おすすめ転職エージェントランキング

【60歳代からの転職が分かる】シニアが就職しやすい業界&成功のコツ

字とで不足の業界を!60代からの転職

アメリカやイギリスとは違って、日本の場合は65歳で定年退職を迎えることも多いわけだけど、年金への不安からそれ以降も働きたいって考えてる人が増えているみたいなんだよね。

そこで60歳代からの転職についてまとめてみたよ。60歳代から転職しやすい業界の紹介もあるから、ぜひ最後まで見ていってね

8月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新卒採用や研修が落ち着いて求人数が増える8月は転職 の大チャンス!休みが多いこの時期はライバルも少なくて好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

60歳代からの転職も不可能ではない

喜ぶ女性

まず始めに言っておくと、60代の転職は不可能じゃないよ!実際、僕の知り合いにも60歳を超えてから新しい職に就いて、まだまだ老後のために働いてる人が多いんだよ!

60代にもなると転職は難しいと思ってたけど…そうでもないのね!

多くの企業は若くて長く働ける人を求めてるから、簡単に転職とはいかないけどね。それでも、人手不足の業界などを狙っていけば転職のチャンスは十分にあるんだ。「もう60過ぎだし…」と諦める必要はないよ!

転職診断バナー

60歳代からの転職は人手不足の業界を狙おう!

仕事探し

上記で話した通り、60歳代での転職も可能。ただ、どんな職業にも転職可能とはさすがにいかないかな。60歳代から転職する人は、今までのスキルや経験を活かすよりも、以下のような「人手不足の業界」を狙うことが多いよ。

60歳代でも転職しやすい業界
  • 警備業界
  • 介護業界
  • 清掃業界
  • タクシー業界

ショッピングモールとか行くと、よく渋い警備員を見かけるわ!若い人に負けないキビキビした動きですごく頑張ってるわよね!

制服もあいまって格好いいよね。下記でそれぞれの仕事について簡単に説明するから、自分に合ったものは無いかチェックしてみてね!

警備業界

ショッピングモールに会社のビル、銀行にATM窓口、駐車場に工事現場などなど。とにかく活躍の場が多い警備員は人手不足の傾向にあると言われているんだ。それもあって、60歳代から警備員になる人は少なくないんだよ。

でも警備員の仕事って大変そうよね…。

勤務場所にもよるけど、立ち仕事だからそれなりの体力は必要かな。とはいえ、引っ越し業のように重い荷物を持つことは少ないし、老後のための体力作りにもなると思うよ!

体力作り、大切よね!

デスクワークからの転職だと最初は辛く感じるかもしれないけど、人間、歳をとっても意外と順応力があるもの。興味があるならチャレンジしてみてもいいんじゃないかな。

介護業界

少子高齢化の影響で介護業界は深刻な人手不足。そのため、60歳代の未経験でも十分に転職のチャンスがあるんだ。

介護については、これからどんどん需要が増えそうね。

そうそう。それだけに長く働きやすい仕事とも言えるね。実際「定年無し」の求人もあるよ。ちなみに、「夜勤あり」の求人の方が歓迎はされやすいけど、夜勤ってなかなかに体力が必要だし、慣れるまでは体調を崩すことも少なくないから、無理して「夜勤あり」を選ぶのはおすすめできないかな。

清掃業界

近年、外国人の訪日などの影響もあり、都心にはホテルやビルが増えているみたいだね。そのため、清掃業界も人手不足で、どんな年齢であっても採用してくれることが多いんだよ

清掃ねぇ…。やっぱり体力が必要なのかしら?

う~ん。清掃する場所にもよるかな。たとえば、屋外での清掃は季節によってハードと言われてるね。

夏は汗ダラダラになりそう…。

可能であれば、屋内での清掃を選ぶといいかもしれないね。

タクシー業界

タクシー業界も60歳代から転職しやすい仕事のひとつだね。基本はお客さんを目的地まで運ぶだけだから、運転が好きな人にはピッタリだよ。

私もたまにタクシー使うけど、幅広い年齢の人が活躍してるわよね。

頑張れば給料的に悪くないことも多いしね。ただ「普通自動車第二種運転免許」が必要な点には注意してね。

60歳代が転職を成功させるコツ

右肩上がり

60歳代の転職で注目したいのが「給料」と「プライド」。給料の高望みやプライドの高さが転職失敗に繋がるケースも少なくないから、転職活動の前に下記をチェックしておいてね!

給料に高望みしすぎない

先に言っておくと、60歳代の転職後は月収が20万円以下になることも珍しくないんだ。

ポイント

60歳代の転職後は月収20万円以下も多い

少し前の日本なら年功序列が一般的だったけど…ほとんどの場合は給料が下がっちゃうのね…。

20代から一貫して同じ会社に勤めていた人だと、転職によって給料が大幅ダウンということも多いね。この給料の大幅ダウンを受け入れられず、何とか給料の高い求人を探す人もいるみたいだけど、そうすると転職期間が長くなりがち。「少しでも貯えが増えれば」という気持ちで給料ダウンを受け入れることが大切だよ。

プライドを持ちすぎない

さっき、あいちゃんが言ったように少し前の日本は年功序列の傾向が強くて、60歳代にもなるとある程度の役職についてる可能性が高いね。

よね!

ただ、60歳代の転職はキャリアを活かすより、人手不足の未経験職へ向かうことが多いから、いくら偉い役職についていた人でも基本は下の方からスタート。周りより年齢を重ねていても新人は新人扱いだよ。

それは基本ね。

それを受け入れられず「年下の先輩や上司の言うことをきかない」ってケースも見られるけど、これはアウト。今までのプライドは捨てて、まっさらな気持ちで仕事を始めることが大切だよ!

偉そうだと面接での印象も悪そうよね。

そうだね。面接等々では謙虚な姿勢を持つこと。採用してもらう身なのに、いかにも偉そうで態度が大きな人は「扱いにくそうだなぁ…」と思われてしまうよ。

60歳代の転職!応募先の探し方について

60代で転職をしたい場合、どんなところで応募先を探せばいいのかまとめてみたよ!

ハローワークに行ってみる

面接

ハローワーク(公共職業安定所)にはいろいろな求人が集まっているから、足を運んでみると良いよ。

どんな求人があるか調べてみるだけでも、転職活動のイメージが沸きそうね!

他にも例えば東京都なら東京しごとセンターのような、都から委託を受けて運営しているサイトなんかがあるよ。東京しごとセンターでは「シニアコーナー」という55歳以上対象のページがあるから、そういたところも活用できるかもね。

住んでいる地域にそういったサービスがないか、チェックしてみるのも良いかもしれないわね。

転職サイトも活用できる!

パソコンやスマホが使える人なら、転職サイト(求人サイト)を活用するのもおすすめなんだ!

60代以上の求人もあるのかしら?

そりゃあ20代、30代と比較したらグッと数は減るけど、それでもシニア向けの求人情報は割とあるんだよ。転職サイトによっては求人情報を「シニア応援」というような条件で絞り込めるサイトや、シニアのために運営されているサイトもあるから、ぜひぜひ活用していきたいね。

あいちゃん

転職者の約8割が利用している転職サイト「 リクナビNEXT」で60代って検索したら377件も求人がヒットしたわ(調査時点)!次の記事ではリクナビNEXTをはじめ、おすすめの転職サイトをランキング形式で紹介しているわ!
転職サイトおすすめランキング 【おすすめ】転職サイトランキング30選【口コミ&評判を比較】
転職診断バナー

60歳代の転職!前向きに行動して成功させよう

60歳代の転職について紹介したけど、どうだったかな?今回紹介したように、60歳代だからといって転職を諦めることはないよ。60歳以降が活躍している場もたくさんあるんだ。

きっとこれからもどんどん60代以降の人が働ける場所が増えてくるような気がするなぁ!ぜひ前向きに転職活動をしてみてね。

あいちゃん

年を重ねるほど転職が難しくなっていくのは事実だけど、現代においては年齢による限界なんてないわ!だから次の記事は、転職の年齢に限界があると思っている人にぜひ読んでほしいの!
転職に限界はなし!転職限界説 【転職の年齢に限界はない!】〇歳まで転職限界説の考え方、古すぎ!