おすすめ転職エージェントランキング

リクルートエージェントに断られた【求人紹介できない&登録拒否】

リクエーに断られた

「せっかくリクルートエージェントに登録したのに断られてしまった…」

こんなとき、どうしたら良いデジかねぇ。

このページでは、リクルートエージェントに断られてしまう理由や、断られたときの対処法について解説しているデジ。

最初に言っておくデジが、リクルートエージェントに断られたからといって落ち込む必要は一切ないデジ!凹んだり諦めたりする必要はないデジよ~。

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

リクルートエージェントに断られた!そのサインとは

リクルートエージェントに登録するだけなら、基本的に誰だってできるデジ!登録そのものを拒否されることはないデジから、少しでも登録してみたいという気持ちがあるなら登録すべきデジ!

登録は誰でもできるのね!

ただ、その後リクルートエージェントの転職支援サービスが受けられない…実質「断られた」状態になることもあるデジ。そういうときは、それなりのサインが出ているデジよ…それが以下デジ!

断られるサイン
  • 登録後の面談がない
  • 電話・メール面談のみ
  • いつまでも連絡がない

登録後、面談(キャリアカウンセリング)がない場合もあるのね。

リクルートエージェントの登録時には、学歴・職歴などを入力するデジ。その情報を見て「求人を紹介できない」と判断されてしまうと、面談自体が行なわれないという可能性もあるデジ。

電話面談もしくはメール面談のみで、対面での面談がないのも断られるサインなの?

絶対ではないデジ。在職中の転職活動で忙しい人や、面談拠点から家が遠い人は、電話面談やメールでの求人紹介になることもあるデジからね。ただ、こちらから申し出たわけでもないのに対面面談の案内をされなかった場合は、断られる…ようするに求人を紹介してもらえない可能性大デジ。

登録後、いつまで経っても連絡が来ない場合も…求人を紹介してもらえないのね。

面談をしてみたものの、経歴やスキルがいまいちで紹介できる案件がないという場合もあるデジね。結局、紹介できる求人があるかないか…ということに尽きるデジよ。リクルートエージェントは人材を企業に紹介することで報酬を得ているデジから、内定の見込みが少ない人は後回しになってしまうデジね。

転職診断バナー

リクルートエージェントに断られる5つの理由

リクルートエージェントに断られる理由は、大きくわけて5つあるデジ。それが以下デジ!

断られる理由
  • 年齢と職歴が見合っていない
  • ニート・フリーター・無職
  • 転職回数が多い
  • 1社あたりの勤務期間が短い
  • 職歴が特殊過ぎる

ブイブイ、もうちょっと詳しく教えて!

了解デジ!詳しく解説するデジよ!

年齢と職歴が見合っていない

面談

リクルートエージェントは、幅広い年齢層を対象としている総合型の転職エージェントデジ。業界でもトップクラスの求人数を保有しているデジから、他の転職エージェントにはない求人も多数揃っているデジよ。

だって非公開求人が20万件もあるんだもんね。

そうデジ。ただ例えば「20代後半なのに正社員の経験がない」「30代なのに年単位で携わってきた業務がない」「40代なのにマネージメント経験がない」…というように、年齢に見合った職歴・スキルがない人は断られやすいデジ。どうしたって年齢が上がるほど即戦力を期待され、求められるスキルも高くなるデジよね。

ニート・フリーター・無職

ニート・フリーター・無職の人が、絶対に断られてしまうかというと、そうでもないと思うデジが…やはり企業側が求めているのは即戦力デジよね。もちろん既卒や第二新卒の人なら、未経験でも今後の可能性に期待して採用してくれるケースも多いデジが、あまりに無職歴・フリーター歴が長いと、求人紹介がない可能性が高まるデジ。

そうか…たしかに企業側も長年無職の人を採用するって、勇気がいるものね。

正社員経験が少ない人だと、どうしたって採用しても長く続かないんじゃ?というイメージを持たれてしまうデジよね。仕方ないデジ。

転職回数が多い

転職を何度も何度も繰り返している人に対しては、誰だって「またすぐに辞めてしまう」という印象を持つデジよね。リクルートエージェントは、内定が決まることで報酬を得ているデジが、短期間で辞めてしまうとその報酬が減ってしまうデジ。

報酬もそうだけど…紹介した人が短い期間で辞めてしまったら、企業側との信頼関係にも影響が及びそうね。

リクルートエージェントにとってクライアントは企業デジからね。クライアントの信用を落とすわけにはいかないデジ。だから転職回数が多い人は求人を紹介してもらえない可能性があるデジよ。

1社あたりの勤務期間が短い

カレンダー

これは「転職回数が多い」と少々重複するデジが、1社あたりの勤務期間が短いというのも、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーに嫌がられる要因デジ。

たまに1年も勤務せずに転職をする人っているわよね。そういう人のことね。

入社したらブラックだった…なんて場合もあるかもしれないデジが、あまりに短いスパンで会社を辞めているような人は、内定が決まってもすぐに辞めてしまうかもと疑いの目で見られてしまうデジね。

職歴が特殊過ぎる

リクルートエージェントは求人数が圧倒的に多く、かなり幅広い業界・職種をカバーしているデジが、それでもあまりに特殊な職歴の人だと、紹介できる求人がほとんどないという場合があるデジ。

例えばどんな仕事?

「自営業」「自衛隊」「芸能人」「ボディーガード」なんかデジね。また「工場勤務」や「配達員」なども断られてしまう可能性があるデジ。リクルートエージェントはデスクワーク系の仕事が多いデジから、デスクワークと大きくかけ離れたような仕事だと、求人を紹介してもらえないかもデジ。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

リクルートエージェントに登録拒否・断られたときの対処法

リクルートエージェントに登録したものの、転職サポートを断られてしまったらどうすればいいのかしら?

そんなときは、以下の方法を取るデジ!諦める必要はないデジよ!

他の転職エージェントを利用する

まず一番にやってほしいのが、リクルートエージェント以外の転職エージェントに登録することデジ!別にリクルートエージェントだけが転職エージェントではないデジからね。

確かにそうよね。他の転職エージェントなら断られないかもしれないわ!

業界最大規模とはいえ、リクルートエージェントになくて他の転職エージェントにある求人情報もたくさんあるデジ。それに、どこに自分と縁のある求人情報があるかなんて、ふたを開けてみない限りわからないデジからね。

そうね!

ちなみにデジが…転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4.2社デジ。ということで、最初から複数の転職エージェントに登録しておくのがベストだデジ!効率的デジよね。

他の方法で転職活動を進める

転職エージェント以外の方法で転職活動を進めるというのも悪くないデジ。例えば転職サイト(求人サイト)を利用したり、ハローワークで求人を探すといった方法デジかね。

なるほど!

スカウトサービスなんかを利用しても良いかもデジね。とはいえ転職サイトなど、転職エージェント以外の方法の多くが自力の転職活動になるデジから、ちょっと大変かも知れないデジね。それを考えると、転職エージェントも、転職サイトも…といった感じでいろいろ併用していくのが賢いかもデジ!

リクルートエージェントに再登録する

一度リクルートエージェントに断られたからといって、もう二度とリクルートエージェントのサービスを受けられないというわけではないデジ。

そうなの?また利用できるの?

不可能ではないデジ。方法としては2パターンあって、ひとつは登録したレジュメを充実させ、今一度、相談するという方法デジ。手抜きの職務経歴書ではなかなか求人を紹介してもらえないデジ。もう一度自分の経歴をしっかりと振り返り、内容を充実させるデジよ。

職務経歴書を充実させるって、すごく大事なことなのね!

希望する業界の資格を取得して、アピールするというのも良いかもしれないデジね。そしてもうひとつは、少し時間をおいてから再登録する方法デジ。3ヶ月以上期間をあけてから登録することで、求人の状況も変わっている可能性があるデジ。

その間に資格取得をするっていうのもいいかも!

ただ…言っておいてなんデジが…再登録はあまり期待が持てないデジ。突発的にマッチする求人が見つかる可能性もあるデジが、基本的に保有している求人のタイプが大幅に変わることは考えにくいデジから、最初からリクルートエージェント以外の転職エージェントに登録してしまった方が早いと思うデジ。

紹介できない&断られたときに利用したい転職エージェント

もしリクルートエージェントに登録したのに紹介できる求人がないからと、断られた場合はどうしたらいいの?どんな転職エージェントに登録したらいいの?

もしリクルートエージェントに断られてしまったら、以下の転職エージェントを検討してみてはどうデジか?もちろんリクルートエージェントと併用しても問題ないデジ!複数の転職エージェントを併用したほうが、効率的な転職活動ができる可能性が高いデジ~。

20代以上におすすめの転職エージェント

20代なら以下の転職エージェントを検討してみてデジ!それぞれ特徴が少しずつ違うデジから、一度すべての転職エージェントに登録してみてもいいデジよ!

doda 20代 30代

doda

おすすめ年代公開求人数非公開求人エリア
20~30代約65,000件約80,000件全国

dodaエージェントも大手で知名度が高いデジよね。10万件以上の求人を保有しているデジから、マッチする求人が見つかる可能性大デジ。特に20~30代の人におすすめだから、該当する年齢なら絶対登録するデジよ!

dodaは利用者が多いって聞いたわ!

転職支援実績も十分デジよ。しかもdodaでは、キャリアアドバイザーに加えて、企業と直接コミュニケーションを取っている採用プロジェクト担当もサポートをしてくれるデジ。Wのサポートが受けられるデジから、安心して転職活動ができると思うデジよ!

マイナビジョブ20’s 20代

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、大手マイナビが運営している20代や第二新卒・既卒向けの転職エージェントデジ。マイナビはもともと若手の転職支援を得意としているデジが、さらに対象を20代に限定したマイナビジョブ20’sなら、より手厚いサポートが受けられるはずデジ。

20代のための転職エージェントか。20代ならひとまず登録しておきたいかも!

20代の採用現場を熟知しているキャリアアドバイザーが、個別サポートしてくれるデジから、効率的だし心強いと思うデジよ!

30代以上におすすめの転職エージェント

当然、20代に比べて30代以降は転職が難しくなってくるデジ。もちろん転職できないというわけではないデジが、転職活動を上手に進めていかないとなかなか内定がもらえないデジ。ということで、ぜひ以下の転職エージェントなどを活用して賢く転職活動をしてほしいデジね。

転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4.2社。複数の転職エージェントを併用することで、たくさんの求人に出会えたり、複数のプロの意見を聞くことができたりとメリットが大きいから、どんどん登録してみるといいわよ!

サービス名おすすめできるポイント対象地域
ワークポート・IT業界特化のエージェント
・親身な転職サポート
・転職決定人数No.1
全国
Foods labo・飲食業界特化のエージェント
・飲食店員が選ぶNo.1サービス
・ホワイトな求人を多数保有
一都三県
リッチマン介護・介護業界特化のエージェント
・面接交通費&お祝い金支給
・利用者満足度No.1
全国
就活エクスプレス・東京都委託の転職支援プログラム
・最短5日の短期集中プログラム
・受講者満足度98%
東京都
リクナビNEXT・求職者の8割が利用する転職サイト
・独占求人85%
・約9割が正社員求人
全国
※主な対象地域を記載しています。各社の保有求人はタイミングによって大きく変動するので、その点ご了承ください。また対象地域は面談拠点ではございません。

自分の市場価値を知れる!転職アプリ「ミイダス」が便利

ミイダスの最初の画面

転職活動において自己分析はとても大事デジ。とはいえ自力で自己分析するとなると、ちょっと大変デジよね。そんなときに便利なのが、人気の転職アプリ「ミイダス」デジ!

ミイダス?自己分析ができるの?

ミイダスは、自分の経歴をタップで選択していくだけで、似た学歴・職歴の人の平均年収がわかるんデジ。ようは自分の市場価値がわかるデジね。さらに経歴を登録しておくと興味を持った企業から面接確約オファーが届くデジよ!自分の強み・弱みがわかる診断機能なんかも搭載されていて便利デジ!

診断機能!やってみたい!

無料で利用できて、アプリ内課金なんかも一切ないデジ!たった5分で登録完了デジから、試しに使ってみて欲しいデジ!

転職診断バナー

リクルートエージェントに断られても転職は成功させられる!

場合によってはリクルートエージェントに登録したのに求人の紹介を断られる(断られた)場合もあるかもデジが、そこで気を落とす必要はないデジ!

断られたとき、自分の市場価値が低いと言われたような気分になって落ち込むかも知れないデジが、転職エージェントはリクルートエージェントだけじゃないデジ。他にもまだまだたくさんあるデジ。

気持ちを切り替えて、他の転職エージェントを活用して転職活動してみてはどうデジか?落ち込んでいる時間がもったいないデジ!このページで紹介した転職エージェントがきっと力になってくれると思うデジから、ぜひぜひ登録してみてデジ!

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

※ 転職成功者のほとんどは「 複数の転職エージェント」を利用しており、転職エージェントの平均登録数は4.2社というデータもあります。リクルートエージェント以外のおすすめ転職エージェントについては「 転職エージェントおすすめランキング!厳選18社の評判比較」でご紹介しています。

ざぶとん君

リクルートエージェントは無料だし利用しない手はないよね!次の記事では、1000人以上を対象に行った独自アンケート結果や、リクルートエージェントの口コミ・評判までたっぷりと掲載しているデジ!
リクルートエージェント リクルートエージェントの評判【1418名に独自アンケート】利用すべき?