おすすめ転職エージェントランキング

【退職代行の値段&料金相場】安い業者に注意!費用はいくらが妥当?

退職代行サービス!費用はいくら?

料金と引き換えに「退職します」と上司に伝えてくれる「退職代行サービス」が大人気デジね。

ただ、知名度が上がってきたのが最近なだけに「どのくらいの料金で使えるんだろう?」といった疑問もちらほら目にするデジ。

そこで今回は退職代行の料金・費用の相場や、相場より安価な会社を利用する時の注意点などを紹介していくデジよ。退職代行サービスの利用を考えてる人は、まず料金相場をチェックするデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験を持つが、その転職によって確実にキャリアを積んできている。探求心が強くとにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

退職代行の料金相場は「3~5万円」

貯金箱

退職代行サービスの料金相場は以下のような感じデジ。

退職代行の料金相場

1件につき:30,000~50,000円

基本的には30,000円くらいに設定している退職代行サービスが多いものの、中には「アルバイト3万円:正社員5万円」のように、雇用形態によって料金を変えている会社もあるデジね。

そんなに高くないんだね。ゲーム機1台分くらいか。

あくまでも退職を伝えるだけのサービスだから、10万も20万もとられることは無いデジよ。中には3万円を切る会社だって存在するくらいデジ。

それでいて電話した即日に退職させてくれる会社もあるみたいだし、人気が出るのも納得かな。

ただ、退職代行サービスの知名度が上がってきたのは最近で、まだまだ価格競争の真っ最中デジ。もしかすると、これから料金相場が大きく変わることもあるかもしれないデジ。

退職代行サービスが増えてくれば、もっと安くなるかもしれないね。

人気の退職代行を徹底比較!

利用者の多い人気の退職代行サービス会社の価格を表で比較してみたデジ!

サービス名料金支払方法
SARABA27,000円カード決済
銀行振込
ニコイチ27,000円カード決済
銀行振込
現金
EXIT正社員50,000円
バイト30,000円
カード決済
銀行振込
辞めるんです30,000円カード決済
銀行振込
退職代行
コンシェルジュ
33,000円銀行振込
退職代行jobs29,800円カード決済
銀行振込
汐留パートナーズ
法律事務所
55,000円記載なし
退職代行センター30,000円銀行振込
Change Life35,000円銀行振込

おおむね3万円前後、正社員だと5万円前後になることもある、って感じデジね。

退職代行サービスってアルバイトでも利用できるんだね。

全く問題ないデジよ。ほとんどの会社はアルバイトもパートも正社員も契約社員も派遣もオールオッケー、デジ!

支払い方法も会社によって違うのか。そっちで選ぶのもありかな。

そうデジね。銀行振込だと手数料がかかることも多いデジから、クレジットカードを持ってるならカード決済の方がお得かもしれないデジ。

弁護士の料金相場は15~35万円!?

そういえば、退職代行とは違うけど、弁護士に頼んで退職させてもらうことも出来るよね?そっちの方が安かったりはしない?

全国にはいろんな弁護士事務所があるから何とも言えないし、最近は比較的安い値段で退職代行を行う弁護士も出てきているデジが(ただし交渉なしの場合デジよ!)…おそらく退職代行サービスより安くなることは無いデジ。

確かに退職代行サービスを行う弁護士、ちらほら出てきているよねぇ…。

弁護士に退職代行をお願いする場合、最初の相談料や着手金、成功報酬と段階的にコストがかかるデジから、料金相場は以下のようになることもあるデジ。

弁護士の料金目安

1件につき:150,000~350,000円

高いな!最低でも退職代行サービスの3倍くらいかぁ。

もちろん交渉の有無にもよるデジが…そもそも弁護士と退職代行サービスでは役割が違って、弁護士の場合は退職金や未払い賃金などの交渉ができるんデジよ(退職代行サービスの場合は弁護士法に違反するため交渉は無理デジ)。

なるほどね。

そのため、長時間のサービス残業などで未払い賃金がたまっているのであれば、弁護士にお願いする方がお得かもしれないデジ。

単に即日会社を辞めるだけなら「退職代行サービス」。会社にきっちり交渉や慰謝料請求するなら「弁護士」に、だね。

ちなみに退職代行サービスのなかには、労働組合(ユニオン)の形をとることで会社と交渉することができる「SARABA(サラバ)」もあるデジ。弁護士に依頼するよりリーズナブルで利用者も多いデジから、利用価値は高いと思うデジよ。

そんなサービスもあるんだね!

退職代行の相談料金は基本的に無料

携帯電話を持つ男性

言い忘れてたデジが、退職代行サービスへの相談だけなら基本的にどの会社も無料デジよ。電話やLINEで気になることを聞くだけならお金はかからないってことデジ。

相談だけなら気軽にできるってことか。

退職代行サービスを使ったことが無いと「すぐ退職できるの?」「どんな流れになるの?」と気になることが多いと思うデジ。無料相談によってそんな疑問を解決可能デジよ!

公式サイトに書かれた情報だけじゃ分からないこともあるからね。

退職代行の料金は有給消化で取り戻せる?

退職についての基礎知識。退職の意思を会社に伝えてから実際に退職するまでには最低2週間かかるデジ。

民法で決まってるんだよね。あれ?じゃあ退職代行サービスでも即日退職は無理なのか?

退職代行サービスが退職を伝えた後の2週間は有給休暇を利用するから大丈夫デジよ(有給が足りない場合は欠勤でやりすごすデジ)。

あぁ。そうなのか。

しかも有給休暇の取得は労働者の権利であって会社側に断る権利は無いため、退職代行サービスの利用後、残った分の有給休暇を一括で消化できる可能性は高いデジ!

ブラック企業勤めの人なんて大量にたまってそうだよね。

つまり、退職代行サービスを利用してから実際に退職する日までの2週間は仕事もせず給料を貰える状態デジ!この給料で退職代行サービスの料金なんて簡単にチャラになるんじゃないデジかね!

あー。考え方によってはそうなるかな?でも、有給休暇の取得が労働者の権利なら、どうせいずれかは一括で取得できるんじゃ?

残念ながら有給休暇には2年の時効があるデジ。「いずれは一括で…」と考えてるうちに、どんどん昔の有給休暇が消滅していくデジよ。

キャッシュバックを行う会社もある

給料のイメージ

退職代行の料金についてもうひとつ。会社によってはキャッシュバックキャンペーンを行ってるデジよ。

キャッシュバックか。全額?

全額かはキャンペーン内容によるデジけど、たとえば、以下の会社は条件付きで全額キャッシュバックの仕組みを作ってるデジ。

キャッシュバックのある会社例

これらの会社が紹介する転職エージェントや転職会社を経由して転職先を見つけることができれば、退職代行の料金を全額キャッシュバックしてくれるデジ。ただ、細かい条件もあるようデジから、気になる人は電話やLINEで話を聞いてみてほしいデジね。

フリーランスになる場合は別として・・・退職後はどうせ転職先を見つけないといけないし、これは嬉しいかも。

また、退職代行が失敗した時用の全額返金保証を用意している会社も多いデジね。とはいえ、退職代行サービスのほとんどが成功率100%をうたっているため、あくまでも念のためのサービス、デジ。

退職代行の料金は安い方がいいとも限らない

退職代行サービスに限らず、どんな商品・サービスも安価な方が利用しやすいデジよね。ただ、料金相場よりもずっと安価な商品・サービスには何か裏があったりするものデジ。退職代行サービスについても安価すぎる会社はやや危険なんデジよ。

追加費用で料金が膨れ上がることも!

頭を抱える女性

1万円で利用できるサービスと3万円で利用できるサービスがあったら、やっぱり1万円の方を選びたくなるデジよね?

2万円の差は大きいからね。1万円で問題ないならそっちかな。

そう。問題ないなら安い方でいいんデジが、やっぱり安価すぎる退職代行サービスには罠があったりするものなんデジ!

罠?

有名な罠には「追加オプションによる料金増し」があるデジね。退職代行サービス会社によっては以下のように、基本料金とは別にオプション料金を設定してるデジ。

オプション料金の一例
  • 即日対応:+10,000円
  • 追加の電話1件:+10,000円
  • 営業時間外の対応:+20,000円

などなど。基本料金が1万円だからと安易に選んでしまったところ、上記のオプション料金が加算され、結局5万円もの料金を支払わされる羽目に・・・ってこともあるデジ。

追加料金かぁ。後だしっぽくて好きになれないな。

「追加料金があるかも…」って考えると退職代行を任せた後も不安で仕方ないデジよね。そこで、以下のように追加料金なしを公言している退職代行サービスを利用するのがおすすめデジ。

追加料金なしの会社ってこんなに多いのか!

というより、ブイブイの調べた感じでは追加料金がある会社の方が少なかったデジ。人気の退職代行サービスは基本的に各種オプション込みこみの料金デジね。

まぁ、誰だって追加の料金が発生する会社は使いたくないよね。追加料金が無いからこそ人気が集まったのかも。

そうデジね。3万円ポッキリとかの方がストレスなく利用できるデジ。人気の会社なら滅多にないデジが、もし料金相場の3~5万円よりずっと安価に設定している会社を見つけたら、公式サイトや電話相談で追加料金の有無を入念に確認しておくデジよ!

安い退職代行サービスは悪質かも?

料金が安すぎる退職代行サービスには、もうひとつの罠があるデジ。

もうひとつの罠?

それは、悪質な退職代行サービスほど集客のために料金を安く設定する、ということデジ。

あぁ。人が集まらないから料金を安くしてるわけか。

いくら料金が安くても目的である「退職」が叶わなければ無意味デジよね。特に退職代行は非弁行為(弁護士以外の人が会社と交渉することで弁護士法に違反)に触れる恐れもあり、専門の知識を持たない会社に依頼してしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれることも…デジ。

う~ん。いくら料金が安くてもトラブルは嫌だなぁ。

10万円、20万円の差ならいざ知らず、1万円か2万円くらいの差で面倒事になるのは馬鹿らしいデジよね。それに、退職代行サービスを使う機会はそうないはずデジ。なるべくケチらず、料金相場に設定された会社を選んでほしいデジ。

それが一番だね!

ちなみに、料金相場に設定されてるから良心的な会社とは限らないデジよ。他にも以下のような特徴を持つ会社には注意してほしいデジ。

注意すべき会社の特徴
  • 料金が安すぎる
  • 公式サイトが無い
  • 代表者や住所の記載が無い
  • 連絡先がLINEやSNSのみ
  • 法人じゃない

今や公式サイト等をチェックせず、SNSだけが情報源という人も少なくないデジ。しかし、公式サイトも存在しないような会社は怪しいと思うデジよ。住所や電話番号などが分からなければ、料金の持ち逃げなどをされた時に対応できないデジからね。

いくらSNS時代でも公式サイト無しはなぁ…。

利用者が多い人気の退職代行サービスは基本的に上記の特徴に当てはまらないデジ。なるべく知名度が高くて実績もある会社を選んでほしいデジ!

何だかんだ名前の知れた会社を選んでおくのが無難だよね。

ブイブイ

どの退職代行サービスが良いのか分からない人は、次のおすすめ記事をチェックだデジ。口コミでも人気の高いおすすめの退職代行サービスをランキングで紹介しているデジ~!
退職代行サービス業者 おすすめランキング 退職代行サービス業者ランキング!口コミで評判の人気10社を比較
やっぱり一番人気の退職代行サービスはSARABAなのさ。労働組合だから会社との交渉もできるしね!次の記事では、ソーシャルでも絶賛されている話題の退職代行SARABA(サラバ)の評判を紹介しているよ。

ガーデン

退職代行SARABA(サラバ) 【絶賛の声!】退職代行SARABA(サラバ)の評判!ソーシャルで『話題』

退職代行サービス利用時は料金に注目!

退職代行サービスの料金相場は分かってもらえたデジか?

退職代行サービスを利用する時はまず料金に注目し、相場である3~5万円と大きくかけ離れているようなら警戒しておくべきデジね。

5万円より明らかに高いようならぼったくりの可能性大デジし、逆に1万円など安価すぎる時は追加料金がどんどん加算されたり、下手をすれば悪質な業者で料金を持ち逃げされてしまうかもしれないデジ(今のところ持ち逃げに関する報告はないデジが)。

また、料金が3~5万円前後なら必ず安心とも限らないデジよ。退職代行サービス会社を選ぶ時は料金に加え、実績、サービス内容、連絡方法、口コミなどを確認しておいてほしいデジ!

ガーデン

これで退職代行の料金については大丈夫だね!あと利用者の体験談なんかも気になるかな?次の記事では退職代行サービス利用者の体験談を紹介!退職代行を実際に使ってみたって人の感想&レビューをまとめたのさ。
退職代行サービス!利用者の感想 【使ってみた!】退職代行サービス利用者の体験談!感想&レビュー
退職代行で失敗するケースはほぼ無いデジけど、気になる人は次の記事も読むと良いデジ!退職代行で失敗するリスク、トラブルや詐欺被害、なりすまし問題についてまとめたデジよ~。

ブイブイ

退職代行サービス!失敗のリスク 【退職代行で失敗するリスク!】トラブルや詐欺被害、なりすまし問題