おすすめ転職エージェントランキング

30代後半(35歳・36歳・37歳・38歳・39歳)の転職!未経験は失敗する?

未経験は厳しい?30代後半の転職

30代後半…そう“アラフォー”と呼ばれる年代の転職について考えるデジ。30代後半は定年退職までまだまだ時間があるとはいえ、そろそろ転職は厳しくなってくるタイミングデジよ。とはいえ、30代後半で転職を成功させた人も少なくないデジ!

このページでは30代後半の転職が厳しいと言われる理由や転職によるリスク、転職を成功させた人の特徴などを紹介していくから、30代後半で転職を考えてるって人は参考にしてみてほしいデジ!

ざぶとん君

まだ30代前半(30歳・31歳・32歳・33歳・34歳)だよって人は次の記事を読んでみてね!
成功させるには?30代前半の転職 30歳・31歳・32歳・33歳・34歳の転職!未経験は失敗に終わる?

8月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新卒採用や研修が落ち着いて求人数が増える8月は転職 の大チャンス!休みが多いこの時期はライバルも少なくて好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

30代後半の転職が厳しいと言われる理由

30代後半の転職は厳しいってよく見るけど、これって何でなの?

業界ではよく30代後半になると内定獲得率が大幅に下がると言われてるデジ。また中には家族から転職を反対されてしまうケースもあるみたいデジね。

マッチする求人が少ない

パソコンで仕事を探す女性

まず30代後半になると、応募できる求人はあるものの、その数は大幅に減ってくるデジ。例外を除き、求人情報に詳しい年齢制限を記載することはできないデジけど…企業側がそもそも30代後半を対象にしていないケースも少なくないデジ。

そういえば“35歳の壁”や“35歳転職限界説”、なんて言葉もあるんだってね。

特に未経験の職種となればハードルは高いデジね。ただ、30代後半であっても専門的なスキルなどを持っている「即戦力」なら話は別デジね。即戦力としてすぐに会社に貢献してくれる人材を求めている企業は少なくないデジ。

20代と比べたとき不利に!書類選考で落とされやすい

30代後半の人は書類選考の時点で落とされることが少なくないデジね。やっぱり企業側は若い人材を求めてるデジよ。たとえば、同じようなスキルを持った人が2人応募してきたら、おそらく若い方を採用するんじゃないデジかね。

若さか!やっぱり若くて格好いい・可愛い人の方が好感度高いってことかナタデココ?

いやいや。別に見た目で選んでるわけじゃないデジよ。単純に若い方が柔軟性に優れるイメージがあるし、これから時間をかけて育てていくことができるデジ。それに定年退職までの期間も若い方が長いデジからね。企業は「長く、自分の会社に貢献してくれる人材」を探してるはずデジ。

30代後半の人が書類選考で落とされやすい3つの理由
  1. 考えが凝り固まっていて柔軟性が無いと思われがち
  2. 若い人に比べて知識などの飲みこみが遅いと思われがち
  3. 若い人に比べて将来性を期待されにくい

もちろん、30代後半だからといって必ずしも柔軟性が無いなんてことはないデジが、企業側が書類選考をする時に年齢を重視するのは確かデジね。20代と比べたとき、やっぱり不利になることが多いデジよ。

ざぶとん君

30代後半の人は書類選考の時点で落とされやすいからこそ、履歴書や職務経歴書は完璧にしなきゃ!次の記事では、履歴書・職務経歴書の書き方&マナーを紹介しているよ!
履歴書・職務経歴書 履歴書・職務経歴書の書き方&マナー完全ガイド

高望みしすぎな人が多い

ステップアップする男性

新卒で入社したとして、30代後半にもなれば10年以上は同じ会社に勤めていることになるデジ。10年以上ともなれば、それなりの役職や年収を持ってるんじゃないデジかね?

少なくとも20代と同じ年収ってことは少なそうだよね。

人間、一度大きな年収や役職を経験してしまうと、それを下げるには抵抗があるデジね。そのため、何とか年収を下げず、待遇も良い会社を探してしまいがちデジ。

つまり・・・高望みしすぎってこと?

言い方は良くないけど…単純にそういうことデジ!年収も待遇も何もグレードダウンさせずに転職、なんて都合の良い話はなかなかないデジよ。もちろん、転職するからには条件が大切デジが、ある程度は妥協する必要もあると思うデジよ。

家族に反対されるケースも

30代後半になると配偶者はもちろん、そこそこ大きな子どもがいるってケースも少なくないデジね。詳しくは下記の項目で説明するデジけど、転職は金銭面を含めてリスクが大きなもの。それだけに家族から反対されることも珍しくないデジよ。

「自分なら絶対に転職成功できる!」なんて考えてても保証はないわけだしね。これからの生活を考えれば反対する気持ちも分かるかな。

ただ、話してみたら意外と賛成してくれた、といったケースもよく見るデジ。転職を考えてる人は、まず勇気をもって家族に話してみるといいかもしれないデジね。

転職診断バナー

30代後半で転職するリスクを確認

30代後半で転職するとなればリスクもいろいろあるよね。

そうデジね。転職活動を始める前に、どんなリスクがあるか確認しておくといいデジよ。

年収ダウンの可能性が高い

さっきも言ったデジが、年収や待遇をキープしたまま転職するのは難しいデジ。特に年収は下がってしまうことが多いデジ。

ダウン

年齢は30代後半でも新しい会社では1からのスタートだもんね。企業側も年功序列で若い社員より給料を多く設定…とはいかないよね。

転職サイトの「リクナビNEXT」によれば、30代後半で転職した人の54.2%は年収が下がってるデジ。また、残りも17%が変わらなかった、28.8%が上がったという内容デジから、転職による給与アップは厳しいと考えておいた方がいいデジよ。

30代後半の転職による年収の変化 円グラフ

ポイント

30代後半の転職で半分以上の人が年収ダウンしている!

うぅ。自分ひとりならまだしも、家族がいる人にとっては辛いね。

ただ、年収は下がったけど仕事内容や労働時間が改善されたって報告をよく見るデジ。空いた時間で子どもと遊んだり、副業にチャレンジしてる人もいるみたいデジね~。

年下の上司に対してストレスを感じるかも

日本は年功序列がいまだに根強いとはいえ、転職先では年下が先輩になる可能性大デジよ。そんな年下先輩と上手くやっていけなかったり、年下に使われるのがストレスになるケースもあるデジね。

僕は年上とか年下とかあまり気にしないけど…プライドが高い人だとイライラしちゃうかも?

自分は気にしていなくても、年下先輩の方が年上の後輩にどう接していいか分からなくてギクシャクしちゃうケースもあるみたいデジね。

あー。確かに。僕も年上の後輩が入ってきたら上手く接することが出来ないかも。どうしても委縮しちゃう気がする…。

一応、過半数の人は年下先輩ともうまく付き合ってるみたいデジが、「年下に使われるなんて絶対に無理!」という人は気をつけるデジよ。

勤務形態が変わると体調を崩すことも

転職するということは、今までとは勤務時間も勤務地も、場合によっては住まいだって変わるかもしれないデジ。何か月もすれば慣れると思うデジが、最初は生活リズムの変化などもあり体調を崩すこともあるデジね。

分かる!僕も転職した経験があるんだけど、勤務時間も仕事内容もガラッと変わったから最初は頭痛が多かったヨーグルト!

20代の若いころならともかく、30代後半にもなると体力も適応力も落ちてしまいがち。転職活動から新しい仕事に慣れるまでは楽じゃない日が続くことも把握しておくデジよ。特に住まいが変わる場合は家族にも負担をかけることになるデジからね。

30代後半で転職に成功する人の特徴とは

ここからは30代後半で転職に成功する人の特徴を見ていくデジよ!

高望みしすぎない

30代後半で転職に成功する人は高望みしすぎてないことが多いデジね。さっき話したデジが、これまでに築いてきた役職や年収、待遇などをそのまま転職先にスライドさせるのはほぼ不可能デジ。基本、何かしらのリスクを負うことになるデジよ。

年収ダウンくらいは覚悟した方がいいよね。

転職に成功する人は年収ダウンなどのリスクを負いながら、新しい企業に入社してるパターンが多いデジ。役職も年収も待遇もそのまま、あるいは今よりよくしたい!と考えて転職がうまくいかない人は、高望みのしすぎをやめてみるデジ。

資格やスキルを持っている

スキル

30代後半の転職希望者に求められてるのは「即戦力」デジ。そのため、転職先の業務に活かせる資格やスキルがある人は強いデジね。

専門的なスキルがあれば、新しい会社でもすぐに活躍できるもんね!新卒より役に立つところをアピールできそう!

特に転職先の企業に不足してるスキルを持っていれば、企業側に高く評価してもらえることが多いデジ。このことから、30代後半で転職するなら今と同じ業種を狙うのがおすすめデジ。

ざぶとん君

資格やスキルを持っていると30代後半の転職は有利になるんだね!次の記事では、転職におすすめの資格、人気&将来性のある資格を紹介してるよ!
おすすめ資格 【転職におすすめの資格43選】人気&将来性のある資格をチェック

家族に理解をとっている

転職に成功している人は家族ときちんと話し合い、理解を貰ってることが多いデジね。家族に隠れてコソコソ転職活動というのはいろいろ制限がかかるし、何だか罪悪感が生まれるデジよ。

家族に隠し事って精神的につらいよね。

だから家族にはちゃんと転職のことを話しておくべきデジ。理解を得ることができれば、家族からのサポートも受けられるし、家族からの応援は転職活動の励みになるはずデジ!

転職エージェントを活用している

転職エージェント

最近は転職エージェントの力を借りて転職活動する人が多く、30代後半の一人の転職はどうしても不利になりがちデジ。

ただでさえ30代後半は書類面接で落とされやすいのに・・・。

というわけで、転職の際は転職エージェントを活用していくといいデジよ。転職エージェントなら業界の実情に詳しかったりするし、何より困った時の相談相手になってくれるデジ!

相談相手がいるって心強いよね!

ブイブイ

転職エージェントの活用は、最近の転職活動では当たり前デジね!次の記事では、30代におすすめの転職エージェントを紹介しているデジよ!
30代におすすめの転職エージェント紹介 30代におすすめの転職エージェント【安心して働ける会社探し】
転職エージェント探しに役立つ記事
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職に強いおすすめ転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
女性女性におすすめの転職エージェント

30代後半の転職面接で気をつけたいポイント

30代後半の転職面接は以下の点に気をつけておくといいデジよ。

30代後半の面接で気をつけたい点
  • 専門的なスキルやキャリアをアピール
  • 今までの実績をアピール
  • 向上心をアピール
  • 転職後、柔軟に馴染めることをアピール
  • 退職理由はポジティブに

まず、専門的なスキルや実績などをアピールして「自分が転職先の会社でどれだけ活躍できるか」を伝えるデジ!そして、専門書で知識を身につけたりセミナーに参加したりといった向上心も見せたいところデジね。

向上心のある人とは、ぜひ一緒に仕事したいもんね!

それと、注意したいのが退職理由をネガティブにしてしまうこと。たとえば、「年収が少なくて」「休みがとれなくて」などの内容だと、すぐに不平不満を言う人に思われてしまうデジ。そうではなく、「自分の実力に見合った評価をしてくれる企業で働きたい」などポジティブな言い方に変えてみるデジよ。

30代後半の転職で3人に1人は後悔?

最後に注意しておきたいのが、30代後半の転職を「成功とは思えない」と考えてる人も少なからずいることデジ。「リクナビNEXT」の集計によれば、30代後半で転職して「成功したと思ってる」人の割合は33.3%。残りの34.9%は「成功とは思えない」、31.8%は「どちらとも言えない」という結果になってるデジ。

30代後半の転職は成功?失敗? 円グラフ

つまり、3人に1人くらいは転職を成功と思ってないんだ!けっこうな割合だね…。

何度も言うように30代後半の転職は年収の低下が懸念されるデジからね。また、適応力が落ちていて新しい職場や仕事に馴染めなかったり、若い人とうまくやっていけないことも多いみたいデジ。

でも、3人に1人は成功したと思ってるんだよね!

そうデジね。転職で働きやすさを実感していたり、休みが多くなって趣味に没頭できたいたり、給与アップで生活が楽になったり。そういった意見も少なくないデジ。ただ、転職してから前の職場に戻るのはほぼ不可能。転職を決意する前にじっくり考えておくデジよ。

転職診断バナー

30代後半の転職活動は長期になることも!焦らずじっくり!

転職を考える人

30代後半(35歳・36歳・37歳・38歳・39歳)の転職が厳しいと言われる理由やリスク、成功する人の特徴は分かってもらえたデジかね?

まずはリスクを踏まえたうえで転職するかじっくり検討。そして、転職することを決めたら家族に相談したり、転職エージェントを探すといいデジよ。

ちなみに、転職活動が1~3ヶ月の短期間で終わる人もいれば、中には半年、1年以上かかる人もいるデジ。年齢のせいで焦る気持ちも分かるデジが、急いで失敗しないよう、じっくりと腰を据えて転職活動するのがおすすめデジ!

ざぶとん君

30代後半の転職を決意したら転職エージェントに相談するといいよ!その時に複数登録するのがミソだね!次の記事では、転職エージェントを複数利用するメリットと注意点について紹介しているよ。
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動
もうすぐ40代になるけど転職するか迷ってるって人は次の記事も読むといいデジ!40代前半(40歳・41歳・42歳・43歳・44歳)の転職事情についてまとめてあるデジよ。

ブイブイ

未経験は厳しい?40代前半の転職 【未経験の転職は厳しい】40歳・41歳・42歳・43歳・44歳は失敗する?

ざぶとん君

年を重ねるほど転職が難しくなっていくのは事実だけど、現代においては年齢による限界なんてないんだよね。だから次の記事は、転職の年齢に限界があると思っている人にぜひ読んでほしいんだ!
転職に限界はなし!転職限界説 【転職の年齢に限界はない!】〇歳まで転職限界説の考え方、古すぎ!