おすすめ転職エージェントランキング

dodaに登録したけど電話インタビュー(面談)のみ。連絡もこない…

連絡がない?電話面談のみ

「dodaエージェント」に登録してみたものの、電話インタビュー(電話面談)の案内しか受けられなかったり、電話インタビューの後に連絡が途絶えてしまったり、といったケースをちらほら見かけるデジね。

おそらく本ページに辿り着いた人も上記のような悩みを抱えてるはずデジ。そこで今回は「dodaエージェント」に登録した後、電話インタビューしか案内されなかったり、電話インタビュー後に連絡がない時の意味&対処法などを紹介していくデジよ!

電話インタビューのみだった際の真意を知っておけないと時間を無駄にする恐れもあるデジから、心当たりのある人は最後までじっくり目を通してほしいデジ!

9月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

年間でも求人数が特に多い9月は転職 の大チャンス!内定をもらえる可能性が高まるこの時期を逃さないように今から転職活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

dodaで「電話インタビュー」のみは脈ナシ?

doda(デューダ)に登録した後のフロー(流れ)については、その時々の求人情報などで異なるとは思うデジが、基本はdodaから電話orメールで連絡がくるため、それに従えばOKデジ。

連絡を待って、その指示に従って動けばいいんだね!

「電話インタビュー」の案内のみは脈ナシの可能性大

対面での面談(来社面談)の案内がなく、電話インタビューの案内のみだった場合は、残念ながら脈ナシと考えたほうがいいかもデジ・・・。

み、み、みゃくなし!?

人気で利用者の多いdodaは、経歴・年齢などから紹介できる求人が少ないと判断した時、初回に電話インタビュー(電話面談)を行うと言われてるデジ。つまり、初めから電話インタビューのみの案内だとすれば・・・。

その人に紹介できる求人があまり無いってことだね・・・。

もちろん自分から電話面談を希望した場合は別デジけどね。そうでなければ、普通は対面での面談が検討されると思うデジ。

電話だけじゃ伝わらないこともあるもんね。doda側も見込みのある人とは対面での面談をしたいのかも。

とはいえ、「電話インタビューで対面での面談にあたいするか見極めてる」といった情報もあるデジから、電話インタビューで手を抜いてはいけないデジよ。しっかり回答すれば「見込みのある人」と見てもらえるかもデジ!

通常の面談の流れ!自分から電話インタビュー希望もOK

一般的な流れについて整理しておくデジよ。まずdodaに登録すると、電話かメールでキャリアカウンセリング(面談)の日程調整の連絡がくるデジ。その後、基本は東京や神奈川などにある拠点で対面での面談(来社面談)を受けるデジ。

基本は対面なんだね。でも、仕事が忙しかったり、拠点が近くになかったりするときは電話での面談を希望することもできるんでしょ?

その通りデジ。拠点に出向くのが難しいなら自分から電話インタビューを希望してもいいデジ。なお、対面での面談は約60~90分ほど、電話での面談は約30~45分ほどと言われてるデジ。

面談の所要時間
  • 対面:約60~90分
  • 電話:約30~45分

やっぱりキャリアアドバイザーと直に会った方が希望条件などを伝えやすいし、キャリアアドバイザーとの相性も判断しやすいデジから、可能であれば対面での面談を受けてほしいところデジね。

所要時間もけっこう違うもんね。時間が長ければ、それだけ充実したキャリア面談を受けられそう!

ブイブイ

まだdodaの面談を受ける前の人は以下の記事をチェックしておくといいデジよ!dodaの面談場所や服装などについて紹介してるデジ!
面談のイメージ 【dodaのキャリアカウンセリング】面談場所や服装など全て教えます
転職診断バナー

dodaの電話インタビュー後「連絡こない…」その理由

dodaの電話インタビューを受けた後、連絡がこない場合も基本は脈ナシと考えた方がいいデジね。

そ、そんな!?

さっきも言ったデジが、dodaは電話インタビューで対面面談に値する人か見極めてるって話があるデジし、そもそも紹介できる求人があれば数日内には連絡してくると思うデジ。

たしかに・・・。doda側だって可能なら求職者に早く転職活動を進めてほしいもんね・・・。

またキャリアアドバイザーは1人で複数の求職者を受け持つため、どうしても優先度は生まれてしまうデジ。放置されてる人は経歴・スキルの問題で優先度が低いのかもしれないデジ。

う~ん。どっちにしてもdoda側はあまり熱心じゃないってことだね。

今や転職希望者は本当に多いデジからね。それに対してdodaのキャリアアドバイザーは数が限られてるわけデジから、全員に同じサービスを提供するのは難しいデジよ。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!

dodaに登録して電話インタビューのみだったときの対処法

dodaに登録した後、電話インタビューのみだった時はどうすればいいの?泣き寝入り?

とりあえず電話インタビューには全力で挑むデジ。その結果次第ではdoda側から「見込みのある人」と見てもらえるかもデジ。そうなれば求人紹介の可能性も出てくるはずデジ!

なるほドーナッツ!

また可能であれば以下のことも試すといいデジよ。

試したいこと
  • 担当者に問い合わせる
  • 転職を急いでる旨を伝える
  • 希望条件を見直す

まずは担当者(キャリアアドバイザー)に問い合わせてみるデジ。対面で面談してほしいことを伝えるデジ。こちらからの問い合わせで転職に対する熱意が伝われば、対応も変わってくるかもデジ!

そういえば、転職エージェントは熱意のある人を優先しやすいって聞いたことがあるなぁ。

あとは転職を急いでることもアピールするデジ。これも熱意を伝えることに繋がるデジね。

ふむふむ。

求人に対する希望条件を見直してみるのもひとつの手デジよ。いかに10万件以上の求人を保有するdodaでも、希望条件をガチガチに固めてる人に対して紹介できる求人は少なかったりするデジ。紹介される求人を増やすため、希望条件を少しゆるめに設定してみるデジ!

転職診断バナー

dodaで電話インタビューのみなら他のエージェントに登録しよう

結局のところ、doda(デューダ)に登録したものの電話インタビューの案内しかなかったり、電話インタビュー後に連絡が無いのなら、今後の求人紹介はあまり期待できないデジ。

求人の紹介が無いと、まるで「この人は経歴やスキルがダメ!」と言われたようで悲しくなるデジが、たまたま希望にあった求人を用意できなかっただけって可能性もあるデジ。求人なんてタイミングで大きく変わるわけデジからね。

とはいえdodaはすごく評判の良い転職エージェントなわけデジから、鼻から登録しないっていうのは良くないデジ。一度は登録してみるデジよ!

ただ、登録したもののdodaから連絡がなかったときは、くよくよせずに気分を切り替えて他の転職エージェントに登録してみるのがおすすめデジ!今や転職エージェントは星の数ほど存在するデジからね!

ざぶとん君

どんな転職エージェントがいいかわからなかったら、次の記事を参考にしてね!おすすめの転職エージェントをランキングで紹介しているよ!
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】
dodaの評価
評価
(3.36)

※少数第3位を四捨五入

採点分布
19票(12.86%)
(5.0)
52票(32.14%)
(4.0)
52票(35.71%)
(3.0)
25票(15.71%)
(2.0)
5票(3.57%)
(1.0)

調査概要
調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~現在も定期的に調査中
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:転職エージェント・転職サイトを利用したことのある方

doda
doda公式サイト
https://doda.jp/

※ 転職成功者のほとんどは「 複数の転職エージェント」を利用しており、転職エージェントの平均登録数は4.2社というデータもあります。dodaエージェント以外のおすすめ転職エージェントについては「 転職エージェントおすすめランキング!厳選18社の評判比較」でご紹介しています。

20~30代以外の方へ
20~30代以外の方は、dodaでの転職成功率が低い傾向にあります。自分の条件にあった転職エージェントは【 30秒 転職診断チャート】で見つけることができます。