【退職代行とは】退職代行サービス業は迷惑で非常識!本当にそう?

退職のイメージ

このページで紹介するのは、話題の「退職代行サービス(退職代行業)」デジ!

退職代行サービスとは、読んで字のごとく退職を代行してくれるサービスのこと。厳密に言うと『退職の意思表示を代わりに伝えてくれるサービス』デジ~。

退職代行サービス、初めて聞いたときはちょっと驚いたデジけど…年々利用者は増えているデジよ!このページで退職代行サービス(退職代行業)のサービス内容やメリット&デメリット、利用する際のポイントなどを全部まとめて紹介するデジ~!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

退職代行サービス(退職代行業)とは?

ざぶとん君、最近話題になっている「退職代行サービス(退職代行)」って知っているデジか?

テレビで見たことあるけど…あれでしょ?「退職します」って自分の代わりに会社に言ってくれるサービスのことでしょ?それにしても退職代行サービスって…人気なのかねぇ。

最近は利用者がかなり増えているって話デジよ!一見、迷惑で非常識なサービスに思えるデジけど…それだけ退職させてくれない非常識な会社が増えているってことなのかもデジねぇ。困ったもんデジ。

退職代行業のサービス内容

退職代行サービス(退職代行業)っていうのは、さっきざぶとん君も言っていたけど、依頼者の代わりに会社に「退職します」と伝えてくれるサービスのことデジ。

ただ伝えてくれるだけ?

そもそも退職は労働者の権利!2週間前に退職の意思表示をすれば退職できるデジよ(法的には2週間前、ただし社内規定で1ヶ月前などと定められている場合あり)。

えーそうなの!?2週間で退職できちゃうの?

法律的には2週間前デジね。退職代行サービスは退職の意思表示をしてくれるだけじゃなく、有給休暇を消化したいといった意向も伝えてくれるデジ。それに退職完了まで企業と連絡を取り合ってくれるデジから、基本的に依頼者は退職するまで会社と連絡を取らなくて済むデジよ。

そうなんだ!もう会社と連絡すら取りたくないって人にとって、すごく助かるね。もちろん自分で「退職します」って伝えて退職するのがベストなんだろうけどね…。

それはごもっともデジ。ただ、退職したくてもさせてくれないケースや、上司が怖すぎて退職したいと言い出せないケースは少なくないってことデジね。ちなみに今、利用者が増えている人気の退職代行サービスなら、基本的に退職成功率はほぼ100%デジから、安心して依頼できるはずデジ。

退職代行サービスを利用する流れ

退職代行サービス(退職代行業)を利用する流れを簡単に説明するデジ。依頼する会社によって多少手順が違うかもしれないデジけど、そう大きくは変わらないと思うデジ!

  • STEP.1
    相談(無料)
    無料相談ができる会社がほとんどです。まずは無料相談で退職したい理由や退職希望時期(業者によっては即日も可能)などを伝えましょう。
  • STEP.2
    申し込み(支払い)
    サービス内容に納得でき、依頼の意思が固まったら申し込みをします。基本的には料金の支払いをもって申し込みとなります。
  • STEP.3
    退職代行
    退職代行サービス会社が、依頼者に代わって会社に退職の意思を連絡。必要書類の郵送のお願いなどもしてもらえます。
  • STEP.4
    退職完了
    退職代行に依頼したあとは、基本的にもう会社に行く必要はありません。必要書類は郵送でやり取りするので、会いたくない上司・同僚と顔を合わせることもないのです。

こうやって見ると、ずいぶんあっさり退職できるデジよね。希望があれば依頼当日(即日)に退職代行してもらえる会社も増えてきているデジから、そういった退職代行サービスを利用すれば依頼した時点からもう会社に行かなくていいデジ!

退職代行の利用者はどんな人?

退職代行サービスを利用する人は、以下のような人デジ。

退職代行を利用する人の例
  • 退職すると言っても受理されない
  • しつこく引き止められている
  • 人手不足で辞めると言い出せない
  • 上司が怖くて退職を切り出せない
  • 入社間もない退職で言いにくい
  • 精神的に限界で会社に行けない

いろいろな理由があるデジが、どのケースもなかなか退職したいと言い出せないデジよね。

うーん。確かに。僕は特に「上司が怖くて退職を切り出せない」っていうのが嫌だな。何を言っても怒るようなパワハラ上司がいるもんねぇ、世の中には。

そうデジね。そういった企業が多いから生まれたサービスなんデジよね。退職代行サービスっていうのは。

退職代行サービスでできること&できないこと

ざぶとん君、退職代行サービス(退職代行業)を利用するにあたって、できることとできないことがあるんデジが、知っているデジか?

え!わかんないよ。

退職代行サービスができるのは「退職の意思表示を伝える」ことのみ。依頼者と連絡したいなら退職合代行サービスを通してくれとお願いしたり、必要書類は郵送対応してほしいとお願いしたりはできるデジけど…「交渉」することはできないデジ。

交渉にあたること
  • 未払いになっている給料の請求
  • 有給の買い取り交渉
  • 退職金の交渉
  • ハラスメントの慰謝料請求
  • 退職書類の代理作成

上のような交渉ごとを弁護士資格を持たない人が実行してしまうと、それは「非弁行為(ひべんこうい)」と言われて違法とされるデジ。

非弁行為ねぇ…。だから退職代行サービスは退職意思を伝えるだけなんだね。

転職診断バナー

退職代行を利用するメリット&デメリット

退職代行サービス(退職代行業)を利用するメリットとデメリットを整理するデジ!

退職代行サービスのメリット

退職代行サービスを利用するメリットが以下デジ!

メリット
  • 退職したいと言わなくていい
  • ほぼ100%退職できる
  • 同僚・上司と顔を合わせなくていい
  • 弁護士に依頼するより低コスト
  • 即日退職できる場合もある

何はともあれ、自分の口で退職したいと言わなくて済むというのは大きいデジ。どんな人であっても、「退職します」と言うのは多かれ少なかれ気まずいデジよ。それを代理で伝えてくれるんだから助かるデジね。ものすごく怖い上司だったら、なかなか退職したいって言い出せないデジよ。

そうだよね。自分で退職するって言うのが理想だけどさ、世の中には理不尽なことで怒ったり、すぐに高圧的な態度を取る人がいるんだよぉ。

それに「辞めたいです」と言っても、引き止められたりうやむやにされたりして、なかなか退職させてもらえないことがあるデジ。だけど第三者の退職代行サービスを利用することで、高確率で退職できるデジ。会社側だって退職代行サービスを利用するほどの心づもりの人を引き止めることはしないんじゃないデジかね。

た、た、確かにそうだよね。僕が社長だったら…もう引き止めはしないかな。

ちなみに退職代行サービス会社を選べば、依頼した当日(即日)の退職も可能デジ!まぁお金はかかるデジけど、弁護士に依頼するよりずいぶんと安く依頼できるデジから(事務所によって異なりますが数十万円かかることもあり)、交渉する必要がなければ退職代行サービスを利用したほうが賢いと思うデジ!

交渉が必要な場合だけ、弁護士に相談すればいいってことだね!

退職代行サービスのデメリット

ブイブイ、退職代行サービスのデメリットってどんなことがあるの?

退職代行サービスを利用するデメリットが以下デジ!

デメリット
  • 費用(コスト)がかかる
  • 法的な強制力はない
  • 交渉ごとはできない
  • 会社と良好な関係が築けない
  • 退職を繰り返す可能性がある

退職代行サービスの相場は30,000~50,000円程度デジ。自分で退職したいと言えば無料で辞められるデジけど、退職代行サービスを利用するとなるとそれなりにお金がかかるデジね。ただブイブイとしてはこの金額、かなり良心的だと思うデジ。また働けばすぐに取り戻せる金額デジよ。

確かにね。イヤな会社を辞めて再出発したら、頑張ってお金を稼げばいいんだもんね。僕としてもそれほど高いと感じないかも。辛い思いをして会社にいるストレス、辞めたいのに辞められないジレンマ…そういうことを考えると決して高くないと思うデジ。

そうデジよね…。まぁ法的な強制力がないデジから、例えば「依頼者には会社から電話しないでください」と退職代行が伝えたとしても、電話がかかってくるようなことはあるデジ(無視すればOK)。退職後に会社と良好な関係が築けない…これに関してはもう諦めるしかないデジね。

あとは「退職を繰り返す可能性がある」っていうのもデメリットなんだね…。確かに退職がクセになるっていうの…ちょっとわかるかも。「退職します」って言い出す気まずさを味わうことなく退職できてしまうと、また次の会社もイヤになったら退職代行で辞めちゃえばいいか…ってなりそうだよね。

人によるとは思うデジけど、まぁその可能性も多少あるデジね。

退職代行サービスは非常識?迷惑?

ざぶとん君は退職代行サービス(退職代行業)を利用して会社を辞めるって、非常識だと思うデジ?迷惑だと思うデジか?

うん…。正直なところ非常識だと思うし、会社やチームに迷惑もかかってしまうと思うよ。

うんうん、それが正論だとは思うデジよ。ただ知っておいて欲しいのは、いくら辞めたいと言っても辞めさせてもらえないケースや、「退職する」と言った途端「今まで育ててやったのに裏切る気か!!」などと激怒されるケースなんかも多いってことデジ。

そ、そっか。そういうケースがあるから、退職代行サービスが生まれたんだよね。

そうデジ。確かに大人なら…社会人なら…自分で退職すると言って、しっかりと仕事の引継ぎをし、挨拶をして辞めるべきデジが、それが通用しない非常識な会社が多数存在しているってことも事実なんデジ。こんなに退職代行サービスが話題になり、利用者が増えている背景には、一般論が通用しない企業の存在があるデジよ!

辞められなくて精神的に限界に達してしまったらマズいよね。そんな状況になってまで、会社の言うことを聞く必要なし!心が参ってしまって病気になっても、会社は最後まで面倒見てくれないもん。限界なら退職代行サービスを利用するっていうのも賢いのかもね。自分は自分で守らなきゃ。

退職代行で迷惑を最小限にするポイント

とはいえ、退職代行サービス(退職代行業)を利用するということは、何かしらの迷惑が会社や職場の人たちにかかってしまうデジ。だからこそ、迷惑を最小限にするポイントを知っておいてほしいデジ。

迷惑を最小限に抑える方法?

退職代行サービスの利用で考えられる迷惑は「仕事の引継ぎができない」だったり、「他の社員が肩代わりすることになる」、また「急な人員補充が必要になる」といったことデジ。人員補充に関してはどうしても会社が行うことになるデジが…例えば以下のことなら自分で事前に着手できるデジ!

事前にできること
  • 引継ぎ資料の作成
  • 私物の持ち帰り
  • デスクやロッカーの整理
  • パソコンのデータ整理

あらかじめ引継ぎ用の書類を作成しておけば、引継ぎができなくてもある程度カバーできるはずデジ。辞めてしまう会社でも、何かしらお世話になっているんデジから、丁寧にまとめるデジよ。

パソコンの整理も大事だね!一目でどんなデータが入っているファイルかわかるように、ファイル名をつけておくといいかも!

あとは、退職代行サービスを利用したあと、書類の返送などを速やかに行うことデジ。保険証を返還したり、あとは退職届の提出を求められることもあるデジけど、とにかくすぐに対応するデジよ!それくらいは誠意を見せるデジ!

退職代行は企業者側にもメリットがある!

退職代行サービス(退職代行業)を利用して退職するのは、一見会社に迷惑ばかりをかけてしまうように思うデジけど、よく考えたら会社にとってもメリットはあるデジよ。

メリットなんてあるの??迷惑しかないように思うんだけど…。

よくよく考えるデジ!もし仕事がイヤになって、バックレてしまったとするデジ。そうなれば連絡が一切取れなくなるどころか、身元保証人に連絡を入れたり、万が一事故や病気といった可能性もあるデジから、自宅を見に行ったり…何かと面倒デジ。

なるほドッチボール!!確かに連絡が取れなくなってしまったら、会社側だって困るよね。

退職代行サービスを利用してくれれば、例え連絡は退職代行サービスを通してだとしても連絡が取れるデジよ。これなかなかのメリットだデジ。

利用者が増えている人気退職代行サービス

ここで最近利用者が多い人気の退職代行サービスを3社紹介するデジ!どの会社もサービスのクオリティは太鼓判デジ~!退職代行サービスを利用したいと思ったら、相談してみると良いデジよ!

退職代行SARABA(サラバ)

SARABA

料金相談返金保証
29,800円無料あり

「SARABA(サラバ)」は定額制で人気の退職代行サービスです。料金は一律29,800円。追加費用が一切かからない明朗会計は利用者にとっても安心材料になることでしょう。

24時間対応、即日退職可能、電話回数無制限で退職完了までサポート。さらに圧倒的なノウハウで過去の有給消化率は98%と、かなり有利に退職できます。

万が一のときの全額返金保証制度や、人材紹介会社との提携により、必要に応じて退職完了後の転職サポートまでお願いできるなど、とにかく至れり尽くせりのサービスなので、かなり頼りになる存在だと思います。

SARABA(サラバ)
即日対応
対応時間24時間
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・カード決済
運営会社株式会社ワン

退職代行ニコイチ

ニコイチ

料金相談返金保証
28,000円無料あり

創業14年の「ニコイチ」は、累計4,000人の退職に成功してきた実績ある退職代行サービスです。

現在の退職成功率は100%。それでいて退職代行料金は業界でも低価格を実現している28,000円、追加費用なしのフルサポートプランというのは魅力です。

24時間営業ではありませんが、早朝の退職代行にも対応できる7:00~の営業なので、朝起きて辞めたいと思ったときにも対応してくれるでしょう。

ニコイチ
即日対応
対応時間7時~22時
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・カード決済、現金
運営会社株式会社ニコイチ

退職代行EXIT(イグジット)

EXIT

料金相談返金保証
正社員50,000円 /アルバイト30,000円無料記載なし(ただし成功率100%)

退職代行サービスの先駆け的存在でもある「EXIT(イグジット)」。料金は正社員・契約社員50,000円、アルバイト・パート30,000円と、雇用形態によって料金が変わりますが、それでも一切追加費用がかからないのは良心的。

メディアへの露出がかなり多く、業界でもトップクラスの知名度は、人気の理由のひとつでしょう。

転職エージェントと提携しているので、もし退職完了後の転職に困っている場合は転職サポートまでお願いできるメリットつきです。

EXIT(イグジット)
即日対応
対応時間記載なし
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・カード決済
運営会社EXIT株式会社
転職診断バナー

退職代行まとめ!限界なら頼るべき

退職代行サービス(退職代行業)に関して説明してきたけど、読んでみてどうだったデジか?

ブイブイも最初に退職代行サービスを知ったときはちょっと驚いたデジけど…会社を辞めたくても辞められない人がいて、その中には限界寸前って人もいると思ったら、退職代行サービスを利用するのも悪くないような気がするデジ。

もちろん自分で「退職します」って言えるのが一番デジけど、もしどうしてもって場合なら、退職代行サービスを頼ってみるデジ。しつこいようデジけど、自分を守るのは自分だけ!心が折れてしまう前に、退職代行サービスを利用して再スタートを切るのも悪くないデジよ!

退職代行業者ランキングの続きが知りたいって人は次の記事を見てね!退職代行サービス業者をランキング形式で紹介!口コミで評判の人気10社を比較するんだ!
退職代行サービス業者 おすすめランキング 退職代行サービス業者ランキング!口コミで評判の人気10社を比較