薬剤師が比較すべき転職サイトランキング

【結論】薬剤師の年収は高い!ただし低い職場もある【職場別に紹介】

薬剤師の職場別に紹介 年収は高い

薬剤師の年収は他に比べて高いのか低いのか、気になるデジよね?

今回は薬剤師の平均年収をまとめたデジ。薬剤師の職場別に年収が高いか低いかに加え、年収アップのコツも紹介するデジよ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

薬剤師の平均年収は高い!

厚生労働省の「平成30年賃金構造基本統計調査」を参考にすると薬剤師の年収は約544万円。対して労働者全体の平均年収は約460万円となっているデジ。

平均年収
  • 薬剤師:約544万円
  • 労働者全体:約460万円

薬剤師って労働者全体より84万円も平均年収が高いのね!

6年制の学校に通って資格を取ったわりに低い、といった意見もあるデジが、水準が高いのは確かデジね。

あいちゃん

薬剤師の平均年収は労働者全体の平均値を上回るのね。ちなみに次の記事では、薬剤師の生涯年収について紹介しているから、あわせて読んでみるといいわよ。
薬剤師が受け取れる生涯年収!! 薬剤師の生涯年収は『約1.9億~2.7億』!定年する年齢別に詳しく紹介

医療系の中でも年収は高い!

「平成30年賃金構造基本統計調査」をもとに他の医療系の職業とも平均年収を比較してみたデジ。

医療系の平均年収ランキング
1位医師約1161万円
2位歯科医約849万円
3位薬剤師約544万円
4位看護師約480万円
5位臨床検査技師約474万円
6位歯科技工士約411万円
7位准看護師約402万円
8位歯科衛生士約364万円

こうしてみると分かるように、薬剤師は医療系の職業の中でも年収が高い方デジ。さすがに医師には勝てないデジけどね。

看護師よりも高年収なのね!

薬剤師の職場別に年収が高いor低いを紹介!

評価

ここまでで紹介したデータから薬剤師は全体に比べて高収入と分かるデジが、実は同じ薬剤師でも職場によって大きく年収が異なるデジ。たとえば、薬剤師の代表的な4職場を年収順に並べると以下のようになるデジ。

年収が高い順
  1. 製薬会社
  2. ドラッグストア
  3. 調剤薬局
  4. 病院

※あくまでも傾向であって必ずしも製薬会社が最も高収入・病院が最も低収入とは限りません。

へぇ~。病院の薬剤師って年収が低めなのね。

年収が高い順を紹介しただけでは何デジから、下記では各職場の特徴などを簡単に紹介するデジよ。

【年収:高い】製薬会社

薬剤師の職場の中でも高年収と評判なのが製薬会社デジね。その平均年収は500~1000万円と言われてるデジ。

1000万円ってとんでもないわね!

中でもMR(営業のような仕事)は年収が高いとされ、頑張り次第では30代から年収1000万円オーバーも十分に可能デジ!

30代で1000万円ってそうそういないわよね。

もちろん高収入な分だけ場合によっては営業ノルマが大変だったりとデメリットもあるデジが、高年収を狙うならこれ以上ない仕事かもしれないデジ。またCRA(臨床開発モニター)や研究職も高年収になりやすいデジ。

製薬会社っていろんな仕事があるのね。

ちなみに、外資系の製薬会社はより高年収を狙いやすいデジ。

【年収:やや高い】ドラッグストア

製薬会社にはやや劣るものの、これまた高年収を狙いやすいのがドラッグストア、デジ。その平均年収は400~700万円と言われてるデジ。

ドラッグストアって何となくお給料が安いイメージだったけど、そうでもないのね。

それは「ドラッグストア=アルバイト」のイメージがあるからかもデジ。しかし、薬剤師の場合は「薬剤師手当(月1~5万円くらい)」などの支給もあるため、年収が高くなりやすいデジ。

資格を持ってるだけあって、きちんと手当も貰えるのね!

また店長クラスの役職になれば年収の大幅アップも期待できるデジ。ただドラッグストア勤務だとレジ打ちや品出し、ポップ作成など、言ってしまえば薬剤師の仕事とは言えない業務も入ってくるデジ。これが嫌って人は注意デジね。

【年収:やや低い】調剤薬局

製薬会社やドラッグストアに比べると年収が劣りがちなのが調剤薬局デジ。その平均年収は450~600万円と言われてるデジ。

調剤薬局勤務の薬剤師って多いイメージだけど、年収的にはやや不利だったのね。

もちろん調剤薬局の規模や地域で異なるデジけど、年収1000万円などの高収入は期待しない方がいいかもデジね。

その分だけ仕事が楽とかないのかしら?

仕事が楽とは言えないデジが、調剤薬局は夕方までのお店や深夜営業のお店があったり、地域にも欠かせない存在だったりで、勤務時間や勤務地は選びやすい傾向にあるデジ。

確かに薬局って生活に欠かせない存在だものね。どこにでも無いと困るわよね。

また調剤薬局には必ず1人以上の管理薬剤師の設置が必要となるため、人手不足の地域等では転職の難易度がやや下がるかもデジ。加えて年収などの待遇も好条件が期待できるデジ。

【年収:低い】病院

薬剤師の職場と言えば病院のイメージが強いデジよね。しかし病院は薬剤師の代表的な職場の中で最も収入が低いと言われており、その平均年収は400~650万円ほどデジ。

病院が高収入な気がするのは医師のせいかしら?

そうデジね。実際、冒頭でも話した通り医師は平均年収が1000万円を超えているデジ。が、薬剤師はその半分以下も珍しくなく、病院によっては初年度の年収が300万円前後になってしまうことも、デジ。

一般的な年収で考えれば極端に低いってことも無いけど、薬剤師の年収としてはイマイチね。

ただ、それでいてなお病院は薬剤師から人気の高い職場デジ。

え?年収が低いって分かってるのに?

その分・・・と言うのもおかしいデジけど、病院はとにかく幅広い業務にかかわれたり、最先端医療の現場に立てたりと、豊富な経験を積むことができるデジ。その中で専門的な知識が深まることもしばしばデジ。

スキルアップには最適な環境なのね。

ブイブイ

病院は薬剤師にとって非常に「やりがい」のある職場デジ。仕事はやりがいも大事デジからね~。次の記事で病院薬剤師の「やりがい」について詳しく説明しているデジよ!
やりがいを紹介 病院薬剤師 病院薬剤師の『やりがい』を9つ紹介【続けられない理由も解説】

薬剤師が高い年収を手に入れるコツは?

薬剤師が高い年収を手に入れるにはどうすればいいのか。そのコツを紹介していくデジ!

高年収な職場へ転職する

先ほど紹介した通り薬剤師は職場によって年収が大きく異なるデジ。中でも特に高年収が狙える製薬会社やドラッグストアへの転職を検討してみるのはどうデジかね。

おおむね高年収な職場が分かってるんだから転職もありよね!

ただ製薬会社は年収が高いものの中途採用のハードルも高いデジ。もし製薬会社への転職を目指すなら、転職サイトや転職エージェントなどの転職支援サービスを活用した方がいいデジよ。

製薬会社が高年収って分かってれば目指す人も多いものね。倍率も高くなってそうだわ。

ちなみに、転職と言えば地方の調剤薬局などを狙うのもひとつの手デジ。地方によっては深刻な薬剤師不足を起こしているため、かなりの好条件で雇ってもらえるデジ。ただ引っ越しを伴うことになる可能性は高いデジけどね。

あいちゃん

薬剤師が転職を考えたとき、ひとまず転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめ!次の記事で薬剤師におすすめの転職サイト&転職エージェントをランキングで紹介しているから、気になるところに登録してみたらどうかしら?

派遣薬剤師になる

強くおすすめはできないデジけど、派遣薬剤師になって年収をアップさせる手もあるデジ。

派遣で年収アップ?そんなことできるの?

派遣と言えば収入が低いように感じるデジよね。しかし薬剤師の派遣は収入が良いことで知られており、時給相場は2500~3000円。中には時給5000~9000円のとんでもな仕事も存在しているデジ!

それなら正社員より稼げちゃうかも!

実際に正社員より稼ぐ派遣薬剤師は多いデジ。年収600万円や700万円オーバーもそう珍しくはないデジ!

派遣薬剤師、よさそうね!

ただし、派遣はその特性上いつでも仕事があるとは限らないし、定期的に職場を移らなくてはならないデジ。他にもキャリアップが難しかったりとデメリットが多いため、強くはおすすめできないデジ。

なるほどねぇ。

ブイブイ

派遣薬剤師という働き方もありデジが、メリットとデメリットを把握したうえで決めたいデジね。次の記事で派遣薬剤師として働くメリット&デメリットを解説しているデジよ。
メリット・デメリット 派遣薬剤師 【3分でわかる】派遣薬剤師として働くメリット・デメリット【保存版】

コツコツと昇給を目指す

石の上にも3年じゃないデジが、同じ職場に長く勤めれば徐々に年収は上がっていくはずデジ。

また悠長な。

薬剤師の場合は「管理薬剤師」になることで手当ての支給が期待できるため、医薬品に関する知識などを深めて、上司からの高評価を狙うのもいいデジね。また認定薬剤師などの資格取得を目指すのも、年収アップにつながりやすいデジ。

今の職場で昇給する方法もいろいろあるのね。

ただ病院や調剤薬局などは昇給の限度がやや低めかもデジ。年収1000万円など高収入を目指すのなら、この方法はあまりおすすめできないデジ。

薬剤師の年収は高い!ただ職場によっては低い?

薬剤師の平均年収は、労働者全体の平均年収に比べてかなり高めデジ。ただ製薬会社やドラッグストアなど職場によって年収は大きく異なるため、薬剤師だからといって必ずしも年収が高くなるとは言えないデジ。

もし現在の年収が平均より大幅に低く不満があるのなら、製薬会社など高年収になりやすい職場への転職を検討してはどうデジかね?

転職と言えばハードルが高いようにも感じるデジが、最近は薬剤師の転職エージェントなども登場しており、転職の難易度がかなり下がってるんデジよ!

ざぶとん君

薬剤師の年収は職場によってもだいぶ違ってくるんだよね。下の記事は薬剤師の初任給の平均額や手取り額について解説しているよ!こちらも参考に!
薬剤師の平均的な初任給は!? 薬剤師の平均的な初任給は『約18~30万円』!職場による違いも紹介