おすすめ転職エージェントランキング

【3分でわかる!】年俸制でも『残業代が発生する』2つのケース

もらえない?年俸制の残業代

先に1年単位の給料を決めておき、それを12か月分に分けて月々支給する給与形態のことを年俸制と言うデジね。

年俸制だと1年分の給料があらかじめ決まっているため、長時間労働に応じた残業代が発生しないと思っている人もいるようデジが、これは大きな勘違いデジ!

年俸制でも残業代はしっかり貰えるんデジよ(ただし、条件によっては残業代が発生しないことも)!

ここでは年俸制でも残業代が貰える理由をはじめ、残業代が貰えるケース・貰えないケース、さらに残業代の計算方法などを紹介していくデジ!

8月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新卒採用や研修が落ち着いて求人数が増える8月は転職 の大チャンス!休みが多いこの時期はライバルも少なくて好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

年俸制でも残業代は貰える!

年俸制ってあらかじめ1年分の給料を決めておく方法よね?つまり1年間は大きな成果を上げたとしても給料が増えることはないわけで・・・残業代も出ないんじゃないの?

そんなことは無いデジ!年俸制で働いていても基本的に残業代は貰えるデジ!

そうなんだ!

そもそも労働基準法37条で「労働者に残業または休日労働をさせた場合は残業代を支払わなければいけない」と決まってるデジ。で、当然ながら年俸制が採用されていても労働者は雇用者と雇用関係を結んでいるため、この労働基準法が守られる必要があるデジ!

年俸制だからって残業代を諦める必要は無いのね!すっかり出ないのかと思ってた!

「年俸制=残業代が出ない」といった認識が強いデジからね。そのせいで「年俸制だから残業代は出ない」と嘘偽りを伝えてくるブラック企業もあるんデジよね…。みんな偽りの情報に騙されちゃダメデジ!

ブラック企業の言ってることなんて鵜呑みにしちゃダメよね!

ただ、年俸制で残業代が貰えないケースも存在するにはするデジ。下記では年俸制で残業代が貰えるケース・貰えないケースを紹介していくデジよ。

野球選手も残業代を貰ってる?

年俸制と言えば野球選手のイメージが強いですよね。では、彼らが残業代を受け取っているかと言えば、これは「ノー」となる場合が多いようです。というのも、野球選手は基本的に個人事業主(フリーランス)のため、一般的な労働者と雇用者の雇用関係とは異なるのです。

転職診断バナー

年俸制で残業代が貰えるケース

まずは年俸制で残業代が貰えるケースから紹介するデジよ!

給料のイメージ

法定労働時間を超えて働いている

知っている人も多いとは思うデジが、そもそも残業代を貰うには法定労働時間を超えて働く必要があるデジね。

法定労働時間とは?
労働基準法によって定められた労働時間の制限のこと。原則として「1日8時間、1週間40時間」までとなっており、これを超えた時は時間外労働(残業)が発生します。

つまり1日8時間、1週間40時間までの労働時間であれば残業代は発生しないデジね。逆に1日10時間など法定労働時間を超えて働く際は残業代が発生するわけで、これは年俸制であっても例外ではないデジ。

ようは普通の労働者と同じ条件で残業代が発生するってことよね。

そうデジ。法定労働時間を超えた分の賃金については、年俸とは別に支払われるデジ。1日10時間など明らかに法定労働時間を超えて働いているのに「年俸制だから残業代が出ない」はおかしいデジ!ただ、あらかじめ「みなし残業時間」が設定されてる場合は別デジね。これは下記で紹介するデジ。

「みなし残業時間」を超えて働いている

仕事に残業はつきものデジよね。おそらく残業が全く発生しない仕事はかなりレアデジ。そのため、年俸制を採用する企業は、「みなし残業時間」を設定し、あらかじめ年俸に「みなし残業代」を含むことも多いデジね。

みなし残業代とは?
一定時間分(みなし残業時間)の残業代を初めから給料に含ませておく制度。

「残業代が無い・・・と思ったら最初から年俸に含まれてた!」ってこともあるのね。

ただし、「みなし残業時間」を超えた残業については年俸制でも残業代が発生するデジよ。

どゆこと??

たとえば、「最初から年俸に月50時間分の残業代が含まれる」という契約だった時、50時間以内の残業であれば残業代は発生しないデジが、50時間を超えて残業する時には残業代が発生するデジ!

なるほどね!残業代が含まれてるからって、いくらでも残業をさせていいわけじゃないんだ!

60時間働けば10時間分の、70時間働けば20時間分の残業代が出るデジよ。「最初から年俸に残業代も含まれてるから」と言い訳された時は、「みなし残業時間」が何時間で設定されてるか確認しておきたいところデジね。

ちなみに、「みなし残業時間」が50時間で、残業が40時間しかなかった時は年俸が減ったりするの?

それは無いデジ。あらかじめ年俸に含まれてる分の残業代は、残業が少なくても全て受けとれるデジよ。これは普通の月給制でも同じデジ。

勉強になるわ!

ブイブイ

「みなし残業」の詳しい情報は以下で紹介してるデジ!ブラック企業ほど上限を超えた違法なみなし残業を導入しているから注意デジ!
違法?上限は?みなし残業 【みなし残業の地獄…】ブラック企業が悪用中!上限や違法性は?

年俸制で残業代が貰えないケース

次に年俸制で残業代が貰えないケースについて紹介していくデジ。

法定労働時間を超えていない

先ほど話したように、残業代が発生するのは「1日8時間、1週間40時間」の法定労働時間を超えて働いた時デジね。当たり前ではあるデジけど、法定労働時間を超えていないなら基本的に残業代は発生しないデジ。もちろん年俸制でも普通の月給制でもデジよ。

残業が無ければ基本的に残業代が貰えないっていう常識的な話ね。

みなし残業時間を超えていない

残業代を貰えるケースの方で話したデジが、年俸制では、あらかじめ一定の残業代を年俸に含んでおく「みなし残業」が採用されていることも多いデジ。

そう言ってたわね。

で、「みなし残業」が採用されている時、「みなし残業時間」を超えないのなら残業代は発生しないデジ。「最初から年俸に月50時間分の残業代が含まれる」という契約において、50時間までの残業なら残業代は出ないって話デジね。

残業代が出ていないように見えて、最初から年俸に含まれてることもあるから気をつけないと!

管理監督者である

労働基準法で「管理監督者には残業代を払わなくていい」と決まってるデジ。そのため、管理職であり、かつ管理監督者の基準を満たしている場合には、法定労働時間を超えて働いても残業代が支払われないデジね。

管理監督者?管理職とは違うの?

管理監督者は管理職の中でも「経営者と一体的な立場」「出退勤の自由」「地位にふさわしい待遇」などの条件を満たす一部の人を指すデジよ。管理職なら誰でも管理監督者なわけでは無いから注意するデジ。

出退勤が自由な人なんてそうとう限られてるものね!

ブイブイ

管理監督者の条件を満たさないのに「管理職だから残業代は無い」と嘘を言われることがあるデジ。次の記事で管理離職の残業代について解説しているから確認してデジ!
出ないって本当?管理職の残業代 【管理職に残業代は出ない】それ、多分ウソ!名ばかり管理職の実態

個人事業主である

か~な~りレアな例ではあるデジが、個人事業主として働いているなら残業代は貰えないデジね。個人事業主は基本的に時間給ではなく、成果をあげて初めて報酬が貰えるデジ。

野球選手とか芸能人は、個人事業主だって聞いたことがあるけど…会社勤めで個人事業主ってありえないわよね?

基本的にはありえないデジが、ブラックな企業は年俸制の特殊な契約内容に紛れさせ、労働者を個人事業主にすることもあると言われてるデジ。個人事業主は税金など多くの面で不利になりがちデジから、もし妙な契約に巻き込まれてるなら、早めに労働基準監督署などに相談した方がいいデジよ。

年俸制の残業代はいくら貰える?

年俸制の残業代も、普通の月給制の残業代も計算方法はおおむね同じデジけど、時給の計算などがやや異なるデジね。ここからは年俸制の残業代がいくらになるか計算していくデジ!

貯金箱

まずは時給を計算しよう

残業代を計算するには1時間あたりの賃金(時給)を求める必要があるデジ。年俸制の場合、時給を求める時の計算方法が普通のものとは異なるデジね。式としては以下のようになるデジ。

年俸制の時給の求め方

年俸÷12ヶ月÷月の平均所定労働時間=時給

所定労働時間とは?
企業が決めた労働時間のこと。法定労働時間(1日8時間)を超えてはいけないため9時~18時(休憩1時間の8時間労働)などが一般的です。所定労働時間が1日8時間で、月の出勤日が20日であれば「8時間×20日=160時間」で“月の所定労働時間”は160時間になります。

普通の月給制であれば「月給÷月の所定労働時間」でいいんデジけど、年俸制の場合はいったん月給に落とし込んでから(12ヶ月分に分割してから)月の平均所定労働時間で割る必要があるデジね。なお、実際に計算してみると以下のようになるデジ。

条件
年俸:300万円
月の平均所定労働時間:160時間

時給の計算式
300万円÷12ヶ月÷160時間=1,562.5円
時給=1,563円
※0.5円以上は切り上げとなります。

年俸が300万円で月に平均160時間働く人なら、時給は1,563円となるデジね。この時給を使って下記で残業代を計算していくデジよ。

時給を基準に残業代を計算しよう

残業代は以下の表の通り、時給を割増した賃金を受け取れるデジ。

種類割増率
法定時間外労働1.25倍
深夜労働1.25倍
休日労働1.35倍
法定時間外労働+深夜労働1.5倍
休日労働+深夜労働1.6倍

1日8時間を超えて働く時などに受けとれる、一般的な残業代は上記の「法定時間外労働」に相当するデジね。つまり「時給×1.25」で1時間あたりの残業代を出すことが出来るし、そこに残業時間をかけてあげれば月の残業代が算出できるデジ。

えっと・・・ちょっと頭がこんがらがってきたわ。

確かに分かりにくかったかもしれないデジね。では、下記で実際に計算してみるデジ。

条件
時給:1,563円
月の残業時間:30時間

残業代の計算式
1,563円×1.25×30時間=58,612.5円
残業代=58,613円
※0.5円以上は切り上げとなります。

上記のような式で残業代を算出できるデジ。残業時間にもよるデジが、かなりの金額を年俸とは別に受け取れる可能性もあるデジから、しっかり計算しておきたいところデジね。

長時間労働してる人は計算必須ね!

ブイブイ

残業代の詳しい計算方法については次の記事を参考に!深夜・休日など時間外労働の割増率(残業代)を理解するデジ!
計算方法は?残業代の割増 【残業代の割増賃金】深夜・休日・時間外の割増率は?計算方法は?
転職診断バナー

年俸制で残業代を受け取っていない?まずは会社に相談!

今回紹介した「年俸制で残業代が貰えるケース」に該当する人で、残業代を受け取れてないって人は会社に相談してみてほしいデジ!会社が制度について把握しきれておらず、勘違いで支払われていない可能性も無くはないデジからね。

もし会社に相談しても残業代を支払ってくれないようなら、未払いの残業代を請求するために弁護士等への相談も検討したいところデジね。残業代が高額になる可能性も考慮すれば、泣き寝入りは最悪の選択とも言えるデジ。

あいちゃん

年俸制でも残業代が未払いの状態になっているなら無料窓口に相談する方法があるわ。次の記事では、労働問題を無料で相談できる窓口を紹介!24時間電話対応もあるからね。
面談 【労働問題を無料で電話相談】24時間対応あり!10の窓口を紹介
年俸制だから残業代は出ないと言われてサービス残業(タダ働き)を続けてた人はいるデジか?次の記事では、悪質なサービス残業の実態&対策を紹介!サビ残は当たり前じゃなくて違法デジ!

ブイブイ

違法行為!サービス残業 【サービス残業は違法】サビ残は当たり前じゃない!悪質な実態&対策

あいちゃん

残業が多くて嫌なら残業の少ない業界に転職するのはどう?次の記事では、残業が少ない仕事・職種&残業の少ない業界をランキング形式で紹介しているわ。
永久保存版!残業の少ない業界 【保存版】残業の少ない業界ランキング20選&残業が少ない仕事・職種10選