おすすめ転職エージェントランキング

【保存版】残業の少ない業界ランキング20選&残業が少ない仕事・職種10選

永久保存版!残業の少ない業界

就職・転職するなら残業が少ない業界がいいデジよね。毎日のように残業残業じゃ趣味の時間がもてないし、心身がボロボロになっちゃうデジ。

そこで今回は残業が少ない業界をランキング形式で紹介!また残業が少ない職種や、残業が少ない仕事に就くメリットも解説していくデジ!

8月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新卒採用や研修が落ち着いて求人数が増える8月は転職 の大チャンス!休みが多いこの時期はライバルも少なくて好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験で、着実に営業マンとしてのキャリアを積んできている。探求心が強く、とにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

残業が少ない業界は?

喜ぶ女性

企業の口コミ投稿サイトの「キャリコネ」が発表した「残業の少ない業界ランキング」の上位は以下のようになっていたデジ。

順位業界月の平均残業時間
1位空運10.3時間
2位繊維製品21.2時間
3位ガラス・土石製品24.7時間
3位石油・石炭製品24.7時間
5位リース・消費者金融
クレジットカード・信販
25.3時間
6位医薬品25.6時間
6位科学25.6時間
8位水産・農林26.3時間
9位銀行26.9時間
10位小売27.1時間
11位運送用機器28.1時間
12位非鉄金属29.3時間
13位保険29.4時間
14位精密機器29.9時間
15位海運30.2時間
16位食料品30.3時間
17位電気・ガス30.5時間
18位機械31.6時間
19位サービス31.9時間
20位電気機器32.0時間

同じく企業の口コミサイトである「OpenWork(オープンワーク/旧:Vokers)」が発表したデータによれば、1ヶ月の平均残業時間は全体で約47時間となっているため、上記の業界は残業が少ないと言えるデジね。

空運業界の残業10.3時間は魅力的だなぁ。

下記では残業が少ないランキングの上位にランクインする業界について、少し掘り下げていくデジよ。

1位「空運業界」

空運業界は業界全体の中でも特に残業時間が短く、キャリコネの平均残業時間を見てみると「バニラ・エア株式会社」「ジェットスター・ジャパン株式会社」など平均残業時間が0時間の企業もあったデジ。

また「全日本空輸株式会社(ANA)」が平均9.9時間、「日本航空 株式会社(JAL)」が平均19.2時間など人気の企業も残業時間が抑えられてるデジね。ANAについてはノー残業デーや半日有給休暇などの制度も実施しているデジ。

職種によっては生活リズムが不規則になったりするものの、とにかく残業・休日出勤は短く、就活生からも人気が高い業界デジ。

2位「繊維製品業界」

2位の繊維製品業界はアパレルメーカーも含んだものだね。「株式会社ワールドストアパートナーズ」で平均10時間、「株式会社三陽商会」で平均14.3時間など、ランキングで発表された平均21.2時間より残業が少ない企業も多いのさ。

特にショップスタッフの人からは「シフト制なので残業はほぼ無い」などの口コミも投稿されてるね。

3位「ガラス・土石製品業界」

3位にランクインしたのはガラス・土石製品業界デジね。ピンとこないかもしれないデジが、トイレで有名な「TOTO株式会社(残業平均29.3時間)」、旭硝子はAGCのCMで有名な「AGC株式会社(残業平均25.2時間)」などが該当するデジね。

またセメントや建設用の粘土製品なども含まれる業界で、仕事には商品開発や営業、物流なども含まれるデジ。

3位「石油・石炭製品業界」

ガラス・土石製品と同残業時間で3位にランクインしたのは石油・石炭製品業界だね。有名企業の残業時間は「昭和シェル石油株式会社」が平均20.5時間、「出光興産株式会社」が平均28.4時間など。

研究開発や営業など多くの職種があるから一概には言えないけど、出光興産の口コミを見てみると、残業は1日あたり1~2時間で休日出勤は一度も無しって意見も見られたよ。

5位「リース・消費者金融・クレジットカード・信販」

クレジットカードの審査や発行などを行う企業や、分割払いをした時に代金の立て替えを行う信販会社なども残業時間が短めになっているデジ。

消費者金融含め、この手の企業は世間的なイメージがよくないものの、働きやすさで言えば悪くないのかもしれないデジ。有名な企業としては「アコム株式会社(平均残業21.6時間)」「三菱UFJニコス株式会社(平均残業25.5時間)」などがあるデジ。

6位「医薬品業界」

少子高齢化により需要が増えるのではないかと予想される医薬品業界が6位にランクイン。有名企業としては「アステラス製薬(平均残業10時間)」などがあるね。

アステラス製薬に寄せられた口コミを見てみると、「19時以降は基本的に社内に残る人が少ない」との声も。またキャリコネが発表した「男性社員が働きやすい業界ランキング」で1位を獲得した実績もあるのさ!

6位「科学業界」

医薬品業界と同残業時間で6位にランクインしたのが化学業界デジね。有名企業の平均残業時間は「株式会社ファンケル」で5.4時間、「株式会社コーセー」で12.1時間、「旭化成株式会社」で21.6時間など。どの企業も残業時間が短めデジ。

ただ「小林製薬株式会社」が平均37.3時間など、ランキングの平均残業時間より長めのところもあるみたいだから気をつけるデジよ。

8位「水産・農林業界」

水産・農林業界には、水産物・農産物、木材の生産や調達、加工などを行う企業が集まってるね。企業ごとの平均残業時間は「マルハニチロ株式会社」で7.5時間、「ホクト株式会社」で7.0時間など。非常に短いところもちらほら見られるね。

9位「銀行業界」

高収入で有名な銀行業界も意外と残業が少ないみたいデジね。有名企業で言えば「株式会社みずほ銀行」で平均29.8時間、「株式会社りそな銀行」で30.7時間、「株式会社三井住友銀行」で32.3時間などデジ。

ただ大手の銀行は昔ながらの気質が強く、パワハラなどのハラスメント行為が横行していることもあるみたいデジ。銀行への就職・転職を考えるなら、まずは下調べを十分にしておくデジよ。

10位「小売業界」

家電や衣類などをお店で販売する小売業も残業がやや少なめさ。中でも「株式会社しまむら」は月の平均残業時間が1.7時間という残業の少なさ!他にも「株式会社高島屋」が7.0時間、「株式会社マツモトキヨシ」が12.9時間など残業の少ない企業が目立つね。

小売業界の残業が少ないのは、給料の高い正社員を長時間働かせるのではなく、アルバイトを導入して人件費を抑えるためじゃないかな。そのため、アルバイトの不足などで仕事がまわらない時は長時間の残業もありえるよ。

転職診断バナー

残業が少ない仕事(職種)もチェック!

楽な仕事をする女性

転職サイト「doda(デューダ)」が4000件の回答をもとに「残業の少ない職種」というランキングを発表しているデジね。TOP10は以下のようになってるデジ。

順位職種時間
1位一般事務8.1時間
2位翻訳/通訳8.3時間
3位貿易業務9.3時間
4位オペレーター9.3時間
5位秘書/受付11.0時間
6位医療事務12.1時間
7位CAE解析
(コンピューター支援設計)
12.7時間
8位品質管理/品質保証12.9時間
9位薬剤師13.9時間
10位社内SE13.9時間

たとえば残業が少ないランキングで1位だった空運業界にもパイロットや客室乗務員だけでなく、運行の管理をする仕事などもあるわけデジから、こうして残業が少ない業種を確認しておくのも大切デジよ。

特に一般事務なんかは多くの業界にある職種だしね。

ちなみに、7位にランクインした「CAE解析」は製品の機能・性能をシミュレーションして、設計に対して改善提案を行う仕事のことデジね。そんな「CAE解析」は年間休日数の多さランキングでは1位にランクインしてたりするデジ。

残業が少ないうえ休日も多いのか!

残業がない・少ない仕事に就くメリットとは

楽しそうな女性

残業がない、または少ない仕事に就くことで以下のようなメリットを得られるデジよ。

残業が少ない仕事のメリット
  • 帰宅してから寝るまで時間がある
  • 疲れを次の日まで引きずらない
  • 暗くなる前の帰宅は気分がいい
  • 仕事帰りに買い物が出来る
  • 仕事帰りの飲み・カラオケ等も可能
  • 疲れによる休日の無気力感が減る

などなど。帰宅してから読書や映画、ゲームなどのリフレッシュすることも可能デジし、17時や18時終業ならお店がまだまだ開いてるから仕事帰りのショッピングも楽々デジ!

いいねぇ。夏場なんかはまだ周りが暗くなってないのも最高の気分さ。

残業尽くしの人がよく言う「休日は仕事の疲れで何もやる気がしない」って状態も少ないデジね。

残業が多い会社から残業が少ない会社に転職して、人生が楽しくなったって意見もよく聞くよね。

転職診断バナー

残業が少ない業界・職種に転職!

今回は残業が少ない業界や職種を紹介したデジが、どうだったデジ?

残業がない、または少ない会社で働いているとストレスも疲れも溜まりにくいし、自分の時間をしっかり確保できるから毎日が本当に楽しくなるデジよ。

毎日22時や24時まで残業していて毎日が楽しくない人は、今回紹介した内容を参考に、残業が少ない業界・職種への転職を検討してほしいデジ!

ガーデン

残業が多いのは嫌だよね…。プライベートが全然楽しめないしね…。次の記事では、残業したくないっていう気持ちは甘えじゃない理由、そして残業が嫌なら試すべきことを紹介しているよ!
甘えじゃない理由!残業したくない 【残業したくない!】甘えじゃない理由&嫌なら試すべき3つのこと
ちなみに残業時間については、法律でも上限が設けられているデジ。次の記事で、残業時間の制限&罰則を定めた「働き方改革」について解説しているデジ!

ブイブイ

やさしく解説!働き方改革 【やさしく解説】働き方改革で「残業&有給休暇&収入」が変わる!