の帰宅後でも即日対応してもらえるってことか!助かる!

退職代行センターを利用するデメリット

退職代行センターのデメリットも紹介するデジ。

デメリット
  • 退職にお金がかかる
  • 早朝深夜土日の対応は「可能な限り」
  • 会社から連絡がこないとは限らない
  • 退職金や残業代の相談は無理

退職にお金がかかる

退職代行センターに限った話ではないデジが、やっぱりお金がかかるのはデメリットになるデジね。自分で退職を伝えれば0円のところ、退職代行センターの場合は30,000円ほど、デジ。

早朝深夜土日の対応は「可能な限り」

退職代行センターの公式サイトを確認すると「可能な限り早朝深夜土日も対応」と記載してあるデジね。つまり、深夜や土日に対応してくれない可能性もゼロではないということデジ。

会社から連絡がこないとは限らない

退職代行センターのQ&Aによれば、「本人や家族に連絡しないよう伝えることによって、ほとんどのお客様に対応いただけるものの、強制力はない」ということデジ。そういった事例は見られないものの、もしかすると会社から連絡がくるかもしれないデジ。とはいえ、どの退職代行にも法的な拘束力は無いから、別の業者なら大丈夫ってことではないデジ。

退職金や残業代の相談は無理

退職代行センターの公式サイトに記載がある通り、退職金や残業代の請求などを考えている場合は弁護士への相談が必要になるデジ。退職代行サービスによる下記のような交渉は無理デジね。

弁護士への依頼が必要なこと
  • 退職金の相談
  • 残業代の請求
  • 有給休暇の買取交渉
  • ハラスメントの慰謝料請求

などなど。何かしら会社側に請求する時は基本的に弁護士の力を借りる必要があるデジ。

なるほドーナッツ。

すぐに会社を辞めるだけでなく復讐もしたい。そんな時は弁護士探しもしないとデジね。なお、退職代行センターに相談した時に、弁護士が必要と判断されれば紹介を受けられる可能性もあるデジよ。

退職代行センターの口コミ評判について

退職代行センターを使った体験談やレビューなどを探してみたデジが、まだ見つけることが出来なかったデジ。これから体験談やレビューを見つけた時には追加していくデジよ!

退職代行センターの料金・価格

既に何度か触れたデジが、ここでもう一度、退職代行センターの料金を確認しておくデジ。

退職代行センターの料金

職歴にかかわらず30,000円(税込)

最安とは言えないものの、業界全体で見れば平均的か少し安いくらいデジ。これで追加料金が一切発生しないのは嬉しいデジね!

退職代行センターの支払い方法
銀行振込

退職代行センターと他の退職代行サービスを比較

退職代行センターの料金は30,000円と何度か言ってるデジが、比較対象が無いと安いか高いか分かりづらいデジよね。そこで他の業者と比較してみたデジ。

サービス名料金
退職代行センター30,000円
退職代行SARABA29,800円
退職代行ニコイチ28,000円
退職代行EXIT正社員50,000円
バイト30,000円
退職代行辞めるんです30,000円
退職代行コンシェルジュ32,400円
退職代行リスタッフ30,000円
退職代行ヤメヨッカ正社員50,000円
バイト30,000円

退職代行センターの料金は平均的って感じだね。司法書士が個別対応してくれるのに他と変わらないのは、むしろ安いのかも!

ちなみに、退職代行サービスは基本的に無料で相談できるデジ。気になるサービスがあれば、まずは相談してみるのがおすすめデジ!

退職代行センターの利用手順について

退職代行センターを利用する手順を紹介するデジよ!

  • STEP.1
    相談
    まずはLINEなどで相談をしましょう。相談は何度でも無料です。なお、相談でもしっかり司法書士が対応してくれます。相談の際は「即日希望」「会社と連絡をとりたくない」「有給休暇を消化したい」「離職票・所持品を送ってほしい」などの希望を伝えてください。
  • STEP.2
    支払い
    退職代行の費用を指定された銀行へと振り込みます。振込が15時以降になったとしても、振込の控えを送ることで即日対応してもらえます。
  • STEP.3
    退職
    担当者が依頼者に代わって退職の意思を伝えてくれます。なお、進歩状況は逐一、メールやLINE、電話などで報告してくれます。

基本は相談した後にお金を振り込んで退職代行を実行してもらうだけデジ!進歩状況をLINEなどで報告してくれるから安心感があるデジよ。

退職代行センターの運営会社概要

以下が退職代行センターの運営会社の会社概要デジ!

会社概要
会社名株式会社あさなぎコンサルティング
代表者加陽 麻里布
所在地〒135-0001 東京都江東区毛利1丁目21番2号フォディアビル8階
問い合わせtaishoku@asanagi.co.jp

本当にツライなら退職代行センターで辞めよう!

退職代行センターは平均的な価格で利用できるにもかかわらず、司法書士が1件ずつ個別対応してくれる魅力的な退職代行サービス、デジ!

司法書士は法律の専門家とも言える存在デジから、非弁行為に触れて面倒事になる心配もないはずデジ。

退職代行サービスを頼るなんて…といった意見も世の中には存在するようデジが、ブラック企業は何が何でも社員を手放そうとしないものデジ。それで無理に仕事を続けてもストレスから心身を壊してしまうデジよ。

下手をすれば精神がやられて仕事が出来なくなってしまう可能性だってあるんデジから、その前に退職代行サービスで退職するデジ!相談だけなら無料デジから、まずは退職代行センターに相談を持ち掛けてみてはどうデジか?