おすすめ転職エージェントランキング

dodaのキャリアカウンセリングを断られた【3つの対処法】

キヤリアカウンセリング dodaに断られた!

「doda(デューダ)エージェント」に登録してみたものの、キャリアカウンセリングの案内が無く、これといった連絡もないと不安になってしまうデジよね・・・。

そこで今回は「dodaエージェント」に登録後、dodaから連絡が無かったり、キャリアカウンセリングを断られてしまった時の対処法などを紹介していくデジ。

dodaから連絡が無かったりで困ってる人はぜひチェックしてほしいデジね!

11月は転職に成功しやすい時期

転職のイメージ

新体制が組まれる事の多い11月は転職 の大チャンス!ライバルも少なく内定をもらえる可能性が高まるこの時期を逃さないように今から転職活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人におすすめの転職サイトは「性別」「年齢」「年収」によって大きく異なるため【 30秒 転職診断チャート】で適切なサイトを診断し、転職成功率をグッと高めましょう!

毎日500人以上が診断!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

行き当たりばったり直進系の28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

dodaのキャリアカウンセリングを断られることもある?

dodaって大手の転職エージェントだよね。利用者からの人気も高いし・・・キャリアカウンセリングを断ってくることなんてあるの?

いくら大手だって人員も求人も限られてるデジから、拒否が無いとは言い切れないデジよ。dodaの場合は登録すると「登録完了しました」というメールが届き、後日、電話かメールでキャリアカウンセリングの日程を調整する連絡が来ることになってるデジ。

ふむふむ。

ただ、この時、「紹介できる求人が用意できない場合は求人が出るまでお待ちいただいています」となってるデジ。「あなたの経歴と希望条件にマッチする求人が用意できず、支援は難しい状況です」といった内容のメールが送られてくることもあるようデジ。

それは完全に断られてるよね・・・。

また登録した後、いつまでも連絡がこない、実質的に拒否されてしまうパターンもあるようデジ。もちろん、ほとんどの人にはキャリアカウンセリングの日程調整メールor電話が来るはずデジけど、こういったケースもあるのは覚えておいてほしいデジね。

断られるサイン
  • 登録後いつまでも連絡がこない
  • 転職支援が難しいというメールが届いた

う~ん。でも何でdodaからキャリアカウンセリングを断られちゃうんだろ?紹介できる求人が無いのが理由ってことは…分かるんだけどさぁ…そもそも何で紹介できる求人がないって状況になるの??

そのあたりは人によって異なるから何とも言えないデジね。dodaにキャリアカウンセリングを断られてしまう理由については下記で詳しく紹介していくデジ。

転職診断バナー

dodaに断られる5つの理由

dodaにキャリアカウンセリングを断られた場合、以下いずれかの理由に該当するんじゃないデジかね?

断られる理由
  • 年齢と職歴が見合ってない
  • ニート・フリーター・無職
  • 転職回数が多すぎる
  • 1社あたりの勤務期間が短い
  • 職歴が特殊すぎる

詳しい内容は下記で掘り下げていくデジ!

年齢と職歴が見合ってない

面談

dodaは10万件以上の求人を保有する大手の転職エージェントで、誰もが知る大企業から、隠れた中小企業まで幅広い求人を用意してるデジ。

知ってはいたけど、10万件以上ってとんでもない数字だよねぇ。

とはいえ、20代後半なのに正社員の経験が無かったり、30代なのに年単位で携わってきた業務が無かったり、40代なのにマネージメント経験が無かったり。年齢と職歴・スキルが見合ってない人には求人を紹介しにくいデジ。年齢を重ねてる人は、その分だけ優秀な職歴・スキルを求められてしまうデジ。

ニート・フリーター・無職

上記でも話したように、年齢を重ねるほど優秀な職歴・スキルを求められるわけデジから、どうしてもニート・フリーター・無職の人は求人紹介で不利になってしまうデジ・・・。

企業側としても、ずっと働いてなかったり、定職に就いてなかった人を雇うのはリスキーだもんね。

既卒や第二新卒といった若い人なら話は別デジけどね。それなりに歳を重ねてしまった人だと、「すぐ辞めてしまうのでは?」という懸念もあいまって、転職支援が難しかったりするデジ。

転職回数が多すぎる

dodaは転職成功者を出すことで企業から成功報酬を受け取ってるわけデジが、転職者がすぐに辞めてしまうと、成功報酬は減ってしまうと言われてるデジ。

だからこそdoda側もすぐ辞めてしまいそうな人に対しては慎重なんだよね。

先ほどのニートやフリーターもそうデジけど、転職回数が多い人も世間的に言えば「すぐ辞めてしまいそうな人」に該当するデジ。というより、実際に何度も何度も仕事を辞めてるわけデジから、doda側も積極的に求人は紹介しにくいデジよ。

1社あたりの勤務期間が短い

カレンダー

しつこいようデジが、とにかく「すぐ辞めそうな人」に対しては求人を紹介しにくいデジ。つまり、1社あたりの勤務期間が数か月、1年など短い人に対しても、「すぐ辞めそうな人」のイメージを抱いてしまい、なかなか求人を紹介しにくいデジ。

実際に短い期間で辞めちゃってるんだもんね。dodaに疑われても仕方ないかも?

もちろん就職先がブラック企業だったりのケースもあるため、絶対に次も短期間で辞めるとは限らないデジが、このあたりはdoda側も慎重デジね。勤続年数が長い人に比べると断られてしまう可能性は高いと思うデジ。

職歴が特殊すぎる

dodaは幅広い業界・職種をカバーしてるデジが、それでも全ての業界・職歴をカバーしきれてるとは言いにくいデジ。そのため特殊すぎる職歴の人に対しては紹介できる求人が無いかもしれないデジね。

特殊すぎる職歴?

たとえば「自衛隊」「自営業」「芸能人」「漫画家」などなど。他にも「ボディーガード」「レーサー」など、意外と特殊な職歴も挙げていけばキリがないデジね。

たしかに、ちょっと特殊すぎて紹介できる仕事は少ないかも・・・。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

dodaのキャリアカウンセリングを断られたときの対処法

dodaのキャリアカウンセリングに断られたから転職活動終了・・・とはいかないデジよね。というわけで、dodaのキャリアカウンセリングに断られてしまった時の対処法を紹介していくデジ!

他の転職エージェントを利用する

対処法の定番と言えば、他の転職エージェントを利用することデジね。別に転職エージェント=dodaではないデジ。世の中にはごまんと他の転職エージェントが存在するデジ!

そうだよね。転職エージェントって本当にたくさんあるもんね。

doda以外の転職エージェントに登録してみたら、予想以上にあっさりと転職が成功するかもしれないデジよ?結局のところ希望する求人があるかはタイミングだったりするデジからね。

どこがどんな求人を持ってるかは登録してみないと分からないもんね!

なお、転職成功者は平均で4.2社の転職エージェントに登録してるデジ。つまり転職エージェントは複数社の登録が基本なわけデジね。みんなもいくつかの転職エージェントに登録して、効率的に転職活動を進めるデジ!

他の方法で転職活動を進める

先ほど転職エージェント=dodaではないと話したデジね。もっと言えば転職活動=転職エージェントですらないデジ。世の中には「ハローワーク」「転職サイト(求人サイト)」など別の転職方法もたくさん存在するデジ!

そういえばそうだよね。何となく最近は転職活動=転職エージェントって式になってた気もするけど、そうじゃないんだよね。

ただし、転職エージェント以外の転職活動の場合、応募書類の作成や面接の日程調整、希望条件にマッチした求人の検索など、全てのことを一人で行わなければならないため、その労力はけっこうなものデジ。

そっか。転職エージェントがいないと面接の日程調整も自力かぁ・・・。

そのため転職エージェント以外の方法を利用するにしても、できれば転職エージェントと併用するのがおすすめデジかね。特に転職が初めての人だと、自力での転職活動は様々な部分でつまづくと思うデジ。

dodaに再登録してみる

dodaに登録しても連絡がこない時は、いっそ再登録してみるのもいいデジね。

再登録??既に断られてるのに???

dodaから連絡が無かったり、断りのメールが届く場合は、履歴書・職務経歴書の内容を見たうえで、マッチした求人情報が無かったから、という可能性が高いデジ。

えっと、つまり?

つまり履歴書・職務経歴書の内容次第では、求人を紹介してもらえる可能性もあるってことデジ!今一度、履歴書・職務経歴書の内容を見直して再登録するデジ!

なるほドーナッツ!

また、求人についてはタイミング次第デジから、3ヶ月くらいの期間をあけて再登録することで、求人の状況が変わり、求人を紹介してもらえる可能性もあるデジね。再登録も当然ながら無料デジから、やってみる価値はあると思うデジよ!

そんなに手間もかからないしね。

ただし、再登録に過度な期待をするのはよくないデジ。あくまでも一度は断られてるわけデジし、急に求人状況がガラッと変わることは少ないデジから、「もしかしたら」くらいの気持ちで再登録した方がいいデジよ。もしかすると、初めから他の転職エージェントに登録してしまった方が早いかもしれないデジ。

転職診断バナー

dodaに断られても転職は成功させられる!

可能性はそう高くないものの、doda(デューダ)に登録後、キャリアカウンセリングを断られてしまうケースもあるデジ。

とはいえ、そこで落ち込むことはないデジよ。結局のところ求人状況はタイミングであって、断れた=経歴に魅力がないとは限らないデジ。

むしろ落ち込んでる時間がもったいないデジから、dodaに断られたら、どんどん次の転職エージェントに登録していくといいデジ!他の転職エージェントに登録してみたら、あっさりと求人を紹介してもらえるかもしれないデジよ!

dodaの評価
評価
(3.36)

※少数第3位を四捨五入

採点分布
19票(12.86%)
(5.0)
52票(32.14%)
(4.0)
52票(35.71%)
(3.0)
25票(15.71%)
(2.0)
5票(3.57%)
(1.0)

調査概要
調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~現在も定期的に調査中
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:転職エージェント・転職サイトを利用したことのある方

doda
doda公式サイト
https://doda.jp/

※ 転職成功者のほとんどは「 複数の転職エージェント」を利用しており、転職エージェントの平均登録数は4.2社というデータもあります。dodaエージェント以外のおすすめ転職エージェントについては「 転職エージェントおすすめランキング!厳選18社の評判比較」でご紹介しています。

20~30代以外の方へ
20~30代以外の方は、dodaでの転職成功率が低い傾向にあります。自分の条件にあった転職エージェントは【 30秒 転職診断チャート】で見つけることができます。