おすすめ転職エージェントランキング

【公務員はブラックすぎる】公務員を辞めたい!地獄のサービス残業…

ブラック企業に驚く人

安定性があって定時には帰宅できて休日出勤も無い。公務員にそんな幻想を抱いてはいないデジか?

そんな幻想は嘘偽り・・・とは言わないデジが、公務員であっても長時間の残業を強いられたり、サービス残業をさせられたりとブラックなところは少なくないデジ。

ここでは公務員が本当にブラックなのか。また、どんな部分がブラックなのかを具体的に紹介していくデジ。公務員への転職を考えてる人はあらかじめ公務員にもブラックがところがあることを知っておくデジ!

8月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新卒採用や研修が落ち着いて求人数が増える8月は転職 の大チャンス!休みが多いこの時期はライバルも少なくて好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験で、着実に営業マンとしてのキャリアを積んできている。探求心が強く、とにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

公務員でもブラックなの?

過酷

公務員と言えば定時帰りのホワイトな仕事というイメージがあるデジけど、必ずしもそうとは限らないデジ。特に公務員の中でも下記の職種はブラック率が高いと言われてるデジね。

ブラックが多い職種
  • 教師・教員
  • 警察官
  • 消防士
  • 自衛隊

特に教師・教員なんかはブラックで有名デジよね。朝から夕方まで生徒の授業を担当するうえ、部活の顧問をしたり、仕事が終わった後に授業の内容やテスト問題を考えたり。1週間で55~65時間ほど働くことも珍しくないとされてるデジね。

1日8時間労働なら1週間で40時間なわけだから・・・1週間で15~25時間の残業か・・・。

仕事内容もモンスターペアレント(理不尽な要求をしてくる保護者)への対応や教育とは無縁の案件を任されるなど(ホームページ作成など)ストレスがたまるものが多く、「仕事を辞めたい」と悩む人も多いデジ。

子どもと楽しく授業・・・と思ったら理不尽な親への対応だもんなぁ。大変だ。

また警察官や消防士は緊急の呼び出し・夜勤も珍しくないし、最悪、命の危険だってあるデジ。捉え方次第ではあるデジが、十分にブラックな気がしなくもないデジ。

う~ん。難しいところだね。

また、上記の職種以外でもブラックなところは本当に多いんデジよ。そもそも、公務員はブラックになりがちな特徴をいくつか持ってるデジ。これは下記で詳しく紹介するデジよ。

ガーデン

公務員の中でも教師はブラックで有名なのさ。次の記事では教師・教員のよくある7つの転職先&成功させるコツについて解説しているよ。
教師・教員から民間企業に転職 【教員からの転職】教師のよくある7つの転職先&成功させるコツ
転職診断バナー

公務員がブラックすぎると言われる理由とは

最近は公務員がブラックと言われることも珍しくないデジね。その理由には下記のようなものがあるデジ。

残業も普通にある

夜遅くまで働く女性

公務員と言えば9時~17時の定時上りってイメージがあるデジよね。ただ、実際は公務員だって普通に残業があるし、場合によっては民間企業よりも長時間の残業を強いられるデジ。

公務員のイメージとは程遠い情報だね。

たとえば、総務省が発表した「地方公務員の時間外勤務に関する実態調査結果」によれば平成27年度の地方公務員の残業時間は158.4時間/年だったデジ。対して、同年度の民間労働者の残業時間は154時間/年なことから、民間企業よりも地方公務員の方が残業していると露呈してしまったデジね。

平成27年度の残業時間
  • 国家公務員:233時間
  • 地方公務員:158.4時間
  • 民間労働者:154時間

国家公務員はさらに酷い233時間/年にも上るデジね。地方公務員の158.4時間は、1ヶ月にすれば13時間程度の残業でそこまで多く感じないかもしれないデジが、これがあくまでも平均だとすれば、定時上りで帰れる人がいる一方、長時間の残業を毎日のように強いられている人もいる可能性が・・・デジ。

公務員なら誰でも定時に帰れるってわけじゃないんだなぁ。

「公務員に転職すれば定時に帰れる」っていうのはあくまでもイメージということを知っておいてほしいデジね。民間よりも平均の残業時間が多いというのが実態デジ。

サービス残業も普通

上記で公務員にも普通に残業があることが分かったデジね。で、ここで問題なのが公務員の残業にはサービス残業、つまりは賃金が支払われない残業も多いってことデジ。

公務員でありながら残業代が出ないのか!

むしろ「公務員だから残業代が出ない」と言えるかもしれないデジ。というのも、公務員の残業代は予算の上限が決まっているらしく、1日1時間程度の残業ならまだしも、長時間の残業ともなるとサービス残業やむなしってこともあるみたいデジ。特に教師なんかは長時間の残業が基本とも言われてるデジからね・・・。

かなりのサービス残業を強いられている可能性があるね・・・。

民間以上に残業時間が発生する上、残業代が出ないこともある。これでは「公務員=ホワイト」とは到底言えないデジよ。

年功序列の傾向が強い

これも職場によるデジが、公務員は良くも悪くもお役所気質であり、若い人の改革を好まず、どうにも年功序列の傾向にあるデジ。ようは上司が言ったことは絶対。言い換えれば「体育会系の気質」とも言えるデジね。

体育会系の気質かぁ。僕は苦手だな。

そのため、改善案を出しても取り合ってもらえなかったり、上司が「飲み会だ!」と言えば強制参加だったり、上司より先に帰るのはご法度だったり・・・。今のご時世、ハラスメント行為と言われそうなことが普通に行われていたりするらしいデジ。

我慢して勤続年数が増えれば意見も言えるし給料も上がるんだろうけど・・・最初は我慢が必要ってことか。

パワハラが横行している職場も多い

人間関係に悩む女性

上記で話したように公務員は古い気質があり、上司には逆らえないことが多いため、パワハラ等のハラスメント行為が横行している職場も少なくないらしいデジ。

体育会系の気質がある職場はパワハラが当たり前・・・というか上司がパワハラだとは思ってないことが多いみたいだしね。

特に警察官なんかは自分が権力を持っているためか、強くなったと勘違いしてパワハラ等を起こすケースが多く、実際にニュースなどでも警察官のハラスメント行為を見かけるデジよね。

そういえば、たまにニュースサイトなんかで見るなぁ。

おそらくニュース等で取り上げられているハラスメント行為については、勇気を持って加害者が上の役職の人などに相談した一部デジ。公務員が古い気質なことを考えると、表に出ていないハラスメント行為がごまんと存在すると思うデジ。

ガーデン

公務員の職場で一番多いハラスメントは「パワハラ」かな…。次の記事では、パワハラを相談できる無料窓口を紹介!24時間対応(メール・電話)の相談先もあるからね。
パワハラの相談窓口イメージ 【パワハラ相談無料】24時間窓口あり!悩み相談所【メール・電話】
パワハラを含むあらゆるハラスメントについては、次の記事を読むと分かるデジよ。もし、ハラスメント問題に悩んでいたら見るデジ!事例や相談窓口を紹介しているデジよ!

ブイブイ

NO!ハラスメント ハラスメント問題【大特集】

災害時に出勤させられるケースも

地震や台風による洪水などで警報が発表された時、一般の会社員は可能であれば帰宅が命じられると思うデジが、公務員の場合は帰宅ではなく、災害時に自分の職場や部署への出勤・待機を命じられることがあるデジ。これは土日であっても例外ではないデジね。

そんな決まりがあったのか!

もちろん全ての役職ではなく、国家公務員なら国土交通省、市役所なら土木局など一部の人ではあるデジが、こういった理由から公務員がブラックと言われることもあるデジね。

なるほど。

ちなみに、呼び出された後は警報が解除されるまで区域のパトロールをしたり、市役所に泊まり込むことになるらしく、警報の解除が朝だったりすると、そのまま家に帰らずその日の業務をこなすことになるって話デジね。警報のタイミングによってはかなりの残業が必要になりそうデジ…。

選挙時が辛いことも

選挙に行くと投票用紙を配ったりする人がいるデジよね。ああいった人たちは市役所の職員、つまりは公務員の人たちなんデジよ。で、選挙の日は朝の6時半くらいから、24時くらいまで働かないといけないことも、デジ。

あれ?選挙って朝7時から20時くらいまでじゃなかったっけ。

7時開始なら6時半くらいには到着しておく必要があるし、投票終了後も用紙の枚数確認などに忙しく、作業が終わることには24時。トラブルがあれば深夜の2時や4時まで帰れないこともあるらしいデジ!恐ろしいデジね…。

なかなかに辛いな…。

しかも、選挙の次が月曜日なら、少しの睡眠の後に仕事にでなきゃいけないデジ!選挙の回数はそう多くないものの、これも公務員がブラックとされる要因のひとつデジね。役所の人は不祥事などによる再選挙を心底やめてほしいと思ってるらしいデジ。

まぁ、20時間越えの連続労働もありえるわけだからね。シャレにならないな。

もちろんブラックじゃない公務員も少なくない!

喜ぶ女性

ここまで公務員がブラックとされる理由を紹介してきたデジが、公務員と一口に言っても様々な職種や職場があるわけで、絶対にブラックとは限らないデジよ。いろいろな体験談を見ていると、ほぼ定時あがりの休日出勤なしというホワイトなところも少なくないみたいデジからね。

一般的な公務員のイメージも嘘ではないってことか!

また、安定性については、公務員に勝るものはそうそうないデジね。そのため、しっかりと労働条件などを見極めたうえで公務員になるのなら、幸せな未来が待っている可能性は高いんじゃないデジかね。

教師や警察官なんかはブラックが多いみたいだから、職種の選択が重要そうだ。

ちなみに、公務員の中にはノルマが無く、言ってしまえば楽な仕事もあるようデジが、そういった仕事だと社会で必要なスキルが身につかず、何かあった時に転職が難しいとされてるデジ。公務員への転職を検討している人は、このあたりも注意しながら仕事を探すといいんじゃないデジかね。

ブイブイ

ホワイトな公務員もあるとはいえ…ブラックで辛いなら早めに転職を検討するデジよ!!ぜひ下の記事のなかから自分の年齢に該当する記事を読んでみてデジ!参考になるはずデジ!
転職診断バナー

地方公務員でも国家公務員でも残業無しとは限らない!

公務員なら定時に仕事を終えて自分の時間をたっぷり持てる、なんて考えてる人は気をつけるデジよ。今回紹介したように公務員だって普通に残業があるし、職場によっては民間企業以上の残業時間を強いられるデジからね。

また、公務員は体育会系の気質が強かったり、災害時や選挙時が辛かったりと独特のブラックさが存在するデジ。もちろん定時あがりのホワイトな公務員もたくさんいるデジが、転職などの際はブラックなところも多いことを把握し、慎重に仕事を探すデジ。特に教師や警察官などには気をつけるデジよ!

ガーデン

公務員から民間企業に転職するならブラック企業をしっかり見分けなきゃね!次の記事では、ブラック企業の見分け方を紹介!本当にヤバい会社を見抜くんだよ!
ブラックを見抜く 【ブラック企業の見分け方!】7つの方法で本当にヤバい会社を見抜く
ブラック企業ってビックリするような話がいっぱいあるデジ…。次の記事では、信じられない!って感じのブラック企業あるある「30の特徴」を紹介しているデジ~。

ブイブイ

ブラック企業に驚く人 ブラック企業あるある「30の特徴」