おすすめ転職エージェントランキング

【転職活動の期間】3~6ヶ月が平均的 |・`ω・)

3~6カ月が平均的 転職活動期間

就職活動や受験と違って、転職活動は「周りと同じペースで進める」といったことが出来ず、「みんなは転職にどのくらいの時間をかけたんだろう?」と気になる人も多いはずデジ!

そこで今回は転職活動にかかる平均的な期間を紹介するデジよ!転職準備にはどのくらいかかるのか。内定までにはどのくらいかかるのか。これを読んでしっかり確認しておくデジ!

7月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

次年度の新卒採用が一段落して中途採用に本腰を入れる7月は転職 の大チャンス!転職活動者数が減少傾向なのも好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わる ため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

平均的な転職活動の期間は3~6ヶ月

カレンダー

当然ながら正確な期間は人によって異なるデジけど、転職活動の期間は平均で3~6ヶ月くらいと言われてるデジね。

3~6ヶ月かぁ。半年もかかっちゃうことがあるのね。

ただ、あくまでも3~6ヶ月は平均的な目安であって、他社からの引き抜きなどでスピーディーに事が進めば1ヶ月以内に転職が決まったり、逆に理想の条件を求めてゆっくり転職活動をすれば1年以上かかったりすることもあるデジ。

人それぞれで違うのね。

転職活動と一口に言っても人によって進め方は様々デジからね。中には強い転職の意思があるわけではなく、「良い条件が見つかれば転職したいかも」くらいの気持ちで転職活動をしてる人だっているデジ。そういった人は1年、1年半と長い期間を得て転職することも珍しくないデジ。

なるほどねぇ。就職活動と違って好きなだけ時間をかけられるのは強みよね。

今の職場に大きな不満があって「一刻も早く今の仕事を辞めたい」と考えてる人ほど転職活動に力を入れるため短い期間で。「今の仕事が嫌いなわけじゃないけど、条件次第では転職してもいいかも」といった人は期間を気にせず転職活動を進める傾向にある気がするデジ。

その人の心もち次第ってとこなのね。

転職診断バナー

転職活動の期間は短い方がいい?長い方がいい?

結局のところ、転職活動の期間って短い方がいいの?それとも長い方がよかったり?

重要なのは「いかに自分が理想とする転職先を見つけられるか」デジから、一概に短い方がいいとも、長い方がいいとも言えないデジけど、転職活動の期間が短いことで下記のようなメリットを得られるのは確かデジ。

短い転職活動の利点
  • モチベーションが下がりにくい
  • 転職活動の負担が少なくて済む
  • 早めに今の職場を抜け出せる

転職活動が長期化してしまうと、どうしてもモチベ―ションダウンから「まぁ、今の職場のままでもいいかな」と考えてしまいがちデジ。また、長引く分だけ転職活動の負担が増え、ストレスを蓄積させやすいデジね。

期間が長くなっちゃうと、「転職先がなかなか見つからない…」って落ち込んじゃうこともありそう…。

ちなみに、退職してからの転職活動だと長引くのはより危険と言われてるデジね。退職後の転職活動だと、転職先が見つかるまでは空白の期間になり、採用側がブランクを懸念したり、自分自身もブランクに不安を覚え始めたりとデメリットが多いデジ。

よく、転職活動は仕事を辞めずに始めるべきって言うものね。

ほとんどの人は在職中に転職活動を行っているデジよ!次の記事で在職中に転職活動をするメリットや退職後の転職活動が不利な理由を解説!退職してからの転職はデメリットが多いデジ。
面接 在職中に転職活動をする人は約8割!退職後の転職活動は不利に?

焦って目先の企業へ入社するのはアウト!

上記で「転職期間が短い方がモチベーションが下がりにくい等のメリットがある」と解説したデジけど、「もう転職期間が半年にもなる!早く決めちゃわないと!」と焦って目先の企業へと入社してしまうのだけはアウト、デジよ!

でも、平均より期間が長くなると焦る気持ちも分かるわ…。

確かに気持ちも分かるデジけど、そもそも転職って“自分が希望する条件を持った職場に移る”のが目的であって、どこでもいいから転職すればOKなわけじゃないデジ。

まぁ、そうよね。「給料をアップさせたい」とか「残業を減らしたい」から転職するんだもんね。

つまり、「転職を終わらせること」を目標にしてはいけないデジ。あくまでも「理想の職場に転職すること」を目標とし、転職活動の期間が長くなっても焦らず、じっくりと腰を据えて転職活動を続けることが大切デジ!

焦ってもいいことは無いってことね!

そもそも、転職活動を早めに終わらせた人の意見を見てみると「いい会社がすぐに見つかったから」といったものが圧倒的に多く、逆に転職活動が長引いた人の意見には「いい会社がなかなか見つからなかったから」が非常に多くみられたデジ。

転職活動が早めに終わった人は、運が良かったってことなのかもしれないわね。!

ま、まぁ、そんなとこデジ。結局は自分が理想とする企業に運よく出会えるか否か。これで転職活動の期間は変わってくると思うデジから、3~6ヶ月以上の期間がかかっても、そこまで気にしなくて大丈夫デジよ。

実際の転職活動期間の流れを確認

スケジュール調整をする女性

ここで転職活動のおおまかな流れを確認してみるデジ。

期間やること
スタート~2週間目・自己分析など転職準備
・履歴書など書類作成
2週間目~2ヶ月目・求人に応募
・面接
2ヶ月目~3ヶ月目・内定を受ける
・今の仕事を退職する
・転職先へ入社

あくまでも大雑把な目安でしかないデジが、転職活動の期間を3ヶ月とするなら上記のようなスケジュールで事が進むと思われるデジ。転職の準備期間はおおむね2週間といったところデジかね(人によっては準備に1ヶ月以上使うことも珍しくないデジ)。

求人応募や面接がけっこうな割合を占めるのね。

仕事をしながらの人だと面接の日程調整に時間を食ったりもするデジからね。どうしても、面接まわりは時間がかかりがちデジ。

なるほどねぇ。

後は転職活動の前に会社を辞めてるか否かでもスケジュールが変わってくるデジね。先に辞めていれば退職に要する期間が無くなるため、上記より少し短めになる可能性が高いデジ。

退職って最低でも2週間はかかっちゃうものね。

転職活動のスケジュールについて詳しく知りたい人は次の記事も併せてチェックしてほしいデジ!転職の流れについて具体的に解説しているデジよ!
転職活動のイメージ 【5分で分かる転職の流れ】かんたん5ステップ&活動スケジュールは?

転職活動の期間が人によって違う理由って?

さっき話したように、転職活動の期間は平均で3~6ヶ月デジが、人によっては1ヶ月以内だったり、逆に1年以上かかったりと個人差が大きいデジ。何でこんなにも転職活動の期間が人によって異なるのかを、ここから解説していくデジよ!

悩む男性

良い企業が見つかるか否かで期間が変わる

これもさっき言ったデジけど、結局のところ転職活動を終えられるか否かは、「自分が理想とする条件を持った職場が見つかるかどうか」にかかってるデジ。

転職ガチャね。

まぁ、実際はガチャというよりも、どんな手段を使って転職先を探すかが重要デジけど、とにかく希望する条件の転職先が見つからない人は転職活動が長引く傾向にあるデジ。

結婚と同じよね。婚活して一瞬で相性ピッタリの人が見つかることもあれば、数年単位でいい人と巡り合えないこともあるみたいだし。

そうデジね。このことから、妥協せず自分の理想を絶対叶えようとする人ほど転職活動は長くなるかもデジ。とはいえ、妥協してしまえば後悔するのは目に見えてるデジから、多少は時間がかかっても希望条件を妥協せず、理想の職場を見つけるデジ!これが転職で後悔しないコツ、デジ!

時間のかかる人は1社ずつ応募している

転職活動の期間が長くなりがちな人は、1社ずつ応募してることが多いデジね。1社に応募して書類選考や面接を受け、内定が貰えなければ次の1社に応募して・・・これでは時間がかかるのも当然デジ。

普通は複数社に応募するってこと?

その通りデジ。応募から選考結果が出るまでの時間を無駄にしないため、多くの人は複数社にまとめて応募し、転職活動の期間を短くしてるデジ。

賢い!

1社に絞るのが悪いとは言わないデジけど、複数社を受けた方が面接の経験値も上がるし、複数の企業から内定を貰えば選択肢が増えるわけデジから、複数社への応募もおすすめデジよ!

時間のかかる人は面接の日程調整が苦手

退職後の転職活動であれば別デジが、在職中の転職活動だと面接の日程調整で時間を食ってしまい、結果として転職活動の期間が伸びることも多いデジね。

面接の日程調整って難しいわよね。

働きながらだと平日は時間を取りにくいデジからね。とはいえ、土日や祝日は転職先の企業も休みなことが多く、なかなか面接の日程を合わせづらいデジ。

あー。

方法としては有給休暇を取得したりデジかね。しかし、思うように有給休暇が取得できないこともあり、結果として書類選考から面接まで数週間単位で時間が空いてしまうことも・・・デジ。

それじゃあ転職活動が長引くのも当然ね。

なお、転職エージェントを利用すると面接の日程調整に困りにくいと言うデジね。

転職エージェントを利用することで求人の紹介だけでなく面接の日程調整なんかもしてもらえるのよ。次の記事でおすすめの転職エージェントを紹介しているデジから参考にしてね!
転職エージェントおすすめランキング 【令和におすすめの転職エージェント】ランキング厳選18社!評判比較

時間のかかる人は退職に手間取る

転職先から内定を貰ったら、次は現在の職場へと退職を伝えることになるデジよね。これに手間取って転職期間が長引いてしまう人も少なくないデジ。

退職を伝えるのって勇気がいるのよね…。

特に怖い上司がいると伝える勇気が出にくいデジよね…。「辞めないと」とは心で分かっていても身体が動かず、内定を貰ってるにもかかわらずグダグダと今の職場で働き続けてしまうケースも・・・デジ。

辞めたい人あるあるね。

とはいえ、退職を伝えてから実際に辞めるまでには2週間~2ヶ月くらいかかるし、内定をくれた会社がいつまでも入社を待ってくれる保証はないわけデジから、急いで伝えないと大変なことになっちゃうデジ!

下手すれば内定の取り消しもありえそうだわ!

内定を貰って、後は退職を伝えるだけなのに、その勇気が出ない!そんな人は退職代行サービスを頼るのが一番デジよ。次の記事で今人気のおすすめ退職代行サービスをランキングで紹介しているデジ!
退職代行サービス業者 おすすめランキング 退職代行サービス業者ランキング!口コミで評判の人気10社を比較
退職までに必要な期間がよく分かってない人は次の記事をチェックしてみてね。退職に必要な期間について詳しく紹介しているわ。

最短2週間で退職 【退職の期間】法律は2週間!就業規則は1~2ヶ月前、3ヶ月前は長い?

転職活動の期間を短くするには転職エージェント!

階段を走る男性

ちなみに、転職活動を早めに終わらせてる人は、転職エージェントを利用してることが多いんデジよ!

転職エージェントを使うと転職活動が短くなるの?

転職エージェントのキャリアアドバイザーって適正や希望条件に合わせた求人を見つけてくれるし、面接の日程調整もしてくれるデジから、「いつまでも良い転職先が見つからない…」「面接の時間が合わない…」と時間を浪費することが減るんデジ!

そうなんだ!

在職中の人にとって最大の敵とも言える、転職活動のスケジュール調整を強力にサポートしてくれるし、履歴書・職務経歴書の作成も手伝ってくれるデジ。加えて、面接対策までしてくれるデジ!

至れり尽くせり!

それでいて登録も利用も無料なんだから使わない手は無いと思うデジよ。

無料なら気軽に利用できるわね。

無料で使える便利な転職エージェントは複数登録が基本デジ!次の記事で複数の転職エージェントに登録すべき理由を解説しているデジ!参考になるはずデジ~。
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動
「何で転職エージェントって無料なの?裏があるんじゃ?」と疑ってしまう人は次の記事をチェックよ!転職エージェントの費用(料金)や成功報酬の仕組みについてわかりやすくまとめているわ。

転職エージェント 報酬について 【成功報酬とは】転職エージェントの費用&手数料が無料になる仕組み
転職診断バナー

転職活動の期間は人それぞれ!長くなっても焦りは禁物!

転職活動の期間は平均で3~6ヶ月と言われてるデジが、これはあくまでも目安であって、中には1年、1年半と長い期間を得て転職活動を終わらせる人もいるデジ。

もちろん、転職活動の期間が短ければ、転職活動から受けるストレス等は減るわけデジから、長引かないに越したことはないと思うデジ。

ただし、よしんば転職活動が長引いてしまったとしても焦りは禁物デジよ!「もう1年もかかってる!すぐ終わらせないと!」とてきとうな企業へ入社してしまえば後悔は必至デジ!

本文でも話したデジけど、転職活動をあまり長引かせたくないなら転職エージェントを頼るのが一番デジね。転職エージェントはあらゆるサポートをしてくれるため、転職活動の期間が短くなるだけじゃなく、転職の成功率も上げてくれるはずデジよ!

転職活動の期間が長くなると焦るって気持ちはよく分かるわ…。次の記事では、仕事が見つからない…そんな時の「焦り」や「不安」を解消する方法を紹介しているからね。
焦りや不安を解消!仕事が見つからない 仕事が見つからない…そんな時の「焦り」や「不安」を解消する方法