おすすめ転職エージェントランキング

リクルートエージェントは相談だけでもOK【登録のメリットは大きい】

相談&登録だけでもOK!?リクルートエージェント

この記事を読んでいるということは…きっと「リクルートエージェントって相談だけでもOKなの?」「すぐに転職する気はないけどリクルートエージェントに登録だけしてみたい」…こんな風に思っているんじゃないデジかね?

そんな疑問はこのページで解決デジ~!

リクルートエージェントは登録だけ&相談だけでもOK!相談するメリットや登録する際の注意点も紹介していくデジから、ぜひぜひ参考にしてデジ。

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

リクルートエージェントは登録だけ&相談だけの使い方もOK

転職活動を支援してくれる転職エージェント。転職活度に本腰を入れている人なら躊躇なく登録できると思うデジが、中には「今すぐ転職しようとは思っていない」「まだ転職の意志が固まっていない」という人もいるはずデジ。

そうだよね。むしろ「転職しようか、転職せずにこのまま今の会社で働こうか…」って悶々と悩んでいる人は少なくないと思うよ。

そういった、まだ意志がはっきりとしていない人でも、リクルートエージェントは登録してOKデジ!相談だけしてみたいという人もOKなんデジ。

今すぐ転職は考えていませんが、相談だけでもいいですか?

問題ございません。面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。

(リクルートエージェント公式サイトより)

リクルートエージェントの公式サイトにも、「相談だけでもお待ちしております」と書いてあるデジ!良心的デジね~。

そうなんだ…だけどリクルートエージェントって、登録している人を企業に紹介することで成功報酬をもらっているんだよね?相談だけだったら…お金も入ってこないんだし、キャリアアドバイザーに迷惑がられたりしないのかな?

そりゃあ、どっちかっていったら転職する気満々の人の方が歓迎されるとは思うデジが…そんな状況の人ばかりじゃないってことを、キャリアアドバイザーも知っているデジよ。

そっか。向こうも転職支援のプロだもんね。

そうデジよ!それに相談を重ねるうち、登録者の転職に対する意欲が増してきて、転職成功…なんてケースもよくあるデジ。それを考えると、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーにとって、相談だけという人も足蹴にはできないデジ。

そうか!確かに相談する中で考えが固まってきて、転職活動に本腰を…ってこともあり得るね。

第一、キャリアアドバイザーが相談だけの人を快く思わなかったとしても、転職を多少なりとも考えている人にとって、リクルートエージェントに相談することはすごくメリットが大きいデジ!迷惑そうな顔をされるわけでもないデジから、ぜひ登録してほしいデジね。

転職診断バナー

リクルートエージェントは相談だけでもメリットは大きい!

面談

リクルートエージェントに相談だけしてみるメリットは大きいデジよ!

そもそも転職するべきか教えてくれる

転職しようか今の会社に残ろうか…と迷っている人は、何かしら引っかかっている点があるデジよね。「こんな理由で転職していいのか?」「もう少し同じ会社でキャリアを積んだほうがいいのか?」「今より良い環境の会社に入社できるのか?」などなど、いろいろと思う所があるデジ。

そうだよね。何かしら思うところがあるから、転職活動に本腰を入れられないんだよね!

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、転職支援のプロフェッショナルだデジ。過去に何十人、何百人もの転職を見てきているデジよね。その経験から、今のタイミングで転職すべきかどうかをアドバイスしてくれるデジ!

そうか!そもそも今転職するタイミングなのか?アドバイスしてくれるんだ。

自分のこととなると、どうしても正しい判断ができなくなるデジから、第三者の視点から判断してもらえるのは有難いデジ!もちろん転職したほうが良いと思ったからといって転職を強要することはないデジから、安心するデジよ!

自分の可能性を見出してくれる

自分のこととなると、視野が狭くなったり、冷静に判断できないことが多いデジよね~。

それは否定しないよ…。

そうなると転職活動をする際も選択肢が狭くなってしまうデジよね~。今の職種が嫌いでなければ、どうしても似たような仕事ばかりに目が行ってしまうデジ。だけど身についたスキルを他の業界・職種に活かすことだって無理ではないデジ!

なるほドッグラン!

人間、つい長くやってきたことにしがみつきたくなるデジよね。営業なら営業、人事なら人事…なかなか新しいことに挑戦するって難しいデジ。第一自分のスキルがどんなところで役立つのか?あまりピンとこないデジよ。

それが、キャリアアドバイザーに相談することで変わってくることか!キャリアアドバイザーはすごくたくさんの人の転職を見ているから、可能性を見出してくれるんだね!持っているキャリア・スキルから自分だけでは気づけなかった可能性に気づかされることもありそうだ!

将来を見据えた求人紹介をしてくれる

転職活動って、ただ内定が獲得できれば良いというわけではないデジよね。

確かに!転職活動をしているときは、ついつい目先の内定獲得に意識が行っちゃうけど、大事なのは入社した会社で安心して長く働くってことだもんね。

そういうことデジよね。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは優秀と口コミでも高評価されているデジ。きっと仕事の内容だけでなく、会社の雰囲気や年齢層、評価制度など複数の視点から、安心して長く働ける職場を提案してくれるデジよ!

転職成功に役立つアドバイスをしてくれる

リクルートエージェントでは、各企業がどんな人材を欲しがっているか?採用においてどんなところを重視しているか?などをしっかり把握しているデジよ。

さすがリクルートエージェント!

面接や応募書類でどんなことをアピールしたら内定が獲得しやすいか教えてもらえたり、場合によっては面接の服装やメイクについてアドバイスをもらうことだってできるデジ。

服装やメイクまで!

未経験の仕事にチャレンジする場合には、その仕事の内情を事細かに教えてもらえるはずデジ!想像しているイメージと現実がかけ離れていたら、場合によってはすぐにまた転職…なんてことになりかねないデジから、これは有難いデジよね。

確かにねぇ。華々しいイメージのある憧れの職業が、実はすごく地味で地道な積み重ねが必要…なんてこと、実際にありそうだもんね。

リクルートエージェントに相談することで、こういった転職活動に関するたくさんの有益な情報を得ることができるデジよ!相談してみて転職するかしないか決めるのは自分自身。ただリクルートエージェントに相談してみるだけでも視野が広がって考え方が変わる可能性大デジから、利用しない手はないデジ~。

今月の申込数ランキング

  1. #doda(デューダ)
    転職者満足度No.1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。
    https://doda.jp/
  2. #リクルートエージェント
    転職支援実績No.1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。
    https://www.r-agent.com/
  3. #ビズリーチ
    年収500万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!
    https://www.bizreach.jp/
  4. #リクらく
    8割が未経験の転職に成功!面接1回で内定!20~30代の人におすすめ!
    https://www.rikuraku.net/
  5. #パソナキャリア
    女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67.1%!
    https://www.pasonacareer.jp/

登録だけの利用でもリクルートエージェントにとってメリットあり!

実は、登録だけ・相談だけという人の存在も、リクルートエージェントにとってメリットがあるデジよ。

え!?そうなの!?登録だけなのに!?

そうデジ!そもそも登録してもらうことで利用者数が単純に増えるデジよね。そうなれば求職者に対するアピールにも、企業に対するアピールにもなるデジよ!

そうか!

それに登録するということは、わずかでも転職を視野に入れているということデジよね?

そうだろうねぇ。

もちろん転職する気ゼロでも登録はできるデジが…現実的に転職の気持ちが1%もないのに登録する人はほぼいないデジ。だから登録だけであっても、将来的に転職希望者になってくれる可能性があるデジから、リクルートエージェントにとってはメリットなんデジ。

リクルートエージェントに相談だけしたいときの登録方法

パソコンを見ながら考える男性

リクルートエージェントに相談する流れ・登録方法について紹介するデジ!難しいことはないデジよ!

STEP.1
登録(申し込み)
リクルートエージェントの公式サイトから登録します。登録時には今の職歴や年収、プロフィールなどの入力がありますが、数分で終了します。
STEP.2
面談日(相談日)の決定
登録後、7日以内に電話連絡もしくはメール連絡がくるので、面談日(相談日)の日程調整をしましょう。
STEP.3
面談(相談)
指定の日時に担当のキャリアアドバイザーと対面もしくは電話で面談を行ないます(対面の場合で所要時間1時間~1時間半ほど)。求人紹介を希望する場合は、面談(相談)の結果をもとに、マッチする求人を紹介してもらいます。

上記が登録から相談までの流れデジ!面談(相談)の場では、これまでの自分のキャリアを丁寧に棚卸しできるデジよ。キャリアを整理するて、転職するにしてもしないにしても、やっておきたいことデジからね。それを無料でできるってだけでもメリット大デジ!

リクルートエージェントに登録だけ・相談だけで利用する際の注意点

ここでリクルートエージェントに登録だけする際の注意点を紹介するデジ。

「登録だけ」「相談だけ」と言わない

さすがに堂々と「登録だけしたい」「相談だけしたい」と言われたら、キャリアアドバイザーも良い気がしないデジよね。嘘は駄目デジが、なんでも包み隠さず言う必要はないデジ。

じゃあどうしたらいいのさ?

せめて「すぐに転職するかわからないのですが、よい企業があれば前向きに転職を検討するつもりです!」くらいにしておきたいデジよね。キャリアアドバイザーだって人間デジから、当然、親身な対応はしてくれないデジ。

「転職しません」と言わない

これも上と似た理由デジが…リクルートエージェントのキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれるのは、転職に関する提案ができるということが大前提になるデジ。

そりゃそうだよね。さすがに「転職は絶対にしません」というテンションの人の相談には乗りたくないもんね。

まったくもって転職する気ゼロだったら、キャリアアドバイザーの時間の無駄になるデジから、「転職しません」はNGデジ。せめて「転職しようかどうか悩んでいます」というテンションで相談するデジよ。

マナーを守る

いくら無料で利用できるサービスだからって、マナー違反はNGデジね。横柄な態度だったり、清潔感のない服装では、キャリアアドバイザーも相談を受けたくなくなってしまうデジ。

そりゃ誰だってそうだ。

相談の時点では「相談だけ」と思っていたとしても、その後どんな形でキャリアアドバイザーにお世話になるかわからないし、そもそも1時間以上かけて相談に乗ってくれるデジ。常識的な態度・言動を心がけたいデジね。

自分の経歴・スキルを整理しておく

相談だけだからといって全く下準備なしで面談に臨むのは良くないと思うデジ。相談だけでも得られるメリットは大きいデジが、それは正しく利用してこそ。自分のこれまでの経歴やスキルを整理して面談(相談)に臨むデジよ。

なるほどねー。

相談をより有意義なものにするためにも、ぜひ実行して欲しいデジね。場合によっては、面談を受けることで転職に対する意欲が出てくる可能性もあるデジから、ある程度時間をかけて経歴をまとめて欲しいデジね~。

経歴に嘘をつかない

相談だけだから…と思っても、経歴に嘘をつくのはNGデジ。自分を良く見せたいと思う気持ちはわからなくもないデジが、嘘は駄目デジよ~。

そうだよね!もし相談してみた結果、転職活動を本格的にスタートしたいと思っても、経歴が嘘だったらマッチする求人を紹介してもらえないし、第一キャリアアドバイザーからの信頼を失ってしまうデジ。

例えそのまま内定がもらえたとしても、嘘の経歴ではあとあとボロが出るデジ。自分が苦しむ可能性もあるデジから嘘は絶対にNGデジ!

転職エージェントの併用を隠さない

今では転職エージェントを併用するのなんて、誰もがしていることデジ。当たり前のことデジよ。効率的な転職活動のためには、転職エージェントの複数登録がおすすめデジからね~。

併用していることを隠したら駄目なの?

隠していると、いざ応募するとなったときに、別々の転職エージェントから同じ企業に応募してしまうようなトラブルも起こりかねないデジ。実際「他の転職エージェントも利用していますか?」って聞かれることもあるくらいデジから、素直に伝えるデジよ!

確かに転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4.2社なんだもんね。隠す必要ないかも!

転職診断バナー

リクルートエージェントは相談だけでもOK!賢く利用しよう!

リクルートエージェントは相談だけでも、登録だけでもOKデジ!リクルートエージェントは毎月膨大な数の人が登録するデジが…登録者の中には一日も早く転職したい人もいれば、まだ転職するかどうかすら決めていない人もいるデジ。

そりゃリクルートエージェントのキャリアアドバイザーにしてみたら、超意欲的な人のほうが良いと思うデジが…相談だけ、登録だけの人がいつ本気で転職活動をはじめるかなんてわからないデジよ。

転職を多少なりとも視野に入れている人にとってリクルートエージェントに相談するメリットはすごく大きいし、そもそもリクルートエージェント側が相談だけでもOKとしているデジから、利用しないのは損デジね。無料なんデジから、ぜひぜひ賢く利用してほしいデジ!

リクルートエージェントの評価
評価
(3.31)

※少数第3位を四捨五入

採点分布
30票(10.16%)
(5.0)
107票(35.37%)
(4.0)
91票(32.52%)
(3.0)
45票(15.85%)
(2.0)
16票(6.10%)
(1.0)

調査概要
調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~現在も定期的に調査中
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:転職エージェント・転職サイトを利用したことのある方

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

※ 転職成功者のほとんどは「 複数の転職エージェント」を利用しており、転職エージェントの平均登録数は4.2社というデータもあります。リクルートエージェント以外のおすすめ転職エージェントについては「 転職エージェントおすすめランキング!厳選18社の評判比較」でご紹介しています。

ざぶとん君

最後まで読んでくれてありがとう!下の記事ではリクルートエージェントに関する独自アンケート調査の結果を紹介しているよ!だって、転職後に年収がどのくらいUPしたのか気にならない?これでリクルートエージェントの評判が分かるね!
リクルートエージェント リクルートエージェントの評判【1205名に独自アンケート】利用すべき?