転職したいけど勇気が出ない人へ!80%が「転職して良かった」と回答

転職したいけど勇気のでないざぶとん君

転職のリスクとかを考えると、なかなか転職する勇気って出てこないよね…。世界のみんなに少しずつ勇気を分けてもらえたらいいんだけど・・・現実はそうもいかないよ・・・。

とはいえ、今の仕事に対して不満があるのに続けるのも悩みもの。「転職したいなぁ」という思いを胸に抱えたままグダグダと今の仕事を続けていれば、いつの間にか転職が難しい年齢になってしまうかもしれないよ。

そこで今回は転職したいけど勇気が出ない人のために、転職する勇気が出ない原因と対処法、さらに転職して成功したと感じている人の割合なども紹介!ぜひ最後まで見ていってね!

4月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新体制がはじまる4月はライバルも少なく転職 のチャンス!タイミングが合えば即採用も多いため、今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

転職したいけど勇気が出ない5つの原因

転職のイメージ

「転職したいけど勇気が出ない」って人は、以下のような原因から積極的になれない可能性が高いんじゃないかな。

転職したいけど勇気が出ない原因
  • 現状が壊れるのに不安がある
  • 転職のリスクばかり考えてしまう
  • 転職先で上手くやれるか不安
  • 退職を言い出して怒られないか不安
  • 仕事をしながら転職活動できるか不安

下記でそれぞれの原因について掘り下げていくから、自分はどうして転職する勇気が出ないのか突き止めてみてね!

現状が壊れるのに不安がある

思い当たる節がある人も多いと思うけど、人間は“現状維持”を望む生き物だね。現状維持なら新しいことを覚える必要もないし、環境が変わってストレスを感じることもない。ようは現状維持って楽なんだよ。

確かに、つい「今のままでいっか」って考えちゃうことが多いわ!

転職するってことは当然ながら職場も環境も仕事内容も変わるわけだから、現状維持が好きな人間にとってはストレスとなることが多く、そのせいで転職に対する勇気が出ないってことも少なくないね。

転職したら後戻りはできないものね。気持ちは分かるわ。

とはいえ、いつまでも「今のままでいっか」の思考では、何かしらの不満がある職場で働き続けることになるよ。それも若い人なら30年、40年と定年までかなりの長さ。本当にそれだけの期間、同じ職場で働けるかしっかり考えてみようね。

転職のリスクばかり考えてしまう

転職にはリスクがつきもの。中には大幅な年収ダウンや、転職の準備を怠ったばかりにブラック企業への入社を経験している人もいるんだ。

そ、そんなこと聞いたら転職する勇気なんて出ないわ!

他にも人間関係の悪化、年下の社員が上司に、休日数の減少などなど。転職には様々なリスクが考えられるね。今やインターネットで少し調べるだけでリスクやデメリットがごまんと出てくるし、そのことばかり考えて勇気が出ないって人も多いんじゃないかな。

転職先で上手くやれるか不安

求人情報や面接時の見学などで、ある程度は転職先の企業について知ることもできるけど、実際に入社してみないと分からない部分も多いよね。たとえば、転職先の同僚や上司と上手く付き合えなかったり、仕事が予想以上に合わなかったり・・・なんてこともあると思うんだ。

私も転職経験があるけど、最初は新しい仕事仲間と打ち解けられるか本当に不安だったわ。あれ、学校のクラス替えに感覚が似てるかも。

現職の人間関係に問題はないけど、待遇の問題で転職したい。そんな人は、このパターンから転職する勇気が出ない傾向にあるみたいだね。

退職を言い出して怒られないか不安

転職をするということは、上司に退職願を提出する必要があるわけだよね。この時、上司に怒られるのが心配で転職する勇気が出ないパターンもあるよ。とにかく先のこと、それも不安なことばかり考えてしまいがちな人に多いね

退職を伝えたら上司に脅されたって人もいるみたいだし…。恐怖を感じるの、すっごく分かる…。

中には退職願を聞いてくれない上司もいるとかなんとか。そんな話ばっかり見ると、退職を言い出すのが嫌で「転職しなくてもいっか」ってなっちゃうよね。また、お世話になった上司に申し訳なくて退職を言い出せないパターンもあるみたい。

自己犠牲だわ。

そう。まさに自己犠牲で「自分が辞めたら仕事がまわらなくなるんじゃ」って考えから退職を伝えられないケースもあるみたいだね。

退職すると言ったら、上司が怒ったり不機嫌になったり…なんだか理不尽だけど実はよくあるケースなのよね。退職の上手な切り出し方は次の記事が参考になるわよ!
退職の切り出し方 上司への伝え方 【退職の切り出し方】上司への伝え方&報告マナーを把握!相談はNG

仕事をしながら転職活動できるか不安

今の仕事がただでさえ辛いのに、そこに転職活動をプラスして耐えられるか?その不安から転職の勇気が出ない人も多いと思うんだ。

仕事が終わった後の職探し・・・。睡眠時間を削る可能性もあるし、不安になるのは当たり前よね。

仕事の忙しさで悩んでいる人ならなおさらだね。とはいえ、退職してからの転職活動だと活動資金面で心配だったりするし・・・。で、最終的に「現状維持でいいかな・・・」と考えちゃうこともあるみたい。

でも、一時的に忙しくなるだけで、転職活動が終われば、むしろ労働時間が減って自由な時間が増えるってことも少なくないわよね。

そうそう。一時的な忙しさから目を背けないで、少し我慢して転職活動に挑めば、明るい未来が待ってることも多いよね。それに、最近は転職エージェント(転職支援サービス)の充実で、仕事をしながらの転職もグッと難易度が落ちているんだ。実際、非常に多くの人が仕事をしながら転職を成功させてるんだよ。

仕事をしながら転職活動をするなら、転職エージェントの利用は必須よね。面接の日程調整や条件交渉なんかもお願いできるんだから。おすすめの転職エージェントは次の記事でチェックしてみて!
転職エージェントおすすめランキング 転職エージェントおすすめランキング!厳選18社の評判比較
在職中に転職活動をする人は約8割もいるんだって!そんなに多いんだね!次の記事には、在職中や退職後に転職活動をする際のメリット・デメリットをまとめておいたよ!

面接 在職中に転職活動をする人は約8割!退職後の転職活動は不利に?
転職診断バナー

転職する勇気を身に着ける5つの方法

ビルとスーツの男性

転職に対する勇気が出ない原因が分かったところで、次は転職する勇気を身に着ける方法を紹介するよ。

転職する勇気を身に着ける方法
  • 転職するメリットを考える
  • 転職の計画を入念に立てる
  • 転職に関する知識を身に着ける
  • 転職のことを誰かに相談してみる
  • 「会社のせい」という考え方を持つ

転職する勇気を身に着ける方法についても、下記でしっかり掘り下げていくよ!

転職するメリットを考える

「転職したら年収が減るかも…」「転職したら人間関係が悪くなるかも…」なんてデメリットの可能性ばかり考えていたら、いつまでも転職する勇気は湧いてこないね。というより、どんどんモチベーションがダウンしちゃいそう…。

嫌なこととか不安とか考えると、何もしたくなくなってくるしね…。

転職はリスクを負うためにするんじゃなくて、自分の希望を叶えるためにするんだよ。だからリスクやデメリットじゃなく、とにかくメリットを考えてみるといいんじゃないかな。転職で得られる可能性のあるメリットは以下のようなものだね。

転職で得られるメリットの例
  • 年収アップ
  • 休日増加
  • 残業減少
  • 明るい職場環境
  • 自分に合った仕事内容

転職エージェントなどを活用して、しっかり自分の希望する条件の求人を探していけば、土日祝日は確実に休みのうえ残業ゼロだって十分にありえるよ!そんな理想的な職場に移ることを想像してみれば、転職への意欲もわいてくるんじゃないかな!

楽しいことを考えると、自然と行動したくなってくるわよね!

僕は転職エージェントをおすすめするけど、転職の方法は全部で7つもあるんだって!詳しくは下の記事で紹介しているから、分からないって人も自分にあった転職方法・やり方を探してみてね。
転職方法のイメージ 【転職の方法】やり方は全部で7つ!わからない人もこれで解決

転職の計画を入念に立てる

パソコンを見ながら考える男性

これからの転職計画をしっかり立てることでゴールまでの道のりが見えてくるよね。これだけでも転職に対する勇気が大きく変わってくるよ。

そうよね。「転職成功」ってゴールしか見えてなくて、道のりが全く分からなければ転職に対して不安になるのは当然だわ。

まずは転職活動の大きな流れを知り、「いつまでに書類を完成させる」「いつまでに応募する」などを決めていくと、どんどん「転職成功」が現実味を帯びてきて、モチベーションも上がってくるよ

転職の計画を立てるなら、下の記事は必読よ!転職の大まかな流れや、転職に必要な期間についてまとめているわよ。
転職活動のイメージ 【5分で分かる転職の流れ】かんたん5ステップ&活動スケジュールは?

転職に関する知識を身に着ける

どんなものでも知識があるとないとじゃ大違い。やっぱり、知識を持ってない物事にチャレンジするのは勇気がいるし、なかなか積極的になれないよね。

分かる!

というわけで、転職の計画を立てつつ、現在の転職事情など転職に関する知識も身に着けていくのがおすすめだよ。知識という名の武器を手に入れれば転職に対する恐怖が薄れるし、当然ながら転職の成功率もアップ

でも、転職の知識ってどう身につければいいのかしら。

インターネットや情報誌を使って調べるのもありだけど、個人的には転職エージェントを利用するのがいいんじゃないかと思ってるよ。転職に関する悩みに答えてくれるから、他で調べるよりも時間がかからないんじゃないかな。

転職のことを誰かに相談してみる

面談

一人でずっと考えてると、どうにも思考がループしがち。ふと「転職するぞ!」と勇気が出ても、すぐに「やっぱりリスクが…」なんて考えてしまう。そんな流れが何度も何度も続いてしまうことも珍しくないんじゃないかな。

あるわよね。そういうこと。

そんな時は誰かに相談してみるのがおすすめ。自分では考えもしなかった予想外の発言でやる気が出てくることもあるし、たとえば転職を経験した友人・知人への相談なら具体的なことを教えてくれるから、転職への不安がどんどん剥がれていくんじゃないかな。

誰かに話を聞いてもらうと全然違うわよね。

プライベートなことを友人や知人に相談するのはちょっと・・・って人は転職エージェントを活用するのがおすすめ。転職エージェントなら、そもそも転職すべきかどうかを判断してアドバイスをくれることもあるんだ

かなり親身になってくれることも多いわよね!

転職エージェントなど、誰かに話を聞いてもらうと気持ちが整理できるはず!ちなみに転職エージェントは複数登録が基本だよ!次の記事を参考にしてね。
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&絶対にダメなNG行動

「会社のせい」という考え方を持つ

転職する勇気が出ない人の中には、会社に退職を伝えるのが億劫って人も少なくないよね。上司に怒られるのが怖かったり、自分がいないと仕事がまわらないって懸念があったり。

退職を伝える日のことを考えると、つい転職活動に乗り出せないパターンね。

確かに社員が一人辞めるとなれば、仕事がうまくまわらなくなったり、人手不足になるのを察した上司が怒ったり引き止めにくるかもしれないけど、退職は労働者の自由。それで仕事がまわらなくなるとしても、悪いのはギリギリの人員で運営してた会社の方だよ

確かにそうかも!

日本人はどうにも自分のせいにしがちだけど、もっと「会社のせい」って考えを持って大丈夫だよ。仕事を辞めることで会社が傾くとしても、自分に非はない。そのくらいの気持ちで転職活動に挑もうね。

転職する勇気を身に着ける4つの事実

ここからは、転職する勇気が出ない人のために、背中を押してくれるアンケート結果を紹介していくよ!

約8割もの人が転職して良かったと感じている!

転職サイト「ミドルの転職」が1650名を対象にしたアンケートによれば、20~50代の転職経験者の80%が「転職して非常によかったと思う」または「まあよかったと思う」と回答してるんだ。

転職してよかったですか?
  • 非常によかったと思う:26%
  • まあよかったと思う:54%
  • あまりよかったとは思えない:15%
  • よかったとは思えない:5%

この結果を見る限り、5人に4人は転職してよかったと思ってるわけだね。言い換えるなら、転職の成功率はかなり高めってことになるんじゃないかな。

かなりの割合で転職による悩み改善が出来てるってことかしら!

もちろん、中には転職失敗という結果に終わった人もいるけど、かなりの割合で転職に成功していることを胸に、転職に挑んでほしいな。この結果を見れば転職に対する勇気もわいてこない?

約7割の人が転職経験あり!

転職サイト「エン転職」が実施したユーザーアンケートによれば、転職経験がある人の割合は67%。今の時代、3人に2人は転職の経験があるわけだね。ちなみに、このアンケートは1万人以上が回答したものだよ。

転職経験はありますか?
  • 転職経験がある:67%
  • 転職経験がない:33%

世の中には転職仲間がたくさんいるってことね!

最近は転職サイトや転職エージェントが本当に充実してるからね。転職経験のある人が多いのも納得かな。転職はもはやマイノリティー(少数派)ではなくマジョリティー(多数派)。職場に不満があれば転職を考えるのは当たり前なんだよ!

確かに、まわりにも転職経験のある人って多いわ!

今では約7割が転職経験者なんだ!次の記事では日本の転職者数の推移を紹介してるよ。きっと転職する勇気を後押しする材料になると思うから、ぜひともチェックしてみてね。
グラフ 【転職率】日本の転職者数の推移を「年齢・男女別」に詳しく解説

約7割の人が3ヶ月以内で転職!

上記と同じく「エン転職」のアンケートによれば、転職経験のある人のうち、21%が1ヶ月以内、52%が1~3ヶ月で転職活動を終えたと回答してるんだ。つまり、72%もの人が3ヶ月以内に転職活動を終えてるわけだね。

転職にかかった期間は?
  • 1ヶ月以内:21%
  • 1~3ヶ月:52%
  • 4~6ヶ月:17%
  • 6ヶ月以上:10%

転職活動って時間がかかるイメージもあるけど、実はそうでもないのよね。

もし「転職には凄く時間がかかりそう…」って理由から転職する勇気が出ない人がいれば、その考えは改めた方がいいかもしれないよ。ただし、中には6ヵ月以上など、それなりの期間がかかってる人もいるから注意してね。

約8割の人が仕事をしながら転職活動!

転職サイト「doda(デューダ)」の調査結果によれば、なんと全体の78.8%もの人が在職中に転職活動をしてると分かったんだ。

内定を獲得した時の状況は?
  • 在職中:78.8%
  • 離職中:21.2%

さっき言ったように、転職する勇気が出ない人の中には、仕事を続けながらの転職活動に不安があるって人も少なくないんだ。ただ、上記の結果から分かるように、ほとんどの人は仕事をしながら転職活動をしているんだ。

在職中の転職活動は当たり前なのね!

しつこいようだけど、今や転職エージェントなど転職支援サービスの充実で転職の難易度がグッと落ちてるからね。仕事をしながらの転職で過度なストレスを感じることは少ないはずだよ。

いい時代ね!

転職診断バナー

勇気を出して転職の臨もう!

転職に対するリスクを考えてしまったり、転職先に馴染めるか不安になってしまったり。様々な理由から僕たちは転職を躊躇してしまうけど、いつまでも不満を抱えたまま仕事を続けるなんてナンセンス!終身雇用だって怪しい現代、転職をして理想の職場に移るのは当たり前だと思うんだ!

実際、今回紹介したアンケート結果からも分かるように転職を実行に移してる人は非常に多いし、その中の8割程度の人は転職を「成功」だと感じてるんだよ。

今や転職を助けてくれるサイトやサービスもたくさんあるわけだから、ぜひ勇気をもって、転職への第一歩を踏み出してみてね