薬剤師が比較すべき転職サイトランキング

ドラッグストア薬剤師の年収は『平均400~700万円』!あの系列店は?

ドラッグストア薬剤師年収

このページに辿り着いた人は、おそらくドラッグストアで働く薬剤師の平均年収が気になってるデジね。

そこで今回はドラッグストア薬剤師の平均年収を紹介するデジ!同時にドラッグストアの平均年収ランキングも発表デジ!

これを読んでドラッグストア薬剤師の年収に詳しくなるデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験を持つが、その転職によって確実にキャリアを積んできている。探求心が強くとにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

ドラッグストア薬剤師の年収は400~700万円

ドラッグストアで働く薬剤師の平均年収は400~700万円と言われてるデジ。

何だかアバウトすぎないかい?

同じドラッグストア薬剤師でも、企業の規模や年齢、役職などで年収は大きく異なるデジからね。基本的に勤務したてのころは400~450万円の年収で、徐々にアップしていき、店長クラスになると年収700万円くらいになると言われてるデジ。

なるほど。

なお、ドラッグストア薬剤師の年収は、病院・調剤薬局に比べて高く製薬会社に比べると低めの傾向にあるデジ。もちろん、これも企業の規模などで異なるため目安のひとつでしかないデジけどね。

つまりドラッグストアは薬剤師の職場の中でも、年収が良い方ってことか。

そうデジね。ドラッグストアだと初任給から25~30万円くらい貰えたりするデジ。病院だと初任給が20万円くらいなこともあり、病院勤めの同級生と年収を比較した時、大きな差が出ることもデジ。

ガーデン

ドラッグストアといっても、規模や年齢なんかで初任給や年収が違うよね。次の記事で薬剤師の初任給の平均や手取り額を紹介しているから、興味があったら読んでみて!
薬剤師の平均的な初任給は!? 薬剤師の平均的な初任給は『約18~30万円』!職場による違いも紹介

ドラッグストアごとの年収ランキング!

ここでドラッグストアごとの平均年収ランキングを発表するデジよ。なお、今回のランキングは「四季報ONLINE」の情報をもとに作成してるデジ。

順位ドラッグストア平均年収平均年齢
1ウエルシア757万円57.6歳
2スギ薬局641万円44.1歳
3ツルハ601万円44.0歳
4カワチ薬品548万円34.6歳
5サンドラッグ534万円33.9歳
6コスモス薬品419万円29.1歳

あくまでも各企業の全体的な平均年収のため、薬剤師以外のデータも含まれているデジが、これもひとつの目安にはなると思うデジ。

こうしてみると、やっぱり大手のドラッグストアは年収が高いんだなぁ。

ウエルシアについては700万円を超えてるデジからね。逆にコスモス薬品だと419万円とやや低めデジから、転職・就職の際には十分にデータを集めておいた方がよさそうデジ。

たしかに。

ただコスモス薬品は平均年齢が他に比べて若いデジ。若手が多く働きやすい環境、といった可能性は大いにありそうデジね。また平均年齢が若い企業は新卒採用に積極的と予想できるデジね。

ガーデン

ドラッグストアといっても、お店によって年収は違うよね!ちなみに以下の記事では「カワチ薬品」で薬剤師が働く場合の年収や転職のコツを紹介しているよ。
薬剤師が働くのはアリ?カワチ薬品 薬剤師がカワチ薬品で働くのはアリ?【年収や転職成功のコツ】

ドラッグストア薬剤師は年収が高め!その裏には…

ここまでで紹介した通りドラッグストア薬剤師は年収が高めデジ。しかし、その反面、ドラッグストア勤務にはデメリットも少なくないため、年収の高さだけに釣られて転職・就職するのはおすすめできないデジ。下記のデメリットについても確認しておくデジよ。

勤務時間は長くなりがち

夜遅くまで働く女性

ドラッグストアは朝早くから夜遅くまで営業していることもあり、勤務時間が長くなりがちデジ。平均年収には基本的に残業代も含まれるため、ドラッグストアの平均年収が高めなのは、残業代でマシマシになってるからかもしれないデジね。

それは嫌だな…。いくら給料が良くても拘束時間が長いのはちょっと…。

そう考えるならドラッグストア勤務は避けた方がいいかもデジ。ドラッグストアだと8時~21時の勤務なども普通にありえるデジ。

長く働く分だけ給料が良い。と。高額な報酬には労働力という代価が必要なわけだ。

薬剤師の仕事以外も求められる

ドラッグストア勤務だとレジ打ちや品出し、ポップの作成など、薬剤師以外の仕事も普通に任されるデジ。6年間の勉強によって薬剤師の資格を取得したのに、アルバイトと同じ仕事をやらされる。これが辛くてドラッグストアを辞める人も少なくないデジ。

収入がよくても専門的な仕事以外もやらされるのはなぁ・・・。

これについてはプライドの問題デジかね。年収が高いから雑用的な仕事も我慢して過ごすか、専門的な仕事をしていきたいから病院や調剤薬局に転職・就職するか。どっちがいいかは人によるデジ。

ノルマが課されることも多い

ドラッグストアは病院と違って利益を重視するデジ。今やとにかくライバル店が多いため、利益を優先した方針でなければ、いつ倒産したっておかしくないデジからね。

まぁ、ドラッグストアなんかは綺麗ごとだけじゃやっていけないよね。

そのため、薬剤師も利益率が高い医薬品を販売するよう指導されたり、ノルマが課されることも多々あるデジ。このノルマにやりがいを覚える人がいる一方で、必ずしも患者さんが第一ではない方針に馴染めない人もいるデジ。このあたりも性格の問題デジね。

「患者さんに最善の医薬品を届けたい!」って気持ちで薬剤師になった人には少し辛いかも…?

とくに病院での勤務を経験していると、このやり方に反発しがちデジ。

ガーデン

優良なドラッグストアに転職したいなら転職サイトを利用しよう!ブラックな職場もあるからプロの力を借りるんだ!下に薬剤師におすすめの転職サイト&転職エージェントランキングをまとめたから、参考にしてみてね!

ドラッグストア薬剤師は高年収!ただし注意点も!

ドラッグストアは薬剤師の職場の中でも、特に高収入な部類デジ。入社1年目から年収400~450万円。さらに店長クラスともなれば年収700万円など高収入を十分に狙えるデジ!

ただし、高年収の裏には長時間勤務やノルマなどの罠が潜んでいるデジよ。「高収入だからドラッグストアに転職する!」と安易に決めることはせず、ドラッグストア勤務のデメリットも十分に加味したうえで、ドラッグストアに転職・就職するか決めてほしいデジ。

また同じドラッグストアでも地方や規模によって年収は異なるため、事前の入念なリサーチも必要デジね。もし自分ひとりで情報を集めるのが難しいと思えば転職エージェントなど専門家の力を借りるといいデジよ!

ガーデン

ドラッグストアに転職するならリスクも頭にいれておくべき!ブラックな職場もあるからね。次の記事で薬剤師のブラックな職場の特徴についてまとめているから、こちらも良かったら参考に!
ブラック企業 【薬剤師はブラックすぎ】もう、辞めたい!地獄だと感じる8つの理由